【2021】NECソリューションイノベータの年収は?今後の年収を強みや売上データから確認!

【2021】NECソリューションイノベータの年収は?今後の年収を強みや売上データから確認!

NECソリューションイノベータの年収に関する情報が気になるでしょう。年収に関するの情報として、企業の強みや過去にあったリストラのニュース、評判、売上などもご紹介。NECソリューションイノベータの情報を掲載しているので参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.NECソリューションイノベータとは?
  2. 2.NECソリューションイノベータの平均年収は610万円
  3. 3.NECソリューションイノベータの年収以外のボーナスや残業代は?
  4. 4.NECソリューションイノベータはリストラがあるという評判は本当?
  5. 5.NECソリューションイノベータの強みや魅力
  6. 6.NECソリューションイノベータに転職したいならおすすめの転職エージェント
  7. 7.転職サイトと合わせてみるべきおすすめのサイト
  8. 8.NECソリューションイノベータへの転職は手厚いサポートのある転職エージェントへご相談を!

NECソリューションイノベータとは?

NECソリューションイノベータとは?

  • NECソリューションイノベータとNECの違い

NECグループといえば、日本電気を中核とした、企業グループのことを指します。東京証券取引所に上場し、主要各社を数えると数十社に上ります。離脱した会社グループ統合を含めれば、100社を超えるような大規模になります。事業としては通信機器やITサービスを主としており、PCメーカーとしてご存じの方も多いでしょう。その中でも、NECソリューションイノベータは、NECグループの中でも大きな売り上げを占めた事業となります。
次に、NECソリューションイノベータとNEC本体の違いについて詳しくご紹介いたします。

NECソリューションイノベータとNECの違い

NECソリューションイノベータは、NECの中でシステムインテグレータを主として提案する会社になります。ノートPCのような、製造するメーカーではなく、会社のITインフラ等、ITに関する課題を解決する会社です。
NECソリューションイノベータは、NEC株式会社の子会社です。もともと社名は2014年まで、「NECソフト株式会社」でしたが、NECソフトウェアグループを形成している6社を統合し、現在のNECソリューションイノベータという社名になりました。

NECに転職したい人必見!気になる年収や評判・面接情報を徹底解説!のイメージ
NECに転職したい人必見!気になる年収や評判・面接情報を徹底解説!
現在、NECは中途採用としてさまざまな職種での求人を行っています。NECへの転職を目指す人にとって、NECの評判や口コミ、選考情報などの転職情報は必要不可欠だと思います。そこで今回は、NECの転職を目指す方に向けて転職に役立つ情報について解説していきます。

転職選考体験記ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。
 



インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

NECソリューションイノベータの平均年収は610万円

Photo byMichaelGaida

NECソリューションイノベータの平均年収は814万円

  • NECソリューションイノベータの職種毎の平均年収
  • NECソリューションイノベータの年齢毎の平均年収
  • NECソリューションイノベータの職位毎の平均年収

企業系口コミサイト「OpenWork」のデータを参考にすると、NECソリューションイノベータの平均年収は610万円です。

国税庁が2020年9月に発表した民間給与実態統計調査によると、日本国内の平均年収は436万円です。
そのため、NECソリューションイノベータの平均年収は、日本国内の平均年収と比べて比較的高い水準と言えます。

NECソリューションイノベータの職種毎の平均年収

独自のアンケート調査をした結果、NECソリューションイノベータの職種毎の平均年収は以下の通りになります。
 

職種 平均年収
エンジニア・SE 592万円
技術 546万円
開発 714万円
営業 721万円
プロジェクトマネージャー 802万円

NECソリューションイノベータでは、プロジェクトマネージャーの平均年収が一番高くなっています

その他の職種であっても、日本国内の平均年収436万円を超えていますので、NECソリューションイノベータでは、どの職種に就いても比較的高い水準の年収が貰えると言えるでしょう。

また、「OpenWork」に掲載されている口コミを参考にすると、平均年収が592万円のエンジニア・SE職では年収1000万円を超えることもあるそうです。
そのため、NECソリューションイノベータは、実力やスキルによって貰える年収が異なる実力主義の文化が強い企業だと言えるでしょう。

NECソリューションイノベータの年齢毎の平均年収

企業系口コミサイト「OpenWork」のデータを参考にすると、NECソリューションイノベータの年齢毎の平均年収は以下の通りになります。
 

年代 平均年収
20代 449万円
30代 606万円
40代 770万円
50代 871万円

NECソリューションイノベータでは、年齢が上がれば年収も上がっていくと言えるでしょう。

「OpenWork」に掲載されている口コミの情報を参考にすると、NECソリューションイノベータでは、年に一度昇給があるそうです。
年に一度昇給では、担当した業務のレベルによって、昇給の金額が変わってきます。
また、自分で立てた目標に対する達成度や目標の挑戦度も、昇進や昇給の判断軸になるそうです。

そのため、NECソリューションイノベータで年収を上げるためには、年齢だけではなくスキルも重要だと言えます。

NECソリューションイノベータの職位毎の平均年収

独自の調査によると、NECソリューションイノベータの職位毎の平均年収は以下の通りになります。
 

職位 平均年収
係長 650万円
課長 800万円
部長 900万円

口コミの情報を参考にすると、NECソリューションイノベータでは、部長になると年収1000万超える可能性もあるそうです。

また、NECソリューションイノベータは日系企業ですので、実力主義の文化だけではなく、年功序列の文化も根強く残っていると言えます。そのため、年功序列によって40代ぐらいでほとんどの社員が係長になれるそうです。

ただし、課長以上の役職は、実力や経験、実績などが必要になります。
そのため、NECソリューションイノベータで年収800万円を超えるには、しっかりと個人の実績を残す必要があると言えるでしょう。

NECソリューションイノベータの年収以外のボーナスや残業代は?

Photo byStartupStockPhotos

NECソリューションイノベータの年収以外のボーナスや残業代は?

  • NECソリューションイノベータのボーナスと年収
  • NECソリューションイノベータの残業代と年収

次に、NECソリューションイノベータの「ボーナス」や「残業代」に就いて詳しくご紹介いたします。

NECソリューションイノベータのボーナスと年収

NECソリューションイノベータでは、年に2回ボーナスが貰えます

ボーナスは、個人・部門・会社・NECグループの業績を全て考慮して決定されるため、金額は会社とNECグループの業績による影響が大きいです。

ただし、NECグループは安定した業績を継続させているため、ボーナスの金額も非常に高い金額で安定している傾向があります
ボーナスは基本的に3ヶ月分以上貰え、主任以降になるとボーナスの金額が3桁を超えるそうです。

NECソリューションイノベータの残業代と年収

次に、NECソリューションイノベータの「残業時間」と「残業代」について詳しくご紹介いたします。

残業時間

企業系口コミサイト「OpenWork」のデータを参考にすると、NECソリューションイノベータの残業時間は29.6時間です。

厚生労働省が令和2年に発表した「毎月勤労統計調査 令和元年分結果確報」では、パートタイムを除いた労働者の月間平均残業時間は14.3時間となっています。
大手転職エージェント「doda」が1万5000人のビジネスパーソンに対して行ったアンケート調査では、月平均の残業時間が24.9時間です。

そのため、NECソリューションイノベータの残業時間は、日本国内の平均残業時間よりも長いと言えるでしょう。

残業代

NECソリューションイノベータでは、残業代がしっかりと支払われています。ですので、基本給がそこまで高くない若手は、特に残業代で稼ぐ傾向が高いそうです。

ただし、主任以降の役職に就くと裁量労働制となり、みなし残業代として20時間分の残業代が支払われる制度に変わります。
そのため、主任以前に残業代で稼いでいた社員は、主任に就くと年収が下がる可能性が高くなるそうです。

ただし、年収が落ちるのは一時的で主任以降もしっかりとキャリアを進めていけば、主任以前よりも高い水準の年収が貰えるようになります。

NECソリューションイノベータはリストラがあるという評判は本当?

フリー写真素材ぱくたそ

NECソリューションイノベータはリストラがあるという評判は本当?

  • NECソリューションイノベータのリストラのニュース
  • NECソリューションイノベータの社員の評判

NECソリューションイノベータの評判でリストラがあることを聞いた人もいるのではないでしょうか。
そこで、ここではNECソリューションイノベータのリストがあるという評判は、本当なのかどうかについて詳しくご紹介いたします。

NECソリューションイノベータのリストラのニュース

NECソリューションイノベータでリストラが行われていたという評判は事実です。

子育てや高齢の親の世話に影響することが理由で転勤命令に応じなかったことが原因でリストラされるということが起こりました。
リストラされた方は、勤務していた事務所が閉鎖が決まり、転勤か希望退職かの2択を繰り返し選ぶように迫られていましたが、転勤に応じなかったため業務命令違反として懲戒解雇されました。

NECソリューションイノベータの社員の評判

リストラのニュース後は、NECグループ内で大きな問題として取り上げられ、アンケート調査も行われています。

アンケート調査では、社内全体でリストラに対して「良くない・会社に責任がある・今後のリストラに不安を感じる」という意見が半数以上という結果になりました。
他にもアンケート調査では以下のような評判があります。

男性

男性

説明が不十分で一方的。

女性

女性

私はリストラ対象外の組織なので、実態がわかる情報は積極的に出してほしいと思います。若手はやはり不安を感じるようで、上層部が変わらなければやりたい仕事もできないし、発展も無いと思うようで優秀なメンバーは、さっさと転職していきました。なぜ、執行役員などは失敗してもリストラや降格などなし、部下に責任を押しつけてぬくぬくしているのでしょうか?株主総会は有効に機能しているのか疑問です。また、やはりまだまだ男性社会なので、上層部は男性ばかりというのが、悪い意味での男同士の絆を許しているのだと思います。女性には厳しい男性には優しい会社が、結果的には全社員に不利益をもたらしていると思います。

男性

男性

2012年の時と同じですが「公募」という建前を取りながら繰り返し面談を強要し事実上の退職勧奨を行なっています。はっきりと残留の意思表示をしても「今後の会社の大きな変化に対応しながら自律的に業務を遂行できるのかの確約が得られない」という意味不明な理由を持ち出して何度も面談を強要してきています。

以上のように、リストラのニュースを受けてNECグループには多数の批判が社員から寄せられています。
ただし、現在のNECグループはしっかりとアンケート調査の結果を重く受け止めており、改善しようという経営判断をしています。

NECソリューションイノベータの強みや魅力

Photo byStartupStockPhotos

NECソリューションイノベータの強みや魅力

  • 会社事業の強み
  • 売上データから見るNECソリューションイノベータ
  • 海外への展開まで行っている
  • 女性の働き方に理解度が高い人が多い

次に、NECソリューションイノベータの強みや魅力として「会社事業の強み」「売上データから見るNECソリューションイノベータ」「海外展開」「女性の働き方への理解度」について詳しくご紹介いたします。

会社事業の強み

会社事業の強みとして挙げられるNECソリューションイノベータの強みは以下の通りです。

  • 力強く高度な技術力
  • 幅広い事業領域
  • 堅牢さと、野心
では、それぞれについて詳しく説明していきましょう。

力強く高度な技術力

NECソリューションイノベータは、半世紀に渡る研究開発と導入実績から培った、数々の「国内初・世界初」の技術をはじめとする技術の基盤が強みの1つです。
そのため、AI・生体認証・IoT・セキュリティ・クラウドといった最新の技術を進める際に、高い技術でより良いものを生み出す力があり、他の企業よりも優位性を持って事業を展開できます。

幅広い事業領域

NECソリューションイノベータは、官公庁、金融、医療、航空、製造業、流通業、サービス業など、幅広い事業領域を展開しています。
そのため、1つの領域にとらわれず、さまざまな領域にチャレンジしていく強みがあります。

堅牢さと、野心

責任感と誇りを持って、何があっても揺るがない「堅牢さ」で社会を支えたきたことが、NECソリューションイノベータの強みとして挙げられます。
また、その堅牢さの奥深くには常に未来を見据え、新しいものを創り出そうというひめた「野心」があり、その気持ちが世の中にイノベーションを起こすきっかけとなっているのです。

売上データから見るNECソリューションイノベータ

NECソリューションイノベータの過去3年間の売上データは以下の通りです。
 

年度 売上
2018年 2,917億7900万円
2019年 2,815億7200万円
2020年 2,937億0800万円

NECソリューションイノベータの売上は、安定しています。

親会社が日本国内でも大手のNEC株式会社ということで、今後も安定した売り上げが期待できるでしょう。

海外への展開まで行っている

NECソリューションイノベータは、売上をさらに向上させるため、海外への進出も積極的です。
国内での売上を安定させており、今後は海外への積極的な展開を行うことでさらなる売上アップが期待できます。

女性の働き方に理解度が高い人が多い

NECソリューションイノベータは、女性の働き方への理解度が高い企業です。

企業系口コミサイト「転職会議」を見てみると、以下のような口コミがあります。

  • 産休・育休から復帰して働いていたり、育児をしながら自担勤務をしている女性社員が非常に多い
  • 女性は男性と同じように仕事を任せてもらえる
  • リモートワークを導入したことによって、より働きやすい環境になっている
以上のように、NECは男性と女性を平等に扱う傾向が強いと言えるでしょう。

一方で、プロジェクトによっては残業が多くなり、女性だと体力的にきつくなることもあるそうです。

そのため、NECソリューションイノベータは、バリバリと働いて自分キャリアを開発したい女性に向いている企業だと言えます。

NECソリューションイノベータに転職したいならおすすめの転職エージェント

転職エージェントの利用をおすすめする理由

転職志望の貴方のために、下記の3つの条件を満たす転職サイトを厳選しました。

  1. 幅広い業界の求人(非公開を含む)を保有している可能性が高いか
  2. 適性に見合った大手・有名企業の求人も提案できる力を保有しているか
  3. 転職を手厚くサポートできる体制と優秀なエージェントが社内にいるか
具体的におすすめな転職エージェントは下記のとおりです。
(登録自体は3分程度、完全無料で費用等は一切かかりません)

おすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント|求人数No.1・優秀なコンサルタント
  • doda|求人数No.2・転職サポートが評判
  • パソナキャリア|最高評価の手厚いサポート
  • JACリクルートメント|ハイキャリアの転職サポートで実績No.1
  • ビズリーチ|ハイクラスの優良求人を多数掲載
  • レバテックキャリア|IT・WEB業界に特化・業界トップクラスの実績

リクルートエージェント|求人数No.1・優秀なコンサルタント

[引用元:https://www.r-agent.com/]

リクルートエージェント』は、求人保有数・内定数ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。
担当になるアドバイザーによってサービス品質やサポートの手厚さに差があると言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒や未経験向け求人からハイキャリア層まで幅広いユーザーからの支持を集めています。
業界最大手なので、大企業やメガベンチャーへの多数の転職実績もあり、下記の2つの大きなメリットがあります。

  • 社内に圧倒的な企業情報や選考ノウハウの蓄積
  • 業界最大手ゆえのNo.1の非公開求人保有量
転職を考えているのであれば、最初に登録すべき転職エージェントでしょう。

リクルートエージェント 登録フォームはこちら

doda|求人数No.2・転職サポートが評判

[引用元:https://doda.jp/]

doda』は、転職サポートに定評のある国内トップクラスの総合転職エージェントです

求人保有数はNo.1では無いものの、担当アドバイザーによってサービスの質が異なるという口コミも少なく、サポート体制がしっかり構築されているエージェントだと言えます。
また履歴書添削・面接対策等の実践的なサポートも手厚く評判の良いエージェントの1つです。
リクルートの担当者が微妙なこともあるため、必ず登録しておきましょう。

また、転職サイト内にある『転職人気企業ランキング』(下記で詳しく解説しています。)は転職市場でどのような企業が人気なのかを知りたい人には参考になるので一見の価値はあります。

doda 登録フォームはこちら
転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

パソナキャリア|最高評価の手厚いサポート

[引用元:https://www.pasonacareer.jp/]

パソナキャリア』は、2020年オリコン顧客満足度調査1位の総合転職エージェントです

手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職に不安がある方には特におすすめです。本当にたくさんの求人を提案してくれるので、転職市場の動向を知りたい人や、色々な求人を見比べて見て判断したい人にもおすすめです。

求人数では業界最大手の『リクルートエージェント』や『doda』には劣るものの、求人情報の収集先として活用することもできるので、他の転職エージェントと併用して利用することをおすすめします。

パソナキャリア 登録フォームはこちら

JACリクルートメント|ハイキャリアの転職サポートで実績No.1

[引用元:http://www.jac-recruitment.jp/]

JACリクルートメント』は、外資系・大手日系企業のグローバル案件については国内実績No.1で、管理職ラスや年収800万円以上のハイキャリア層向けエージェントの中では間違いなく求人の質・量共にトップレベルといえるでしょう。

特にグローバルポジションの管理職や専門職求人を豊富に抱えています。
また、他の転職エージェントと異なり企業担当がアドバイザーを兼務しているため、企業の情報を詳細に知ることができ、面接対策なども非常に手厚いです。そのため選考通過率が圧倒的で、年収交渉もしっかりやってくれると好評です。

アドバイザーの提案力も高く、希望求人以外にも自分の志向にあったおすすめの求人をしてくれると好評なので、キャリアやスキルに自信のある方は、是非登録して利用してみてください。

JACリクルートメント 登録フォームはこちら

ビズリーチ|ハイクラスの優良求人を多数掲載

[引用元:https://www.bizreach.jp/]

ビズリーチ』は求職者とヘッドハンター・求人企業とを繋ぐハイクラス向け転職サービスです

登録すると希望の条件・経験にあった求人の紹介やヘッドハンターからのスカウトが届きますが、ヘッドハンターの質はばらつきがあるため、しっかりと見定める必要があります。

また、ハイクラス向けに特化した転職サイトなだけあり、年収1000万円以上の求人が求人全体の約3~4割を占めるため、自分のキャリアを上げていきたい方は現在の市場価値を測るためにも登録しておいて損はないでしょう。

ビズリーチ 登録フォームはこちら

レバテックキャリア|IT・WEB業界に特化・業界トップクラスの実績

[引用元:https://career.levtech.jp/]

レバテックキャリア』は業界トップクラスの求人数と内定実績を誇る、ITエンジニア専門の特化型転職エージェントです

IT・WEB業界の急成長中の人気ベンチャーや大手企業まで幅広く求人を保有しており、エンジニアやデザイナーがスキルを活かしたキャリアアップを実現できる企業選びを全力でサポートしています。

他の転職エージェントと比較してきめ細やかな対応を受けることができ、また業界や技術への知見が深いアドバイザーが多数在籍しているため、エンジニア視点でのアドバイスを受けることができる点も好評です。
ITエンジニアの方で転職を考えられている方は、まず最初に登録すべきサイトでしょう。

レバテックキャリア 登録フォームはこちら

転職サイトと合わせてみるべきおすすめのサイト

おすすめの転職サイト

  • 圧倒的高品質な選考情報ならインテリゴリラ
  • 自分の市場価値を確認するならミイダス
  • 口コミから企業を知るなら転職会議
  • 今人気の企業を知るなら転職人気企業ランキング

圧倒的高品質な選考情報ならインテリゴリラ

インテリゴリラ』は最難関企業への転職を目指す若手ハイキャリア向けに、
実際に内定を獲得した方々から独自の方法で入手した
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。

インテリゴリラ 登録フォームはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が豊富

[例:Googleの選考体験記]

上記一例でGoogleの選考体験記を載せましたが、
他にもマッキンゼー/リクルートグループ/メルカリ/エムスリー/ベルフェイス/LINEなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

・内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
・面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
・内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されていることです。

【期間限定公開中】Googleの選考体験記はこちら
【アクセンチュア・楽天・Amazonなど】選考体験記掲載企業一覧はこちら

業界経験のあるNo.1エージェントが在籍

GoogleやAmazon、デロイトトーマツコンサルティングやPwCコンサルティング、楽天をはじめとするメガベンチャーなど世界トップクラスの名だたる企業での勤務経験のあるエージェントや現役社員からサポートを受けられることもあります。

内定をもらうためのコツや実際働いてみてのやりがいなど、生の声を聞く事もできます。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接など、
最難関企業の特別選考
のご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

自分の市場価値を確認するならミイダス

[引用元:https://miidas.jp/]

転職アプリの『ミイダス』は自分の経験・スキルと他の転職者のデータを照らし合わせる事で
市場価値を分析し、ニーズに合う企業から直接オファーが届くサービス
です。

また、「自分のビジネスマンとしてのスキル」や「パーソナリティ」を診断することで、
より自分にフィットしたオファーを受け取ることが可能になります。

ミイダス 公式サイトはこちら

自分の市場価値を測れる

[引用元:https://miidas.jp/]

ミイダスの主な特徴は「自分と似た経歴・年齢・スキルを持つ方の転職実績」や「自分が興味のある業界・業種にどんな方がいくらの年収で転職できたのか」を知れることです。

転職エージェントに聞くよりも客観的な自分の市場価値を知ることができます。

ミイダス 公式サイトはこちら

企業からのオファーを受け取れる

[引用元:https://miidas.jp/]

ミイダス経由で企業から来るオファーは「面接確約」のため、
書類選考なく面接をすることができるのも大きな特徴です。

情報登録するだけで勝手にオファーが来るので、
忙しくて転職活動にあまり時間がかけられない方には特におすすめです。

ミイダス 公式サイトはこちら

口コミから企業を知るなら転職会議

[引用元:https://jobtalk.jp/]

転職会議』は、転職口コミ数300万件以上・会員数700万人以上の国内最大級の口コミ情報サイトです。

転職先として気になる企業の中で働く方の口コミを事前に確認しておく事は、
入社後に「そんなはずじゃなかった。」と後悔しないためにも非常に重要です。

数ある口コミサイトの中でも、転職会議は最も信頼のおける情報源として活用すべきです。

また、登録したプロフィール情報を基に自分に適した求人を検索することもできるため、求人サイトとしての利用も可能です。

転職会議 登録フォームはこちら

企業の口コミがチェックできる

[引用元:https://jobtalk.jp/]

転職会議では、実際に働いていた元社員や現社員の企業口コミをチェックすることができます。

残業時間、有休消化率、年収、平均年齢といった情報が図やグラフで分かりやすく説明されているのが特徴です。

また、口コミは面接・選考、退職理由、福利厚生、ワークライフバランスなどカテゴリ分けされており、リアルな口コミを確認することができます。面接が何回行われたかといった具体的な情報も手に入れることができます。

転職会議 登録フォームはこちら

口コミと一緒に求人が探せる

[引用元:https://jobtalk.jp/]

転職会議では企業の口コミだけでなく、求人も掲載されています。

各企業で求人がある場合は、口コミページに「募集している求人」として求人が載っているので非常に分かりやすいです。口コミも求人も一緒に確認したい人は無料登録してみましょう。

転職会議 登録フォームはこちら

今人気の企業を知るなら転職人気企業ランキング

[引用:https://doda.jp/guide/popular/]

転職サイト『doda』のサイト内にある『 転職人気企業ランキングは、ビジネスパーソン約5,000人に「転職するならどこの企業を選ぶ?」というテーマで調査をした結果をランキング形式で掲載している、信憑性の高いランキングが集まっているサイトです。

どの企業が人気なのか、どの求人が人気なのか毎年のトレンドがわかります。

上位は大手有名企業が中心ですが、自分が知らない隠れ人気企業や求人が紛れている可能性があるため、人気企業への転職を考えられている方は直近のトレンドを確認するためにも
登録しておいた方が良いでしょう。

doda 登録フォームはこちら
転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

信憑性の高いランキングが集まっている

[引用:https://doda.jp/guide/popular/]

 
転職人気企業ランキングは転職サイトのdodaが調査を行っているので信憑性があります。

ランキングは、総合・業種別・職種別・男女別・年代別・年収別・職位別になっているので求人探しの参考になります。

doda 登録フォームはこちら

NECソリューションイノベータへの転職は手厚いサポートのある転職エージェントへご相談を!

今回は、NECソリューションイノベータの年収に関する情報を詳しくご紹介いたしました。
NECソリューションイノベータは、他の日本国内の企業と比べて比較的高い水準の給与が貰える企業です。
また、売上もしっかりと安定させており、3桁のボーナスを貰うことも可能です。
過去にリストラに関するニュースなどもあり、評判が悪くなった時期もありましたが、現在は改善方向に向かっていると言えるでしょう。

そんなNECソリューションイノベータへ転職したい方は、転職エージェントに登録するのがおすすめです。
転職エージェントに登録をすれば、転職が有利になるような情報を知ることができたり、て転職活動が円滑に進められるようになったりします。

こちらの記事を参考にして、是非、NECソリューションイノベータへの転職を検討してみてください。

また、インテリゴリラでは、有名企業の選考体験記を掲載しています。
こちらも転職に有利になる情報を数多く掲載しておりますので、転職エージェントと併せて利用してみてください。

有名企業の選考体験記一覧はこちら

佐藤健太
ライター

佐藤健太

人材系の会社で2年ほど経験し、現在はWebライターとして活動しています。キャリア系などの記事を中心にさまざまなジャンルを執筆。

関連記事

目次

人気記事ランキング