博報堂コンサルティングの転職・中途採用情報を紹介|年収・評判も

博報堂コンサルティングの転職・中途採用情報を紹介|年収・評判も

博報堂コンサルティングの転職情報について解説 します。
コンサルティング会社の事業内容、採用情報や社員の口コミなどの情報も公開。
博報堂コンサルティングに興味のある方、システムサービス、コンサルティング会社に転職を考えている方はご覧ください。

記事の目次

  1. 1.博報堂コンサルティングの中途採用情報を紹介!ポジションは大きく分けて3つ
  2. 2.博報堂コンサルティングの転職難易度は中難易度。理由は募集枠や専門性
  3. 3.博報堂コンサルティングは未経験の転職は可能?必要な経験とは
  4. 4.博報堂コンサルティングの選考フローは6STEP
  5. 5.博報堂コンサルティングの課題面接を突破するには対策が必須
  6. 6.博報堂コンサルティングへ転職した場合の想定年収は職位によって異なる
  7. 7.博報堂コンサルティングの評判まとめ
  8. 8.博報堂コンサルティングの事業内容はマーケティングブランド領域のソリューション提供
  9. 9.博報堂コンサルティングの転職はコンサルタント経験を活かそう

博報堂コンサルティングの中途採用情報を紹介!ポジションは大きく分けて3つ

Photo byStartupStockPhotos

博報堂コンサルティングの現在の中途採用の募集情報は、下記のとおりです。

募集職種
  • アソシエイト
  • コンサルタント
  • スペシャリスト
勤務地 東京都港区赤坂
休日休暇 完全週休2日制・年2回のフリーバカンス制度有り(連続5日休暇)
福利厚生 通勤手当(全額支給)・残業手当なし(裁量労働制)・社会保険(健康・厚生年金・雇用・労災)

博報堂コンサルティングの中途採用では、アソシエイト・コンサルタント・スペシャリストの3つのポジションを募集しています。それぞれの職種の詳細は下記の通りです。

・アソシエイト
マネジャーやコンサルタントから指示を受け、リサーチ・資料作成業務を行います。基礎的な業務ですが、課題に対して主体的に取り組むことが重要です。

・コンサルタント
マネジャーからの指示を受け、プロジェクト業務を行います。そのほかにも、アソシエイトの指導をこなす必要があります。

・スペシャリスト
プロジェクト現場責任者やパートナーからの指示を受け、プロジェクトやグループ内サービス開発を行います。また、クライアント開発や社内組織管理もこなす必要があります。


博報堂コンサルティングでは、多様な分野のクライアントのプロジェクトを請け負います。社員は専門性の高い知識を持った人が集まり、組織として多様性があります。

そんな博報堂コンサルティングの中途採用に応募する場合、どんな資格やスキルが必要か、選考フローはどんな内容か下記にて詳細を記載していますので、中途採用の際に役立てましょう。

難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ

博報堂コンサルティングの転職難易度は中難易度。理由は募集枠や専門性

Photo byStartupStockPhotos

博報堂コンサルティングの転職難易度は中程度と言われています。
 

博報堂コンサルティングが中程度と言われている要因は、少数精鋭の組織で優秀なキャリア採用をおこなっていることが挙げられます。
博報堂コンサルティングへの転職には、コンサルタントとしての経験が求められます。また求められているコンサルティング経験レベルが高く、企画の立案や課題解決力などのスキルが必要です。

キャリア採用では、高いマネジメント力も重要となるので、コンサルティングのスキルだけでなく、幅広いスキルを磨いておきましょう。
入社後は、研修制度としてさまざまな実践力を身につけることができます。基礎力の他にも幅広い思考と感性を得られるので、魅力的です。

下記では、博報堂コンサルティングへの転職で必要となるスキルを紹介しています。多くの情報を集めて応募しましょう。

博報堂コンサルティングは未経験の転職は可能?必要な経験とは

Photo bygeralt

博報堂コンサルティングの転職に必要な経験・スキルは下記の通りです。

  • 4年制大学卒以上
  • プロジェクトマネジメント能力
  • タスクマネジメント能力
  • コンサルタントとしての実務経験4年以上
  • コンサルティングファームでの実務経験2年以上
  • MBA卒業
  • 経営コンサルティング経験
  • 広告代理店でのストラテジックマーケティングの経験
  • 事業会社でのマーケティング経験
  • 英語や他の外国語スキル

そのほか求められるスキル・人物像としては下記があります。
  •  コミュニケーション能力
  • 高い問題解決力
  • ブランド/マーケティングに対する興味関心理解

博報堂コンサルティングへの転職では、さまざまなスキルが求められていますが、特にコンサルタントとしての経験が重要となります。コンサルティング経験の他にも、キャリア採用としてマネジメント経験も求められます。

転職の際は、高いレベルが求められ他の応募者のスキルもハイレベルであると考えられるので、さまざまな経験を積んでおくこと、そしてそれをきちんとアピールできるよう準備しておきましょう。

博報堂コンサルティングの選考フローは6STEP

Photo bygeralt

博報堂コンサルティングの選考フローは、下記の6つの段階で行われます。

  1. 書類選考:Webエントリー
  2. 課題選考:企業から届いた課題に回答
  3. 課題面接:コンサルタントクラスとの課題に関する面接
  4. マネージャー面接:マネージャークラスとの面接
  5. 役員面接:役員や社長との面接
  6. 内定

博報堂コンサルティングの選考では、一般的な書類選考・面接だけではなく、課題をこなさなければいけません。
課題内容は記載されていませんが、コンサルティング・マーケティングに関する内容が考えられます。
コンサルティングなどの経験を十分に積んでいれば問題ない課題内容であると予想されるので、コンサルティング・マーケティングに関する知識をきちんと積んでおくことが重要です。

課題・面接の対策を行い、自信を持って挑めるよう準備をしておきましょう。

博報堂コンサルティングの課題面接を突破するには対策が必須

Photo bygeralt

博報堂コンサルティングの課題面接では、面接を行う前に出される課題に関しての質問がなされます。ですが、実際にどのような内容の課題が出されるかわかりません。そのため十分な対策を行わないと合格は難しいので、下記のような対策が必要です。

  • 書籍を読む
  • 問題集を解く
  • コンサルティング会社で実際に働く知人に練習相手になってもらう
博報堂コンサルティングの課題面接に挑む際には、上記の3つの対策をしておきましょう。課題面接の前に出される課題に関する内容が主となるので、まずは課題をクリアする必要があります。課題では、コンサルティング・マネジメントとしての能力が十分に備わっているかを見られます。
課題を解決するための論理的思考力などが問われるので、きちんと対策が重要です。
面接の際にはコミュニケーションスキルも重要になるので、プレッシャーに負けない精神力も鍛えておきましょう。

博報堂コンサルティングへ転職した場合の想定年収は職位によって異なる

Photo bynattanan23

博報堂コンサルティングの役職別平均年収は下記の通りです。

年代 年収(万円)
アソシエイト 400〜800
コンサルタント 500〜1,200


博報堂コンサルティングの年収は、経験に応じてきまる年俸制で基本給にプラスして、手当年棒と年に1回の賞与が内訳となっています。

博報堂コンサルティングへの転職の際、最初の給与は経験によって決まります。また入社後は、実力次第で高いポジションを目指すことができ、30代前半でマネジメントになる方もいます。

博報堂コンサルティングの年収は、戦略コンサルティングファームとしては比較的低い年収となっています。ですが、一般的な他の企業を比較した場合は、高い年収です。

高いスキル・経験があればスタートから十分な年収を得られるので、自分のスキ利をアピールできるよう転職エージェントを活用し、希望年収に近づけましょう。

博報堂コンサルティングの評判まとめ

Photo byStartupStockPhotos

博報堂コンサルティングの評判を紹介します。
組織体制や働く環境について実際に働く社員の口コミをまとめましたので、中途採用に挑む際は参考にしてください。

博報堂コンサルティングの組織体制や特徴の評判とは?

博報堂コンサルティングの組織体制・企業文化などの特徴の評判について紹介します。

博報堂コンサルティングの組織体制は、基本的にチームで働くことが多く、クライアントのために残業してでも働くプロ意識の高い組織です。企業文化は、個人の意思を尊重する傾向があり上下関係が厳しいということもありません。

博報堂コンサルティングの強みは、ブランドコンサルティングとしても業務経験やノウハウが備わっている点です。弱みとしては、案件の共有機会を設けてはいるが、その頻度が少ないことで個人として案件が紐付いてしまう現状が挙げられています。

博報堂コンサルティングの入社前後のギャップは、自分で成長機会を作らなければ、やりたいことにもつながらないので、与えられるだけではなく自発的に行動し、周囲のサポートも得ることが重要です。

上記の内容を確認し、実際に働く社員の組織体制を見て、自分に合っている組織であるかどうか見極めましょう。

博報堂コンサルティングの働き方や環境の評判は?

博報堂コンサルティングの働きがい・ワークライフバランスなどの特徴の評判について紹介します。

博報堂コンサルティングの働きがいは、入社後早い段階で多くのチャンスを得られ大手企業クライアントと共にマーケティングやブランディングの戦略構築ができます。さまざまな企業のプロジェクトに携わることができ、その内容も面白いものが多いので、働きがいを感じるという声が多いです。

博報堂コンサルティングのワークライフバランスは、社員の自主性を尊重している企業であるため、個人で休みなどは調整しやすい企業です。ですが、プロジェクトが続いてる時期やポジションによっては、長時間労働になったり休みが取りづらいという実態もあるようです。

上記の内容を確認し、実際に働く職場環境を見て、自分に合っている環境であるかどうか見極めましょう。

博報堂コンサルティングの事業内容はマーケティングブランド領域のソリューション提供

Photo byStartupStockPhotos

博報堂コンサルティングの主な事業内容は下記の通りです。

  • マーケティング戦略
  • ブランディング戦略

博報堂コンサルティングのサービスは、ポロモーション戦略・ブランド体型の構築から新商品の開発、企業ブランドマネジメントまで、クライアントの企業変革を支援する戦略コンサルティングファームとして高度な戦略立案と変革の実践を実現しています。

博報堂コンサルティングでは、経営マネジメントスキルとマーケティングスキルの2つの得意領域融合させた経営戦略で事業成長を実現できるプロジェクトが強みです。

博報堂コンサルティングの戦略構築から実行支援までのプロセスでは、イメージの具現化・組織変革・ビジネスモデル・コミュニケーション力を重要としています。その他にもマーケティングなどの情報力が求められます。

博報堂コンサルティングでは、博報堂グループの生活者データベースを活用できるので、より多くの情報を得ることができます。少数精鋭のメンバーと共にクリエイティビティを高める環境でのコンサルティングが可能となる企業です。

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

会社名 転職難易度 人気度
ボストンコンサルティンググループ ★★★★★ ★★★★
デロイトトーマツコンサルティング ★★★★ ★★★★
アクセンチュア ★★★ ★★★★★
日本M&Aセンター ★★★★ ★★★
リクルート ★★ ★★★★★
楽天 ★★★ ★★★★
Amazon Japan ★★★★ ★★★★★
インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

博報堂コンサルティングの転職はコンサルタント経験を活かそう

以上の内容をまとめると、博報堂コンサルティングはクライアントの視点となり企業の成長をサポートするコンサルティング企業であるため、多様な業種のコンサルティング能力向上ができる企業です。
転職の際には、コンサルティング、営業を行う上で必要なコミュニケーション能力や経験が高いことが有利になるといえます。
コンサルタントとしての経験が求められているので、自分の強みをアピールする必要があります。自分の強みが活かせるポジションを見定めて転職活動を進めていきましょう。

博報堂コンサルティングへの転職の際には、高いコミュニケーション力、豊富な経験・スキルをアピールできるようにしましょう。

そのために、まずは転職エージェントに登録することをおすすめします。転職エージェントの担当者は、高いコミュニケーション力、豊富な経験を活かした転職サポートをしてくれます。

高いスキルを求められる難関選考の場合、ハイキャリア向けの転職情報サイト「インテリゴリラ」の利用をおすすめします。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

転職選考体験記のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加
Fujita
ライター

Fujita

関連記事

目次

人気記事ランキング