ZSアソシエイツの 転職難易度は高い!事業内容や年収、激務度も紹介

ZSアソシエイツの 転職難易度は高い!事業内容や年収、激務度も紹介

ZSアソシエイツは医療系に強みを持つ業界特化型コンサルです。その中でも営業・マーケティングに特化したコンサルティング企業です。今回は、そんなZSアソシエイツの転職難易度について詳しく解説するとともに、業務内容や社風、激務なのかについてご紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.ZSアソシエイツの転職難易度は高い
  2. 2.ZSアソシエイツの中途採用の選考内容
  3. 3.ZSアソシエイツの事業内容
  4. 4.ZSアソシエイツの会社概要
  5. 5.ZSアソシエイツの激務度は低い
  6. 6.ZSアソシエイツの評判
  7. 7.ZSアソシエイツの年収
  8. 8.ZSアソシエイツの転職は事前準備をしっかり行おう

ZSアソシエイツの転職難易度は高い

ZSアソシエイツの転職難易度は、非常に高いです。
転職難易度が高い理由としては、【採用枠が少ない】【ビジネス英語が必須】【業界への深い知識も必要】と3つの理由が挙げられます。

採用枠が少ないという点について、ZSアソシエイツは少数精鋭のコンサルティングファームであるため、採用枠を少なめに設定しています。
また、ZSアソシエイツは、日本国内だけでなく海外にも事業を展開している企業です。
そのため、人材も日本国内だけでなく世界中から集まります。

ビジネス英語が必須という点については、グローバル企業であるZSアソシエイツでは、業務で英語を使うということが言えます。
求められる英語は、非常に高いレベルが高く、専門的な話を深く話せられる程度のレベルは必須です。

また、ZSアソシエイツはコンサルティングファームですので、企業経営がうまくいくよう経営戦略の策定などサポートをしなければいけません。
企業戦略を策定するには、業界への深い知識も必要です。

以上のように、ZSアソシエイツは非常に高いレベルの人材を求めているので、転職するのが非常に難関である企業だと言えます。

難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ

ZSアソシエイツの中途採用の選考内容

フリー写真素材ぱくたそ

ZSアソシエイツの中途採用の選考内容は、以下の通りです。
 

Step.1 筆記試験
Step.2 一次面接
Step.3 最終面接
Step.4 内定

ZSアソシエイツの選考は、筆記、一次面接、最終面接の順番で進んでいきます。
選考は、筆記試験のボーダーラインが高く、面接を行う前に人数がかなり絞られるということが特徴です。

また、面接の特徴としては、「ケース面接が行われる」「英語での面接がある」「一般的な質問も聞かれる」といった3つが挙げられます。

ケース面接が行われるという点について、その場で問題が出されるので、高い計算力が必要です。
英語での面接では、流暢に話せなければ、良い印象を与えることが難しくなります。
ですが、ケース面接や英語での面接といった特徴的な面接が行われる一方で、「志望理由」や「自己紹介」といった一般的な質問がされる場合もあります。

以上のように、ZSアソシエイツの中途採用の選考は非常に難しいため、しっかりと対策を行うようにしましょう。

ZSアソシエイツの事業内容

Photo byRonaldCandonga

ZSアソシエイツの事業内容は、営業・マーケティング専門のコンサルティングです。
幅広い業界に精通していますが、特に医薬品、医療機器メーカーのコンサルティングに強いのがZSアソシエイツの強みです。
コンサルティングのビジネス提供領域としては、ブランドポジショニングや顧客セグメンテーション、販売予測、ターゲティングなど、幅広いマーケティング施策を立案から実行まで一貫して行っています。

また、ZSアソシエイツは、ビジネスインテリジェンスソリューションを提供しています。
ビジネスインテリジェンスソリューションとは、複雑なデータを普段データに触れない経営層など誰でも利用できるようシステム化することです。
このように顧客ファーストでコンサルティングをするのがZSアソシエイツの特徴です。

ZSアソシエイツの会社概要

Photo byPublicDomainPictures

ZSアソシエイツの会社概要は以下の通りです。
 

商号 ZSアソシエイツ
発足 1893年(東京オフィス:2003年設立)
代表者 マネージング・プリンシパル 小川正治
従業員数
  • 世界28拠点の合計:10,000名以上
  • 国内:約95名
資本金 非公開

ZSアソシエイツは1983年にアメリカで設立された戦略コンサルティングファームです。
現在は東京オフィスを含む、世界中に28の拠点があります。
日本国内の従業員数は95名と少数精鋭の体制で事業を展開しているのが特徴です。

ZSアソシエイツの激務度は低い

Photo byPexels

ZSアソシエイツの激務は低いと言えます。
その理由として挙げれるのが以下の3つです。

  • 有休消化率80%以上
  • 外資系の社風
  • オンとオフの切り替えがはっきりしている
ZSアソシエイツは外資系企業ですので、日系企業より比較的ワークライフバランスを重視する傾向があります。
特に有給休暇に対する意識は高く、消化率は80%以上です。
コンサルティングファームということもあり、プロジェクトが終わったら長期間の有給休暇で旅行に行くなど、プライベートと仕事のオンオフが切り替えやすい環境が整っています。

また、外資系企業ですので自由度の高い働き方ができ、仕事の裁量を自分で決めることができるそうです。
そのため、プロジェクトが進行してる忙しい時期であったとしても、自分のやるべきことを終わらせていれば、プライベートの時間をしっかりと確保することができます。

ZSアソシエイツの評判

Photo byTumisu
男性

男性

ZSアソシエイツは医療分野に特化しており、顧客からの信頼が厚く、働いていて非常に働きがいのある企業です。
医師や患者さんのためになる仕事をしていると考えると、世の中のためにと働く意欲が湧いてきます。
キャリア開発に関しても、ZSアソシエイツは自らのキャリアを成長させやすい環境です。
製薬企業の営業・マーケティング戦略は非常に洗礼されており、社内外の専門家との議論・プロジェクトを行うことで、短期間で専門感と言えるレベルまで成長することができます。
次の転職先を考える際も、2,3年程度の在籍で製薬企業の経営企画職への転職ができるようになります。
自分からやる気を持って仕事をすれば、いくらでもチャンレンジができる環境ですので、自分のやりたいことが明確であるのならばZSアソシエイツは非常におすすめの企業です。

ZSアソシエイツの年収

Photo bygeralt

ZSアソシエイツの年収の目安は以下の通りです。

  • アソシエイト550~700万
  • コンサルタント750~900万
  • マネージャー1000~1600万
  • アソシエイトプリンシパル1800万円〜
  • プリンシパル2000万円〜
以上のように、ZSアソシエイツは実力によって年収がかなり異なってきます。
実力があれば、アソシエイトプリンシパルやプリンシパルといった役職に就くことができれば、年収2000万以上を狙うことが可能です

一方で、コンサルタントまでは年収が1000万円に届くことが難しく、年収が安いと感じてしまう可能性があります。
マネージャーはセールスノルマがないと言われているため、安定して高年収を稼ぐことが可能です。

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

会社名 転職難易度 人気度
ボストンコンサルティンググループ ★★★★★ ★★★★
デロイトトーマツコンサルティング ★★★★ ★★★★
アクセンチュア ★★★ ★★★★★
日本M&Aセンター ★★★★ ★★★
リクルート ★★ ★★★★★
楽天 ★★★ ★★★★
Amazon Japan ★★★★ ★★★★★
インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

ZSアソシエイツの転職は事前準備をしっかり行おう

Photo by089photoshootings

ZSアソシエイツの転職難易度は非常に高いです。
成果を出せば、年収2000万円以上を狙える企業ですので、多くの転職希望者がいます。
また、仕事の内容もコンサルティングなどの難易度が高い業務であるため、求められるレベルが高く、転職するのは非常に難関です。
転職難易度が高い企業に転職したい場合は、しっかりと事前準備を行う必要があります。

また、転職の難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくことが重要です。
面接を通過するポイントやアピールすべき点を知るためには、実際に面接を受けた人からの意見を参考にするのがおすすめです。

インテリゴリラの転職の選考体験記では、実際に転職した人から取り寄せたさまざまな企業の実態を数多く掲載しています。
転職を考えている人は、是非、インテリゴリラの転職の選考体験記を参考にしてみてください。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

転職選考体験記のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加
佐藤健太
ライター

佐藤健太

人材系の会社を2年ほど経験し、現在はWebライターとして活動しています。キャリア系などの記事を中心にさまざまなジャンルを執筆。

関連記事

目次

人気記事ランキング