三菱UFJ リサーチ&コンサルティングの転職難易度は高い|激務なのかや年収も

三菱UFJ リサーチ&コンサルティングの転職難易度は高い|激務なのかや年収も

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの転職難易度は非常に高いです。年収などの待遇面、社内環境などが非常に充実しているため、優秀な人材が数多く集まります。三菱UFJリサーチ&コンサルティングへの転職を考えているのであれば必見です。

記事の目次

  1. 1.三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の転職難易度は高い
  2. 2.三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の転職で面接官がみているポイント
  3. 3.三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の募集職種
  4. 4.三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の平均年収
  5. 5.三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の人材育成
  6. 6.三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の社風
  7. 7.三菱UFJ リサーチ&コンサルティング へ転職すると激務なのか?
  8. 8.三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の福利厚生・休暇
  9. 9.三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の事業内容
  10. 10.三菱UFJ リサーチ&コンサルティング への転職は面接対策をしよう

三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の転職難易度は高い

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの転職難易度は高いです。
転職難易度が高くなっている理由としては、主に【応募者のレベルがハイレベル】【専門的な高いスキルが必要】の2つです。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングには、数多くの優秀な人材が集まる傾向があります。
口コミには「社内には優秀な人材が多く、お互いを高め合える環境である」といった内容が投稿されており、人材のレベルが高いことが推察できます。
中途採用は随時募集しているものの、応募者のレベルが高いため、簡単に内定は勝ち取れません。

また、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの事業内容は、コンサルティング事業・政策研究事業・人事開発事業の3つで、どの事業においても専門性の高いスキルが求められます。
その他にも、高いコミュニケーション能力などが求められ、総合的にレベルの高い人材を求めているのが、三菱UFJ&リサーチ&コンサルティングの特徴です。

難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ

三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の転職で面接官がみているポイント

https://cf.chitosenet.co.jp/works/120/

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの転職で面接官が見ているポイントは、以下の4つです。

  • 変化に対応できる強靭性
  • 素直で謙虚な姿勢
  • 高い営業力
一方で、職歴などは重視されません。
「先入観を持って人を見たくない」という方針のもとで面接が進められるため、どんなに素晴らしい経歴を持っていても、まずは個人として向き合って面接をしています。

では、面接官が見ているそれぞれのポイントについて詳しく確認していきましょう。

変化に対応できる強靭性

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの中途採用面接では、まず変化に対応できる強靭性があるかが見られます。
業務中は経営者と対等な立場で意見を言い合うため、胆力をしっかりした人間でなければ仕事がこなせません。
また、近年は流行り廃りが激しいため、急な変化にも対応できる能力が求められます。

素直で謙虚な姿勢

三菱UFJリサーチ&コンサルティングがコンサルタントに求める要素として挙げられるのは「強靭性を持ち、胆力がありながら、素直で謙虚」です。
また、面接で素直な面を見極めるために「過去、逃げたくなるような状況の中で、どう対応したか?」という質問が問われます。
この質問に対し、素直に答えているかを判断されます。
また、言葉だけでなく、体や目の動き、仕草なども見られているため、本音かつ自分自身の言葉で伝えるのが重要です。

高い営業力

コンサルタントに必要な能力は、コンサルティング能力だけではありません。
特に三菱UFJリサーチ&コンサルティングの場合は、案件の獲得フェーズからコンサルタントが前線に立つため、営業力も必要です。
また、営業力を持っている人材の中でも、特にアグレッシブさを持っている人材を求めています。

三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の募集職種

https://cf.chitosenet.co.jp/works/120/

現在、三菱UFJリサーチ&コンサルティングが募集している職種は、以下の通りです。

  • コンサルタント
  • チーフコンサルタント
  • 研究員
  • 総合職
コンサルタントに関しては、大企業や中堅企業の戦略に特化したコンサルタント、財務アドバイザリーコンサルタントなどの求人が多く見られます。
製造事業領域やヘルスケア領域、グローバル案件など幅広い分野で募集されており、過去の経験を活かした転職ができるでしょう。

また、コンサルタントだけでなく研究員の求人も数多く見られます。
研究員では、以下のような分野が募集されています。
  • イノベーション・スタートアップ
  • マクロ経済、産業構造、財政・社会保障
  • 雇用・労働・人材育成
  • 公共経営・地域政策
  • 気候変動
  • 森林分野
  • ESG投資・金融・非財務情報開示
  • etc.
研究員に関しても、幅広い分野で募集されているため、過去の経験を活かした転職がしやすいでしょう。

チーフコンサルタントに関しては、エクスペリエンス分析・設計のプロジェクトを統括する職種のみを現在募集しています。
総合職に関しては、社外向けデジタル広報と経理・財務を募集しています。

三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の平均年収

https://cf.chitosenet.co.jp/works/120/

口コミの情報を参考にすると、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの平均年収は730万円です。
ただし、役職や年齢によって年収は大きく異なります。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの役職別平均年収

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの役職別平均年収は、以下の通りです。
 

役職名 勤続年数 平均年収
アソシエイト 1〜3年 525万円
コンサルタント 3〜6年 700万円
シニアコンサルタント 6〜8年 900万円
チーフコンサルタント 9年〜 1,250万円
プリンシパル 12年〜 1,500万円

三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、アソシエイトの段階で平均年収500万円を超えており、年収水準が非常に高いことが分かります。
また、年収1,000万円を超えられるのは、シニア・コンサルタント以上の役職です。
シニアコンサルタントで成果を残せば、年収1,000万円程度まで到達できます。

チーフコンサルタントに就けば、年収1,000超えは確実です。
実力次第では、年収1,500万円まで到達できます。

プリンシパルに関しては、年収1,500万円以上です。
最大で年収2,000万円程度まで到達できますが、高い年収を貰えるかは実力次第で決まります。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの年齢別平均年収

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの年齢別平均年収は、以下の通りです。
 

年齢 平均年収
25歳 580万円
30歳 745万円
35歳 940万円
40歳 1,140万円
50歳 1,215万円


個人の能力にも寄りますが、三菱UFJリサーチコンサルティングは、30代前半から後半にかけて年収1,000万円に到達します

また40代以降で優秀な社員は、年収1,500万円以上狙うことも可能です。

三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の人材育成

Photo by089photoshootings

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの人材育成としては、以下のような制度があります。

  • パルスサーベイ
  • 自己投資支援制度
  • リベラルアーツ投資制度
  • 階層別研修
  • チューター・メンター制度
  • 個別相談対応
  • オンボーディング支援
  • 事業本部研修
  • キャリアディベロップメントプログラム
  • 能力開発機械の提供
  • ナレッジ・マネジメント
  • 交流・ネットワーク機会の提供

三菱UFJリサーチリサーチ&コンサルティングの企業理念・使命は「社会に貢献する知的価値創造」です。
そのため、一人ひとりの専門性とキャリアを尊重し、社員の成長をサポートする人材育成制度が充実しています。
丁寧な支援とフォローで安心できる環境づくり、成長過程に合わせたスキル・能力アップの支援など、あらゆる場面で役立てる制度が揃えられています。

三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の社風

Photo byRonaldCandonga

三菱UFJリサーチ&コンサルティングには、「コンサルティング事業」と「シンクタンク事業」の2つがあります。
それぞれ事業によって社風は異なってきます。

コンサルティング事業の社風

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの社風を一言で表すと「コンサルティングファームらしい社風」です。
個人の活躍を重視していると同時に、専門領域以外の人とも蜜にコミュニケーションをとり、チーム一丸となってクライアントの問題解決に取り組んでいます。

また、三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、日本国内でも有数の大手グループの一員です。
企業の名前が世の中に知られていることで、他のコンサルティングファームにはない絶大なる信頼と信用を得ています
このような背景からコンサルティング業務に取り組みやすく、落ち着いた環境で仕事に取り組めます。

シンクタンク事業の社風

シンクタンクでは、個々の高いスキルを活かした取り組みを行っています。
それぞれが専門分野を持っており、自分の得意な分野で活躍できる環境です。

また、シンクタンク事業が請け負う仕事も幅広く、さまざまな分野の調査研究ができます。
国家の政策決定・行政の施策立案・公的事業主体の戦略構築などを支援し、多様な社会課題に対して本質的な解決をサポートしています。

三菱UFJ リサーチ&コンサルティング へ転職すると激務なのか?

Photo byPexels

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの口コミや評判を見てみると「激務である」といった内容が見られます。
コンサルティングファームですので、プロジェクト中は激務な場合もあります
特にプロジェクトのスタート時やM&A案件などは、やらなければいけないことが多いため、忙しく大変です。

ですが、実際は働きやすい環境が整っています
忙しい時期を除けば、残業時間も少なく、ワークライフバランスが取れる環境です。
待遇面に関しても、年収や福利厚生などが充実しており、働いていて不満に思う点は少ないでしょう。

総合的に考えると、三菱UFJリサーチ&コンサルティングは激務な部分があるものの、基本的には働きやすい環境であると言えます。

三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の福利厚生・休暇

Photo byAymanejed

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの福利厚生や休暇の制度は、非常に充実しています。
「働き方」「育児・介護」「社会貢献・自己研磨」の3つに対応した幅広い制度を取り揃えています。

働き方に関する制度

働き方に関する制度

  • 裁量労働制
  • テレワーク

三菱UFJリサーチ&コンサルティングでは、時間と場所にとらわれない働き方を実現しています。
業務の進行状況に合わせた働き方、在宅勤務可能など、自分主体で業務に取り組むことが可能です。
特に在宅勤務に関しては、会社全体で推奨しており、週の半分以上を在宅勤務とする働き方をスタンダードとしています。

育児・介護に関する制度

育児・介護に関する制度

  • 時差勤務
  • 短時間勤務
  • 看護休暇
  • 配偶者分娩休暇
  • 育児休職
  • 在宅保育(ベビーシッター)サービス補助
  • 介護休暇
  • 介護休職

三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、さまざまな場面に対応できる休暇制度を導入しています。
育児・介護を仕事と両立するため、柔軟なワークスタイルを実現しています。

社会貢献・自己研磨の促進に関する制度

社会貢献・自己研磨の促進に関する制度

  • 功労休暇
  • 留学休職
  • ボランティア休暇
  • ボランティア休職
  • 積立休暇

三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、社員の成長をサポートする制度を充実させています。
特に休職に関する制度が充実しており、勤続年数が2年を超えれば、留学休職で最大3年、ボランティア急所奥で最大1年の休暇が取れます

留学休職を活かし、国内外の大学院留学をし、MBAを取得する社員もいるそうです。

三菱UFJ リサーチ&コンサルティング の事業内容

フリー写真素材ぱくたそ

三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、グループ内で連携し、他社にはできない実効性の高い問題解決をスピーディーに提供しています。
グループ内の企業が連携することで、さまざまな分野のノウハウを活かした問題解決を実現しています。

コンサルティングの事業内容

コンサルティングの事業領域

  • 戦略コンサルティングビジネスユニット
  • 経営コンサルティングビジネスユニット
  • 組織人事ビジネスユニット
  • サステナビリティビジネスユニット
  • デジタルイノベーションビジネスユニット

コンサルティング事業の担当する領域は、経営戦略や現場のシステム改善など、非常に幅広いです。
担当する企業や業種も多岐にわたり、枠にとらわれずにさまざまな知見・経験が積めます。

また、顧客の割合としては、大企業が38%、中堅企業が33%、中小企業が27%、公的機関などが2%です。
プロジェクト件数も、年間で2,000件以上あります。

グループの組織力を最大限活用し、さまざまな分野に対して迅速に対応できる体制を整えているのが、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの特徴です。

シンクタンクの事業内容

シンクタンクの事業領域

  • 経済・産業政策
  • 医療・福祉・教育・社会政策
  • 自治体経営
  • 都市・地域・まちづくり
  • 環境・エネルギー

シンクタンク事業においては、上記のような領域を担当します。

また、顧客の割合としては、中央省庁等が約70%、地方自治体が約20%、民間企業が約10%です。
このように公的機関がメインの顧客となり、国を動かす大きなプロジェクトにも参加できます。

さらにシンクタンクの研究員は、自分の意志で関心がある領域の仕事を選べ、好きな分野の専門性を高められます。

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

会社名 転職難易度 人気度
ボストンコンサルティンググループ ★★★★★ ★★★★
デロイトトーマツコンサルティング ★★★★ ★★★★
アクセンチュア ★★★ ★★★★★
日本M&Aセンター ★★★★ ★★★
リクルート ★★ ★★★★★
楽天 ★★★ ★★★★
Amazon Japan ★★★★ ★★★★★
インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

三菱UFJ リサーチ&コンサルティング への転職は面接対策をしよう

Photo bygeralt

待遇や社内環境が充実している三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、転職難易度が非常に高い企業です。
転職を希望するのであれば、しっかりと対策をしなくてはいけません。

また、インテリゴリラでは転職する際に知りたい情報を数多く記載しています。
企業の体験記などの記載もしており、実際に働いた人からの口コミを知ることが可能です。
面接の質問内容などが気になる方は、登録をして面接対策を効率よく進めましょう。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

転職選考体験記のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加
佐藤健太
ライター

佐藤健太

人材系の会社を2年ほど経験し、現在はWebライターとして活動しています。キャリア系などの記事を中心にさまざまなジャンルを執筆。

関連記事

目次

人気記事ランキング