【2021年版】三菱商事の中途採用は非常に難しい!理由は求人の少なさにあり!

【2021年版】三菱商事の中途採用は非常に難しい!理由は求人の少なさにあり!

三菱商事では【求人が少ない】【求められるスキルが高い】ことから、中途採用の難易度が非常に高くなっています。
三菱商事は年2回中途採用の募集を出すのみで、競争倍率が高く狭き門となっています。
本記事では、三菱商事の中途採用のポイントについて解説します。

記事の目次

  1. 1.三菱商事への中途採用は難しい!理由は求人の少なさにあり!
  2. 2.三菱商事の中途採用が有利になる人の特徴
  3. 3.三菱商事の中途採用の面接
  4. 4.三菱商事の中途採用の求人情報
  5. 5.選考難易度が高い三菱商事に転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト
  6. 6.三菱商事等の人気が高い会社への転職はしっかり準備を

三菱商事への中途採用は難しい!理由は求人の少なさにあり!

三菱商事の中途採用の難易度は【求人が少ない】【求められるスキルが高い】という理由で非常に高いです。

三菱商事は新卒採用重視であるため、中途で頻度高く求人を出すことはなく、中途採用は年2回、職種を絞って求人を出します。採用人数も1回につき5名前後、年間10名程度の採用と非常に少なくなっています
ちなみに、新卒採用で十分な人数を確保できていない場合などに第二新卒を募集することもあるようです。ただ、新卒で採用が不十分なケースはほとんどないため、第二新卒の採用は稀だと言えるでしょう。

他方、求人が少ない上に人気があり、競争倍率が高くなっています。そのため、優秀な人材のみを採用する傾向が強く、求められるスキルが非常に高くなっています。内定を勝ち取るには三菱商事で求人を出している職種での実務経験が一定年数必要で、かつ英語力も必要になります。

その他、三菱商事の中途採用の難易度が高い理由としては【一部事業の業績悪化による採用控え】、【5大商社の中では業績が安定していることから人気が高い】ことが挙げられます。

三菱商事の2019年度の売上高は約14.8兆円(前年対比▲1.3兆円)、総利益は1.8兆円(前年対比▲1,973億円)と減収減益となっています。コロナウイルス感染症拡大の影響で、天然ガス事業、金属資源事業、自動車・モビリティ事業が大幅減収となり、加えてローソンの減損により業績が悪化しました
コロナ禍においては他社と比較しても業績の下振れはさほど大きくはありませんでした。ただ、グローバル展開する三菱商事にはかなりのインパクトで今後の業績も注視しなければならない状況になっています。
それに伴い、採用を控える動きがあり、より中途採用の難易度が高くなっています

一方で、5大商社と呼ばれる競合他社の中でも業績が安定していることが、三菱商事の人気の高さに繋がり、中途採用の難易度が高くなっています。コロナウイルス感染症の影響を受けて減収減益になりましたが、一部事業が足かせになったに止まり、足元の業績は安定しています。

会社概要

会社名 三菱商事株式会社
代表者 代表取締役社長 垣内 威彦
創立日 1954年7月1日
資本金 204,446,667,326円
本社 東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
三菱商事は三菱グループの大手商社で、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅と並ぶ5大商社の1つです

三菱商事は総合商社として様々な事業を展開しています。そのうち、「石油・化学事業」、「総合素材事業」、「自動車・モビリティ事業」が主力事業になっています。

「石油・化学事業」は原油、石油製品、LPG、エチレン、エタノールなど幅広い石油・化学関連分野において、販売取引、事業開発、投資などを行なっています。

「総合素材事業」では、自動車・モビリティや建設・インフなど対面業界において、炭素、鉄鋼製品、機能素材など多岐にわたる素材の販売取引、事業開発、投資などを行なっています。

「自動車・コミュニティ事業」では、乗用車・商用車の販売あや販売金融を中心に、生産、アフターサービスを含め一連のバリュチェーンに関与しています。また、ヒトやモノの移動に関する課題を解決するモビリティ関連事業にも取り組んでいます。

三菱商事は【求人が少ない】【求められるスキルが高い】という理由で採用難易度は高くなっています。
また、業績が安定していることからも業界内で非常に人気の高い企業になっているので、入社難易度は高いと言えます

そうした入社難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくのが良いです。
そこで、もし三菱商事への転職を検討しているなら、以下でご紹介するインテリゴリラのご利用がおすすめです

三菱商事などの難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

三菱商事の中途採用が有利になる人の特徴

三菱商事の中途採用が有利になる人の特徴

  • 特定の分野に特化した高い専門性
  • ビジネスレベルの英語力
  • 即戦力で活躍できる実務経験がある人
  • VCや金融業界で投資業務経験がある人

三菱商事の中途採用が有利になる人の特徴は上記のとおりです。

三菱商事は様々な事業を展開していますが、中途で採用されるにはいずれかの事業、分野に特化した高い専門性が必要なります。加えて、グローバル展開に力を入れていることからビジネスレベルの英語力も求められます

他方、商社のビジネスモデルや業界に理解があり、即戦力で活躍できる人、ベンチャーキャピタルや金融業界で投資業務の経験がある人も三菱商事の中途採用で有利になる人の特徴に挙げられます

いずれにしても、業界や職種未経験、実務経験が浅い、何かしら三菱商事で活かせる専門性がないと採用を勝ち取るのは難しいと言えます。
それだけ三菱商事の中途採用のハードルは高いというわけです。

【2021年版】伊藤忠商事の中途採用は非常に難しい!理由は応募資格の難しさにあり!のイメージ
【2021年版】伊藤忠商事の中途採用は非常に難しい!理由は応募資格の難しさにあり!
伊藤忠商事の中途採用は難しいと評判で、その理由は応募資格の難しさにあります。伊藤忠商事は、繊維、金属、食料、情報・金融、住生活、エネルギー・化学品、機械等、多種多様な事業を展開しています。その中で同社の中途採用の選考の内容、突破するノウハウを紹介します。

三菱商事の中途採用の面接

Photo byPexels

三菱商事の中途面接では、世界を変えるほどのビジネスセンスと仕事に対してストイックな姿勢を求めるという社風を反映した質問が多いです。

また、企業方針に対しての理解が必須で、その企業方針に沿わない人材だと評価されると採用されるのは難しくなります
まずは以下を確認し、きちんと準備して面接に臨むようにしてください。

三菱商事の中途採用選考フロー

三菱商事の中途採用選考フローは書類選考、Webテスト(能力検査)、面接3回で構成されています

まず書類選考、Webテストに合格することで面接に進むことができます。Webテストでは言語や計数、英語の能力を問われます。
面接においては、1次面接は課長級の現場社員、2次面接は部長級現場社員と人事担当者、最終面接は役員が担当することになっています。
職種によっては英語で面接が行われるケースもあるので、しっかり準備しておくのが大切です。

三菱商事の中途採用面接の傾向

三菱商事の中途採用面接では、「世界を変えるほどのビジネスセンスと仕事に対するストイックな姿勢」といった社風が表れた質問が多いです。加えて、譲れない価値観など、パーソナルな質問も多いことが口コミなどに多く上がっています。
キャリアや経験・スキルに関する質問はもちろん、上記のような社風に合うか、会社・社会に貢献してくれる人材かを見極められるわけです。

他方、三菱商事は収益のみならず、各国の成長や人々の生活の質を向上させることを仕事の価値基準に据えています。そのため、上記の社風のとおり「世界を変える」といった大きな視点、人々の生活を向上させるためにストイックに仕事をするといった姿勢が面接では見られます

三菱商事の中途採用面接の攻略法

三菱商事の中途採用面接の攻略法としては、「三菱商事の行動指針「三綱領」への理解」、「競合他社分析」、「社風理解」の3つが挙げられます。

三菱商事の行動指針「三綱領」では、所期奉公、所事光明、立業貿易を掲げています。三綱領をまとめると、「社会・地球環境への貢献を、活動の公開性・透明性の維持を、全世界へに立脚した事業展開を徹底実行する」という意味になります。
この「三綱領」は企業理念でもあるので、きちんと理解して面接に臨む必要があります。

また、5大商社などの競合他社の分析も不可欠です。競合他社と比較して三菱商事は何が優れているのか、何が違うのかなどを見出し、なぜ三菱商事でなければならないのかを明確にしておきましょう。
そして、社風への理解も重要です。三菱商事では世界を変えるといった姿勢、ストイックに仕事に向き合う姿勢が浸透しています。こうした社風を理解し、自身はどう世界に貢献できるのか、ストイックに仕事に向き合う姿勢などを面接でアピールできるようにしておくのがいいでしょう。

伊藤忠の平均年収はいくら?気になるボーナスから口コミまで徹底解説!のイメージ
伊藤忠の平均年収はいくら?気になるボーナスから口コミまで徹底解説!
転職エージェント出身者が、伊藤忠の平均年収について徹底解説します。 総合商社として、新卒や中途でも人気の伊藤忠のボーナスなどを、口コミや最新情報をもとにお伝えします。 伊藤忠の平均年収が気になる方は、是非、一度記事をご覧下さい。

三菱商事の中途採用の求人情報

三菱商事は現在中途採用の応募を締め切っていますが(2021年6月現在)、コーポレートサイトからキャリア登録することで、採用選考に関する情報が配信されます

そのため、情報をキャッチしそびれないよう、まずはキャリア登録をしておきましょう。

なお、2021年度のキャリア採用(春選考)では、コーポレートスタッフ部門(デジタル戦略部、人事部、法務部)や天然ガスグループ、総合素材グループ、産業インフラグループ、自動車・モビリティグループ、食品産業グループ、コンシューマー産業グループ電力ソリューショングループから募集が出ていました。

2021年度中に2度目の募集が出される可能性があるため、情報は漏れなくキャッチしましょう。

【2021年版】伊藤忠商事の年収は高い!年収が高い理由は少数精鋭で稼げる体制にのイメージ
【2021年版】伊藤忠商事の年収は高い!年収が高い理由は少数精鋭で稼げる体制に
伊藤忠商事の年収は実際にどれほど高いのでしょうか。具体的に職種別・年齢別の平均年収や初任給、給与制度や評価制度の口コミなどについても解説します。 伊藤忠商事をはじめとする日系大手総合商社へ転職を検討している方は必見の内容です。

選考難易度が高い三菱商事に転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディア
です。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、
完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

リクルート/ベクトル/Speee/エムスリー/SmartHRなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

三菱商事等の人気が高い会社への転職はしっかり準備を

三菱商事は【求人数が少ない】【求められるスキルが高い】ことを理由に採用難易度が高いです
また、業績が安定していることからも、業界内では人気が高くなっており、採用ハードルは高いと言えます。

採用難易度の高い企業への転職は情報収集が非常に大切になってきます。そして、面接や選考に関する情報、採用されるための情報・コツは、過去にその企業から内定を勝ち取っている人が最も知っています。

インテリゴリラを利用すれば、そうした貴重な情報をキャッチできます。三菱商事へ転職したい、転職を検討している方、その他転職難易度の高い企業に終車したい方は、まずはインテリゴリラを利用するのがおすすめです

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

原田大地
ライター

原田大地

人材紹介業を長年扱い、転職支援を数多くしてきました。数年前から人材業界に関するライターとしても活動しています。

関連記事

目次

人気記事ランキング