【2021年版】ファイザーの年収は1,013万円!年収が高い理由は専門性と好調な業績にあり!

【2021年版】ファイザーの年収は1,013万円!年収が高い理由は専門性と好調な業績にあり!

ファイザーの年収は非常に高水準と評判で、その理由は高い専門性と好調な業績であることに起因します。製薬業界の中でも高い水準であることが知られていますが同社は群を抜いており、年齢別、役職別で見た場合やファイザーに実際に在籍する社員の年収への考えなどを紹介します。

記事の目次

  1. 1.ファイザーの年収は1,013万円で高い!年収が高い理由は専門性と好調な業績にあり
  2. 2.製薬会社の年収は高い!その理由は?
  3. 3.ファイザーの職種別と年齢別の平均年収
  4. 4.ファイザーの競合他社の平均年収
  5. 5.ファイザーの年収に関する口コミは?
  6. 6.年収が高いファイザーに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト
  7. 7.ファイザー等の人気が高い会社への転職はしっかり準備を

ファイザーの年収は1,013万円で高い!年収が高い理由は専門性と好調な業績にあり

Photo byFirmbee

ファイザーの平均年収は1,013万円であり、【専門性の高い業種である】【業績が好調】という理由で年収が高いです。

ファイザーは有価証券報告書に年収の記載はなく、口コミを参考にすると平均年収は1,013万円です。
これは他業種と比較して非常に高い水準
です。
ファイザーの年収が高い理由は、高い専門性と好調な業績にあります。
ファイザーの参入障壁が高い事業柄や好調の業績が高い年収を支えています。
特に、循環器、中枢神経、疼痛、がん、炎症・免疫、希少疾病、ワクチン、感染症、泌尿器、眼科などの幅広い疾患領域で高い知見と技術を持っています。

事業内容

ファイザーの事業内容は臨床開発、バイオファーマシューティカルズ事業、アップジョン事業で支えられています。

臨床開発

研究所で創製した新薬候補化合物は、非臨床試験、臨床試験で医薬品としての可能性を厳格に評価し、有効性と安全性が確認されたものが各国の規制当局によって審査されます。
承認された後も、使用実態下での安全性と有効性を確認するための製造販売後調査等を実施し、適正使用を推進します。
これら一連の仕事を担うのが研究開発です。
世界中の社員がチームを組み、国際共同治験等を実施し、世界で同時に新薬を患者さんの手に届けられるよう世界各国の患者さんとそのご家族、医療機関、規制当局等のステークホルダーと協力します。

バイオファーマシューティカルズ事業

バイオファーマシューティカルズ事業部門の傘下に「インターナルメディスン部門」「オンコロジー部門」「炎症・免疫部門」「希少疾病部門」「ワクチン部門」「病院部門」を配置し、革新的な新薬とワクチン、バイオシミラー製剤を担当しています。

アップジョン事業

アップジョン事業部門は、主に循環器疾患、疼痛、精神疾患領域において、ファイザーを象徴する高品質で信頼性の高い医薬品と後発医薬品をお届けすることで、NCD(Non-Communicable Diseases、非感染性疾患)治療のパートナーとして一人ひとりの患者さんのQOLの向上と健康寿命の延伸に貢献し、NCDの負担軽減に取り組んでいます。

ファイザーは年収が高く人気の職種なので、中途入社の難易度は高いと言えます。
入社難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくと良いです。
それらを把握するための強力なインテリゴリラを紹介します。

ファイザーなどの難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。
 



インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

製薬会社の年収は高い!その理由は?

Photo byFree-Photos

製薬会社はなぜ年収が高いのかについて下記三点から、説明したいと思います。

  • 専門知識が必要
  • 精神的負担が大きい
  • 製薬業界の利益率が高い

専門知識が必要

製薬会社では、新しい薬の研究開発を行っています。
そのため、製薬会社は化学とともに生物学の知識も問われる業種です。
さらには必要とされる知識の中には、大学卒業レベルでも得ることができない専門性の高いものが多数存在しています。
誰もがもっている知識やスキルではないために、高い年収を設定して、人材を確保したい製薬会社の狙いがあります。
また、営業職であるMRにおいても、同様に専門的な知識が必要です。

精神的負担が大きい

製薬会社が作り出す薬は、多くの人の命を救う存在です。
今現在も、病気で苦しんでいる人が多くいて、新しい薬の誕生を待っているという事実があります。
一方で、新薬を開発しても、実際に患者さんに投与してから分かる副作用や健康被害もあります。

また医療関係者から信頼を得るためには、医薬品や医学の勉強を一生続けなくてはならず、それに加えて、研究や開発に携わる人々は常に緊張感を持って実験や治験をおこなう必要があります
MRと呼ばれる営業職の人々は、医療現場に最新で正確な情報提供をすることが求められます。
人の命に関わることですので社会的な責任が大きいゆえに、プレッシャーやストレスも多くメンタル面の強さが問われる仕事です。

製薬業界の利益率が高い

製薬産業は、21世紀の成長産業と呼ばれるなど、非常に利益率が高い市場です。
特に、日本の製薬会社は非常に高い付加価値を生み出していることでも有名です。
また、長期に渡って薬の価値を維持できるように、新薬の生産をスタートさせてから約20年間もの間は、特許で保護されています。
初期投資は莫大ですが、製品化されると非常に利益率が高いのです。

ファイザーの職種別と年齢別の平均年収

Photo byFree-Photos

ファイザーの職種別による平均年収

ファイザーの職種別による平均年収は下表の通りです。
 

職種 平均年収
営業系 約949万円
企画・事務・管理系 約981万円
MR 約864万円
医薬・化学・素材・食品系専門職 約1,271万円

最も高収入なのは医薬・化学・素材・食品系専門職で平均年収が1,000万円を超えています
しかし、回答人数や回答者の役職などにもよって平均年収は変わってくるので、参考程度に見てもらえればと思います。

ファイザーの年齢別による平均年収

ファイザーの年齢別による平均年収は下表の通りです。

年齢 平均年収
20代 約345万円
30代 約442万円
40代 約507万円
50代 約622万円



上記の平均年収の表を見てみると、ファイザー株式会社の年代別平均年収はどれも高くなっていることがわかります。
手当は厚くないが年収は業界最高峰と言えます。
しかし、注意が必要なのは個人の評価よりも部門の評価の影響が強いという点です。

ファイザーの初任給

・ファイザーの初任給はMR職・医薬開発職と生産技術職で分かれています。

  • MR職・医薬開発職
修士了/薬学6年制了 月給263,500円
大卒博士了 月給296,300円

 

  • 生産技術職
修士了/薬学6年制了 月給280,000円
大卒 月給241,000円

いずれの職種でも試用期間は入社後、6カ月間であり固定残業制度はありません。

ファイザーの競合他社の平均年収

Photo byStartupStockPhotos

ファイザー株式会社と同じメディカル業界「ジョンソン・エンド・ジョンソン」「ノボノルディスクファーマ」「サノフィ」の3社との年収を以下で比較してみました。

ファイザー 1,044万円
サノフィ 1,014万円
ジョンソンエンドジョンソン 827万円
ノボノルディスクファーマ 785万円
この中でファイザー株式会社が1番目となっています。
続いて2番目がサノフィ、3番目にジョンソンエンドジョンソンです。

今回ノボノルディスクファーマの平均年収が低いという結果になっていますが、約785万円なので十分高収入だと言えます。
ただ、平均年収は各企業の業務形態や事業内容などによって変わってくるため、上記の平均年収比較は参考程度で見てください。

ファイザーの年収に関する口コミは?

Photo byStartupStockPhotos
男性

男性

春夏賞与と、3月の業績賞与があります。
ベースアップは、基本なく、役職に置いての業績評価に合わせて昇給率が決まります。
役職の基本給与が決められており、基本給与より自身の給与が低い人は昇給が高く、基本給より高い人は昇給率は低いです。
給与を上げるには、役職を上げることが必要で、役職が変わらなければ、最終的には昇給は無くなります

評価制度としては、上司との目標設定で、基本的には行動能力と売上の2本柱になりますが、売上の評価に占める割合がほとんどです。

女性

女性

給与水準は高く、他社、他業界でこれ以上の給与水準を望める企業は一握りだと思います。
ただ、昇格できないといずれ給与は頭打ちになる制度になっています。
かつてと比べて、昇格も難しくなってきているので、継続的な努力と環境に恵まれる運が無ければ、継続的に給与を上げ続けるのは難しくなっています。

役職の基本給与が決められており、給与を上げる為には、役職を上げることが必要で、役職が変わらなければ、最終的には昇給は無くなることから常に結果を出し会社に貢献し続けることが求められます
ただし、組織間で人材の質や平均年齢などがバラバラで、良い人材どうしでの競争が激しくてなかなか昇進の機会に恵まれない組織もあれば、良い人材が多くなく、昇進の機会に恵まれやすい組織もあります。
また、近年は会社が女性の管理職比率を高めようとしているので、女性のほうが評価されやすい環境にあります。

年収が高いファイザーに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディア
です。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、
完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

リクルート/ベクトル/Speee/エムスリー/SmartHRなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

ファイザー等の人気が高い会社への転職はしっかり準備を

Photo byFree-Photos

ファイザーの年収及び高い理由、役職別と年齢別での年収、在籍する社員の評判口コミについて説明してきましたがいかがだったでしょうか。

高年収であるファイザーでは応募者も優秀な人材が殺到します。
そういった難易度の高い企業への転職は情報収集が大切になります。
具体的には、過去にどのような人材が転職に成功したのか、また、選考フローではどのような質問をされ、どのような受け答えをすることで合格を掴み取れたのかという事です。
通常、転職活動での選考体験記は情報が出回っていないため、閲覧をすることは難しいですが、インテリゴリラでは可能です。
是非、インテリゴリラを活用して転職活動を有利に進めてみてはいかがでしょうか。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

【2021年版】日本の年収中央値は356万円!中央値と平均値の違いは?のイメージ
【2021年版】日本の年収中央値は356万円!中央値と平均値の違いは?
2021年の年収中央値は356万円です。中央値は平均と異なり、データの中心の値を見ることができます。転職における年収の比較をする際に、中央値と平均値の違いを知りたいのではないでしょうか。本記事では転職成功を目指す方に、データを用いながら中央値と平均値の違いを解説します。
年収1000万円以上稼げる仕事内容・職業・生活は?【2021年最新版】のイメージ
年収1000万円以上稼げる仕事内容・職業・生活は?【2021年最新版】
年収1000万円以上を稼げる仕事には、どのような職業があるのでしょうか。年収1000万円稼げるかどうかは企業や業種によっても変わります。今回は、年収1000万円稼げる仕事の職業や業界、年収1000万円稼いだ場合の手取りなどを紹介していきます。
【2021年版】転職で年収アップを実現させる方法は?4つの方法や上がりやすい業界・職種を公開のイメージ
【2021年版】転職で年収アップを実現させる方法は?4つの方法や上がりやすい業界・職種を公開
「年収を上げたい」「転職で年収アップしたい」という方が多いですが、転職すれば必ずしも年収アップするとは限りません。本記事では転職で年収を上げる方法や注意点、上がりやすい業界などをご紹介します。転職で年収アップしたい方は、ぜひ参考にしてください。
亀ちゃん
ライター

亀ちゃん

新卒でコンサルティングファームに入社し、様々な業種のクライアントの課題解決に取り組む。コンサルティングファームで得た人脈やスキルを活かし、フリーコンサルタントとして独立。コンサルティングファームで得た専門性を基に、コンサルティングファームや難関企業の記事を執筆。

関連記事

目次

人気記事ランキング