【みずほ総合研究所への転職】採用情報や評判口コミを徹底解説!

【みずほ総合研究所への転職】採用情報や評判口コミを徹底解説!

みずほ総合研究所への中途採用を希望する転職者へ、難易度、評判・口コミなどを紹介しています。シンクタンクであり、 年次の早いうちから責任ある仕事を任せてもらえる環境があります。福利厚生などの支援制度も充実しているみずほ総合研究所へ転職をお考えの方は必見です。

記事の目次

  1. 1.みずほ総合研究所の転職難易度は?
  2. 2.みずほ総合研究所の企業情報
  3. 3.みずほ総合研究所の待遇や労働環境は?
  4. 4.みずほ総合研究所の評判・口コミは良い?やばい?
  5. 5.みずほ総合研究所の選考情報
  6. 6.みずほ総合研究所の採用情報
  7. 7.みずほ総合研究所への転職は手厚いサポートのある転職エージェントへご相談を!

みずほ総合研究所の転職難易度は?

みずほ総合研究所の転職難易度は、非常に高いです。
転職が高い理由としては【日系コンサルティング企業の中で年収が高いため】【優秀な人材を求めているため】の2つが挙げられます。
上記を理由に、みずほ銀行総合研究所への転職は、最難関だと言えます。

内定を勝ち取るには、事前にみずほ総合研究所の企業分析と自己分析をしっかりと行い、他の中途採用候補者と差をつけられるような能力が必要です。
卓越したスキルや知識を上手くアピールできるかどうかが、採用に大きく影響します。

転職難易度が高い理由①:年収が高いため

みずほ総合研究所は、日系コンサルティング企業の中でトップクラスに年収が高いです。
年収が高ければ、多くの人材が中途採用に応募します。
結果として倍率が高くなり、みずほ総合研究所の転職難易度が高くなっているのです。

転職難易度が高い理由②:優秀な人材を求めているため

コンサルタントには専門分野に関する深い理解が必要です。
そのため。みずほ総合研究所は、高いスキルや豊富な経験を持っている人材を求めています。
また、中途採用ですので、即戦力として働ける人材が採用されるでしょう。

上記の点を踏まえると、応募者の多くは優秀な人材である場合が多いです。
そんな優秀な応募者の中から自分をコンサルタントとして中途採用してもらうというのは、並大抵のことではありません。
応募の時点で優秀な人材が多く集まるのであれば、転職難易度も自然と高くなっていきます。

コンサルティングファームへの転職ならインテリゴリラ

コンサルティングファームに転職をお考えでしょうか?
インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、コンサルティングファームへ転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。
志望業界が未経験である場合、志望企業が未経験での採用を行っているかどうかも確認しなければなりません。
そして志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。
中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。

実際にコンサルティングファームの選考では、対策必須ともいえるケース面接の出題頻度が高いです。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。
内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ

コンサルティングファームの企業一覧はこちら

【高収入の代名詞】人気外資系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【高収入の代名詞】人気外資系コンサルティングファーム会社一覧
高収入の代名詞と言われている外資系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。外資系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【戦略立案のプロフェッショナル】戦略系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【戦略立案のプロフェッショナル】戦略系コンサルティングファーム会社一覧
経営戦略立案のプロフェッショナルである戦略系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。戦略系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【すべてのサービスと業界に対応】総合コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【すべてのサービスと業界に対応】総合コンサルティングファーム会社一覧
幅広く大規模なコンサルティングを行うことができる総合コンサルティングファームの人気企業をご紹介します。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。総合コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【経営者と二人三脚】経営コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【経営者と二人三脚】経営コンサルティングファーム会社一覧
経営支援のプロフェッショナルである経営コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。経営コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【業務フロー・システム改善】IT・業務系コンサルティングファーム一覧のイメージ
【業務フロー・システム改善】IT・業務系コンサルティングファーム一覧
業務フローや業務システムの改善を得意とするIT・業務系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があれば転職情報、年収情報、評判や激務度についても確認できます。ITコンサル、業務コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【企業価値UP】財務コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【企業価値UP】財務コンサルティングファーム会社一覧
企業価値、株価向上のために活躍する財務コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。財務コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【人事システムの刷新!?】人事系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【人事システムの刷新!?】人事系コンサルティングファーム会社一覧
人事システムや福利厚生の構築を行う人事系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。人事系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【専門資格の認定登録が必須】医療系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【専門資格の認定登録が必須】医療系コンサルティングファーム会社一覧
公益社団法人日本医業経営コンサルティング協会の認定登録が必要な医療系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についても確認できます。医療系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【新しい企業増加中】業界特化型コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【新しい企業増加中】業界特化型コンサルティングファーム会社一覧
特定の業務や業界に特化した、業界特化型コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。業界特化型コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【事業も企業もV字回復】事業再生系コンサルティングファーム一覧のイメージ
【事業も企業もV字回復】事業再生系コンサルティングファーム一覧
危機に瀕している事業(企業)を回復させる、事業再生系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。事業再生系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【経済調査のプロフェッショナル】シンクタンク会社一覧のイメージ
【経済調査のプロフェッショナル】シンクタンク会社一覧
経済調査をはじめとしたコンサルティングが可能なシンクタンクの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。コンサルやシンクタンクに興味がある方はぜひご覧ください。
【個別の問題解決力が必要】国内独立系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【個別の問題解決力が必要】国内独立系コンサルティングファーム会社一覧
クライアントに寄り添った個別の問題解決が可能な国内独立系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についても確認できます。国内独立系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【企業買収・売却のプロ】FAS・M&Aアドバイザリー企業まとめのイメージ
【企業買収・売却のプロ】FAS・M&Aアドバイザリー企業まとめ
企業買収・売却のプロであるFAS・M&Aアドバイザーの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。FAS・M&Aに興味がある方はぜひご覧ください。
【会計監査のプロフェッショナル】監査法人 企業一覧のイメージ
【会計監査のプロフェッショナル】監査法人 企業一覧
会計監査のプロフェッショナルである監査法人の人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。公認会計士や監査法人に興味がある方はぜひご覧ください。

みずほ総合研究所の企業情報

Photo byStartupStockPhotos

みずほ総合研究所への転職を成功させるには、企業への理解が重要です。
特に企業概要や事業の内容については、面接でも聞かれることがあるので、しっかりと覚えておくようにしましょう。

みずほ総合研究所の企業概要

下記は、みずほ総合研究所の企業概要になります。

企業概要

商号 みずほ総合研究所株式会社 (Mizuho Research Institute Ltd.)
発足日 2002年10月1日
資本金 9億円
株主 株式会社みずほフィナンシャルグループ
代表者 代表取締役社長 牛窪 恭彦
従業員数 323人
本社 〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-2-1
電話:03-3591-8800(代表)
関西支社 〒541-0042
大阪府大阪市中央区今橋4-2-1
電話:06-6226-4621
海外ネットワーク ニューヨーク、ロンドン

みずほ総合研究所の提供しているサービス

みずほ総合研究所のコンサルタントは、大きく下記四点のサービスをクライアントに提供しています。

みずほ総合研究所の提供しているサービス

  • リサーチ
  • コンサルティング
  • 人材育成・セミナー
  • メンバーシップ

リサーチ

高度な専門性と深い洞察力を備えるスペシャリストが、今日的かつ先見的なテーマと向き合い、より高い付加価値をもつ情報提供と政策提言を行っています。
下記は、同社のリサーチが提供する情報と政策提言の具体例です。

  • マクロ経済の分析・予測
  • 金融・資本市場の分析・予測
  • 主要国・地域のグローバルリサーチ
  • 経済・金融・社会に関わる政策・制度リサーチ
  • 国内外の諸課題に対する政策提言の発信

コンサルティング

コンサルティングの範囲は以下の通りです。

  • 経営コンサルティング
  • 組織・人事コンサルティング
  • 年金コンサルティング
  • PPP/PFIアドバイザリー
  • 事業創出アドバイザリー
  • 海外プロジェクトアドバイザリー
  • etc.
国や地方自治体、企業が直面する政策課題や経営課題に対して、課題解決と意思決定をサポートしています。

また、同社の経営コンサルティングでは、下記のサービスラインとソリューションのラインナップがあります。

サービスライン
  • 経営戦略
  • マーケティング戦略・製品戦略
  • 業務改革
  • グループ経営
  • 内部管理
  • 組織・人事改革
ソリューション
  • 経営承継
  • 病院向け支援
  • グローバル化対応

人材育成・セミナー

みずほ総合研究所が提供する人材育成・セミナーは「企業内研修/講師派遣」「通信教育講座」「みずほセミナー」の3つです。

「企業内研修/講師派遣」では、人材育成をはじめ、組織活性化・強化など企業のあらゆる教育ニーズに対応しています。
研修体系・教育計画の策定から研修プログラムの策定、講師派遣、研修のフォローまでとサポートの範囲は幅広いです。
社員教育の実績では、銀行系シンクタンクとして、45年にわたる実績を有し、多分野にわたり、豊富な講師陣と強固なネットワークを有しています。

「通信教育講座」では、企業経営における人材育成のパートナーとして、クライアントの経営方針・人事戦略に基づく人材教育ニーズに対応し、サポート範囲は社員の積極的な技能習得と自己啓発への取り組みです。
長年培ってきた人材教育ノウハウを駆使し、ビジネス基礎から専門知識まで、ビジネス環境にマッチしたカリキュラムを開発し、提供します。

「みずほセミナー」では、経営戦略から、人事・総務・経理財務・内部統制・営業・ビジネススキルに至るまで各分野で実務に直結し、時宜を得たテーマを広範にとり上げ、開催しています。
専門性の高い、経験豊富な講師陣をラインナップし、新入社員・中堅社員・管理者・役員など各階層に求められる専門知識・能力の向上に資する内容を提供しています。

メンバーシップ

東京・大阪の各相談室において、経営、会計、法律、税務、人事労務などに関する様々な相談を受け付けています

相談は豊富な経験を持つ相談部スタッフが対応します。
また、弁護士、公認会計士、税理士、社会保険労務士などの専門家による相談も受けることができます。

法律、会計基準に則った手続きの確認、ひな型など資料の入手、法改正の内容確認、セカンドオピニオンの聴取といった気軽な質問から、専門的な知識を活用した方針決定時の相談まで、幅広い次元で活用が可能です。

みずほ総合研究所の特徴

他のコンサルティングファームと一線を画す、みずほ総合研究所のコンサルティングサービスの特徴を紹介するべく、コンサルティング・ポリシーと特色を下記で説明します。

コンサルティング・ポリシー

みずほ総合研究所のコンサルタントは、クライアントに発展、満足、安心の3つを提供することをポリシーとして、優れた経営コンサルティング・サービスを創造しています。
それぞれのポリシーについて、説明します。

  • 発展
みずほ総合研究所の提案がクライアントの行動に活かされることを通じて、クライアントのビジョンが実現し、明日の豊かな実りがもたらされることを、歓びとして追求し続けます。
  • 満足
豊富な知識と経験に裏付けられた専門性に基づいて、クライアントの課題を徹底的に検討し、質の高い提案を行うことにより、クライアントが満足できることを目指します。
  • 安心
みずほ総合研究所は、クライアントとの深いコミュニケーションや徹底した調査を実践し、経営環境や事業運営の実態を正しく把握します。
それと共に、クライアントのビジョンや思い、価値観を共有することにより、親身な姿勢で接し、安心してコンサルティングを依頼できるよう努めています。

コンサルティングの特色

みずほ総合研究所のコンサルティングは、下記の三点の特色を持ちます。

  • 豊富な経験と実績
みずほ総合研究所は、40年余りにわたって企業が直面する課題の解決に挑戦してきました。
クライアントは、みずほ銀行の取引先を中心に、中堅・中小企業から大企業、公的機関や外国企業など広範囲にわたります。
同社は、最新の調査・分析手法を開発・習得し、それを各企業・機関の現実の経営に役立てるため、さまざまなノウハウを蓄積しています。
数多くの実践を踏まえたコンサルティング力は、あらゆる組織のクライアントから高く評価されています。
  • 幅広い切り口で最適なソリューションを提供
みずほ総合研究所は、個別企業の経営サポートから経済、産業の調査・分析まで幅広く活動を展開しており、企業が直面する課題に、さまざまな角度からアプローチしています。
経営コンサルティングにおいても、多様なジャンルのコンサルタントやリサーチスタッフを擁し、クライアントが抱える課題の解決に最適なアプローチを選択します。
特定専門領域については、業務提携によるネットワークなども活用し、クライアントに最高のサービスを提供することを目指しています。
  • 実証的・実践的なコンサルティング
みずほ総合研究所は、調査・分析によって得られた事実の積み重ね(ファクト・ファインディング)を重視し、それに基づいて最適な経営手法を選択し、クライアントごとに新しいアプローチを提案します。
そのため、高い専門性と豊富な経験を持つコンサルタントを擁するとともに、リサーチスタッフも充実させ、情報収集力、調査・分析力の強化を図っています。
同社が提供するのは、抽象的な一般論ではなく、企業の現場で役立つ実践的なコンサルティング・サービスです。
 

みずほ総合研究所の待遇や労働環境は?

Photo bygeralt

みずほ総合研究所の待遇や労働環境は、比較的良いと好評です。
ただし、銀行系のコンサルティング企業であることから、現在も年功序列など、日系企業にある昔ながらの気質が少し残りつつあります。
ですが、現在はワークライフバランスが取れるよう社内環境を整えており、少しずつ変化しているそうです。

みずほ総合研究所の待遇

みずほ総合研究所の年収や福利厚生は、充実しています。
年収に関しては、日系コンサルティング企業の中で比較的高いと言えます。
福利厚生に関しても、ライフイベント関連の制度を充実させるなど、さまざまな取り組みをしています。

みずほ総合研究所の平均年収

みずほ総合研究所の平均年収は739万円です。
残業代については、申請した通り支払われます。
しかし、銀行系のファームであることから年功序列の色が強いという評判・口コミが目立ちます。

みずほ総合研究所の福利厚生

みずほ総合研究所の福利厚生では、健康保険組合、財形貯蓄制度等の基本は完備されています。
その他にも、昼食費補助、家賃手当、住宅ローン優遇の制度もあります。


また、みずほ総合研究所では、性別や年齢にかかわらずコンサルタント全員が最大限に能力を発揮し、活躍できる環境づくりを進めています。
特に「出産・育児」「介護」などのライフイベントで、社員が安心して仕事と家庭を両立できるよう各種制度が設けられています

みずほ総合研究所の労働環境は?

みずほ総合研究所の中途採用に応募する上で、気になる労働環境の実態を知るべく、実際に在籍するコンサルタントのワークライフバランスについての評判・口コミを紹介をします。

男性

男性

裁量労働の対象者であれば、特に人目を気にすることなく、常識の範囲内で時差勤務も可能です。
手が空いているときには定時退社も可能です。
出張時はきついですが、繁忙期でなく都内にいられるときはプライベートの充実も可能だと思います。
ただ、一方で、絶えず自己研鑽は必要なので就業後そこに時間を取られるのも事実です。

女性

女性

残業時間は多いです。
しかし、休日は基本的に働かないこととなっており、繁忙期は休日出勤や深夜勤務もありますが、振替休日の取得やインターバルの確保は必須となっています。
また、繁忙期及び閑散期がはっきりしており、ワークライフバランスが調整しやすい環境にあると感じます。
ただしプロジェクトにより時期が異なるため、友人との調整がしずらいという点は否めません。

みずほ総合研究所の平均年収はいくら?ボーナスと採用情報まで徹底解説!のイメージ
みずほ総合研究所の平均年収はいくら?ボーナスと採用情報まで徹底解説!
みずほ総合研究所への転職で気になる平均年収、ボーナス、福利厚生、待遇などの評判・口コミを紹介します。年収の高いコンサル業界で年次の早いうちから責任ある仕事を任せてもらえ、充実した福利厚生シンクタンクである、みずほ総合研究所へ転職をお考えの方は必見の内容です。

みずほ総合研究所の評判・口コミは良い?やばい?

Photo byFree-Photos

みずほ総合研究所の口コミや評判は、比較的高評価な内容のものが多いです。
ですが、銀行系のコンサルティング企業ですので、少し普通のコンサルティング企業と異なる部分もあります。
入社後のイメージをしっかり持つためにも、口コミや評判はしっかりと確認しておきましょう。

待遇について

中途採用の際には、年収、ボーナスなどをはじめとする給与制度の待遇については事前に把握しておくと、同業他社との比較もスムーズです。
みずほ総合研究所の待遇についての、評判・口コミについて下記で紹介します。
 

男性

男性

他の日系コンサルファームよりも低いですが、一般的な会社の平均年収よりは高いです。
年収は一千万円ぐらいまではいきますが、そこからは個人の力量によります。
逆に一定の年次までいくと昇格試験があり、当試験は年々厳しくなっているとの評判です。

女性

女性

賃貸住宅に住んでいる人は家賃手当が月6万円程度支給されます。
また、銀行系列だけあって、持ち家購入の際の住宅ローンは優遇されます。

給与については、残業代は申請した通り払われます
各種手当(昼食費補助、家賃手当など)は充実しています。
賞与は入社後は年度が同じだと一律の額が支払われていると思われますが、年数を経る毎に実力主義になってきます。

仕事のやりがい・成長について

仕事のやりがい・成長についての評判・口コミについて下記で紹介します。

男性

男性

仕事のやりがい:
案件は数多く経験できるので、その中で、自分とあった顧客、上司とめぐり合えるので、やりがいを感じられます
一方で優秀な人間はどんどん辞めて言っているので、優秀な上司にめぐり合う可能性は年々低くなっているのが実情です。

成長:
事業会社からコンサル業界に転職されようとする方におすすめです。
一応コンサルティング会社なので2年くらい勤めていただいて、コンサル経験を積んで、本格的な他のコンサル会社へ転職することをおすすめします。

女性

女性

仕事のやりがい:
コンサルティングという職業の純粋さ、クライアントのためになることであれば、言いにくいことでもはっきりと先方に伝えることこそが付加価値であり、忖度が存在しない世界です。
その潔さに惚れ込めば、生涯飽きることのない職業だと思う。
テーマもアプローチも多岐に渡ることから、自分が勉強しようと思えば、いくらでも幅や深さを追求できます
また、ここで身につけた頭の使い方やコミュニケーション能力は汎用性が高いと思われます。

成長:
年次の早いうちから責任をもって仕事をさせてもらえます
また、能力・スキルは自己啓発等で向上・習得しなければならないですが、希望すれば好きな案件にアサインしてもらえることが多いです。

社員の雰囲気について

下記が社員の雰囲気についての評判・口コミです。

女性

女性

会社の雰囲気については、全般的に緩いです。
営業ノルマのような明確な目標が設定されているわけではなく、自分の縄張りの範囲で、好きなテーマを選んでリサーチするという自由さからきていると思います。
もちろん、上から支持されて行うリサーチが大半を占めますが、ワークロードは決して重くないと思います。

ただし年功序列は強烈です。
また、トップマネジメントは基本的に銀行はじめフィナンシャルグループから送り込まれてくる印象です。
生え抜きでの出世は一定以上は見込目ないと考えた方がいいです。
ぬるく、そこそこの給与が保証される代わりに、アップサイドが限定されています。

男性

男性

金融系の会社としての「堅さ」があります。
各部門の部長以上はみずほ銀行出身者が占めており、プロパーが登用される兆しはまだ見えません。将来的に絶対ないとは言い切れないですが・・・。
銀行ビジネスしか知らず、かつ、自分たちこそが優秀だと考えてきた者が経営層になると厄介で、コンサルタントや研究員といった専門職を生かす経営をわかっておらず、フラストレーションが溜まります。

離職に関する口コミ

下記が社員の離職に関する評判・口コミです。

男性

男性

銀行系のコンサルティングファームということで、進むスピードがかなり遅かった。自由な発想でリスクをどんどん取る風土ではなく、できる限り決められた範囲の中で仕事をする必要があります。
ただし、その中でも学べることはたくさんあります。

女性

女性

周りは優秀な方が多く、成長できる良い環境だった。だが、年功序列の気質が強いため、昇格がしづらい。
キャリア進めたかったので、転職しました。

みずほ総合研究所の選考情報

Photo byFree-Photos

みずほ総合研究所の転職難易度は高いため、しっかりと対策することが重要です。
面接ではそこまで難しい質問が聞かれないものの、高いスキルや豊富な経験が求められます。

みずほ総合研究所の選考フロー

みずほ総合研究所の選考フローは下記の通りです。

みずほ総合研究所の選考フロー

  • ウェブエントリー選考
  • 書類選考
  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接
  • 内定

書類選考では、正式応募書類である「履歴書」「職務経歴書」の二点を送付の上、書類選考が行われます。
ここでは、前職での経験やスキルをしっかり書類に明記して、他の転職者と同じではない唯一無二の人材であることをアピールしましょう。
また、1次面接では人事担当者と、2次面接では現場社員(マネージャーやコンサルタント等)との面接を行います。
最終面接では、役員との面接を行います。

そこで、実際に各トップ企業に実際に内定した方の非公開の選考体験記を載せたサイト、インテリゴリラを利用してみてはいかがでしょうか。
本気でにみずほ総合研究所に内定したい方はこちら。

みずほ総合研究所の面接傾向と質問例

1次面接では、人事と志望する職種のイメージが会社側と合っているか確認がなされ、2次面接以降ではESや履歴書にそっての質問が中心的です。
全般的に面接内容については、一般的な質問がほとんどです。
転職を検討した経緯、職務経歴やスキル、今後みずほ総合研究所でなにをしたいのかなどについて問われます。

質問例としては、下記が過去に問われました。

  • コンサルタントと一緒に仕事をした経験はありますか?
  • 数学は好きですか?
  • 日本の小売業の発展の可能性についてどう考えますか?
  • あるビジネス案件についての成功・失敗の要因について教えてください
いずれにしても、なぜみずほ総合研究所であるかの志望理由を明確にして、募集する要項と自分がマッチしていることをアピールするようにしましょう

みずほ総合研究所の求める人物像

転職の際にも、就業した際にも、みずほ総合研究所の求める人物像を把握しておくことは重要です。
それらに合致した行動を取ることが、評価されるポイントであると言えるからです。

下記が、みずほ総合研究所の求める人物像です。

みずほ総合研究所の求める人物像

  • 特定分野における高い専門性
  • 多様な課題に対応できる柔軟性
  • 新規分野にも積極的にチャンレジできる気概

みずほ総合研究所には、常にクライアントにベストなソリューションを提供できるよう努力し続けている「エコノミスト」「研究員」「コンサルタント」がいます。
彼らの使命は、クライアントの課題を解決することにあり、上記の求められる人物像はどの職種にも共通して必要とされる能力・素養と言えます。
上記の3つの能力を兼ね備えていれば、入社後に経験を積むことで、大きく活躍することができるはずです。

また、コンサルタントにはプレゼンテーション能力がある方が望ましいです。
事前に発表するるテーマに沿ったスライドを作成し、発表することを通してクライアントに納得してもらうことは、業務を行う上で日常的にあることです。
コンサルティングサービスでは、クライアントにプレゼンを行う能力があることは必須です。

みずほ総合研究所の採用情報

Photo byFree-Photos

みずほ総合研究所のコーポレートサイトでは、現在コンサルタントの採用を行っておりません。

しかし、ここで諦める必要はありません。
転職エージェントは、転職サイトや企業採用ページに載っていない「非公開求人」を大量に保有
しています。
非公開求人とは、事業戦略上などの理由で表立って募集できないが、こっそり優秀な人材を採用したい企業が、エージェントに依頼する求人です。
年収が高く、ポジションがハイグレードであるケースが多いです。
大手の転職エージェントであれば、みずほ総合研究所の非公開求人を保有している可能性があります

さらに、非公開求人の募集がなかったとしても、あなたのスキルが高ければ「こんな人材がいるのですが、採用しませんか?」と、転職エージェントが企業に営業するケースも多々あります。
みずほ総合研究所の公式ホームページや転職サイトを見て「特に転職したい求人がない」と思ったとしても、諦めずにエージェントに相談して非公開求人を探すことを推奨します。

そこで、実際に各トップ企業に実際に内定した方の非公開の選考体験記を載せたサイト、インテリゴリラを利用してみてはいかがでしょうか。
本気でコンサルティングファームに内定したい方はこちら。

コンサルティングファームへ転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、コンサルティングファームへの転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

コンサル転職ならインテリゴリラ

コンサルティングファームの選考体験記が網羅

 

会社名 転職難易度 人気度
マッキンゼー&カンパニー ★★★★★ ★★★★
ボストンコンサルティンググループ ★★★★ ★★★★
ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン ★★★★ ★★★
アクセンチュア ★★★ ★★★★
日本IBM ★★★ ★★★
アビームコンサルティング ★★★ ★★★
インテリゴリラでは、上記のようなコンサルティングファームの選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例(ケース面接含む)
・内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

特別選考へ挑戦できる

 
 
会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

コンサル転職ならインテリゴリラ

みずほ総合研究所への転職は手厚いサポートのある転職エージェントへご相談を!

みずほ総合研究所の中途採用のために、難易度、年収などの待遇、評判・口コミについて、紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

みずほ総合研究所は五大シンクタンクの一つであり、シンクタンク事業、コンサルティング事業を手広く展開しています。
また、みずほグループの総合シンクタンクであることから、福利厚生や各種支援制度も充実しています。
企業風土としては、年功序列の色が強いという評判口コミは目立ちますが、やはりコンサルタントのアウトプットの質やパフォーマンスの質で評価される実力主義の側面は大きく、働きがいのある会社であると言えます。
しかし、同社に入社するための選考は非常に高難易度です。

そんな高難易度の選考が評判のみずほ総合研究所へ転職したいのなら、転職エージェントの利用をおすすめします。
なぜなら、みずほ総合研究所のような大手企業の場合は、大手の転職エージェントに求人依頼をして採用をおこなっているケースが多い傾向にあるからです。
また、これまでに転職者を支援してきたノウハウで、応募書類の作成・添削から、難易度の高いケース面接の対策までおこなってくれます。
自分で直接応募するよりも内定獲得に向けた対策を万全にすることができます。

より準備を万全にしたい方は、実際に各トップ企業に実際に内定した方の非公開の選考体験記を載せたサイト、インテリゴリラを利用してみてはいかがでしょうか。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

転職選考体験記のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加

コンサルティングファーム一覧

【14分類】コンサルティングファーム会社一覧|人気外資系から特化型までのイメージ
【14分類】コンサルティングファーム会社一覧|人気外資系から特化型まで
高収入の代名詞と言われているコンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事では、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。コンサルティングファームへ転職をお考えの方、興味がある方はぜひご覧ください。

人気外資系コンサルティングファーム

【高収入の代名詞】人気外資系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【高収入の代名詞】人気外資系コンサルティングファーム会社一覧
高収入の代名詞と言われている外資系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。外資系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

戦略系コンサルティングファーム

【戦略立案のプロフェッショナル】戦略系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【戦略立案のプロフェッショナル】戦略系コンサルティングファーム会社一覧
経営戦略立案のプロフェッショナルである戦略系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。戦略系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

総合コンサルティングファーム

【すべてのサービスと業界に対応】総合コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【すべてのサービスと業界に対応】総合コンサルティングファーム会社一覧
幅広く大規模なコンサルティングを行うことができる総合コンサルティングファームの人気企業をご紹介します。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。総合コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

経営コンサルティングファーム

【経営者と二人三脚】経営コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【経営者と二人三脚】経営コンサルティングファーム会社一覧
経営支援のプロフェッショナルである経営コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。経営コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

IT・業務系コンサルティングファーム

【業務フロー・システム改善】IT・業務系コンサルティングファーム一覧のイメージ
【業務フロー・システム改善】IT・業務系コンサルティングファーム一覧
業務フローや業務システムの改善を得意とするIT・業務系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があれば転職情報、年収情報、評判や激務度についても確認できます。ITコンサル、業務コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

財務コンサルティングファーム

【企業価値UP】財務コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【企業価値UP】財務コンサルティングファーム会社一覧
企業価値、株価向上のために活躍する財務コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。財務コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

人事系コンサルティングファーム

【人事システムの刷新!?】人事系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【人事システムの刷新!?】人事系コンサルティングファーム会社一覧
人事システムや福利厚生の構築を行う人事系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。人事系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

医療系コンサルティングファーム

【専門資格の認定登録が必須】医療系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【専門資格の認定登録が必須】医療系コンサルティングファーム会社一覧
公益社団法人日本医業経営コンサルティング協会の認定登録が必要な医療系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についても確認できます。医療系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

業界特化型コンサルティングファーム

【新しい企業増加中】業界特化型コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【新しい企業増加中】業界特化型コンサルティングファーム会社一覧
特定の業務や業界に特化した、業界特化型コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。業界特化型コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

事業再生系コンサルティングファーム

【事業も企業もV字回復】事業再生系コンサルティングファーム一覧のイメージ
【事業も企業もV字回復】事業再生系コンサルティングファーム一覧
危機に瀕している事業(企業)を回復させる、事業再生系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。事業再生系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

シンクタンク

【経済調査のプロフェッショナル】シンクタンク会社一覧のイメージ
【経済調査のプロフェッショナル】シンクタンク会社一覧
経済調査をはじめとしたコンサルティングが可能なシンクタンクの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。コンサルやシンクタンクに興味がある方はぜひご覧ください。

国内独立系コンサルティングファーム

【個別の問題解決力が必要】国内独立系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【個別の問題解決力が必要】国内独立系コンサルティングファーム会社一覧
クライアントに寄り添った個別の問題解決が可能な国内独立系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についても確認できます。国内独立系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

FAS・M&Aアドバイザリー

【企業買収・売却のプロ】FAS・M&Aアドバイザリー企業まとめのイメージ
【企業買収・売却のプロ】FAS・M&Aアドバイザリー企業まとめ
企業買収・売却のプロであるFAS・M&Aアドバイザーの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。FAS・M&Aに興味がある方はぜひご覧ください。

監査法人

【会計監査のプロフェッショナル】監査法人 企業一覧のイメージ
【会計監査のプロフェッショナル】監査法人 企業一覧
会計監査のプロフェッショナルである監査法人の人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。公認会計士や監査法人に興味がある方はぜひご覧ください。
亀ちゃん
ライター

亀ちゃん

新卒でコンサルティングファームに入社し、様々な業種のクライアントの課題解決に取り組む。コンサルティングファームで得た人脈やスキルを活かし、フリーコンサルタントとして独立。コンサルティングファームで得た専門性を基に、コンサルティングファームや難関企業の記事を執筆。

関連記事

目次

人気記事ランキング