【2021年版】ダスキンへの転職は難しい!採用状況・コロナの影響を紹介

【2021年版】ダスキンへの転職は難しい!採用状況・コロナの影響を紹介

ダストコントロール商品やミスタードーナツで有名なダスキンは、業界首位を誇る人気企業で、転職難易度は高いと言えます。この記事ではダスキンの転職難易度や転職が有利になる人の特徴、選考フローや現在募集中のキャリア採用求人といった転職情報をまとめてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ダスキンへの転職は難しい!理由は求められるスキルセットが高いため!
  2. 2.ダスキンの会社概要や事業内容とは?どこよりも詳しく解説!
  3. 3.ダスキンの転職で求められる人物像や転職する人の特徴とは?
  4. 4.ダスキンの転職の選考フローや面接傾向は?
  5. 5.ダスキンへの転職の面接対策方法とは?
  6. 6.ダスキンに転職したい方への求人情報
  7. 7.転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?
  8. 8.ダスキンへの転職を成功させたいならしっかりとした準備を!

ダスキンへの転職は難しい!理由は求められるスキルセットが高いため!

ダスキン転職の難易度

ダスキンへの転職はインテリゴリラが総合的に評価したところ、【既存サービスに貢献できる即戦力】【海外事業の拡大や新規事業を具現化できる人材】が求められるという理由で比較的転職難易度が高いという結果になりました。

ダスキンといえば掃除・家事代行サービスといったクリーンサービス業では首位の、誰もが知る有名企業です。ミスタードーナツなどのフードサービス業も展開しており、1994年からはアジアを中心に海外展開もしています。
お客様への「優しさ」を最も大切にしており、創業者・鈴木清一の思想を原点とした「祈りの経営」という独自の経営理念が継承され続けています。
また、日本で初めてフランチャイズシステムを導入した企業でもあり、全国に広がる販売ネットワーク網を確立しました。

とったほこりを逃がさない、独自に開発した吸着剤を使用したモップなど、他のクリーンサービスにはない商品と徹底したスキルを持つスタッフが揃っていることから、ダスキンの中途採用者には既存サービスに貢献できる即戦力が求められる他、世情の変化に合わせた商品やサービスを提案できる人材、海外事業の拡大にも積極的に取り組んでいくことができる人材が​​求められます。​​​​​

2021年のダスキンの動向やコロナの影響・課題やリスク

2021年度のダスキンは、世情に合わせた事業変化を行いつつ、新型コロナウイルス感染症への対応も多数行っています。
特にダスキンは個人、法人の顧客の元へ訪問する訪販スタイルを主としていることもあり、従業員やチェーン店店舗に対し、感染拡大防止と安全確保の観点から徹底した感染予防対策を行っています。

店舗に関しては入店、勤務前の検温チェックや手洗いうがい、マスクや咳エチケットの励行、それに加えて本部では海外渡航の禁止やWeb会議や研修、在宅勤務の実施、対面する机間に飛沫防止パーテーションを設置する等の対策を取っています。

また、加盟店と本部は運命共同体であると考えており、コロナ禍という未曾有の危機の中、従業員の健康と安全及び雇用確保の為、「新型コロナに対しての支援金」を加盟店とその従業員に配布するといった対応も行っています。

近年、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、より安定した企業への転職を希望する人が増えています。
ダスキンはクリーンサービス業国内首位であり、ミスタードーナツといったフードサービス業の売り上げも安定しているので、人気の企業であると言えます。

また、業界内でも人気の企業なので、入社の難易度はどうしても高くなります。
ダスキンのような入社難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくと良いでしょう。

面接内容に関しては、実際にダスキンの採用面接を受けた内定者から情報を得るのが一番です。
情報収集には、内定者のリアルな選考体験記が無料で読めるインテリゴリラがおすすめです。

ダスキン等の難関企業の転職選考体験記ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

ダスキンの会社概要や事業内容とは?どこよりも詳しく解説!

フリー写真素材ぱくたそ

1963年創業のダスキンは水を使わず埃を取る「ホームダスキン」という商品を日本に紹介し、日本の家庭におそうじ革命をもたらしました。ダストコントロール事業をビジネスチャンスにしてほしいという思いから、1969年に日本で初めてフランチャイズを導入し、画期的な流通組織を確立したことでも有名です。

掃除・家事代行のクリーンサービスの他にも、1971年にはフードサービス事業にも乗り出し、ダスキンのフードサービス事業を代表するミスタードーナツは、今ではダスキンの主力事業となっています。
他に、ケアサービス事業やヘルスケア事業なども展開し、1994年からはアジアを中心に海外展開もしています。

【訪問グループ】
・クリーンサービス事業
ダストコントロール、クリーンサービス、エアーコントロール、ウォーターコントロール、ワイプフルサービス、ドリンクサービス
・ユニフォームサービス(ユニフォームのリース・販売とクリーニング)
・ヘルス&ビューティー(自然派化粧品と健康食品の販売)
・サービスマスター(プロのお掃除サービス)
・ターミニックス(害虫獣の駆除と総合衛生管理)
・メリーメイド(家事代行サービス)
・トータルグリーン(緑と花のお手入れサービス)
・ホームリペア(住まいのピンポイント補修)
・レントオール(イベント総合サポートと各種用品のレンタル)
・ヘルスレント(介護用品・福祉用具のレンタルと販売)
・ダスキン ライフケア(ご高齢者の暮らしのお手伝い)
・ダスキンヘルスケア(医療・福祉施設の環境づくりのサポート)

【フードグループ】
・ミスタードーナツ
・ベーカリーファクトリー
・パイフェイス
・かつアンドかつ

【海外展開】
・ダストコントロール
・ミスタードーナツ
・ビッグアップル

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、掃除・家事代行サービスを主とする訪問事業の売上高が減少したことや、人々の衛生意識への高まりから、今後は「お掃除のダスキン」から「衛生環境を整えるダスキン」への進化に全力で取り組んでいく方針です。

ダスキンの会社概要

社名 株式会社ダスキン【DUSKIN CO.,LTD.】
本社 大阪府吹田市豊津町1番33号
代表者 代表取締役 社長執行役員 山村輝治
設立 1963年(昭和38年)2月4日
資本金 113億円(2021年3月31日現在)
売上高 1,537億円(2021年3月期)連結
1,230億円(2021年3月期)単体
従業員数 3,819名(2021年3月31日現在)連結
1,988名(2021年3月31日現在)単体

ダスキンの転職で求められる人物像や転職する人の特徴とは?

Photo byPCB-Tech

ダスキンの中途採用が有利になる人の特徴についてご紹介していきます。

ダスキンの求める人物像

  • 自ら考え、自ら行動できる人
  • 人を大切に思い、その為の挑戦を続けていくことができる人
  • 既存サービスに貢献できる即戦力
  • 海外事業の拡大や新規事業を具現化できる人

ダスキンは独自の経営理念として「祈りの経営」を掲げています。
これは、「人のお役に立つ」ことを何よりの喜びとする商いをすることを意味しており、顧客一人一人とのコミュニケーションを通し、様々な要望に応え商品やサービスを提供することを重要なポイントとしています。
様々な要望に対応する為には、マニュアル通りではなく、自ら考え、自ら行動し、新しい商品やサービスに積極的に挑戦し続ける意欲が必要となります。

また、中途採用者には、ダスキンの既存の主力事業に貢献できる即戦力が求められるのはもちろん、海外事業や新規事業にを具現化できるコネクションやキャリアがある人はさらに有利になると言えます。

ダスキンの転職の選考フローや面接傾向は?

Photo byAymanejed

ダスキンの中途採用の面接では、志望動機をはじめとした一般的な質問の他、ダスキンの事業や商品・サービスに関する質問があるので、ホームページや会社案内などで確認し、自分の考えをまとめておくなどしっかりと準備をしておきましょう。
また、ストレス耐性についての質問や、上司や同僚との関わり方など、社風理解に絡んだ質問もあったという声も寄せられています。

ダスキンの転職の選考フロー

ダスキンの転職の選考フローは以下の通りです。

ダスキンの中途採用の選考フロー

  • 書類選考
  • 適性検査と筆記試験
  • 面接2回

書類選考通過後、適性検査と筆記試験を経て、2回の面接という流れで行われます。
ダスキンの募集職種は「営業」、「食品」、「科学」、「エンジニア」、「管理」の5部門に分かれていて、1次面接の面接官は希望職種の社員、最終面接となる2次面接の面接官は人事部と希望職種の部長クラスの社員が担当します。
選考期間は1週間から1ヶ月未満で、ストレス耐性や上司や同僚との関わり方を問われるとは言え、基本的に圧迫面接の要素はありません。面接時の雰囲気は和やかで、緊張しすぎることはなく、肩の力を抜き、自分の考えをアピールしやすい雰囲気と言えます。

ダスキンの転職の面接傾向

ダスキンの転職の面接傾向は、志望動機や前職の退職理由、自分の長所・短所といった一般的な質問に加え、ダスキンの事業や展開している商品やサービスについての質問も多いので、事前に公式HPや会社案内を参考に、自分の考えをまとめておきましょう。
特に、他社研究をしっかりと行い、「なぜダスキンでなくてはいけないのか」を明確化しておくことで、業界理解や社風理解についてもアピールすることができます。

ダスキンへの転職の面接対策方法とは?

フリー写真素材ぱくたそ

ダスキンへの転職の対策方法としては、下記の4点をしっかり把握することが大切です。

ダスキンへの転職で必ず覚えておくべきポイント4選

  • 会社を経営する上での基本方針
  • 目標に設定する経営指標
  • 中長期的な会社の経営戦略
  • 会社の対処すべき課題

ダスキンに限った話ではありませんが、企業は経営方針や経営指標、中期経営戦略などをもとに採用戦略を策定します。つまり、ダスキンの経営方針や経営指標、経営戦略を知ることが採用にも繋がります。
今後、ダスキンがどのように事業展開していくのか、同時に、ダスキンが抱えている課題やリスク、それに対する対処法を把握し、自身の経験やスキルをどう活かせるか考えておくことも大切なポイントです。

ダスキンを経営する上での基本方針

ダスキンは創業時より、企業理念である「祈りの経営」のもと、「利益は喜びの取引から生まれるもの」と考え、世の中の人に喜ばれる「喜びのタネまき」を実践してきました。
今後も「世界一ひとにやさしいダスキン」を目指した取り組みで、新たな文化を創り出し、暮らしを豊かに笑顔溢れる社会になるよう貢献し、継続的な企業の向上を実現できるよう取り組んでいます。

ダスキンの目標に設定する経営指標

未だに新型コロナウィルスの世界的蔓延の終息目途がつかないことから、ダスキンは先行きが不透明な情勢を鑑み、新たな目標に設定する経営指標の公表を保留にしました。

ダスキンでは売り上げのほとんどをフランチャイズ加盟店によるものとし、「喜びのタネをまこう」をモットーに、経営理念で結ばれたダスキン本部と加盟店が一枚岩となって、その時代に合った事業を展開し、新しい価値を提案していくことこそダスキンのCSV経営の姿としています。

コロナ禍という未曾有の危機にありながらも、株主に対しては引き続き連結配当性向50%を目途に、安定的な現金配当を継続していく予定です。

ダスキンの中長期的な会社の経営戦略

ダスキンは2024年3月期を最終年度とする長期戦略「ONE DUSKIN」を定め、ダスキンの強みである地域に根差したフランチャイズ加盟店を通じて、ホスピタリティ溢れる対応ができる企業を目指しています。

長期戦略「ONE DUSKIN」の第2フェーズ中期経営方針(2019年3月期~2021年3月期)を定め、第1フェーズ(2016年3月期~2018年3月期)で基盤を作り上げた事業モデルを更に発展させることで、基準期(2018年3月期)から売上80億円、営業利益7億円増加を目指しましたが、新型コロナウィルスなどの影響で未達に終わりました。
しかしながら、「ONE DUSKIN」実現の土台を成す、既存事業の発展や新たな成長、企業体質の強化などは実行できています。

ダスキンの対処すべき課題

今後、ダスキンが対処すべき最重要課題は、日本の高齢化社会の進行と、新型コロナウィルス蔓延による生活様式の変化や衛生管理に対する意識の変化にどう対応していくかということです。

衛生意識が高まる反面、対面や訪問によるサービスを避けるような風潮になり、訪問による商品の提供を行うダスキンの売上は大幅に落ち込みました。訪販グループ、フードグループ共にサービスのデジタル化を進めるとともに、「お掃除のダスキン」から「衛生環境を整えるダスキン」へと進化する必要があります。
また、家庭用掃除用品の使い捨て商品の普及に伴い、家庭用クリーンサービス事業の市場は縮小傾向にあります。
 

ダスキンに転職したい方への求人情報

Photo byFree-Photos

ダスキンの公式HPの採用ページには、新卒者用の求人情報しか掲載されていません。中途採用の求人情報に関しては、キャリア採用サイトに掲載がある他、非公開求人もあります。

2021年8月現在公開されているダスキンの中途採用の求人情報や、過去の求人情報をいくつかご紹介します。

・現在募集中の求人

ポジション・職務内容 社内SE(PL/PM)
雇用形態 正社員
学歴 不問
求める人材 【必須要件】
システム開発経験3年以上(Java)
PLもしくはPM経験
歓迎する人材 【歓迎要件】
プロジェクトマネージメントの知識
インフラ関連(サーバー/ネットワーク)の知識
勤務地 情報システム部
大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂7F
勤務時間 9:00~17:30(所定労働時間:7時間45分)
休憩時間:45分(11:45~12:30)
給与 月給
261,000円~317,800円
予定年収
500万円~800万円(残業手当有)
待遇・福利厚生 通勤手当:月額上限5万円まで全額支給
家族手当:配偶者18,000円・子7,000円/人​​​​​​

・過去の求人情報
ポジション・職務内容 ミスタードーナツ商品開発
雇用形態 正社員
学歴 大卒以上
求める人材 ベーカリー・製パンの開発経験をお持ちの方
歓迎する人材 マネジメントの経験がある方
勤務地 大阪府吹田市豊津町1番33号
勤務時間 9:00~17:30(所定労働時間:7時間30分)
給与 月給
22万8700円以上
待遇・福利厚生 通勤手当:月額上限5万円まで全額支給
家族手当:配偶者18,000円・子7,000円/人​​​​​​

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

 

企業名 人気度
リクルート ★★★★
楽天 ★★★★
Speee ★★★
エムスリー ★★★
サイバーエージェント ★★★
メルカリ ★★★


インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

特別選考へ挑戦できる

 会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

ダスキンへの転職を成功させたいならしっかりとした準備を!

Photo byFree-Photos

インテリゴリラLINE公式アカウントに相談

以上、ダスキンの中途採用についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

独自開発した吸着剤を使用したモップなど、ダストコントロール商品でクリーンサービス業界国内首位を誇るダスキンは、時代の変化や世情に対応しながら、常に人の役に立つ人に優しい商品やサービスを提供し続けてきました。
2019年12月以降、新型コロナウイルスの世界規模の爆発的感染拡大を受け、クリーンサービス業の売り上げは大幅に落ち込みましたが、ミスタードーナツを代表するフードサービスの売り上げもあり、業績自体の落ち込みは顕著ではありません。
また、コロナ禍による未曾有の危機をチャンスととらえ、「お掃除のダスキン」から「衛生環境を整えるダスキン」への進化に全力で取り組んでいるので、今後も注目の企業であり、特に中途採用の求人には非常に高いスキルを持った優秀な人材が応募することが予想されるので、ダスキンの転職難易度は高いと言えます。
ダスキンのような転職難易度の高い企業への転職は、しっかりと準備をして挑むことが必要です。それには、情報収集が重要な鍵となります。
インテリゴリラはダスキンの内定者にインタビューをして内定のポイントをまとめているだけでなく、面接の質問内容といった実際の選考体験記が無料で読める転職情報サイトです。
本気でダスキンの内定を勝ち取りたいという人は、ぜひインテリゴリラを活用して、転職活動を有利に進めて下さい。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

有名企業の選考実体験を掲載 | 転職ならインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加
田前希美
ライター

田前希美

医療系の職場で10年弱働き、今は子育てをしながらWEBライターをしています。多方面にアンテナを張り、幅広く様々なジャンルの記事を執筆中。

関連記事

目次

人気記事ランキング