マネジメントソリューションズの転職情報|難易度や社風も紹介

マネジメントソリューションズの転職情報|難易度や社風も紹介

株式会社マネジメントソリューションズ(MSOL)の転職情報について解説。急成長を遂げているMSOLでは現在、事業拡大のため積極的なキャリア採用を行っています。コンサルタント業界にありながら残業が少ない、休みが取りやすいなど、転職先としても魅力的な企業です。

記事の目次

  1. 1.マネジメントソリューションズの中途採用情報を紹介
  2. 2.マネジメントソリューションズの面接を成功させるポイント
  3. 3.マネジメントソリューションズの転職難易度は?
  4. 4.マネジメントソリューションズは未経験でも転職可能?
  5. 5.マネジメントソリューションズの社風
  6. 6.マネジメントソリューションズの事業内容
  7. 7.マネジメントソリューションズは将来性のある会社か?
  8. 8.マネジメントソリューションズの転職は高いスキルが必要

マネジメントソリューションズの中途採用情報を紹介

株式会社マネジメントソリューションズ(以下MSOL)は、マネジメントを軸にして課題解決を支援するコンサルティング会社です。
2005年の設立以来右肩上がりで成長を続けており、2019年10月には東証一部上場も果たしています。
事業の拡大に伴い、現在は675名(2022年4月時点)の従業員数も、2025年までに1,000名まで増やすことを発表するなど、採用にも積極的な企業です。
主力事業であるPMO(プロジェクトマネジメントオフィス)コンサルタント職の募集要項は、次の通りです。
 

職種 プロジェクトマネジメントコンサルタント
雇用形態 正社員
試用期間3か月あり(雇用条件の変更なし)
給与 年収420万円~1300万円(初年度)
昇給・昇格は基本的に年1回(入社月により変動)
・年俸制(裁量労働手当含む)

以下、会社規定に準じて支給
・子ども手当
・通勤交通費(上限5万円)
・テレワーク手当
勤務地  東京都港区赤坂ミッドタウン・タワー29階
クライアント先常駐
23区内を中心に首都圏近郊、愛知
※地方の場合は長期出張
(平日のみ勤務、週末は帰宅。出張にかかわる経費は会社負担)
勤務時間 9:00~18:00
専門業務型裁量労働制(裁量労働者は1日8時間働いたものとみなす)
上記時間はMSOLの定時のため、クライアント先により変動
休日 完全週休二日制(土・日・祝日)
※昨年度実績126日
年末年始
休暇 ・年次有給(入社月に応じ、最大15日を入社日に付与)
・慶弔
・記念日
・サバティカル
・産前産後
・育児
・介護
その他、就業規則に定める休暇
評価制度 個々の実績への評価×会社業績を勘案し決定
客観性・公平性を保つ独自の取り組みとして、上司だけでなく現場メンバーが「レポーター」として入る方法を採用
福利厚生 ・確定拠出年金制度
・従業員持株会制度
・RELO CLUB導入
・慶弔金制度
・サポート制度(PMP受験、PDU取得、英語学習)
・メンター制度
・クラブ活動補助
・定期健康診断
・全社イベント
・クリスマスparty
・welcome会
など

※関東IT健保加入(充実したサービスが利用可能)
勉強会・研修 年間200コンテンツ以上を社内で実施
入社後は本社にて1週間のオリエンテーションあり
定年 65歳
嘱託として1年以内の期間を定めて再雇用することがある
応募資格 ・学歴不問
・非喫煙者
※MSOLは喫煙者ゼロを目指しています

●以下項目の経験が3年以上
・プロジェクト管理経験(PM、PL、TL)
※進捗管理、課題管理、リスク管理、変更管理、障害管理等の導入・定着化の経験
・PMO業務経験
・コンサルティングプロジェクトの経験
・メンバー10名以上のプロジェクト経験
・システム開発プロジェクトにおけるチームリード業務

●歓迎
・PMP資格保有
・50名以上の大規模プロジェクト経験
・自動車業界経験

●求める人物像
・素直で誠実な人
・キャリアビジョンを描いている人
・プロ意識を持って、自律・自走している(したい)人
・チャレンジが好きな人
・ベンチャーマインドのある人
選考回数 面接2~3回
WEBテスト(能力+性格)

中途採用でも入社時に本社研修が1週間あること、研修制度が充実していることなどを見ると、人材の育成に力を入れていることが伺えます。
また、重要な健康経営宣言として「残業ゼロ」「喫煙率ゼロ」「健康診断の未受診ゼロ」という3つのゼロを目指す宣言をしていることも、特徴的です。

参考:株式会社マネジメントソリューションズ 採用ページ

難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ

マネジメントソリューションズの面接を成功させるポイント

MSOLの面接を成功させるためには、「掘り下げた質問への対策」と「ケース問題への対策」が必要です。
例えば、志望動機はどの企業でもよく聞かれる項目ですが、MSOLでは回答に対してさらに質問を重ねられることがあります。
「あなたのやりたいことは本当にMSOLで実現可能なのか」「なぜ他社でなくMSOLなのか」などを問われるため、面接官を納得させるために論理的な回答をしなければなりません。
面接を受ける際はMSOLの企業研究を徹底し、競合他社などの情報収集も行っておきましょう。
また、ケース問題が出題されることもあるため、こちらも対策が必要です。
ケース問題は、フェルミ推定と並んでコンサル業界の入社試験で定番となっています。
具体的には「〇〇の売上を上げるにはどうすれば良いか」などの問いに対し、「前提確認→現場分析→ボトルネック特定→打ち手の立案→評価」といったステップを設けて、論理的に解決策を考える課題です。
面接官はこの課題により、コンサルタントとして必要な論理的思考力、コミュニケーション能力、思考の柔軟性などを評価しています。
MSOLではホワイトボードなどを用いたプレゼンまで求められる場合もあるため、参考書などで必ず対策しておきたい項目です。

マネジメントソリューションズの転職難易度は?

MSOLの転職難易度は高めだと言えます。
理由は、募集要項にもある通りコンサルタント業務に関する専門的な知識や経験が求められるためです。
具体的には、プロジェクトマネージャーやコンサルタント、またはプロジェクトマネジメントオフィス等に関して3年以上の経験が必要とされています。
また、長時間労働の多いコンサル業界にありながら、MSOLは労働環境が整っているのが大きな特徴です。
MSOL採用ページによると、年間休日日数は124日、平均残業実績は21時間/月、初年度の有給休暇は15日(※入社時期による)であることが公表されています。
以上のことから、MSOLは難易度と人気の高い企業であることは間違いありません。
一方で、転職を希望する人にとって朗報なのが、現在は事業拡大のためにキャリア採用を積極的に行っているという点です。
知識やスキルが企業の求める水準に達していれば、競争率という意味では突破しやすい状況にあると言えます。

マネジメントソリューションズは未経験でも転職可能?

結論から言うと、MSOLへの転職は完全に未経験では困難です。
プロジェクトマネジメントオフィス(以下PMO)の仕事は、同時進行する複数のプロジェクトについて、プロジェクトごとの質の差や、プロジェクト間で起きる障害に対処することです。
プロジェクトごとに置かれるプロジェクトマネージャー(PM)と連携しながら、それぞれのプロジェクトが適切に進行するように管理・支援しなければなりません。
したがって、PMOとして働くためには最低限PMの業務を把握している必要があります。
MSOLの募集においても、PMOの業務経験は必須ではないものの、経験がない場合にはPMやコンサルタントの経験が必要とされています。
過去の実績としては、新規事業の立ち上げ責任者として「ヒト・モノ・カネ」の管理をしてきた方などが採用されているようです。

マネジメントソリューションズの社風

MSOLの社風には、次のような特徴があります。

●言うべきことはその場で発信する
プロジェクトを進める上では、さまざまな課題や問題が浮上してくるものです。
意見が割れて重い空気になることもありますが、そんな時こそ「こうしましょうよ」と大胆な提案ができるのがMSOLの社風です。
相手が上司であれ、大企業の上層部であれ、言いにくいことも言える風土があります。
もちろん、それまでの信頼関係の構築や、緻密に考え抜くという作業があってこそできることだと言えます。

●自律的キャリア形成
MSOLは、何気なく「次はこれをやってみたいな」と口にした途端、周りが「いいね、やってみなよ」と後押しするような文化です。
会社や誰かに指示されたからやるのではなく、会社での活動を通して人生をどのように生きていきたいのかを考えてキャリアを作るべきだという「自律的キャリア形成」を提唱しています。

●フラットな人間関係
MSOLの人間関係は、360度全面的にフラットな関係性と言えます。
実際、社内アンケートで「役職に関わらず円滑なコミュニケーションがとれるか」という質問をしたところ、全社員のうち86%の人が「とれる」と回答したそうです。

●休暇がしっかり取れる
MSOLでは「残業ゼロ宣言」や「入社時に有休付与」などをはじめとして、メリハリのある働き方を目指しています。
社員の中には10連休をとって海外旅行に行く人や、子供の学校行事にほぼ全て出席している人などもおり、ワークライフバランスが実現しやすい環境です。

参考:MSOL 採用ページ

マネジメントソリューションズの事業内容

MSOLでは、大きく分けて次の7つの事業を展開しています。

MSOLのソリューション

  • PMO事業
  • マネジメントコンサルティング事業
  • デジタル事業
  • ソフトウェア(PROEVER)事業
  • PMO ONLINE事業
  • マネジメントトレーニング事業
  • ビジネスパートナー事業

幅広い事業を展開していますが、中でも主力となっているのはPMO事業です。
プロジェクトマネージャーの意思決定支援を行う専門組織として、ビジネスの伴走者の役割を果たします。
具体的には、プロジェクトの開始から振り返りまで、段階ごとに次のような支援を行っています。

プロジェクトマネジメント支援

  • プロジェクトの目的・成果の合意形成
  • 計画策定と妥当性の確認
  • プロジェクト状況の見える化(定量・定性)
  • 問題解決実行推進
  • プロジェクトマネジメントレポート
  • 意思決定支援
  • 教訓蓄積・活用(振り返り)

MSOLでは、これらの支援に平均して4~5名のチームで取り組みます。
質の高いサービスで顧客満足度も高く、リピート率は95%以上という驚異的な数値です。
また「PMO ONLINE事業」では、このPMOに関するノウハウを活かして、オンラインやパートタイムでサービスを提供しています。
週1回から支援可能、リモート支援に対応、オンラインで意思決定など、必要な分だけリーズナブルな価格でコンサルタントが受けられるのが特徴です。
このような支援を必要とする企業は多いため、今後もますます事業が拡大することが予想されます。

マネジメントソリューションズは将来性のある会社か?

MSOLはここ数年著しく成長している企業であり、その成長は今後も続くと予想されます。
MSOLの最近の業績は、次の通りです。
                       (単位:百万円)

年度 売上高 経常利益
2018 2,917 313
2019 3,894 429
2020 5,228 203
2021 7,359 932

特に経常利益の成長はめざましいものがあります。
また、MSOLでは今後の成長戦略として「既存事業の拡大」「事業の多角化」「海外展開&ソフトウェア」の3つの柱を掲げているのも特徴です。
2021年度で約73億円だった売上高を、2025年までに230億円に引き上げることを目標としています。
そのための施策として、「積極的な人材採用」や「社員教育への投資」なども打ち出しているため、これから入社する人にとっては良い環境だと言えます。

参考:MSOL採用ページ

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

会社名 転職難易度 人気度
ボストンコンサルティンググループ ★★★★★ ★★★★
デロイトトーマツコンサルティング ★★★★ ★★★★
アクセンチュア ★★★ ★★★★★
日本M&Aセンター ★★★★ ★★★
リクルート ★★ ★★★★★
楽天 ★★★ ★★★★
Amazon Japan ★★★★ ★★★★★
インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

マネジメントソリューションズの転職は高いスキルが必要

株式会社マネジメントソリューションズは、マネジメントを軸としたコンサルタント事業で急成長を遂げている企業です。
フラットで風通しの良い組織、残業が少なく休暇も取りやすい環境など、転職先としても非常に魅力的だと言えます。
ただし、質の高いサービスを提供するためには専門知識やスキルが必要なため、転職の難易度は高いのが特徴です。
コンサルタント業界で、メリハリのある働き方しながらスキルアップしたいと考えている方は、MSOLも候補として検討してみてはいかがでしょうか。

転職メディア「インテリゴリラ」では、コンサルティングファームをはじめとした難関企業への転職を目指す方に向けて、選考体験記を提供しています。
実際に内定を獲得した方に独自インタビューを行い、面接の質問内容や本人の回答、これから応募する人へのアドバイスなどをまとめているのが特徴です。
ここでしか得られない完全非公開の情報になっていますので、ぜひチェックしてみて下さい。
 

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

転職選考体験記のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加
m_uchi
ライター

m_uchi

関連記事

目次

人気記事ランキング