【2021年版】本田技研工業に転職する方法とは?内定者情報を公開!

【2021年版】本田技研工業に転職する方法とは?内定者情報を公開!

本田技研工業の転職に必要な情報を書きました。本田技研工業の事業、コロナの影響とその先、中期的な経営目標など本田技研工業の転職に役立つ情報を載せています。過去に求人があった職種やその面接フローも確かめ、転職に対して万全の対策をしましょう。

記事の目次

  1. 1.【2021年版】本田技研工業に転職する方法とは?内定者情報を公開!
  2. 2.本田技研工業の会社概要や事業内容とは?どこよりも詳しく解説!
  3. 3.本田技研工業の転職で求められる人物像や転職する人の特徴とは?
  4. 4.本田技研工業の転職の選考フローや面接傾向は?
  5. 5.本田技研工業への転職の面接対策方法とは?
  6. 6.本田技研工業に転職したい方への求人情報
  7. 7.転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?
  8. 8.本田技研工業への転職を成功させたいならしっかりとした準備を!

【2021年版】本田技研工業に転職する方法とは?内定者情報を公開!

本田技研工業への転職はインテリゴリラが総合的に評価したところ、【業界全体が大きく変化している】【競合が参入している】という理由で転職難易度が高くなってきています。
現在自動車業界は100年に一度の変革期とも言われる時代を迎えています。自動車からエンジンが無くなり、構成する部品も大きく変わる中で、どの企業も生き残りをかけ、これからの対応に必死になっています。
競合が参入しているということに関して、IT企業の参入が目立つようになってきました。今まで自動車を作ることが考えられなかったような企業が自動車を作るようになりました。サプライチェーンや業界の構造変化も相まって、ますます競争が激化していくでしょう。

2021年の本田技研工業の動向やコロナの影響・課題やリスク

2021年度の本田技研工業には、新型コロナウイルスが引き続き影響を及ぼしています。ご存知の通り日本国内だけでなく海外でもビジネスを展開しているため、その国の新型コロナウイルス情勢や対策などの影響も受けます。しかし、前年同期と比べて連結売上収益や営業利益は前年比で伸びており、前年から回復基調にあると言えるでしょう。

2021年度の第1四半期連結累計期間においては、二輪事業、四輪事業、ライフクリエーション事業のセグメントにおいて生産及び販売実績が著しく増加しましたが、これは前年同期では新型コロナウイルスによる生産の調整が影響しており、当期においてある程度回復したためでしょう。
 

本田技研工業は業界内で人気の企業なので、入社の難易度は高いと言えます。
入社難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくことが必須でしょう。インテリゴリラでは、転職者に対するサポートをしています。ご活用して頂くと、転職を有利に進めることが出来、希望の企業へと転職することができます。

本田技研工業等の難関企業の転職選考体験記ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。
 



インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

本田技研工業の会社概要や事業内容とは?どこよりも詳しく解説!

本田技研工業は二輪車と四輪車を主軸に、売上収益が13兆、営業利益6000億(いずれも2020年度)を超える大手グローバルメーカーです。
自動車だけをイメージしがちですが、二輪自動車、四輪自動車、ライフクリエーション事業の3つを主な事業としています。他には、リース車両などを扱う金融サービス事業なども行っています。
二輪自動車に関してはアジアを中心に、世界各国で高いシェアを占めており、首位の座に座っています。国内においては、レンタルサービスなどカーシェアの様な動きも出てきています。一方で、四輪車の方はトヨタなどの3陣営の後塵を拝しています。40年までに全世界でEV・FCVのみを販売することを目指すことに舵を切り、トヨタをはじめ競合との戦いが課題であると言えるでしょう。

会社概要

社名 本田技研工業株式会社
本社 〒107-8556 
東京都港区南青山2-1-1
設立 1948年(昭和23年)9月
代表者 取締役代表執行役社長 三部敏宏
主要製品 二輪車、四輪車、パワープロダクツ

本田技研工業の転職で求められる人物像や転職する人の特徴とは?

転職者に求められるものは、チャレンジ精神と自主的に行動できる主体性の2つです。

チャレンジ精神に関しては、本田技研工業の創業者である本田宗一郎氏が大切にしていたからです。ベンチャー起業家の精神という言葉が当てはまるように、こういったマインドが現れた経験をアピールできれば良いでしょう。自主的に行動できる主体性というのは、マインドだけで終わらせず、実際に行うまでが大切ということです。何かを最後までやり遂げた経験があるとなお良いでしょう。
また、前職できちんと成果を出していることも重要でしょう。その出した成果に関して、なぜあなたが行うことが出来たのか、どういう風に行ったのかなどを、上記と照らし合わせながらきちんと説明することが大切でしょう。
海外勤務などを希望している場合、語学力や環境の異なる人と協働できた経験などをアピールする必要があるでしょう。その際も、どうやって課題を見つけ、仕事を進めていったかなども説明できるとよいです。

本田技研工業の転職の選考フローや面接傾向は?

本田技研工業の選考フローや面接傾向を見ていきましょう。
以下に詳しく述べていますが、本田技研工業hの転職で特別なことは必要なく、淡々と対策をこなすことが大切です。
やるべきことが分かっている中で、面接や選考の準備が何より大切になってくるので、きちんと準備して、対策していきましょう。また、同業他社の会社の選考フローや面接傾向なども調べることで、より本田技研工業の特徴が分かってきます。

本田技研工業の転職の選考フロー

本田技研工業だけではなく、研究開発を担う本田技術研究所、生産技術研究開発を担当するホンダエンジニアリング、自動車用品の開発・生産・販売を行うホンダアクセスの4社による一括採用が行われています。

プロセスとしては、書類選考と適性検査、2回の面接です。1次面接は人事採用担当者、最終面接は職場社員の部長クラスが担当するそうです。キャリア登録といい、希望職種にマッチするものがあれば連絡をして貰える制度もあるようです。

本田技研工業の転職の面接傾向

一般的な内容が多いです。
「これまでの仕事において苦労したことは?」
「課題克服のためにどんなアクションをとったか?」
「どのような成果をあげたか」

といった質問に加えて、キャリアビジョンを問うようなものもあります。他の自動車メーカーと比べ、本田技研工業は情熱を抱きながら仕事に取り組む熱い社風があるため、自身の考えやビジョンをきちんと答えられることが重要でしょう。他人が聞いてしっかり分かるように、話す練習をすることも大切でしょう。
 

本田技研工業への転職の面接対策方法とは?

本田技研工業への転職の対策方法としては、下記の4点をしっかり把握することが大切です。理由としては2つあります。
1つ目は、間違った対策を極力減らすためです。正しい方向で正しい対策を行わないと、採用する側からするとズレていて、残念に感じるでしょう。
2つ目は、効率よく対策するためです。同じ労力を使うなら効率よく時間を使った方がよいでしょう。

【会社名】への転職で必ず覚えておくべきポイント4選

  • 会社を経営する上での基本方針
  • 目標に設定する経営指標
  • 中長期的な会社の経営戦略
  • 会社の対処すべき課題

本田技研工業を経営する上での基本方針

基本理念として、「人間尊重」と「三つの喜び」があります。お客様の喜びを源とし、企業活動に関わる全ての人々と共に喜びを実現していくということです。加えて、2030年に向け、3つの方向性から全体ビジョンを定めています。3つの全体ビジョンとは「クリーンで安全・安心な社会へ」「移動と暮らしの価値創造」「多様な社会・個人の対応」というものです。ビジョンを基にビジネスは進みますので、きちんと押さえておきましょう。

本田技研工業の目標に設定する経営指標

2021年度の売上収益の見通しは152,000億円(前年比+20,294億円)となっています。営業収益の見通しは、6,600億円(-2億円)となっています。連結売上台数の見通しに関しては、二輪事業が1,186.0万台(前年比+159.6万台)、四輪事業が303.0万台(前年比+41.3万台)、ライフクリエーション事業は590.0万台(前年比+27.7万台)となっています。
2020年度は新型コロナウイルスの影響が大きく、業績も沈みましたが、2021年度は回復を見込んでいるようです。しかし、いつどこの地域で感染が爆発し、工場が生産停止に陥ってしまうか分かりません。本田技研工業のように海外に沢山拠点を設けている企業ならなおさら、また他の部品メーカーの状況なども影響して、生産台数などが滞ってしまうことも十分考えられます。そのような場合は、売上収益や営業収益に大きな影響を及ぼしてくるでしょうし、目標数値通りにいかないかもしれません。

本田技研工業の中長期的な会社の経営戦略

本田技研工業の中長期的な経営戦略として「地球環境への負荷を無くすこと」「尊い命を守る安全を達成すること」について、徹底的に取り組むようです。これらのもと、3つの全体ビジョンを掲げています。カーボンニュートラルの実現に向けてや、モビリティ・ロボティクス・エネルギーの交わりなどに加えて、多様な文化・価値観を持つ人々に向けて商品やサービスも提供するようです。本田技研工業の経営戦略をきちんと理解しておきましょう。

本田技研工業の対処すべき課題

本田技研工業の対処すべき課題は大きく分けて2つあります。
1つ目は将来の成長に向けて仕込みです。自動車におけるEV(電気自動車)やFCV(燃料電池自動車)など電動化に向けての動きや、バリューチェーンの変化の対応など、将来への課題を抱えています。
2つ目は既存事業盤石化です。戦略立案機能を強化し、競合他社に対して競争力を持つものづくりの基盤を築き上げていかねばならない課題を抱えています。

本田技研工業に転職したい方への求人情報

過去に以下のような求人がありました。
デザイン、生産技術開発、購買・調達、研究開発(エネルギー・新モビリティ等)、研究開発(パワープロダクツ)、設備、研究開発(四輪)、研究開発(二輪)、営業、開発管理、経営企画・事業企画、人事・総務、経理・財務、法務・知財、IT企画・社内SE、品質、サービス、物流・生産管理などの求人があります。

一例として、研究開発(四輪)の車室内電装部品に関して説明いたします。求められる経験やスキルに関しては電気部品の「機械設計経験」と「表示機器、操作機器、音響機器の設計経験」があります。求める人物像には「世の中に貢献したいという想い」や「高い目標を掲げてやり切るエネルギー」などがあります。年間休日は121日です。
全く別の部署として、事業企画(不動産戦略・CREM企画)に関しても説明いたします。求められる経験・スキルに関しては事業戦略・経営企画・営業企画・コンサルティング業務のいずれかと不動産領域における意見・知見などがあります。求める人物像には「チャレンジ精神が旺盛で、自ら主体的に提案が出来る」や「周囲との調和・協調性に優れている」などがあります。年間休日は121日です。

様々な部署がありますが、共通しているのはチャレンジ生と主体性です。熱い心を持って仕事をしている人が多い本田技研工業において、チャレンジする精神と自主的に動いていく主体性が大切だからでしょう。

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

 

企業名 人気度
リクルート ★★★★
楽天 ★★★★
Speee ★★★
エムスリー ★★★
サイバーエージェント ★★★
メルカリ ★★★


インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

特別選考へ挑戦できる

 会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

本田技研工業への転職を成功させたいならしっかりとした準備を!

インテリゴリラLINE公式アカウントに相談

まとめると、本田技研工業への転職は難しいと言えるでしょう。様々な要因がありますが、グローバルメーカーがゆえに新型コロナウイルスが影響しやすく採用にも響くといったことや、自動車業界は今後大きく変化していく流れにあるというのが主な理由でしょう。
難易度が高い企業への転職は情報をきちんと収集することが大切です。持っている情報量の差で結果が大きく決まると言っても過言ではありません。
万全の転職対策をするため、ぜひ一度インテリゴリラを活用してみてはいかがでしょうか。本田技研工業に限らず、他の難関企業の選考体験記についての情報も掲載しています。あなたの転職活動にきっと役立つでしょう。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

有名企業の選考実体験を掲載 | 転職ならインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加
菅野
ライター

菅野

京都大学の4回生です。就職活動の中でビジネスについての知識を身に着け、アウトプットしていきます。よろしくお願いします。

関連記事

目次

人気記事ランキング