【2021年版】中外製薬への転職は難しい!理由は競争率が非常に高いため!

【2021年版】中外製薬への転職は難しい!理由は競争率が非常に高いため!

中外製薬は競争率が非常に高いため、転職難易度は高いです。この記事では中外製薬の転職難易度や転職が有利になる人の特徴、転職希望者への求人について解説しています。中外製薬へ転職したい方には必見の内容なのでぜひ最後までご覧ください。

記事の目次

  1. 1.中外製薬への転職は難しい!理由は競争率が非常に高いため!
  2. 2.中外製薬の会社概要や事業内容とは?どこよりも詳しく解説!
  3. 3.中外製薬の転職で求められる人物像や転職する人の特徴とは?
  4. 4.中外製薬の転職の選考フローや面接傾向は?
  5. 5.中外製薬への転職の面接対策方法とは?
  6. 6.中外製薬に転職したい方への求人情報
  7. 7.転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?
  8. 8.中外製薬への転職を成功させたいならしっかりとした準備を!

中外製薬への転職は難しい!理由は競争率が非常に高いため!

中外製薬への転職はインテリゴリラが総合的に評価したところ、【競争率が非常に高い】という理由で転職難易度が高いという結果になりました。
中外製薬は医薬品の研究、開発、製造、販売及び輸出入を主な事業内容としています。
中でもガン領域の医薬品で国内シェアNo. 1を誇っており、全体の15.2パーセントを占めています。
また、後退医薬品でも国内No. 1のシェアを誇っています。
このように、中外製薬は非常に人気の高い製薬業界の中でも高い評価を受けている企業であると言えます。
そのため、必然的に応募者数も多く、競争率が高くなる傾向があります。

また、中外製薬の特徴としては「医療用医薬品」に特化していることが挙げられます。
その他にも技術力が非常に高いことも有名で、バイオのパイオニアとして蓄積された技術と経験があります。
会社として整備している環境も顧客から評価が高い事業を作ることができている根拠になっています。

2021年の中外製薬の動向やコロナの影響・課題やリスク

2021年度の中外製薬は上記に加えて、足元では「新型コロナウイルス感染症への対応」を数多く行なっています。
2020年度以降、新型コロナウイルス感染症流行によりガイドラインを作成し感染予防対策を行なってきました。
現在も従業員とその家族、取引先の安全を最優先に、コロナワクチンの職域摂取を始め在宅勤務の導入や時差勤務、ソーシャルディスタンスの確保、出勤の制限などを行なっています。
社員を大切に思う会社の方針が社員からも評価が高いポイントです。

近年、コロナの影響でより安定した業界への転職をする波が高くなっています。
中外製薬をはじめとする製薬会社は大変安定しているかつ今後伸びていく可能性が高い事業を行なっているため、人気の業界であると言えます。

中外製薬は転職希望者から人気があり、入社の競争率は高いと言えるでしょう。
入社難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくと良いです。
面接の内容については内定者からの情報を得るのが一番です。
情報収集におすすめのサイトを紹介します。

転職選考体験記ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。
 



インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

中外製薬の会社概要や事業内容とは?どこよりも詳しく解説!

中外製薬は以下のビジネスプロセスに則って事業を行なっている企業です。

  • 研究
革新的な新薬を創出する活動。
標的分子の探索や医薬品候補の創出・最適化、市場に安定供給するための製剤及び包装設計、分析法の開発などを含めた工業生産プロセスを構築する活動。
  • 開発
研究段階で得られたデータを基に、医薬品候補の効果・安全性を検証するため、最新の科学に基づいた臨床試験を実施したデータをもとに医薬品の承認を取得する活動。
  • 生産
患者や医療関係者の方々に安心して医薬品を使用できるよう高品質な医薬品の安定供給を果たし、生産技術の強化と充実により迅速な製品化を実現していく活動。
  • マーケティング
医薬品の適正使用を推進するため、医療関係者にさまざまな情報提供を行い、医薬品の有効性・安全性情報を医療現場から収集
  • メディカルアフェアーズ
市販後の製品の安全性を核とした適正使用の推進や、実地診療下での有用性を臨床研究などで検証した上で、科学的なデータの発信・浸透を果たしていく活動
  • 医薬安全性
医薬品の適正使用に有用な質の高い安全性情報を収集・評価し、適時・的確に提供する活動
 

以下、会社概要を紹介します。
中外製薬の会社概要

社名 中外製薬株式会社
設立 1943(昭和18)年3月8日
資本金 73,202百万円(2020年12月31日現在)
従業員数 7,555人(連結、2020年12月31日現在)
売上高 786,946百万円(連結、2020年12月期)
事業内容 医薬品の研究、開発、製造、販売および輸出入

【2021年版】小林製薬の年収は676万円!高年収の理由は好調な業績にあり!のイメージ
【2021年版】小林製薬の年収は676万円!高年収の理由は好調な業績にあり!
小林製薬の年収は非常に高水準と評判で、その理由は高い専門性と好調な業績であることに起因します。トイレタリー業界の中でも高い年収水準であることが知られていますが同社は群を抜いており、年齢別、役職別で見た場合や小林製薬に実際に在籍する社員の考えなどを紹介します。

中外製薬の転職で求められる人物像や転職する人の特徴とは?

Photo byulleo

次に、中外製薬の中途採用が有利になる人の特徴について紹介します。
インテリゴリラが行った調査を参考に、下記にまとめました。

中外製薬の求める人物像

  • 製薬会社の事業を通して社会貢献をしたいと考える人材
  • 考え方を柔軟に変化させることができる人材
  • タフさと粘り強さを兼ね備えた人材

その他にも、海外で実務経験がある人や同業種の業務経験がある人なども有利になると言えます。
また、中外製薬は即戦力を求めており、同業種の実務経験が重要視される傾向があります。

中外製薬は人気企業のため競争率は高くなる傾向がある点にも注意が必要です。
競争率が高いため、同職種の経験があり即戦力として活躍できる方は有利になると言えるでしょう。

前職までの経験や得意分野と企業の求める人物像のマッチ度は、今後働いていく上でも非常に重要なポイントです。
たとえ入社できたとしてもミスマッチしてしまっていると長い目で見ると自分のためになりません。
しっかり見極め、選考に挑んでください。

【2021年度】参天製薬の平均年収は822万円と高い!理由は主力商品が業績を牽引していることにあり!のイメージ
【2021年度】参天製薬の平均年収は822万円と高い!理由は主力商品が業績を牽引していることにあり!
参天製薬の年収は822万円と高いと評判で、その理由は主力商品が業績を牽引していることに起因しています。製薬業界は製造業の中でも平均して高い年収ですが、その中でも参天製薬は年収が高く人気です。この記事では職種別や年齢別の年収、他企業との比較などご紹介します。

中外製薬の転職の選考フローや面接傾向は?

Photo byMonfocus

中外製薬の面接は、一般的な質問内容に加えて業界知識の深さについて問われる傾向があります。
内定を掴むためには自己分析や業界分析を徹底的に行い、準備を万全にして選考に挑んでください。

中外製薬の転職の選考フロー

中外製薬の中途採用は、下記のフローで行われます。

中外製薬の選考フロー

  • 書類選考
  • SPI試験
  • 面接(2回以上)

面接では職種によっては特定のテーマについてディスカッションやプレゼンテーションが求められることがあるようです。
また、選考期間は長いという口コミも散見されました。
面接官は2〜4名で、人事部や応募部署の部長、役員らが担当するようです。

中外製薬の転職の面接傾向

面接の傾向は志望動機や転職理由などといった一般的な内容が多いようです。
その他にも、「研究におけるロシュグループはどのような位置付けか」などといった業界への理解が問われることもあるようです。

応募先の企業についてはもちろんですが、業界知識も深めて面接に挑むようにしましょう。

【2021年版】ロート製薬への転職は難しい!理由は求められるスキルの高さにあり!のイメージ
【2021年版】ロート製薬への転職は難しい!理由は求められるスキルの高さにあり!
ロート製薬は求められるスキルが高いため、転職難易度は高いです。この記事ではロート製薬の転職難易度や転職が有利になる人の特徴、転職希望者への求人について解説しています。ロート製薬へ転職したい方には必見の内容なのでぜひ最後までご覧ください。

中外製薬への転職の面接対策方法とは?

フリー写真素材ぱくたそ

中外製薬への転職の対策方法としては、下記の4点をしっかり把握することが大切です。

中外製薬への転職で必ず覚えておくべきポイント4選

  • 会社を経営する上での基本方針
  • 目標に設定する経営指標
  • 中長期的な会社の経営戦略
  • 会社の対処すべき課題

中外製薬を経営する上での基本方針

中外製薬グループは世界有数の製薬企業であるロシュとの戦略的アライアンスのもと、「革新的な医薬品とサービスの提供を通じて新しい価値を創造し、世界の医療と人々の健康に貢献する」ことを存在意義とし、「患者中心の高度で持続可能な医療を実現する、ヘルスケア産業のトップイノベーターとなること」を目標に、社会とともに発展することを経営の基本方針としています。

中外製薬の目標に設定する経営指標

2021年度より中期計画について定量目標を定めることは取りやめています。
経営戦略や研究開発パイプラインの見通しの説明を通じて事業活動の進捗の状況を開示し、達成に道筋を示していきます。

中外製薬の中長期的な会社の経営戦略

中外製薬グループは2030年に向けた新たな成長戦略「TOP I 2030」を策定しています。
二つの柱は「世界最高水準の創薬の実現」と「先進的事業モデルの構築」です。
2030年の到達像は以下のように提示しています。

  • 世界の患者さんが期待する
  • 世界の人財とプレイヤーを惹きつける
  • 世界のロールモデル

中外製薬の対処すべき課題

中外製薬は以下のようなリスクを事業リスクとしてあげています。

  • ERM導入によるリスク管理の高度化
  • ITシステム活用によるリスク管理の効率化
  • イノベーション追求に伴うリスク
  • 製品の有効性・安全性・品質保証・安定供給を阻害するリスク
  • コンプライアンスに反するリスク
  • 企業市民としての社会的責任に関するリスク

これらの会社の基本方針や中長期的な経営目標、対処すべき課題等は、今後企業が採用活動を行う上で極めて重要なポイントです。
上記を踏まえて自分がどの部分に貢献できるか、前職までの経験や得意分野を踏まえて面接官にアピールするようにしましょう。

中外製薬に転職したい方への求人情報

Photo bycongerdesign

次に、中外製薬の中途採用の求人情報を紹介いたします。
中外製薬が公開している「中途採用・募集要項」を参考に、募集内容について紹介します。

【ポジション 製剤物性研究担当者】

  • 仕事内容
GQP/GMP/QMS/GCTP/GDP等に基づくコーポレート品質保証部門としてのオペレーション業務
  • 応募資格

低・中分子の製剤物性研究経験
英語でのコミュニケーションで業務を推進できる方
将来の低・中分子製剤研究リーダー
薬学・理学・工学・農学系修士卒以上

  • 給与
経歴・スキルにより変動あり
  • 勤務地
浮間研究所(東京都北区)

【ポジション プロジェクト推進(CMC)担当者】

  • 仕事内容
CMC開発部門におけるプロジェクトリーダー
  • 応募資格

医薬品・化学品メーカー、バイオベンチャー企業における製造・研究・プロジェクトマネジメント業務のいずれかの経験・知識
英語でのビジネスレベルのコミュニケーション力
低分子またはバイオ医薬品に関するCMCの知識
戦略的思考とチームリーディング力 

  • 給与
経歴・スキルにより変動あり
  • 勤務地
浮間研究所(東京都北区)

【ポジション 製剤工業化研究担当者】

  • 仕事内容
中分子、低分子医薬品の国内外製剤製造サイトへの技術移転及びスケールアップ
スケールダウンモデルやコンピューターシミュレーションの活用による効率的な製剤開発手法の構築
連続生産におけるモニタリング等のPAT技術の適用による工程最適化
  • 応募資格

低・中分子の製剤物性研究経験
英語でのコミュニケーションで業務を推進できる方
将来の低・中分子製剤研究リーダー
薬学・理学・工学・農学系修士卒以上 

  • 給与
経歴・スキルにより変動あり
  • 勤務地
浮間研究所(東京都北区)

中外製薬の求人少なく、さらに採用人数も少ないため競争率が高くなりがちです。
こまめに求人を確認し、タイミングを逃さないようにしておきましょう。

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

 

企業名 人気度
リクルート ★★★★
楽天 ★★★★
Speee ★★★
エムスリー ★★★
サイバーエージェント ★★★
メルカリ ★★★


インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

特別選考へ挑戦できる

 会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

中外製薬への転職を成功させたいならしっかりとした準備を!

Photo bysasint

ここまで中外製薬の中途採用について紹介してきましたがいかがでしたか。
以下にこの記事で紹介したポイントをまとめます。

インテリゴリラLINE公式アカウントに相談

この記事のポイント

  • 中外製薬の転職難易度は高い
    理由は【競争率が非常に高い】ため
    一方、コロナの影響でより安定した業界への転職をする波が高くなっている点も影響して競争率は高い
  • 中外製薬への転職が有利になる人の特徴は「製薬会社の事業を通して社会貢献をしたいと考える人材」「考え方を柔軟に変化させることができる人材」「タフさと粘り強さを兼ね備えた人材」が挙げられている
  • 中外製薬への転職の攻略法は、会社の基本方針や経営戦略を把握することである
  • 中外製薬の求人は少なく、さらに採用人数も少ないため競争率が高くなりがちであるので、こまめに求人を確認しタイミングを逃さないようにしておくべき

記事を読んでいただいてわかる通り、中外製薬は競争率が高く、転職者からも非常に高い人気があります。
中外製薬をはじめとする日系大手企業には新卒採用が多いという特徴があり、比較的転職難易度は高いことが予想されます。

転職活動を有利に進める上で重要なポイントは、転職先の働き方を知ることの他、選考情報を深く知ることが大切です。
選考フローには企業ごとに色があり、評価ポイントは千差万別です。
インテリゴリラでは内定者に実際にインタビューをして得た内定のポイントや面接の質問等の選考体験記が無料で読める、転職情報サイトです。
確実に内定を勝ち取りたい方は必見の内容になっているので、ぜひご一読ください。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

有名企業の選考実体験を掲載 | 転職ならインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加

関連記事

目次

人気記事ランキング