船井総研の平均年収は671万円!ホワイト企業なのか?激務度も紹介

船井総研の平均年収は671万円!ホワイト企業なのか?激務度も紹介

船井総研の平均年収は671万円で現在、大きく成長している注目のコンサルティングファームです。この記事では船井総研の年収を中心し業績や口コミも紹介。また激務度やホワイト企業なのかも紹介していきます。船井総研への転職をお考えの方はぜひ読んでみてください。

記事の目次

  1. 1.船井総研の年収は低い?平均年収は671万円
  2. 2.船井総研の過去5年間の平均年収の推移
  3. 3.船井総研の男女別の年収中央値
  4. 4.船井総研の年代別の年収
  5. 5.船井総研の学歴別の年収
  6. 6.船井総研の役職別の年収
  7. 7.船井総研の総合職・技術職・一般職の年収
  8. 8.船井総研と競合他社との年収を比較
  9. 9.船井総研の初任給は27万円
  10. 10.船井総研はどんな会社?
  11. 11.船井総研の業績推移
  12. 12.船井総研の過去5年間の従業員数と平均年齢
  13. 13.船井総研の福利厚生
  14. 14.船井総研はホワイト?激務度は高い?
  15. 15.船井総研のボーナス・残業代などの待遇の口コミは?
  16. 16.船井総研は激務だが年収1000万円を目指せる環境

船井総研の年収は低い?平均年収は671万円

船井総研の2021年度有価証券報告書によると平均年収は671万円です。
国税庁の「令和2年分 民間給与実態調査」によると資本金10億円以上の株式会社の平均年収は608万円です。
船井総研の平均年収は日本国内の資本金10億円以上の株式会社の平均年収よりも高く安定した給与を得られることがわかります。
 

コンサルティングファームへの転職ならインテリゴリラ

コンサルティングファームに転職をお考えでしょうか?
インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、コンサルティングファームへ転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。
志望業界が未経験である場合、志望企業が未経験での採用を行っているかどうかも確認しなければなりません。
そして志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。
中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。

実際にコンサルティングファームの選考では、対策必須ともいえるケース面接の出題頻度が高いです。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。
内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ

コンサルティングファームの企業一覧はこちら

【高収入の代名詞】人気外資系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【高収入の代名詞】人気外資系コンサルティングファーム会社一覧
高収入の代名詞と言われている外資系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。外資系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【戦略立案のプロフェッショナル】戦略系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【戦略立案のプロフェッショナル】戦略系コンサルティングファーム会社一覧
経営戦略立案のプロフェッショナルである戦略系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。戦略系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【すべてのサービスと業界に対応】総合コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【すべてのサービスと業界に対応】総合コンサルティングファーム会社一覧
幅広く大規模なコンサルティングを行うことができる総合コンサルティングファームの人気企業をご紹介します。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。総合コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【経営者と二人三脚】経営コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【経営者と二人三脚】経営コンサルティングファーム会社一覧
経営支援のプロフェッショナルである経営コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。経営コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【業務フロー・システム改善】IT・業務系コンサルティングファーム一覧のイメージ
【業務フロー・システム改善】IT・業務系コンサルティングファーム一覧
業務フローや業務システムの改善を得意とするIT・業務系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があれば転職情報、年収情報、評判や激務度についても確認できます。ITコンサル、業務コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【企業価値UP】財務コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【企業価値UP】財務コンサルティングファーム会社一覧
企業価値、株価向上のために活躍する財務コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。財務コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【人事システムの刷新!?】人事系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【人事システムの刷新!?】人事系コンサルティングファーム会社一覧
人事システムや福利厚生の構築を行う人事系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。人事系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【専門資格の認定登録が必須】医療系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【専門資格の認定登録が必須】医療系コンサルティングファーム会社一覧
公益社団法人日本医業経営コンサルティング協会の認定登録が必要な医療系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についても確認できます。医療系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【新しい企業増加中】業界特化型コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【新しい企業増加中】業界特化型コンサルティングファーム会社一覧
特定の業務や業界に特化した、業界特化型コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。業界特化型コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【事業も企業もV字回復】事業再生系コンサルティングファーム一覧のイメージ
【事業も企業もV字回復】事業再生系コンサルティングファーム一覧
危機に瀕している事業(企業)を回復させる、事業再生系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。事業再生系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【経済調査のプロフェッショナル】シンクタンク会社一覧のイメージ
【経済調査のプロフェッショナル】シンクタンク会社一覧
経済調査をはじめとしたコンサルティングが可能なシンクタンクの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。コンサルやシンクタンクに興味がある方はぜひご覧ください。
【個別の問題解決力が必要】国内独立系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【個別の問題解決力が必要】国内独立系コンサルティングファーム会社一覧
クライアントに寄り添った個別の問題解決が可能な国内独立系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についても確認できます。国内独立系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。
【企業買収・売却のプロ】FAS・M&Aアドバイザリー企業まとめのイメージ
【企業買収・売却のプロ】FAS・M&Aアドバイザリー企業まとめ
企業買収・売却のプロであるFAS・M&Aアドバイザーの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。FAS・M&Aに興味がある方はぜひご覧ください。
【会計監査のプロフェッショナル】監査法人 企業一覧のイメージ
【会計監査のプロフェッショナル】監査法人 企業一覧
会計監査のプロフェッショナルである監査法人の人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。公認会計士や監査法人に興味がある方はぜひご覧ください。

船井総研の過去5年間の平均年収の推移

船井総研の平均年収は、600万円台で安定した推移をしています。
年収の幅は、目安で300〜1600万円程度で、実力があれば高い水準の年収が貰えます
ただし、コンサルティングファームとして平均年収600万円はそこまで高くありません。
競合他社の中には、平均年収が1,000万円を超える企業もあるため、高い年収を目的とした入社は適してないと言えます。

船井総研の男女別の年収中央値

Photo bygeralt

性別 年収中央値
男女計 515万円
男性 570万円
女性 455万円

船井総研全体の年収中央値は515万円ですので、船井総研の平均年収より低い給与の人が半数以上です。
ただし、平均年収より低い人が多い場合、上の役職の年収が高い可能性があります。
実力を身に着けて昇進できれば、非常に高い給与を貰うことが期待できます。

日系・外資系ITコンサルティング企業一覧・主要各社の違いは?のイメージ
日系・外資系ITコンサルティング企業一覧・主要各社の違いは?
IT技術の成長とともに、ITコンサルティングの需要が拡大してきています。ただし、ITコンサルティング企業と聞いても、どのような企業かわからない方もいるのではないでしょうか。そこで、今回はITコンサルティング企業について詳しくご紹介いたします。

船井総研の年代別の年収

Photo bynattanan23

年代 平均年収
20代 400万円〜600万円
30代 600万円〜700万円
40代 700万円〜800万円
50代 700万円〜800万円

船井総研は、年齢による年収の幅が少ない企業です。
若手層よりも年配層の方が若干高い平均年収となっていますが、これは年配層の方が経験が長く実力がある人材が多いからです。
そのため、若手でも実力次第で高年収が狙えます。

船井総研の学歴別の年収

Photo by089photoshootings

最終学歴 年収(50代)
大卒 900万円
短大卒 780万円
高卒 660万円

船井総研では学歴によって平均年収が異なります。
ただし、船井総研は実力主義の風潮が強いため、上記の平均年収は参考程度にしましょう。

船井総研の役職別の年収

Photo bystevepb

役職 平均年収
主任 675万円
係長 760万円
課長 1,000万円
部長 1,110万円

船井総研は、課長クラスになると大半が年収1,000万円を超えてきます
40代で課長クラスになる人がほとんどです。
早ければ30代前半でも課長クラスに到達できます。

アビームコンサルティングへ転職したい!選考難易度から評判・ 面接まで解説!のイメージ
アビームコンサルティングへ転職したい!選考難易度から評判・ 面接まで解説!
アビームコンサルティングへの転職を成功させる為に、難易度・面接の対策・アビームの評判や口コミなどを説明しています。企業の業務効率化やDX(デジタルトランスフォーメーション)に強みを持つアビームへの転職をお考えの方にとって、必見の内容になっています。

船井総研の総合職・技術職・一般職の年収

Photo byTumisu

職種 平均年収
総合職 920万円
技術職 630万円
一般職 540万円

総合職の平均年収が920万円と、船井総研の職種の中では総合職が最も高いです。
総合職はコンサルティングの担当で、業務難易度が高いため年収が高くなっています。
その他の職種に関しても、日本国内の平均年収436万円を超えており、比較的高い水準の給与であると言えます。

船井総研と競合他社との年収を比較

競合他社の中では、野村総合研究所やシグマクシスが年収1,000万円を超えています。
一方で、船井総研は671万円と、競合他社の中では最も低い平均年収です。
ただし、船井総研でも努力次第では年収1,000万円を超えられるので、決して船井総研の年収が低いというわけではありません。

船井総研の初任給は27万円

初任給 27万円
募集職種 経営コンサルタント
賞与 年2回(6月、12月)
昇給 原則年1回(1月)

船井総研の新卒の初任給は27万円です。給与は基本給197,000円、業務手当73,000円からなっています。
業務手当とは固定残業45時間分の残業代で、45時間を超えた場合は超過残業代が支給されます。

船井総研の新卒の初任給は競合他社よりも低めです。しかし役職が上がるにつれて年収600~700万に上がるようです。
 

日系・外資系ITコンサルティング企業一覧・主要各社の違いは?のイメージ
日系・外資系ITコンサルティング企業一覧・主要各社の違いは?
IT技術の成長とともに、ITコンサルティングの需要が拡大してきています。ただし、ITコンサルティング企業と聞いても、どのような企業かわからない方もいるのではないでしょうか。そこで、今回はITコンサルティング企業について詳しくご紹介いたします。

船井総研はどんな会社?

Photo byStartupStockPhotos

船井総研は1970年に設立された、社員数1000名強を誇る日本最大級の経営コンサルティングファームです。
2005年に東証一部に上場を果たし、売上200億円を超えます。
過去6年間において売上、営業利益、従業員数も右肩上がりで成長中です。

業種・業態・産業別に約140のチームが存在し、それぞれの専門領域でデータ分析や机上の空論に留まらない「現場重視」の調査・分析に始まり競争戦略の策定から 実行支援まで、クライアントの発展のためのあらゆるコンサルティングサービスを提供しています。

企業概要

 

会社名 株式会社船井総研ホールディングス
代表取締役社長 高嶋 栄
事業内容 ・グループ戦略立案
・グループ経営管理
資本金 3,25百万円
従業員数 1,303名(2020年12月末時点)
所在地 ・大阪本社
・東京本社

船井総研は、経営コンサルティングの事業を展開している企業です。
2010年代前半から現在までに業績を倍以上伸ばしており、急激な成長を遂げています。

事業概要

  • 経営コンサルティング業
  • 有料職業紹介事業
  • 東京都知事登録旅行業
  • 宅地建物取引業者免許
船井総研は経営コンサルティング業を軸とした事業展開をしています。
またグループ企業として、セールスディベロップメント事業やバックオフィスコンサルティング事業、モニタリング・セールス事業を行っている船井総研コーポレートリレーションズなど、複数の企業を子会社として傘化にいれています。

船井総研の業績推移

  2020年 2021年 予想比
売上高 250億2,700万円 288億1,300万円 -0.6%
営業利益 49億8,200万円 63億4,900万円 -0.8%
経常利益 50億9,100万円 64億3,900万円 -0.2%
当期純利益 34億9,800万円 43億7,300万円 +1.7%

前年度と比べ、売上高・営業利益・経常利益・当期純利益の全ての面で数値を伸ばしています。
業績の数値が伸びた要因としては、経営コンサルティング事業において月次支援コンサルティングやWEB広告運用代行業務が年間通じて好調であったことが挙げられます。

また、船井総研は新型コロナウイルスの影響により一時的に減収減益となっていました。
ですが、2021年度は過去最高の業績を達成しており、これからの成長も期待できます。

事業別の業績

2022年12月第2四半期の決算資説明会の資料から、船井総研の経営コンサルティング事業における業績動向を紹介します。

  • 月次支援業務(定期的に訪問し、コンサルティングサービスを提供) +3.3%
  • プロジェクト業務(調査、診断や提案を一定期間でレポート) +42.2%
  • 公開型セミナー(ビジネスモデル別の経営者向けセミナー) -3.0%
  • リスティング(Web広告運用代行) +25.9%
月次支援やプロジェクトなどコンサルティングに係る業務が大きく成長しています。
リスティングはコロナ禍以降に契約アカウント数が増加し順調に拡大しているため、今後の動向に目が離せません。


 

競合他社との業績比較

企業名 売上高(億)
船井総研 250
三菱総合研究所 9,202
野村総合研究所 5,504
シグマクシス 140
M&Aキャピタルパートナーズ 118

船井総研の売上高は業界内では低めです。
売上高のトップは三菱総合研究所の9,202億円でした。
船井総研は業績が上向きであるため、今後の動向次第ではますます成長していくでしょう。
 

【完全攻略】コンサルケース面接対策・知っておくべき8つの例題のイメージ
【完全攻略】コンサルケース面接対策・知っておくべき8つの例題
「コンサル業界に転職したいので、ケース面接の例題を確認したい」 こういった要望に答えていきます。本記事は、ケース面接の面接官の立場から見た重要な面接対策や、具体的な例題・事例をご紹介します。フェルミ推定や変数などの事例も解説します。

船井総研の過去5年間の従業員数と平均年齢

Photo byStartupStockPhotos

  2017 2018 2019 2020 2021
従業員数 84 93 93 107 100
平均年齢 39.2 38.7 39 39.2 39.8
平均勤続年数 8.9 8.3 8.7 9.4 10.2

船井総研は、従業員数が増えていますが、平均年齢が増えていません。
そのため、若手の採用に積極的であることがわかります。
また、勤続年数が増加しており、離職率は高くないと言えます。

船井総研の福利厚生

船井総研の福利厚生

  • 時差出勤制度
  • 週休2日制(土日)
  • 冬期休暇
  • 年次有給休暇
  • 特別休暇・御祝金
  • 各種保険制度
  • ホームヘルパー制度
  • ノートPC、iPhone支給
  • 社員割引制度
  • 社宅制度
  • マネープランニング支援

経営コンサルタント職は、多忙で体や精神に負担が大きい職種です。
そのため、船井総研では社員が生涯に渡って経営コンサルタントとして働けるような制度を充実させています。
特に時差出勤に関しては、標準勤務時間9:30~18:00を7時間30分以上超えない範囲で始業・終業時間ともに早めることができ、自分の体調などを気にしながら働くことが可能です。

船井総研はホワイト?激務度は高い?

Photo byStockSnap

船井総研の激務度は高いです。
理由は大手のコンサルティングファームでは1人のコンサルタントにつき4~5社程度を担当しますが、船井総研では多い時では10社以上担当することもあります。
その結果、業務量が増加し過去には残業時間が月80~100時間を超えたというケースも多くみられます。

船井総研では残業をし実績をあげると業績賞与で評価されるため、好んで残業をする社員もいるようです。
 

船井総研は激務!?年収と残業・評判の実態を徹底解説!のイメージ
船井総研は激務!?年収と残業・評判の実態を徹底解説!
船井総研の激務・年収・残業などの評判・口コミを紹介しています。成果を求められる総合コンサルティング業界で実力主義な面を持つ船井総研は激務なのでしょうか。激務度に加え、求める人物像や転職情報も載せていますので、転職をお考えの方はぜひ最後までお読みください。

船井総研のボーナス・残業代などの待遇の口コミは?

Photo bymagnetme

船井総研の年収はそこまで高くありませんが、待遇にどのような評判があるのか確認しましょう。

男性

男性

3ヶ年の粗利をベースに年収が決まる給与制度です
定性評価も加わりますが、定性評価の納得感が驚く程低かったです。
結局、ゴマすりがうまくて、上司に気に入られている人が結果的にボーナスが高くなり、年収も高くなる給与制度です。
普通の中小企業の評価制度とあまり変わらないと感じます。

女性

女性

会社の業績や、部門の業績で補正が入るが基本的には、個人の獲得粗利の17~20%が年収になります。
残業代は申請すればもちろん支給されるが最終的には冬の賞与で調整されます。
労働分配率としては不当とは思わないが、業界平均や、競合他社に比べると年収が低いのは事実です。
それによって給与面の不満から転職してしまっている人が最近は多い印象です。

女性

女性

冬のボーナスでインセンティブが付きます。
ボーナスの変動が大きく、数十万〜高い人で一千万超えです。
実力主義なので若手でも稼いでいる人がたくさんいる一方で、中堅以降で稼げない人もいます
だいたい、稼いだ粗利額の20%強が年収になります。
2000万円粗利を稼いだら、年収400万円。3000万円稼いだら年収600万円といった具合です。
トータルで考えて業務時間、責務の割には安いと思います。
大変わかりやすいですが、稼いでいると出世します。
年功序列は全くなく、早い人で新卒3年目でチームリーダーになる人もいます。
二十代の部長もちらほらいます。

船井総研の会社評判は?口コミや事業内容を詳しく解説!のイメージ
船井総研の会社評判は?口コミや事業内容を詳しく解説!
船井総研への中途採用で気になる同社の社長、サービス事例、ビジョン、評判・口コミについて紹介します。競争の熾烈なコンサル業界の中で真貝社長の元、中小企業を支援する高いビジョンのもとで事業を展開しています。真貝社長率いる船井総研の評判についての当記事は必見です。

船井総研は、ボーナスの金額によって年収が決まると言っても良いでしょう。
また、残業代は45時間相当分の固定残業代で、超過した場合は超過分の割増が支払われます。

コンサルティングファームへ転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、コンサルティングファームへの転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

コンサル転職ならインテリゴリラ

コンサルティングファームの選考体験記が網羅

 

会社名 転職難易度 人気度
マッキンゼー&カンパニー ★★★★★ ★★★★
ボストンコンサルティンググループ ★★★★ ★★★★
ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン ★★★★ ★★★
アクセンチュア ★★★ ★★★★
日本IBM ★★★ ★★★
アビームコンサルティング ★★★ ★★★
インテリゴリラでは、上記のようなコンサルティングファームの選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例(ケース面接含む)
・内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

特別選考へ挑戦できる

 
 
会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

コンサル転職ならインテリゴリラ

船井総研は激務だが年収1000万円を目指せる環境

Photo bykschneider2991

船井総研の平均年収は671万円で競合他社よりも低めです。
しかし実績を上げれば年収1000万円も到達可能な環境が整っています。

船井総研やコンサルティングファームへの転職はノウハウが必要です。
インテリゴリラではコンサルティングファームへの転職を成功させた方のインタビューを掲載。
またコンサルティングファームの選考突破のポイントや、面接で質問された内容も紹介しています。

船井総研やコンサルティングファームへの転職を実現させるには、インテリゴリラに登録をしましょう。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

転職選考体験記のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加

コンサルティングファーム一覧

【14分類】コンサルティングファーム会社一覧|人気外資系から特化型までのイメージ
【14分類】コンサルティングファーム会社一覧|人気外資系から特化型まで
高収入の代名詞と言われているコンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事では、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。コンサルティングファームへ転職をお考えの方、興味がある方はぜひご覧ください。

人気外資系コンサルティングファーム

【高収入の代名詞】人気外資系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【高収入の代名詞】人気外資系コンサルティングファーム会社一覧
高収入の代名詞と言われている外資系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。外資系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

戦略系コンサルティングファーム

【戦略立案のプロフェッショナル】戦略系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【戦略立案のプロフェッショナル】戦略系コンサルティングファーム会社一覧
経営戦略立案のプロフェッショナルである戦略系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。戦略系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

総合コンサルティングファーム

【すべてのサービスと業界に対応】総合コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【すべてのサービスと業界に対応】総合コンサルティングファーム会社一覧
幅広く大規模なコンサルティングを行うことができる総合コンサルティングファームの人気企業をご紹介します。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。総合コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

経営コンサルティングファーム

【経営者と二人三脚】経営コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【経営者と二人三脚】経営コンサルティングファーム会社一覧
経営支援のプロフェッショナルである経営コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。経営コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

IT・業務系コンサルティングファーム

【業務フロー・システム改善】IT・業務系コンサルティングファーム一覧のイメージ
【業務フロー・システム改善】IT・業務系コンサルティングファーム一覧
業務フローや業務システムの改善を得意とするIT・業務系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があれば転職情報、年収情報、評判や激務度についても確認できます。ITコンサル、業務コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

財務コンサルティングファーム

【企業価値UP】財務コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【企業価値UP】財務コンサルティングファーム会社一覧
企業価値、株価向上のために活躍する財務コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。財務コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

人事系コンサルティングファーム

【人事システムの刷新!?】人事系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【人事システムの刷新!?】人事系コンサルティングファーム会社一覧
人事システムや福利厚生の構築を行う人事系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。人事系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

医療系コンサルティングファーム

【専門資格の認定登録が必須】医療系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【専門資格の認定登録が必須】医療系コンサルティングファーム会社一覧
公益社団法人日本医業経営コンサルティング協会の認定登録が必要な医療系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についても確認できます。医療系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

業界特化型コンサルティングファーム

【新しい企業増加中】業界特化型コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【新しい企業増加中】業界特化型コンサルティングファーム会社一覧
特定の業務や業界に特化した、業界特化型コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。業界特化型コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

事業再生系コンサルティングファーム

【事業も企業もV字回復】事業再生系コンサルティングファーム一覧のイメージ
【事業も企業もV字回復】事業再生系コンサルティングファーム一覧
危機に瀕している事業(企業)を回復させる、事業再生系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。事業再生系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

シンクタンク

【経済調査のプロフェッショナル】シンクタンク会社一覧のイメージ
【経済調査のプロフェッショナル】シンクタンク会社一覧
経済調査をはじめとしたコンサルティングが可能なシンクタンクの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。コンサルやシンクタンクに興味がある方はぜひご覧ください。

国内独立系コンサルティングファーム

【個別の問題解決力が必要】国内独立系コンサルティングファーム会社一覧のイメージ
【個別の問題解決力が必要】国内独立系コンサルティングファーム会社一覧
クライアントに寄り添った個別の問題解決が可能な国内独立系コンサルティングファームの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についても確認できます。国内独立系コンサルに興味がある方はぜひご覧ください。

FAS・M&Aアドバイザリー

【企業買収・売却のプロ】FAS・M&Aアドバイザリー企業まとめのイメージ
【企業買収・売却のプロ】FAS・M&Aアドバイザリー企業まとめ
企業買収・売却のプロであるFAS・M&Aアドバイザーの人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。FAS・M&Aに興味がある方はぜひご覧ください。

監査法人

【会計監査のプロフェッショナル】監査法人 企業一覧のイメージ
【会計監査のプロフェッショナル】監査法人 企業一覧
会計監査のプロフェッショナルである監査法人の人気企業を厳選してお届けします。当記事から、気になる企業があった際に転職情報、年収情報、評判や激務度についてもすぐに確認できます。公認会計士や監査法人に興味がある方はぜひご覧ください。
亀ちゃん
ライター

亀ちゃん

新卒でコンサルティングファームに入社し、様々な業種のクライアントの課題解決に取り組む。コンサルティングファームで得た人脈やスキルを活かし、フリーコンサルタントとして独立。コンサルティングファームで得た専門性を基に、コンサルティングファームや難関企業の記事を執筆。

関連記事

目次

人気記事ランキング