会社を休む理由を事前・当日連絡別にご紹介!状況別の伝え方や注意点も解説!

会社を休む理由を事前・当日連絡別にご紹介!状況別の伝え方や注意点も解説!

会社を休む理由については、誰しもが一度は悩んだことがあるでしょう。
いろんな事情があって、会社に行きたくない日は誰にもあるはずです。
本記事では会社を休む方法や対処法について、詳しく解説します。
理由が見つけられない人は、ぜひ参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.会社を休む理由か見つからず悩んでいませんか?
  2. 2.会社を休む理由【当日連絡】
  3. 3.会社を休む理由【事前連絡】
  4. 4.会社を休むのにNGな理由
  5. 5.会社を休む時の連絡方法
  6. 6.周りの目を気にせずに会社を休むには?
  7. 7.会社を休みたくなる原因と対処法
  8. 8.転職したいならおすすめの転職エージェント
  9. 9.転職サイトと合わせてみるべきおすすめのサイト
  10. 10.辛い時は無理をせず会社を休むことも大事!

会社を休む理由か見つからず悩んでいませんか?

Photo byFree-Photos

会社で働いていると、

  • 「今日は仕事に行きたくない...」
  • 「台風が来てくれればいいのに」
  • 「昨日ミスがあったから、休みたい...」
なんてこと思う日もありますよね。

そんなときは、いっそのこと休んでしまうのもよいでしょう。
もちろん、決してよいことではありません。
しかし、どうしても休んだほうがよいと思うなら、それもひとつの方法です。

しかし、会社を休む理由など、そうそう思いつくものではありません。
「ウソがバレてしまうのでは?」という不安をぬぐえない人もいるでしょう。

本記事では、
  • ほぼ完全に安心して会社を休む理由
  • 会社を休むうえでの注意点
  • トラブルにならない対処法
などについて解説します。

どうしても会社に行きたくない朝を迎えている人は、ぜひ対処法を参考としてください。

会社を休む理由【当日連絡】

Photo byavi_acl

もうすでに、出社するかしないかの瀬戸際にいる人もいるでしょう。

まずは、当日連絡で会社を休む上手な対処法について解説します。

体調が悪い

まず、当日に体調が悪いという理由。
当日に会社を休む対処法としては、定番中の定番と言えるでしょう。

ポイントは、やはり症状を重く述べること。

たとえば、

  • 39度の熱
  • トイレから出られないような腹痛
  • ベッドから降りられないようなめまい
などが挙げられるでしょう。
定番になるだけあって、当日に会社を休む理由としてはとても優秀です。

まず、ウソだと思われる可能性は低いでしょう。
人間である以上、誰でも体調を崩すことはあります。
むしろ、心配してもらえることすらあるでしょう。
メールで連絡しても問題ありません。

また、無理を押して「出社しろ」とも言われづらいはず。
ただし、会社を休んだ次の日のふるまいが重要です。
いつもどおりには過ごさず、少し体調が悪いようにふるまいましょう。

ただし、次の日が本当の休みなら、その演技すら必要ではありません。

家族の体調が悪い

また、「家族の体調が悪い」というのも、効果的な当日に休む理由です。
すぐに思いつくところで言えば、

  • 子供が風邪を引いている
  • 同居人がとても苦しんでいる
  • 親がとても苦しんでいる
といった理由が挙げられるでしょう。

当日に仕事を休む理由としてすぐれているのは、ものすごくウソがバレづらいところ。
自分の身に起こることではないので、ふるまいで見抜かれるおそれはありません。
電話口でも「それなら、休んでいいよ」と言ってもらいやすいでしょう。

親がとても苦しんでいて、それでも「会社を当日に休むな」という会社は少ないでしょう。
ただし、体調不良の(という設定になっている)人が、会社と接触しないことが前提にはなります。

生理痛

女性にとってはたいへんな生理痛ですが、当日に休む理由としては優秀です。

  • なぜか今回だけはひどい痛みが来ている
  • ベッドから降りるのも難しい
といった伝え方であれば、当日に会社を休むことは可能でしょう。

特に上司が男性なら、(電話で伝える勇気さえあればたいへん強力な理由です。
男性にはわからないことなので、「そこまで言うなら、相当なものだろう」と納得してくれます。
メールで伝えても問題ないでしょう。

反面、女性に対して当日に休む理由として伝える場合は注意。
「当日、急に重い生理痛......そんなことある?」と思われるかもしれません。
電話するとき、「自分でもなぜこれほどに重い生理痛が来たのかわからない」、といったつもりでいましょう。

突然のアクシデント

突然のアクシデントも、休む理由として考えられます。

たとえば、

  • トイレがつまった
  • カギをなくした
  • 自動車のエンジンがかからない
  • 自転車がパンクした
といった理由が挙げられるでしょう。

注意したいのは、「丸一日、仕事を休むのは難しい」こと。
上司から電話口で、「じゃあ、午後からでいいよ」と言われたりするかもしれません。

仕事を休む理由というより、寝坊をごまかす理由として使うほうが多い部分があります。

会社を休む理由【事前連絡】

カレンダー
Photo byBasti93

また、事前連絡したうえで会社を休むというケースもあるでしょう。

たとえば、

  • たまにはゆっくりしたい
  • 土日とつなげて3連休にしたい
  • その日にしかできないことがある
といった場合ですね。

どうやら、事前連絡で会社を休むのは、世界中の人が実践している様子。
スターウォーズの新作発表時は、米国で何万人という人が事前連絡して会社を休んだそうです。
というように事前連絡で会社を休むなら、あまり罪悪感や不安を感じることはありません。

具体的な「事前に休む理由」としては、以下のようなものが挙げられるでしょう。

冠婚葬祭

冠婚葬祭で事前に仕事を休むのは、よくある方法ですね。
祝いごと、不幸ごと、どちらであっても理由として認められやすいでしょう。

まったく持って怪しまれるような理由ではありません。
ただし気を付けたいのは、「同じ人に関する理由を複数回使うこと」。
こういったことがあれば、

  • 「お前のお婆ちゃん、2回死んでない?」
  • 「お前の妹、もう再婚なの?」
  • 「1年に3回くらい1周忌やってない?」
などと思われてしまいます。

こういったことが起こらないように、注意しましょう。
メールでの連絡は避け、直接伝える方がベターです。

子供の学校の行事

行事を使って、事前連絡して会社を休む方法もあります。
会社風土にもよりますが、少なくとも上司からイヤな目では見られづらいでしょう。

ちなみに学校行事であれば、早い段階で事前に日程が確定しているはずです。
会社に迷惑がかからないよう、会社を休む旨も早めに伝えましょう。

ただし、「ありもしない学校行事」で休むのはNG。
何らかの理由で、
「その日って、その学校で行事はないはずでは?
と、気付かれてしまう可能性があるからです。
会社を休むにしても、実在する行事を口実にするようにしましょう。

こちらもメールでの連絡は避け、直接伝える方がベターです。

業者の点検・修理

業者の点検や修理も、かなり使いやすい「事前に会社を休む理由」です。

ただし、業者の点検や修理は、「一日休む理由にはなりづらい」点には注意しましょう。

  • 「じゃあ、点検が終わったら出社してね」
  • 「それなら、中抜けしていいよ」
と言われてしまうかもしれません。
業者の点検や修理について、一日会社を休む効果を求めるのはNGです。

介護・病院の付き添い

介護と病院の付き添いは、事前連絡したうえで会社を休むにはうってつけな理由です。

ただし、あまり多用すると、もちろんバレやすくなります。
また、後日「お母さんは大丈夫だった?」と言われて、「? 何がですか?」と答えたりしてバレるパターンも。

さらに、「自分は年老いた親を利用して休んでいる」ということには、強い罪悪感を感じるでしょう。

「罪悪感すら感じない」と思えるほど休みたいときだけに使いましょう。

役所での手続き

少しマイナーですが、役所での手続きもよいでしょう。
休む理由としてはかなり自然です。

土日が休みの仕事であれば、役所に行くには会社を休むしかありません。
そしてマイナーがゆえに、ウソをついていると思われることもないでしょう。
複雑な手続きであれば、丸一日休むことも可能です。

たとえば、戸籍や不動産などに関係して書類などは、手続きに時間がかかります。
昼過ぎに「まだ時間がかかりそう」などと連絡すれば、「じゃあ、今日はもう休みでいいよ」と言ってもらえそうです。

逆に手続きが簡単な書類はおすすめできません。
特に住民票は、今ではコンビニで取り寄せることも可能です。

ちゃんと「会社を休む必要があるくらい、時間を要する」ということを、会社に汲み取ってもらいましょう。

有給休暇

有給休暇で会社を休む場合、法律的には何の工夫も必要ありません。
なぜなら、有給休暇は、

  • 日数が残っていれば
  • 基本的にはいつでも
  • 理由を言わずとも取得できる
というものだからです。
とはいえ、法律どおりに何の説明もなく会社を休むのはおすすめできません。
周囲からの目を考えて、「なぜ有給休暇を事前に取得するのか」、ある程度きちんと説明しましょう。
また有給休暇を事前に取得する場合、
  • 繁忙期は避ける
  • 事前に業務を引き継いでおく
  • 新人、若手時代は取得をひかえめにする
といった工夫も必要です。
とにかく有給休暇で会社を休むなら、周囲との関係性に配慮しましょう。

会社を休むのにNGな理由

ビル
Photo byFree-Photos

上記の方法なら、会社を休むことは可能です。
そして、おそらく周囲からの評判を落とすこともないでしょう。
ただし、後日での言動・行動でウソがバレないように用心することを忘れてはいけません。一方で、下記のような理由は、会社を休むときに使うべきではありません。

感染力の強い病気

極端に感染力の強い病気は、会社を休む理由には使ってはいけません。
なぜなら、会社にとんでもない迷惑がかかるかもしれないから。
もしかしたら、感染拡大を防ぐために大掛かりな施策が敷かれるかもしれません。
そうなると、いくらなんでも罪悪感に耐えられないはず。
何よりウソだとバレた場合がとにかく危険です。
特に今のご時世なら、間違っても新型コロナウイルスを強く連想させるような症状を述べてはいけません。

事故やケガ

事故やケガは、会社を休む理由にはおすすめできません。
なぜなら、ものすごくバレやすいからです。
事故だった場合、場合によっては労災認定される可能性があります。
労災の手続きが始まると、「どんな事故か報告して」「診断書と証明書を出して」などと言われかねません。
ケガについても、会社を休む理由としては危険すぎます。
ケガをしたあとなのに、無傷で出社するのはおかしな話です。

また、普段の会話で

  • どんな事故だったの? 車は大丈夫? 
  • 過失割合はどうなるの? 
  • どんなキズなの? 見せてみてよ
などと突き詰められるのも怖いところ。とにかく事故やケガを理由に会社を休むと、後々で面倒になります。

親兄弟や祖父母の不幸

親兄弟のや祖父母の不幸は、会社を休む理由としては不適格です。
なぜなら、たいへんバレやすいから。
もし、母親が亡くなったとしましょう。
すると、今後ずっと「母親は亡くなっている」設定を通すこととなります。
おそらく、どこかでつじつまが合わなくなるでしょう。
また、会社が献花を申し出た場合は、その対応にも困るはずです。
親兄弟や祖父母の不幸は、会社を休む理由には使ってはいけません。

会社を休む時の連絡方法

古い電話
Photo by526663

会社を休むとき、連絡方法が大事です。
会社を休む連絡を入れるときは、少し緊張が走りますよね。
そして、連絡するうえでは守るべきマナーもあります。
以下のようなマナーやポイントをおさえて、問題なく休めるようにしましょう。
連絡さえ乗り切れば、今日は会社を休んでゆっくりできます。

前日・当日の連絡は電話で伝えるのがマナー

前日・当日に会社を休むなら、電話で連絡するのがマナーです。
電話でなければ、上司もあなたの状態を察して、判断ができないから。
また、メールで済ませると「電話じゃないだなんて、勝手なやつだ」と思われてしまうかもしれません。
また、メールに気づかず無断欠勤だと勘違いされてしまうケースもあります。
前日・当日に会社を休むなら、電話で連絡するようにしましょう。

電話での連絡の仕方・例文

とはいえ、

  • 会社を休む連絡の電話は緊張する
  • 電話あるいは今後で、ウソがバレそうで怖い
  • できるだけよい印象を持ってもらいたい
と、感じている人も多いでしょう。
電話で会社を休むなら、以下のように伝えましょう。
<例文>

おはようございます。
たいへん申し訳ないのですが、本日、会社をおやすみさせていただけないでしょうか?
実は熱が39度あり、病院を受診したいと思っております。
したがって、本日は会社をおやすみさせていただけないでしょうか?

<例文終わり>
文章(せりふ)としては、さほど難しいものではありません。
ただし電話する瞬間は、
  • 深刻そうな演技をする
  • バレないようにつじつまを合わせる
  • 申し訳なさそうにする
といった点に注意が必要です。
ただし、あくまでも上記は例文になります。
会社を休む理由や社風によって、うまく調整してください。

メールで関係者全員への連絡の仕方・例文

会社を休むなら、最低限、電話は必要です。
合わせて、関係者に対して事前にメールも送付しておきましょう。
下記でメールでの例文を紹介します。
<メールでの例文>
お疲れ様です。
突然で申し訳ないのですが、本日は体調不良のため欠勤いたします。
ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
お電話には出られるようにしておりますので、何かありましたらご連絡くださいませ。

<メール例文終わり>
関係者へのメールについては、一斉送信で問題ありません。

周りの目を気にせずに会社を休むには?

安心
フリー写真素材ぱくたそ

会社を休むときには、周りの目が気になってしまいますよね。
たとえば、

  • ズル休みだと思われるかもしれない
  • 休んだことで、やる気がないと思われるかも
  • 忙しいときに休んだら、怒られそう
といった不安があるはずです。
こういった不安に悩まされることなく、会社を休む方法について解説します。

周りの信頼を得ておく

もっとも大切なのは、周りの信頼を得ておくことです。
周りの信頼があれば、少し不自然な理由で仕事を休むことも問題になりません。
なぜなら、「あの人がズル休みするはずない」と思ってもらえるからです。
一方で、周りの信頼がなければ、仕事を休むのは難しくなります。
むしろ、本当の理由で休んでいるのに、「どうせ仮病だろ」と思われてしまうことも。
普段から、周囲の信頼を得ておいて、休みやすいようにしておきましょう。

普段から仕事を早めにやるようにする

ひとまず、今日は会社を休んでもかまいません。
しかし、今後は普段から仕事を早めにやるようにしましょう。
なぜなら、普段から仕事を早めにやっておけば、休んだときの影響が小さくなるからです。
たとえば、いつも仕事は予定どおりにしか進めていないとしましょう。
となると、会社を休む時点で1日の遅れが出てしまうわけです。
しかし、普段から仕事を早めにしておけば、そういった問題は小さくなります。
少し頑張れば取り戻せる程度の遅れでとどめることが可能です。
会社を休むときのために、普段から仕事は早めにやるようにしましょう。

休み明けはいつも以上に頑張る

会社を休むなら、もういっそのこと目一杯ゆっくりしましょう。
ただし休み明けは、いつも以上に仕事へ打ち込むのが重要です。
「遅れを取り戻すために、ちゃんと頑張っているんだ」と、思ってもらえるようになります。

会社を休みたくなる原因と対処法

空席
Photo byFree-Photos

そもそも、なぜ会社を休みたくなるのでしょうか?
今後のためにも、原因と対処法を理解しておきましょう。

なんとなく体調が悪い

なんとなく体調が悪いときもあるでしょう。
仕事の朝に体調が悪いなら、やはり仕事によるストレスの関係は否定できないはず。
何か仕事上において大きなストレスを感じることがあるなら、解決できるように対処法を考えましょう。
それが自力で解決できないなら、転職を検討する対処法もあります。
むしろ、ある意味では本当に体調が悪いんだから、仕事を休むという方法もあります。
この場合は、症状を少しブラッシュアップして伝えるとよいでしょう。

職場に苦手な人がいる

職場に苦手な人がいるなら、会社に行くのはゆううつになるものです。
もし、どうしても苦手な人がいるなら、

  • 距離を置く
  • 上司に相談する
  • 悪質な場合は、しかるべき機関や部署に相談する
といった対処法が考えられるでしょう。
会社を休むだけでは、根本の部分は解決できません。
苦手な人にうまく対処できないか、考えてみましょう。

大きな失敗をしてしまった

前日に大きな失敗をしたら、会社は休みたくなるものです。
誰でも会社を休む方に流れるのではないでしょうか?
もう少し理由を掘り下げるなら、

  • また、大きな失敗について責められる
  • 周りからの目線が気になる
  • 変に気を遣われる
といったことが、イヤなのではないでしょうか?
とはいえ、誰だって、大きな失敗のひとつやふたつは経験するものです。
そして、誰しもが誰かが大きな失敗をしているのを見たことがあります。
つまり、大きな失敗とはいえ、周りから見れば大して珍しいものではないのです。
また、出社してみたら失敗した状態から大きく自体が好転している可能性もあります。
勇気を出して、出社しればとスッキリするかもしれません。
どうしても勇気が出ない人に、気が楽になるエピソードを一つ紹介しましょう。
2005年、みずほ証券で働いていたある男性は、ある株式を「1株61万円」で販売するコンピュータ操作を行いました。
しかし誤って「61万株1円」と入力してしまったのです。
男性はこのミスにより、なんと407億円の損害を出してしまいました。
407億円の損害を出すことに比べたら、少々のミスは存在しないも同然です。

精神的に辛い

会社を休む理由としては、「精神的に辛い」といったものもあるでしょう。
たとえば、

  • 昨日、プライベートで辛いことがあった
  • そもそも仕事が激務すぎて、行く気になれない
  • プレッシャーから逃げたい
  • メンタルヘルスの問題
などが挙げられます。
いくつかの問題は、自分で乗り越える必要があるかもしれません。
しかし、どうしても耐えられない問題があれば、
  • 休職する
  • 転職する
といった対処法を取るほうがよいかもしれません。
会社を休むことなく頑張るのは、素晴らしいことです。
しかし、社会人だからといって、心身が壊れるほど努力しなければいけないわけではありません。
特にしょっちゅう「会社を休みたい」と思っているなら、環境を変える必要性はより高いと言えるでしょう。
もっとも重要なのは、対処法をきちんと実施して、無理して心身を壊さないことです。

長い休暇明け

長い休暇明けに、「今日から頑張ろう!」と思う人はほとんどいません。
誰しもが「休みたい」と思うでしょう。
しかし、月曜日のに会社を休むのは余計な疑いがかかりやすいところ。
できれば、避けておきたいところです。
この問題を解決するなら、休暇の最終日をゆっくりと過ごすことが重要です。
たとえば、前日にバーバキューで大騒ぎしていたら、疲れが残って動く気にはなれないでしょう。
しかし、自宅でゆっくりと休むなどしていれば、休暇明けはさほど辛くありません。
上手に休みを活用し、会社を休まないようにしましょう。

転職したいならおすすめの転職エージェント

転職エージェントの利用をおすすめする理由

転職志望の貴方のために、下記の3つの条件を満たす転職サイトを厳選しました。

  1. 幅広い業界の求人(非公開を含む)を保有している可能性が高いか
  2. 適性に見合った大手・有名企業の求人も提案できる力を保有しているか
  3. 転職を手厚くサポートできる体制と優秀なエージェントが社内にいるか
具体的におすすめな転職エージェントは下記のとおりです。
(登録自体は3分程度、完全無料で費用等は一切かかりません)

おすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント|求人数No.1・優秀なコンサルタント
  • doda|求人数No.2・転職サポートが評判
  • パソナキャリア|最高評価の手厚いサポート
  • JACリクルートメント|ハイキャリアの転職サポートで実績No.1
  • ビズリーチ|ハイクラスの優良求人を多数掲載
  • レバテックキャリア|IT・WEB業界に特化・業界トップクラスの実績

リクルートエージェント|求人数No.1・優秀なコンサルタント

[引用元:https://www.r-agent.com/]

リクルートエージェント』は、求人保有数・内定数ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。
担当になるアドバイザーによってサービス品質やサポートの手厚さに差があると言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒や未経験向け求人からハイキャリア層まで幅広いユーザーからの支持を集めています。
業界最大手なので、大企業やメガベンチャーへの多数の転職実績もあり、下記の2つの大きなメリットがあります。

  • 社内に圧倒的な企業情報や選考ノウハウの蓄積
  • 業界最大手ゆえのNo.1の非公開求人保有量
転職を考えているのであれば、最初に登録すべき転職エージェントでしょう。

リクルートエージェント 登録フォームはこちら

doda|求人数No.2・転職サポートが評判

[引用元:https://doda.jp/]

doda』は、転職サポートに定評のある国内トップクラスの総合転職エージェントです

求人保有数はNo.1では無いものの、担当アドバイザーによってサービスの質が異なるという口コミも少なく、サポート体制がしっかり構築されているエージェントだと言えます。
また履歴書添削・面接対策等の実践的なサポートも手厚く評判の良いエージェントの1つです。
リクルートの担当者が微妙なこともあるため、必ず登録しておきましょう。

また、転職サイト内にある『転職人気企業ランキング』(下記で詳しく解説しています。)は転職市場でどのような企業が人気なのかを知りたい人には参考になるので一見の価値はあります。

doda 登録フォームはこちら
転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

パソナキャリア|最高評価の手厚いサポート

[引用元:https://www.pasonacareer.jp/]

パソナキャリア』は、2020年オリコン顧客満足度調査1位の総合転職エージェントです

手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職に不安がある方には特におすすめです。本当にたくさんの求人を提案してくれるので、転職市場の動向を知りたい人や、色々な求人を見比べて見て判断したい人にもおすすめです。

求人数では業界最大手の『リクルートエージェント』や『doda』には劣るものの、求人情報の収集先として活用することもできるので、他の転職エージェントと併用して利用することをおすすめします。

パソナキャリア 登録フォームはこちら

JACリクルートメント|ハイキャリアの転職サポートで実績No.1

[引用元:http://www.jac-recruitment.jp/]

JACリクルートメント』は、外資系・大手日系企業のグローバル案件については国内実績No.1で、管理職ラスや年収800万円以上のハイキャリア層向けエージェントの中では間違いなく求人の質・量共にトップレベルといえるでしょう。

特にグローバルポジションの管理職や専門職求人を豊富に抱えています。
また、他の転職エージェントと異なり企業担当がアドバイザーを兼務しているため、企業の情報を詳細に知ることができ、面接対策なども非常に手厚いです。そのため選考通過率が圧倒的で、年収交渉もしっかりやってくれると好評です。

アドバイザーの提案力も高く、希望求人以外にも自分の志向にあったおすすめの求人をしてくれると好評なので、キャリアやスキルに自信のある方は、是非登録して利用してみてください。

JACリクルートメント 登録フォームはこちら

ビズリーチ|ハイクラスの優良求人を多数掲載

[引用元:https://www.bizreach.jp/]

ビズリーチ』は求職者とヘッドハンター・求人企業とを繋ぐハイクラス向け転職サービスです

登録すると希望の条件・経験にあった求人の紹介やヘッドハンターからのスカウトが届きますが、ヘッドハンターの質はばらつきがあるため、しっかりと見定める必要があります。

また、ハイクラス向けに特化した転職サイトなだけあり、年収1000万円以上の求人が求人全体の約3~4割を占めるため、自分のキャリアを上げていきたい方は現在の市場価値を測るためにも登録しておいて損はないでしょう。

ビズリーチ 登録フォームはこちら

レバテックキャリア|IT・WEB業界に特化・業界トップクラスの実績

[引用元:https://career.levtech.jp/]

レバテックキャリア』は業界トップクラスの求人数と内定実績を誇る、ITエンジニア専門の特化型転職エージェントです

IT・WEB業界の急成長中の人気ベンチャーや大手企業まで幅広く求人を保有しており、エンジニアやデザイナーがスキルを活かしたキャリアアップを実現できる企業選びを全力でサポートしています。

他の転職エージェントと比較してきめ細やかな対応を受けることができ、また業界や技術への知見が深いアドバイザーが多数在籍しているため、エンジニア視点でのアドバイスを受けることができる点も好評です。
ITエンジニアの方で転職を考えられている方は、まず最初に登録すべきサイトでしょう。

レバテックキャリア 登録フォームはこちら

転職サイトと合わせてみるべきおすすめのサイト

おすすめの転職サイト

  • 圧倒的高品質な選考情報ならインテリゴリラ
  • 自分の市場価値を確認するならミイダス
  • 口コミから企業を知るなら転職会議
  • 今人気の企業を知るなら転職人気企業ランキング

圧倒的高品質な選考情報ならインテリゴリラ

インテリゴリラ』は最難関企業への転職を目指す若手ハイキャリア向けに、
実際に内定を獲得した方々から独自の方法で入手した
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。

インテリゴリラ 掲載企業一覧はこちら

各業界トップ企業の選考体験記が豊富

[例:Googleの選考体験記]

上記一例でGoogleの選考体験記を載せましたが、
他にもマッキンゼー/リクルートグループ/メルカリ/エムスリー/ベルフェイス/LINEなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

・内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
・面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
・内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されていることです。

【期間限定公開中】Googleの選考体験記はこちら
【アクセンチュア・楽天・Amazonなど】選考体験記掲載企業一覧はこちら

業界経験のあるNo.1エージェントが在籍

GoogleやAmazon、デロイトトーマツコンサルティングやPwCコンサルティング、楽天をはじめとするメガベンチャーなど世界トップクラスの名だたる企業での勤務経験のあるエージェントや現役社員からサポートを受けられることもあります。

内定をもらうためのコツや実際働いてみてのやりがいなど、生の声を聞く事もできます。

インテリゴリラ 掲載企業一覧はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接など、
最難関企業の特別選考
のご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 掲載企業一覧はこちら

自分の市場価値を確認するならミイダス

[引用元:https://miidas.jp/]

転職アプリの『ミイダス』は自分の経験・スキルと他の転職者のデータを照らし合わせる事で
市場価値を分析し、ニーズに合う企業から直接オファーが届くサービス
です。

また、「自分のビジネスマンとしてのスキル」や「パーソナリティ」を診断することで、
より自分にフィットしたオファーを受け取ることが可能になります。

ミイダス 公式サイトはこちら

自分の市場価値を測れる

[引用元:https://miidas.jp/]

ミイダスの主な特徴は「自分と似た経歴・年齢・スキルを持つ方の転職実績」や「自分が興味のある業界・業種にどんな方がいくらの年収で転職できたのか」を知れることです。

転職エージェントに聞くよりも客観的な自分の市場価値を知ることができます。

ミイダス 公式サイトはこちら

企業からのオファーを受け取れる

[引用元:https://miidas.jp/]

ミイダス経由で企業から来るオファーは「面接確約」のため、
書類選考なく面接をすることができるのも大きな特徴です。

情報登録するだけで勝手にオファーが来るので、
忙しくて転職活動にあまり時間がかけられない方には特におすすめです。

ミイダス 公式サイトはこちら

口コミから企業を知るなら転職会議

[引用元:https://jobtalk.jp/]

転職会議』は、転職口コミ数300万件以上・会員数700万人以上の国内最大級の口コミ情報サイトです。

転職先として気になる企業の中で働く方の口コミを事前に確認しておく事は、
入社後に「そんなはずじゃなかった。」と後悔しないためにも非常に重要です。

数ある口コミサイトの中でも、転職会議は最も信頼のおける情報源として活用すべきです。

また、登録したプロフィール情報を基に自分に適した求人を検索することもできるため、求人サイトとしての利用も可能です。

転職会議 登録フォームはこちら

企業の口コミがチェックできる

[引用元:https://jobtalk.jp/]

転職会議では、実際に働いていた元社員や現社員の企業口コミをチェックすることができます。

残業時間、有休消化率、年収、平均年齢といった情報が図やグラフで分かりやすく説明されているのが特徴です。

また、口コミは面接・選考、退職理由、福利厚生、ワークライフバランスなどカテゴリ分けされており、リアルな口コミを確認することができます。面接が何回行われたかといった具体的な情報も手に入れることができます。

転職会議 登録フォームはこちら

口コミと一緒に求人が探せる

[引用元:https://jobtalk.jp/]

転職会議では企業の口コミだけでなく、求人も掲載されています。

各企業で求人がある場合は、口コミページに「募集している求人」として求人が載っているので非常に分かりやすいです。口コミも求人も一緒に確認したい人は無料登録してみましょう。

転職会議 登録フォームはこちら

今人気の企業を知るなら転職人気企業ランキング

[引用:https://doda.jp/guide/popular/]

転職サイト『doda』のサイト内にある『 転職人気企業ランキングは、ビジネスパーソン約5,000人に「転職するならどこの企業を選ぶ?」というテーマで調査をした結果をランキング形式で掲載している、信憑性の高いランキングが集まっているサイトです。

どの企業が人気なのか、どの求人が人気なのか毎年のトレンドがわかります。

上位は大手有名企業が中心ですが、自分が知らない隠れ人気企業や求人が紛れている可能性があるため、人気企業への転職を考えられている方は直近のトレンドを確認するためにも
登録しておいた方が良いでしょう。

doda 登録フォームはこちら
転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

信憑性の高いランキングが集まっている

[引用:https://doda.jp/guide/popular/]

 
転職人気企業ランキングは転職サイトのdodaが調査を行っているので信憑性があります。

ランキングは、総合・業種別・職種別・男女別・年代別・年収別・職位別になっているので求人探しの参考になります。

doda 登録フォームはこちら

辛い時は無理をせず会社を休むことも大事!

Photo byMustangJoe

会社を休むことは、できれば避けるべきなのかもしれません。
やはりズル休みは、あまりよいことではないのです。
だからといって、絶対に出社しなければいけないわけでもありません。
辛いときは無理せず会社を休むことも、また重要です。
無理なく、そして不自然なく、上手に会社を休むようにしましょう。

有名企業の選考体験記一覧はこちら

 タチバナ
ライター

 タチバナ

フリーライター、ディレクター。3度の転職を試みるが、いずれも長続きせず退社。4社目がいわゆる「ブラック企業」で心身の調子を乱す。一時期はストレスから「ゼリーすら食べられない」ほどの食欲障害を患うが、フリーライターとしての活路を見出してから快方、新しい人生を歩み出す。現在は「転職することで、”ものの見方”を変えること」の大切さを伝えるためライティングに励む。好きなライターは吉川ばんび、好きな作家は村田 沙耶香。

関連記事

目次

人気記事ランキング