【戦略立案のプロフェッショナル】戦略系コンサルティングファーム会社一覧

【戦略立案のプロフェッショナル】戦略系コンサルティングファーム会社一覧

経営戦略立案のプロフェッショナルである戦略系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。戦略系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

記事の目次

  1. 1.戦略系コンサルティングファームとは?
  2. 2.戦略系コンサルティングファーム一覧

戦略系コンサルティングファームとは?

戦略系コンサルティングファームは、企業の経営戦略の策定が一番の仕事です。
クライアントの業務内容だけでなく人事や財務など、企業の全体系を把握し、経営戦略を立てていきます。

業務の流れとしては、戦略の仮説を立てる、情報収集、分析、計画の策定といった流れです。
企業の抱える課題に合わせて、業務改善、M&A戦略などのコンサルティングを提供します。

論理的思考(ロジカルシンキング)とそれをわかりやすく伝えるプレゼンテーション力の2つのスキルが必要とされることが多いです。

以下、戦略系コンサルティングファームをまとめましたのでぜひご覧ください。

難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ

戦略系コンサルティングファーム一覧

クニエ

クニエは、NTTデータグループのコンサルティング会社で、経営戦略・企業改革に関するコンサルティングサービスを提供しています。 NTTデータグループの一員であることが強みで、コンサルタントとして高い専門力が身につけられるクニエは、主に製造業の案件が得意であると評判です。 合併前の強みである、NTTデータビジネスコンサルティングの国内の大手製造業の経営コンサルティングを手がけてきた実績と、ザカティーコンサルティングの欧米型のグローバルな知見が融合することで、独自のコンサルティングスタイルを構築しています。

ビジョン・コンサルティング

ビジョン・コンサルティングは、AIなどの最新技術を駆使した事業展開に強みを持つ戦略コンサルティング会社です。 日系企業ながらグローバル性を大切にしている点、最新技術を駆使した事業展開、コンサルティング事業と新規事業の両方を行っているという特徴があります。 AI等の新たな価値を技術の掛け合わせにより社会に価値を提供することで、過去5年の売上高成長率は約2971%と世界トップクラスの成長を遂げている企業です。

経営共創基盤

経営共創基盤はBCG出身の著名な経営コンサルタントである冨山和彦氏が創業した、国内トップクラスの経営コンサルティングファームです。 産業再生機構出身の創業メンバーが多いため、特に事業再生・政府案件の分野を得意領域としているという評判のあるファームです。 ハンズオン型で経営戦略策定だけでなく実行まで参画することで価値を出していくタイプのコンサルティングファームです。 各分野のプロフェッショナルが集っているファームであり、それらの知見を統合してクライアントの価値創造のために難易度の高いプロジェクトを実行しています。

コーポレイトディレクション

コーポレイトディレクションは、国内初の独立系経営戦略コンサルティング会社として設立されたファームで、少数精鋭で採用した新卒全員をマネージャーまで育てあげるという方針を取っています。 さらに、欧米の合理的経営戦略思考を日本企業の経営に融合させることを基本テーマとすることで他ファームとの差別化を図っています。 設立以来、国内外の一流企業や官公庁の外部ブレーンとして実績を重ね、戦略系コンサルティング業界において規模・質両面でのリーディングファームへと成長を遂げています。

ガートナージャパン

ガートナージャパンは、世界最大規模のICT(情報通信技術)のアドバイザリー企業です。 世界100か国以上に拠点を持ち、2,000人以上のリサーチ・アナリスト、15,000人以上のコンサルタントとアソシエイツで構成されています。 ガートナージャパンの主な事業は、リサーチ&アドバイザリー事業、コンサルティング事業、コンファレンス事業の3つを主軸としています。

L.E.Kコンサルティング

L.E.Kコンサルティングは、アメリカだけではなくヨーロッパ、アジア太平洋地域などに業務展開をしている経営戦略コンサルティングファームです。 L.E.K.は幅広い業界での実績を有し、業界リーダー企業と長年にわたる支援・協働を通じて、深い理解とグローバルな専門家ネットワークを築いています。 また、米国の調査会社が選出するコンサルティングファームランキングでは毎年10位前後にランクインしています。 主にヘルスケア(医療機器、製薬会社)、消費財、プライベートエクイティ領域を強みとし、日本においてはビジネス戦略・拡大、課題解決を幅広い経験とノウハウによって顧客企業に提供しています。

Strategy&

Strategy&は1世紀以上に渡ってコンサルティングファームとして活躍してきたブーズ・アンド・カンパニーとPwCが経営統合を行ったことにより創設された戦略コンサルティングファームです。 Strategy&のサービス内容は、全社事業戦略、カスタマー戦略、ファイナンス戦略、組織戦略、技術・イノベーション戦略といった内容があげられます。 事業領域は自動車、産業機械、医薬・医療、エネルギー、化学、情報通信と非常に幅広い領域にサービスを提供しています。 PwCのネットワークを利用できることもあり、クライアント業種は非常に多岐にわたっています。

ベインアンドカンパニー

ベインアンドカンパニーは、1973年にビル・ベインによって設立された、経営戦略コンサルティングファームです。 ベインのコンサルタントは徹底した「結果主義」を標榜し、クライアントのフルポテンシャル実現を目標に、具体的に目に見える成果を出すことを信条として、全社戦略やトランスフォーメーション案件を多く扱っています。 そして、海外プロジェクトへのアサインや海外オフィスへのトランスファー制度などが充実しているため、東京オフィスに来るグローバルメンバーも多く、グローバル・ワンチームで活動しています。

ローランドベルガー

ローランドベルガー(RB)は、ドイツ・ミュンヘンに本社を置く、ヨーロッパを代表する経営戦略コンサルティングファームです。 1967年の設立以来、40年にわたって、自動車、消費財、流通、化学、機械、医薬品などの製造業、そして、金融、情報通信、航空・運輸などのサービス業など幅広い業界のクライアントに対する数多くのコンサルティング実績を残してきました。 特徴には、短期的な企業価値向上・株主価値向上だけではなく長期的な視点での成長を支援する事、経営学のセオリーに偏ったトップダウンアプローチを採るのではなく企業の文化・社員の意思を尊重する事、アントレプレナーシップを尊重する企業文化、などが挙げられます。

リブコンサルティング

リブコンサルティングは、2012年7月の創業の経営コンサルティング会社で、現在日本を中心にアジア3カ国で事業展開をしている新興のコンサルティングファームです。 また、企業理念である「“100年後の世界を良くする会社”を増やす」に基づき、より良い未来を創っていくのは新たな挑戦を続けるベンチャー企業だと考え、業界では他に例のないベンチャー企業の支援を行っています。 業界別には、ヘルスケア、モビリティ、カーディーラー、製造業、住宅・不動産をカバーしています。 また、韓国、タイ、中国で事業展開もしており、日系企業の海外進出のサポートも行っています。

アクティベーションストラテジー株式会社

アクティベーションストラテジー株式会社(CDIソリューションズ)は、戦略コンサルティングファームとして事業を展開し、業務改革やIT領域のコンサルティングに特化しています。 特徴は、「人間力を武器としている」「洞察力、共創力、完遂力を兼ね備えている」の2つです。 アクティベーションストラテジー株式会社(CDIソリューションズ)は「必ずクライアントを笑顔にする」という信念を持って企業活動を行っています。 クライアントとともにベストな戦略を導き出すため、アクティベーションストラテジー株式会社(CDIソリューションズ)は要不可欠な力を兼ね備えたプロの集団として企業活動を行っています。

イントループ

イントループは、法人向けサービスで、戦略コンサルティングから海外進出支援まで幅広く事業を行っている、独立系のコンサルティングファームです。 このイントループという社名は「Introduction」+「Loop」を組み合わせた造語で、イントループは「企業も人間も、周囲の支えがなければ存在しえない」という企業理念に基づいています。 コンサルティングのサービスでは、戦略コンサルティングや業務改善コンサルティング、ITコンサルティング、RPAコンサルティングなどを行っています。 その他の法人向けサービスではデジタルトランスフォーメーション支援や人材ソリューション、海外進出支援などを行っています。

電通コンサルティング

電通コンサルティングは、電通グループのコンサルティング会社で、経営戦略コンサルティングにおいて高いスキルを持っています。 電通コンサルティングは、誰もがたどり着ける「同じ答え」ではなく、少し違う角度や他の業種に置き換えたときの視点といった第三者視点からのコンサルティングを行い、クライアントにしかできない最適解を導き出すことを目的としています。 クライアント理解を深化させ、クライアントのみにフィットする戦略のオプションをクライアントと一緒に導き出していくことが重要とし、「シェルパ」(案内人)のポジションでのコンサルティングを目指しています。

ウルシステムズ

ウルシステムズは、高い技術力を有し、IT戦略立案から業務改革まで改革を実行する、ITコンサルティングを提供する日系コンサルティングファームです。 経営課題の抽出からプロジェクトの管理、最適なシステムの実現まで利益に対しての最善を目指す企業です。 戦略立案から業務改革までのトータルなサポートに加え、高い技術力を有していることから多くの日系大手企業をクライアントとして活動しています。

インターブランドジャパン

インターブランドは1974 年にロンドンで「Novomark」として設立し、現在はニューヨークに本社を置く外資系ブランドコンサルティングファームです。 1979年にニューヨークに進出後、会社名を現在の「Interbrand」に改称しており、1983年に世界第3の拠点となる東京に「インターブランドジャパン」として進出しています。 インターブランドは世界約30ヵ国、40の地域に拠点を置くグローバルファームで、その規模は世界最大級を誇り、世界中のエクセレントカンパニーを顧客に持つ企業です。 インターブランドジャパンでは、日系・外資系企業、政府・官公庁など様々な組織・団体に対し、ブランディングサービスを提供しています。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

転職選考体験記のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加

関連記事

目次

人気記事ランキング