iTiDコンサルティングの転職情報|未経験でも可能?年収や評判も

iTiDコンサルティングの転職情報|未経験でも可能?年収や評判も

iTiDコンサルティングの転職情報について解説 します。コンサルティング会社の事業内容、採用情報や社員の口コミなどの情報も公開。iTiDコンサルティングに興味のある方、コンサルティング会社に転職を考えている方はご覧ください。

記事の目次

  1. 1.iTiDコンサルティングの中途採用情報を紹介!製造業を中心としたコンサルタントの募集あり
  2. 2.iTiDコンサルティングは未経験の転職は可能?必要な経験や学歴とは
  3. 3.iTiDコンサルティングへ転職した場合の想定年収は経験やスキルによって異なる
  4. 4.iTiDコンサルティングの評判まとめ
  5. 5.iTiDコンサルティングの社風は明るくチームワークを大切にする雰囲気
  6. 6.iTiDコンサルティングの強みは蓄積されたメソドロジーにあり
  7. 7.iTiDコンサルティングの事業内容は製造業に特化した現場に密着したコンサルティングを提供
  8. 8.iTiDコンサルティングへの転職は製造業に関する知識や経験があれば有利

iTiDコンサルティングの中途採用情報を紹介!製造業を中心としたコンサルタントの募集あり

Photo bygeralt

iTiDコンサルティングのコンサルタント職の中途採用情報を紹介します。

 

仕事内容

自動車/電機/精密機械メーカー企業を中心とした企画・開発業務に関する業務改革コンサルティング

応募資格

・年齢に応じた経験

・コンサルティング経験

・製品/技術に関する企画/設計/開発業務経験

・製品企画からリリースまでのプロジェクトマネージメント経験

待遇

・給与:440,000円~ (経験・能力・前給を考慮の上決定)

・賞与:年2回(6月/12月)

・昇給 :年1回

・諸手当 :各種社会保険(雇用保険、労災保険、厚生年金保険、健康保険)、GLTD(長期障害所得補償保険)、総合福祉団体定期保険、確定拠出年金制度(401K)、(株)電通国際情報サービス(ISID)持株会、財形貯蓄、同好会補助、ベネフィットワン(外部福利厚生サービス)

・勤務時間:裁量労働制、フレックスタイム制(9:30-17:30 /コアタイム3時間)、標準勤務時間7時間

・週休2日制(土・日)、祝日、年末年始

・その他の休暇:有給休暇、特別休暇、子の看護休暇、介護休暇、リフレッシュ休暇(勤続5年毎)、リサイクル有給休暇、ボランティア休暇 など

・勤務地:東京都港区

研修

・各種研修プログラム(外部セミナー、ISIDの技術者研修制度の利用が可能)

・英会話学校通学補助制度 など

 

iTiDコンサルティングのコンサルタントの募集内容は、上記の通りです。

仕事内容は、自動車や精密機械メーカーなど製造業の製品企画・設計・の業務プロセス改革に関するコンサルティング業務を行います。年収は能力によって異なり、賞与年2回・昇給年1回の一般的な回数です。待遇・福利厚生は健康保険、厚生年金保険などの保険が完備されており、同好会などのコミュニティも充実しています。

その他、研修制度は外部セミナーや英会話学校の補助などもあります。

 

iTiDコンサルティング基本的な待遇は完備されており、福利厚生も整っている企業です。

転職を考えている方は、下記に必要な経験・学歴などを記載していますので、参考にしてください。

難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ

iTiDコンサルティングは未経験の転職は可能?必要な経験や学歴とは

Photo byPexels

iTiDコンサルティングの転職において必要な学歴・資格を紹介します。

 

・最終学歴

大学院・大学・短期大学卒以上のいずれか

 

・応募資格

ソフトウェア開発~導入・システム導入・プロジェクトマネジメントのいずれかの実務経験

 

・そのほか優遇される経験

AI・製造IoT・制御システムの経験

 

iTiDコンサルティングは、メーカーなどの製造業社向けのコンサルティング企業であるため転職の際は、ソフトウェア開発・システム導入の知識やマネジメント力といった知識・実務経験が必要です。

また学歴においても、大学卒業以上と基準が設けられています。

そのため未経験での転職は難しく、ある程度の学歴・経験がないと採用が厳しい企業です。

 

iTiDコンサルティングへの転職を成功させるためには、上記の実務経験だけでなくAIや制御システムなどの経験があると採用に有利になります。

 

応募の際は、メーカー・システムに関する知識に加えて、高いコンサルティング力をアピールしましょう。

実務経験が採用に大きく関わるため、過去の実績やコンサルティングを行う上で大切にしていることなどを説明できるよう準備をしておくことが重要です。

iTiDコンサルティングへ転職した場合の想定年収は経験やスキルによって異なる

Photo bynattanan23

iTiDコンサルティングの年収は、正確な数字が公開されていません。そのため、口コミサイトなどの情報から想定される年収を役職別に紹介します。

 

ディレクター:約1,300万円

マネージャー・課長クラス:約1,000万円

シニアコンサルタント:約700万円

コンサルタント:約500万円

 

基本的にiTiDコンサルティングの年収は、役職によって大きく異なるため、年功序列というよりも実力主義の傾向があります。

口コミサイトの情報であるため、正確な金額はわかりませんが、iTiDコンサルティングの年収は、ボーナスの配分が高いです。

そのため、基本給はコンサルティング業界の中でも一般的な金額であると言えます。

 

iTiDコンサルティングは実力次第で昇給が期待できるので、実績を上げていくことができれば、約1〜2年でマネージャーの昇格できます。昇給のタイミングは年に1回なので、自分の実力をきちんとアピールしましょう。

 

転職の際には、実績・経験などで給与が異なるので、メーカー機器・AIなどのスキル・経験を積んでおくこと重要です。

iTiDコンサルティングの評判まとめ

Photo byStartupStockPhotos

iTiDコンサルティングの評判を紹介します。
組織体制や職場環境について下記に記載していますので、転職の際にはぜひ参考にしてください。

iTiDコンサルティングの組織体制や特徴の評判とは?

iTiDコンサルティングの組織体制や企業文化などについて口コミサイトから紹介します。

iTiDコンサルティングでは、製造業出身の人が多いことから業界に詳しい優秀な人材が多いです。企業としてはチームワークを重視しているので、お互いに切磋琢磨し合える環境となっています。しかし個人の能力が高い分、ばらつきを感じる面もあるようです。

iTiDコンサルティングの強みは、製造業に特化していることで、開発力を測定するサービスを持った独自性や親会社に電通国際サービスを持っていることが挙げられています。
また、企業の弱みとして社員数が少ないことから、ノウハウが限られており、会社としての成長に関する伸び悩みが感じられるなどの意見があります。

その他の社風として、製造業のコンサルティングファームとしては競合が少なく、設計開発に関する知識が役立つなどの意見があります。組織体制としては、外資系コンサルティングファームとはかなり異なり、伝統的な日本企業的雰囲気があるようです。

iTiDコンサルティングの働き方や環境の評判は?

iTiDコンサルティングでの働き方や環境などについて口コミサイトから紹介します。

iTiDコンサルティングの昇格ランクによっては、認められれば1〜2年ほどで、マネージャーに昇格できます。ですが社内教育制度が整っていないので、キャリアプランを自分で立てたりといった対処が重要です。

働く環境は、平日に終わらなかった仕事を休日に返上して行っている風潮があり、個人の裁量で仕事の進め方などを決めることができます。


自分でキャリア設計をすることに関して、やりがいを感じる場合は良いですが、自分で進めることに不安を感じている場合は、やりにくさを感じることがあるようです。

iTiDコンサルティングの社風は明るくチームワークを大切にする雰囲気

Photo bymohamed_hassan

iTiDコンサルティングの社風について紹介します。

iTiDコンサルティングは、若い社員が多いため、明るく元気な人が多いです。またチームワークを大切にしているので、目標に対する結束力が高い傾向が見られます。
社員全員が顧客利益・満足を考え行動しているので、プロ意識が高くお互いに刺激を与えながら成長し続けています。

コンサルティングファームは、比較的に個人主義で社内でも競争力が高いイメージがありますが、iTiDコンサルティングはコンサルティングファームの中でもチーム力があり、いかに顧客満足を高めるかを社員全員が考え、実践している雰囲気があります。ですが、基本的に社員それぞれ客先へ出かけていることが多く、全員で顔を合わせる機会が少ないです。そのため、事務所はガラっとしており、静かです。

社員の多くは、オンオフがはっきりとしており、自由です。また、家庭を大切にする人が多く、気さくで和気藹々と明るい雰囲気があります。仕事に対しては非常にバランス感覚に優れた人が多く、同じタイプの社員がいないので個性が強いですが、さまざまな考え方が得られます。

社内にはミーティングルームや個人の作業スペースがあり、充実したオフィス環境でそれぞれがプロ意識を持ってクライアントに最大の価値を提供するため働いています。社員は皆頭の回転が速い人が多く、仕事に対して熱量が高いです。また、大酒飲みが多いので、飲み会があるなど大企業のような面もあります。

一般的なコンサルティングファームとは異なる面があり、大企業の雰囲気も兼ね備えたiTiDコンサルティングは、元気で明るい雰囲気があり、お互いに切磋琢磨し合いながら成長できる企業です。

iTiDコンサルティングの強みは蓄積されたメソドロジーにあり

Photo bygeralt

iTiDコンサルティングの強みについて紹介します。

iTiDコンサルティングは、製造業に特化した設計・開発部門のコンサルティング業務を行い、システムを施策を含めた業務改善を提供するビジネスモデルを考え事業を展開し、多くの実績を上げてきました。

特に様々な事例に対処して蓄積されたメソドロジー(方法論)を持ち、「iTiD INDEX」を用いた現状分析を強みとしています。「iTiD INDEX」はサンプルが多く、精度が高いので的確な施策策定と施策導入成果につながっています。この施策導入が効率的な施策提供を可能にしており、メソドロジーで他社と比較した際の、勝因となっています。

iTiDコンサルティングは企業設立以来、多くの製造業界の企業を手掛け、大手企業とのつながりも多く持っています。またクライアントの紹介による依頼も多いのは、メソドロジーの成果といえます。
実際の業務はクライアントとの共同作業が基本となっており、チーム編成でプロジェクトを進める形をとっています。クライアントに対するコンサルティングサービスの提供と、社員育成のためのカリキュラムを提供する教育ビジネスなど、クライアントを特定しないサービスを進めています。

iTiDコンサルティングの事業内容は製造業に特化した現場に密着したコンサルティングを提供

Photo byYlanite

iTiDコンサルティングの具体的な事業内容について紹介します。

iTiDコンサルティングは、モノ・コトづくりに関する価値提供力に革新をもたらし、企業価値、社会価値の向上を目指し、未来創造を行うパートナー企業です。

コンサルティング領域としては、下記の7つに大きく分かれています。

  • 業務課題設定
  • マーケティング企画
  • 業務マネジメント
  • 組織開発
  • 経営戦略/技術戦略
  • 構想/詳細設計
  • 人材
iTiDコンサルティングは、製造業に特化したコンサルティングを提供し、クライアントとパートナーと共に課題設定や人材育成などの幅広いサービスを提供しています。
電通グループの一員として、複雑化する社会環境やビジネス環境に対応する、ITID独自のメソドロジーを提供し、クライアントの希望を考えた改善策をパートナーとしてともに寄り添いながら活動している企業です。

企業経営だけでなく現場に密着した事業スタイルで、マネジメント層と現場のコンタクトを重視しながら、クライアントと共に事業改革を行っています。
クライアントに寄り添ったサービスを提供していることで、親身に企業の改善を考えて活動している誠意が伝わることで、クライアントから次のクライアントにつながる事業展開ができているので、信頼度の高い企業であるといえます。
 

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

会社名 転職難易度 人気度
ボストンコンサルティンググループ ★★★★★ ★★★★
デロイトトーマツコンサルティング ★★★★ ★★★★
アクセンチュア ★★★ ★★★★★
日本M&Aセンター ★★★★ ★★★
リクルート ★★ ★★★★★
楽天 ★★★ ★★★★
Amazon Japan ★★★★ ★★★★★
インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

iTiDコンサルティングへの転職は製造業に関する知識や経験があれば有利

以上の内容をまとめると、iTiDコンサルティングは製造業に関わる企業のコンサルティングを行う企業であるため、製造業におけるコンサルティング能力の向上ができる企業です。
転職の際には、コンサルティング、営業を行う上で必要なコミュニケーション能力や経歴が高いことが有利になるといえます。
その他にも製造業に関する高いスキル・豊富な知識・経験が求められているので、自分の強みをアピールする必要があります。自分の強みが活かせるよう、転職活動を進めていきましょう。
コンサルティング経験だけでなく、製造業に関わる経験・スキルに関しても求められるので、自分の持つ経験・知識をきちんと話せるよう準備をしておくことが重要です。

iTiDコンサルティングへの転職の際には、高いコミュニケーション力、豊富な経歴・スキルをアピールできるようにしましょう。

そのために、まずは転職エージェントに登録することをおすすめします。転職エージェントの担当者は、高いコミュニケーション力、豊富な経歴・スキルを活かした転職サポートをしてくれます。

高いスキルを求められる難関選考の場合、ハイキャリア向けの転職情報サイト「インテリゴリラ」の利用をおすすめします。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

転職選考体験記のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加
Fujita
ライター

Fujita

関連記事

目次

人気記事ランキング