日本ゼオンへの転職難易度はどう?コロナを踏まえた将来性や採用状況などを解説!

日本ゼオンへの転職難易度はどう?コロナを踏まえた将来性や採用状況などを解説!

日本ゼオンは大手企業で年収が高く応募が集中するため、転職難易度が高い企業です。また、日本ゼオンの中途採用には、さまざまな分野の専門的なスキルを持った優秀な人材が多く集まります。今回は、そんな日本ゼオンの転職について詳しくご紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.日本ゼオンへの転職は難しい!
  2. 2.日本ゼオンの会社概要や事業内容とは?どこよりも詳しく解説!
  3. 3.日本ゼオンの転職で求められる人物像や転職する人の特徴とは?
  4. 4.日本ゼオンの転職の選考フローや面接傾向は?
  5. 5.日本ゼオンへの転職の面接対策方法とは?
  6. 6.日本ゼオンに転職したい方への求人情報
  7. 7.転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?
  8. 8.日本ゼオンへの転職を成功させたいならしっかりとした準備を!

日本ゼオンへの転職は難しい!

日本ゼオンへの転職はインテリゴリラが総合的に評価したところ、転職希望者が多いくさまざまな分野で高い技術を持っているという2つの理由で転職難易度が高くなってきています。

転職希望者が多いという点について、日本ゼオンは安定した事業を経営し年収が高いため、非常に人気のある企業だということが挙げられます。

実際に日本ゼオンの有価証券報告書を見てみると、2019年から2021年の過去3年間の平均年収は700万円台前半です。
国税庁の民間給与実態調査によると、令和2年における日本人の平均年収は433万円ですので、高年収を理由に多くの人材が日本ゼオンへの転職を希望すると言えます。

また、日本ゼオンの合言葉「人のまねをしない」といった社風も転職希望者が多い理由のひとつでしょう。
日本ゼオンがこだわっていることは、独自ノウハウで世界にオンリーワンの商品を作ることです。
そのような社風があることから、口コミサイトには「やりがいを持って仕事ができる」といった内容の投稿が数多くあり、仕事にやりがいを求めて日本ゼオンに転職したいと考えている人は多いと言えます。

さまざまな分野で高い技術を持っている点についても、日本ゼオンは合成ゴムや高機能樹脂の製造・開発をメイン事業としており、光学的・化学的性質に優れた製品を開発することで高い評価を得ています。
利用されている分野は、プラスチックフィルムやレンズ、車、医療、バイオテクノロジーなどとさまざまです。
このような高い技術がある企業は、非常に人気が高く、さらに専門的なスキルを持った優秀な人材が中途採用にエントリーするため、転職難易度が非常に高くなります。

2021年の日本ゼオンの動向やコロナの影響・課題やリスクとは?

日本ゼオンの有価証券報告書を確認すると、新型コロナウイルス感染拡大に対して、2021年度は「従業員やその家族などの健康・安全の確保」「安定的な資金繰り」「サプライチェーンの維持」の3点を中心的な対策としています。

また、新型コロナウイルス感染拡大によって、日本ゼオンの事業は大きな影響を受けているそうです。
合成ラテックス関連では、化粧品材料や一般工業品、樹脂改質用途などの需要低調により、全体の売上高は前年度を下回りました。
ですが、新型コロナウイルス感染拡大を背景とした医療・衛生用手袋市場の需要拡大による販売価格上昇により、営業利益は前年度期間を上回っています。
2021年度全体の業績としては、前年度に比べ売上高が172億2100万円減少したのに対し、営業利益は26億4100万円増加となっています。

今後の対応に関して、新型コロナウイルス感染拡大の影響は、会計上の見積りに重要な影響を与えるものではないと考えているため、新中期経営企画「2030年のビジョン」実現に向けた基盤づくりをしっかりと進めていくそうです。

日本ゼオンは、高い年収が貰え、さまざまな分野で評価されている技術を持っている企業であるため、入社を希望する人が多い企業です。
また、やりがいを持って仕事に取り組めるため、仕事にやりがいを求めてる人材からの人気も高く、入社の難易度は高いと言えます。

入社の難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくことが重要です。
面接を通過するポイントやアピールすべき点を知るためには、実際に面接を受けた人からの意見を参考にするのがおすすめです。
インテリゴリラでは、実際に面接を受けた人のリアルな意見を参考にすることができます。

日本ゼオン等の難関企業の転職選考体験記ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

日本ゼオンの会社概要や事業内容とは?どこよりも詳しく解説!

https://compass.labbase.jp/company/107

2020年に創業70周年を迎え、19の国と地域に55社のグループ企業あり、従業員数が連結3,502人である日本ゼオンは、日本国内の企業の中でも非常に大きな企業だと言えます。
また、「化学の力で未来を今日にする会社」を経営理念・ビジョンとしています。

そんな日本ゼオンの事業内容は、C5留分を活用した幅広い事業展開です。
ナフサに含まれるC4・C5留分から独自の技術で抽出された原料を用いて、さまざまな事業を展開しています。
その中でもC5留分の総合活用は、日本ゼオンにとっての強みで、業界内で高い競争力を持っている理由の1つです。

また、主に製造・開発している製品としては、自動車のタイヤ、エンジン周りに使用される合成ゴム、テレビやスマートフォンなどの表示機器のディスプレイ材料、シャンプー、住宅の外装材や防音材、メディカルデバイスなどがあります。

会社概要

社名 日本ゼオン株式会社
設立 1950年4月12日
資本金 242億1,100万円
連結売上高 3,019億6,100万円(2020年度)
経常利益 386億6,800万円(2020年度)
従業員数 連結:3,502名
単体:1,642名
上場市場 東京

日本ゼオンの転職で求められる人物像や転職する人の特徴とは?

Photo by089photoshootings

日本ゼオンは「自分を変える」ことで「会社を変える」ことができる人材に入社してほしいと考えています。
そのため、日本ゼオンの求める人物像は「たとえどんなに難しいことであっても、”挑戦”する意欲を持った人」です。
中途採用面接では、高い目標に対して自分で考え抜ける力があることをアピールすると企業のニーズとマッチした人材だと判断してもらえるでしょう。

また、”挑戦”する意欲を持った人だけではなく、人とのつながりを大切にする人も求めている人物像の特徴として挙げられています。
以上のことを参考にすると、日本ゼオンでは専門的な知識だけでなく、人柄も重要視する企業だと言えます。

日本ゼオンの転職の選考フローや面接傾向は?

フリー写真素材ぱくたそ

日本ゼオンの中途採用面接は、以下のように進みます。
 

Step.1 プレエントリー
Step.2 会社説明会(Web動画配信を予定)
Step.3 エントリー
Step.4 書類選考
Step.5 面接(複数回) + 適性検査(SPI3)
Step.6 内定

日本ゼオンの中途採用面接は、日本ゼオンのホームページか転職エージェントや転職サイトからエントリーすることができます。
面接は複数回あるそうですので、面接官の役職や立場を見て、どのような人材を求めているのかを考えてから面接に挑むようにしましょう。

日本ゼオンへの転職の面接対策方法とは?

【会社名】への転職で必ず覚えておくべきポイント4選

  • 会社を経営する上での基本方針
  • 目標に設定する経営指標
  • 中長期的な会社の経営戦略
  • 会社の対処すべき課題

日本ゼオンへの転職の対策方法としては、下記の4点をしっかり把握することが大切です。

会社の経営方針や指標、戦略、課題をしっかりと把握しておくことで、「転職を希望するきっかけや理由」「志望動機」「入社して実現したいこと」などの質問に対応できるようになります。

日本ゼオンの「ゼオン」の由来が「大地(ゼオ)」「永遠(エオン)」から来ている通り、日本ゼオンは企業理念として掲げているのは「大地の永遠と人類の繁栄に貢献する」です。
そのため、独創的な技術・製品・サービスの提供を通じ、「持続可能な地球」と「安心で快適な人々の暮らし」に貢献することを目標として企業経営を行っています。

以上のよう会社の利益だけではなく、社会全体や環境を大切にしようとしているのが日本ゼオン特徴です。

また、面接では、以上のような経営方針に関する質問も問われますので、下記の4点をしっかりと覚えておきましょう。

日本ゼオンを経営する上での基本方針

日本ゼオンは、経営する上での基本方針を「大地の永遠と人類の繁栄に貢献する」としています。

また、上記以外にも株主・顧客・地球社会も信頼される企業を目指しており、信頼されるためには役員から従業員まで会社に所属する一人ひとりが社会の一員であることを認識し、法令・企業倫理を守った行動をするべきだと考えています。
そのため、日本ゼオンは、行動規範である「CSR基本方針」に基づき「CSR行動指標」を定め、社会規範を尊重し、良識ある企業活動が行えるよう努めているそうです。

日本ゼオンの目標に設定する経営指標

日本ゼオンは、売上高・経常利益・当期純利益などを主要な経営指標としてしています。
有価証券報告書のデータを参考にした過去5年間の経営指標の推移は以下の通りです。
 

経営指標 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
売上高(百万円) 287,624 332,682 337,499 321,774 301,961
経常利益(百万円) 31,805 40,893 36,319 28,744 38,668
当期純利益(百万円) 23,152 13,059 18,458 20,201 27,716

以上を参考にすると、日本ゼオンは安定した経営を継続していると言えます。
売上高は落ちているものの、企業の最終的な利益である当期純利益が右肩上がりになっているため、会社としては経営がうまくいってる状況です。
新型コロナウイルス感染拡大の状況下でも、安定した経営が続けられたのは、日本ゼオンが高度な技術を持っており業界内で競争力が高かったためだと言えるでしょう。

日本ゼオンの中長期的な会社の経営戦略

日本ゼオンは、中長期的な会社の経営戦略として、2030年までのビジョン「社会の期待と社員の意欲に応える会社」を掲げています。
以下が目標に対する客観的な指標です。

  • SDGs貢献製品の売上高比率50%
  • 既存事業のROIC9%
  • 新規事業の売上高600億円増加(2019年度比)
  • 従業員エンゲージメント75%
  • 外国人/女性役員比率30%

日本ゼオンの対処すべき課題

日本ゼオンは、米中貿易摩擦や新型コロナウイルス感染拡大による世界経済の停滞など、社会環境に大きな変化がありました。
以上のような社会環境の変化を「社会の持続可能性の重視、変動性・不確実性の高まり」と捉えている日本ゼオンは「持続可能な地球」と「安心で快適な人々の暮らし」を目標にしているため、社会課題の解決に貢献することを重要課題と認識しています。

日本ゼオンに転職したい方への求人情報

Photo byFree-Photos

日本ゼオンでは、化学系、機械・電気系、計算機科学・データサイエンス・デジタル系、技術系、事務系の職種が募集されています。
業務内容は、職種によって大幅に異なるため、自分のスキルと照らし合わせ、希望の職種を決めるようにしましょう。

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

 

企業名 人気度
リクルート ★★★★
楽天 ★★★★
Speee ★★★
エムスリー ★★★
サイバーエージェント ★★★
メルカリ ★★★


インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

特別選考へ挑戦できる

 会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

日本ゼオンへの転職を成功させたいならしっかりとした準備を!

インテリゴリラLINE公式アカウントに相談

日本ゼオンは【転職希望者が多い】【さまざまな分野で高い技術を持っている】といった2つの理由で転職難易度が非常に高い企業です。
また、さまざまな分野で高い技術を持っていることから、中途採用にエントリーした人全体のレベルがなく、高いレベルのスキルがないと内定を貰うことは難しいと言えます。

また、スキル以外にも、日本ゼオンへの転職を成功させるためには、しっかりとした事前準備が重要です。
経営戦略や経営理念などを理解し、企業の人材ニーズにマッチしできるよう対策しておきましょう。

その他にも、日本ゼオンは求める人物像の内容に「人とのつながりを大切にする人」と挙げていることから、人柄採用の可否に大きく関わるということがわかります。
そのため、どのような人柄が日本ゼオンとマッチするのか具体的な内容を知っておくとよいでしょう。

インテリゴリラの転職の選考体験記では、実際に転職した人から取り寄せたさまざまな企業の実態を数多く掲載しています。
転職を考えている人は、是非、インテリゴリラの転職の選考体験記を参考にしてみてください。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

有名企業の選考実体験を掲載 | 転職ならインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加
佐藤健太
ライター

佐藤健太

人材系の会社で2年ほど経験し、現在はWebライターとして活動しています。キャリア系などの記事を中心にさまざまなジャンルを執筆。

関連記事

目次

人気記事ランキング