【2021年版】ソニーミュージックの中途採用は難しい!理由は競争率の高さと求人の少なさにあり!

【2021年版】ソニーミュージックの中途採用は難しい!理由は競争率の高さと求人の少なさにあり!

ソニーミュージックの中途採用は難しいと言われています。
その理由は競争率の高さと求人の少なさにありますが、詳細について転職エージェント出身者が解説していきます。
ソニーミュージックの中途採用情報が気になる方は、記事をご覧ください。

記事の目次

  1. 1.ソニーミュージックへの中途採用は難しい!理由は競争率の高さと求人数の少なさにあり!
  2. 2.ソニーミュージックの中途採用で採用されやすい人の特徴
  3. 3.ソニーミュージックの中途採用選考フロー
  4. 4.ソニーミュージックの中途採用の求人情報
  5. 5.選考難易度が高いソニーミュージックに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト
  6. 6.ソニーミュージックの中途採用を成功させたいならしっかりとした準備を!

ソニーミュージックへの中途採用は難しい!理由は競争率の高さと求人数の少なさにあり!

Photo bytheglassdesk

ソニーミュージックへの中途入社はインテリゴリラが総合的に評価したところ、【競争率が高い】【求人数が少ない】という理由で難易度が非常に高いという結果になりました。
未経験者も応募可能ではあるが、就職希望企業ランキング等でも非常に上位にランクインしている人気企業であるため競争率が高くなっています。

また、そもそも従業員を多く採用する会社ではなく求人が少ないという点も、転職難易度が高くなっている要因です。
ソニーミュージックは、「アーティスト&ミュージック」、「ビジュアル&キャラクター」、「エンタテインメントソリューション」の3つの事業セグメントを柱に展開しています。
ソニーミュージックは、ソニーグループという基盤を活かし、上記事業を拡大し続けています。

会社概要

設立 1968年3月
本社所在地 〒102-8353 東京都千代田区六番町4番地5
社員数 ソニーミュージックグループ計 約3,100名
資本金 1億円
株主 ソニーグループ会社

ソニーミュージックなど、倍率が高い企業への転職を有利に進めるには、【面接を通過するポイント】【アピールすべき点を把握しておく】必要があり、事前準備が必須となります。
その際、会員制情報サイトのインテリゴリラは、非常に有益な情報を得る事が出来ます。

インテリゴリラでは、内定者にインタビューを行っており、選考過程で得た情報や、選考官の雰囲気なども知る事が出来ます。
ネットの又聞きの情報でなく、内定者に直接インタビューを実施しているので、リアルな残業時間や、転職者目線で見た企業の情報に触れる事が出来ます。
ネットの情報は、加工されている部分も多いので、実際の内定者の話をもとにまとめられているインテリゴリラの情報は、かなり希少価値が高いものになります。

出来る限りの情報収集を行い、万全の態勢でソニーミュージックへの転職を成功させましょう。      

ソニーミュージックなどの難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

ソニーミュージックの中途採用で採用されやすい人の特徴

Photo byFree-Photos

ソニーミュージックの中途採用で【採用されやすい人の特徴】としては、下記が挙げられます。

<ソニーミュージックの中途採用で採用されやすい人の特徴>
・コミュニケーション能力が高い
・海外展開や海外アーティストが多いため、英語力がある
・チャレンジ精神がある

ソニーミュージックでは、総合エンターテイメントカンパニーとして、ビジネスをどんどん展開しているのでチャレンジ精神も重視されます。

コミュニケーション能力が高い

ソニーミュージックの中途採用で採用されやすい人の特徴として、【コミュニケーション能力が高い】というポイントがあります。

ソニーミュージックでは、社内外の多くの人と仕事をする為、コミュニケーション能力は重要なポイントになります。

海外展開や海外アーティストが多いため、英語力がある

ソニーミュージックの中途採用で採用されやすい人の特徴として、海外展開や海外アーティストが多いため、【英語力】があるというポイントがあります。

英語でコミュニケーションを取れる事は、実際はかなりアドバンテージになり、ソニーミュージックでは重宝されます。

チャレンジ精神がある

ソニーミュージックの中途採用で採用されやすい人の特徴として、【チャレンジ精神がある】というポイントがあります。
時代の変化が激しい昨今、大手企業のソニーミュージックも変わり続けなければいけません。

その為、チャレンジ精神がある人材は、受け入れられやすくなっています。

ソニーの転職難易度は?気になる年収やSPI・面接対策まで徹底解説!のイメージ
ソニーの転職難易度は?気になる年収やSPI・面接対策まで徹底解説!
転職エージェント出身者が、ソニーへの転職について徹底解説します。 これまでの経験や最新の情報をもとに、ソニーへの転職難易度や年収、面接・SPIなどの選考情報についてもお伝えします ソニーへの転職をお考えの方は、是非一度ご覧ください。

ソニーミュージックの中途採用選考フロー

Photo byFree-Photos

ソニーミュージックでは、【職種ごとの募集とスカウト登録】を通しての募集があります。
選考フローとしては、適性検査と、4回~5回の面接が実施されます。
中途採用の面接回数としてはかなり多い企業で、選考期間は3ヶ月以上になることもあるようです。

また、面接内では、企業に対する理解度や、音楽に関する質問もされます。
音楽業界に関する知識や、音楽に対する考え方など、複数の視点から質問されます。

ソニーミュージックの中途採用は何次選考までか

ソニーミュージックの中途採用は、適性検査と面接(4回~5回)が基本フローになっています。
職種ごとの募集と、スカウト登録を通しての募集によって試験内容は変わってきますが、一般の職種の場合は、上記選考フローが実施されるケースが多いです。

その為、【選考期間は3ヶ月以上になることもあり】、転職難易度の高さが伺えます。
上記選考があっても、ソニーミュージックに入社したいという人は多く、人気企業としてのポジションを築いています。

ソニーミュージックの中途面接内容の傾向とは

ソニーミュージックの中途採用の面接では、好きな音楽、楽器は得意か、【今後の音楽業界はなど音楽に関する質問】が多数されます。

また、非常に個性を大事にする企業で、面接内でも個性をアピールする必要があります。
個性は、面接内で口頭でいくら伝えても、これまでの行動が伴っていなかったら面接官に見破られるため、自分の性格を棚卸して面接に臨むようにしましょう。

その為、普段から、日常で面白いことをメモし、ネタとして持っておくといいかもしれません。

ソニーミュージックの中途採用面接の攻略法

ソニーミュージックの中途採用面接では、【経営戦略の理解】を問われます。

<ソニー株式会社 2018~2020年度中期経営方針>
より「人に近づく」ことで感動を生み出し、持続的な社会価値と高収益の創出を目指す

元々は、下記のような戦略が組まれていました。

・ユーザーに近いDirect to Consumer(DTC)サービスと、クリエイターに近いコンテンツIPを強化
・安定的に高いレベルのキャッシュフローを創出する事業、すなわち持続的なキャッシュカウ事業とする
・人が生きる現実世界を向き、イメージング用途での世界No.1を維持し、センシング用途でも世界No.1となる

また、面接では、競合他社の研究や、ソニーミュージックの競合優位性について質問されることもあるので、準備して臨みましょう。

【2021年版】ソニーの中途採用は難しい!理由は応募資格の高さにあり!のイメージ
【2021年版】ソニーの中途採用は難しい!理由は応募資格の高さにあり!
ソニーの中途採用は高いスキルや経験が求められるため転職難易度が高いです。ソニーの中途採用は即戦力を募集しています。中途採用の難易度が高い理由や転職が有利になる人の特徴、中途採用の求人を解説。ソニーの中途採用で内定を獲得したい方には必見の内容です。

ソニーミュージックの中途採用の求人情報

Photo bycongerdesign

ソニーミュージックでは、【下記のような職種を募集】しています。
 

職種 職務内容 給与
ソニーミュージックグループ総合職 ジョブローテーションで複数の業務担当 年俸330万円~700万円
㈱ソニー・ミュージックエンタテインメント(情報セキュリティ部デスクアシスタント) クラウド上にシステムを構築 月給 22万 8000 円 以上(見なし残業代含む)
㈱ソニー・ミュージックマーケティングユナイテッド(マーケティング部デスクアシスタント) マーケティング部門のアシスタント 月給 22万 8000 円 以上(みなし残業代含む)
㈱ソニー・ミュージックレーベルズ(アシスタントマネージャー) 所属アーティストのマネジメント 月給 22万 8000 円 以上(見なし残業代含む)
ソニーミュージックグループ(アシスタントマネージャー) アシスタントのマネジメント 月給 22万 8000 円 以上(見なし残業代含む)
㈱ソニー・ミュージックソリューションズ(PMデスクアシスタント) 営業アシスタント 月給 22万 8000 円 以上(見なし残業代含む)
㈱ソニー・ミュージックソリューションズ(レコーディングアシスタントエンジニア) レコーディングエンジニア 月給 22万 8000 円 以上(見なし残業代含む)
㈱Zeppホールネットワーク(デスクアシスタント/Zepp Sapporo) イベント運営サポート 月給 22万 8000 円 以上(見なし残業代含む)

ポジションによって求められるスキルは変わってきますが、基本的には業界未経験で特定の資格等は無く入社している人がほとんどです。
どちらかというと、コミュニケーション能力や、英語力など、ポテンシャルで採用されているケースが多くなっています。

勤務地は基本は本社で、10:00-18:45(内1時間休憩)の勤務ですが、アーティストのマネージャーなどは、アーティストに同行して出張なども多いので、不規則な勤務になりがちです。
学歴は特に縛りは無いようですが、地頭の良さは面接でしっかり見極められているようです。

【2021】転職エージェントおすすめランキング11選!口コミをもとに徹底比較のイメージ
【2021】転職エージェントおすすめランキング11選!口コミをもとに徹底比較
転職エージェント出身者が暴露する、おすすめの転職エージェントランキング11選。人材業界経験者だからこそ語れる、おすすめの転職エージェントとは?口コミと実体験をもとに、2021年、最新の転職エージェント事情をお伝えします。

選考難易度が高いソニーミュージックに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディア
です。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、
完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

リクルート/ベクトル/Speee/エムスリー/SmartHRなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

ソニーミュージックの中途採用を成功させたいならしっかりとした準備を!

Photo by453169

ソニーミュージックへの転職を成功させるポイント

  • 企業情報を収集する
  • 内定者の生の声を聞く
  • 面接対策をする

ソニーミュージックなどの人気企業は倍率が高くなるので、難易度が更に高くなります。
その中でも、ソニーミュージックは、転職難易度の高い会社の為、【しっかりとした事前準備が必要】になります。

その為、ソニーミュージックへの転職を成功させたい場合は、念入りな情報収集や面接の対策が必要になってきます。
その際役立つのが、会員制情報サイトのインテリゴリラになります。

インテリゴリラでは、内定者へインタビューを行い、選考のリアルな雰囲気や、企業の詳細について知る事が出来ます。
また、その情報を元に、面接対策を行う事で、他の転職者よりも、選考を有利に進められる可能性が高まります。
会員制情報サイトのインテリゴリラでしっかりと情報収集を行い、選考に臨み、ソニーミュージックの内定を勝ち取りましょう。  

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

YUTA
ライター

YUTA

新卒でリクルートに入社し、その後、リクルートOBが経営する転職エージェントで、RA及びCAを担当。 現在は、某企業の取締役。 転職エージェントでの経験と知識及び、会社経営から得た知識をもとに記事を執筆。

関連記事

目次

人気記事ランキング