カプコンへの転職は難しい!理由は競争率の高さにあり!

カプコンへの転職は難しい!理由は競争率の高さにあり!

カプコンは競争率が高いため、転職難易度は高いです。この記事ではカプコンの転職難易度や転職が有利になる人の特徴、転職希望者への求人について解説しています。カピコンへ転職したい方には必見の内容なのでぜひ最後までご覧ください。

記事の目次

  1. 1.カプコンへの転職は難しい!理由は競争率の高さにあり!
  2. 2.カプコンの会社概要や事業内容とは?どこよりも詳しく解説!
  3. 3.カプコンの転職で求められる人物像や転職する人の特徴とは?
  4. 4.カプコンの転職の選考フローや面接傾向は?
  5. 5.カプコンへの転職の面接対策方法とは?
  6. 6.カプコンに転職したい方への求人情報
  7. 7.カプコンへの転職を成功させたいならしっかりとした準備を!

カプコンへの転職は難しい!理由は競争率の高さにあり!

カプコンへの転職はインテリゴリラが総合的に評価したところ、【ミリオンタイトルを96タイトル誇る日本最大級のゲーム会社で人気が高い】という理由で転職難易度が高いという結果になりました。

カプコンの代表作は「ストリートファイター」「バイオハザード」をはじめ、2020年3月31日現在で96タイトルものミリオンタイトルを創出しています。
海外での販売も好調で、一例としてモンスターハンターワールドの販売本数は国内4,050本に対し、海外では21,450本の販売本数を誇っています。
さらに社員への福利厚生も評判が良く、2018年度の育休取得率は女性の取得率100%という結果になっています。

以下ではカプコンの企業理念をご紹介します。

企業理念

  • 遊文化をクリエイトする感性開発企業・カプコン

ゲームというエンターテインメントを通じて「遊文化」をクリエイトし、人々に「感動」を与える「感性開発企業」を基本理念とし、1983年の創業以来世界でもトップクラスのソフト開発力を強みに多くの作品を世に送り出しています。

これらからも読み取れる通り、海外展開など会社として挑戦し続け、社員を大切にする社風があるようです。
この環境も顧客から評価が高い事業を作ることができている根拠になっています。

2022年のカプコンの動向やコロナの影響・課題やリスク

2022年度のカプコンは上記に加えて、足元では「新型コロナウイルス感染症への対応」を数多く行なっています。
2020年度以降、新型コロナウイルス感染症流行によりガイドラインを作成し感染予防対策を行なってきました。
現在も従業員とその家族、取引先の安全を最優先に、在宅勤務の導入や時差勤務、ソーシャルディスタンスの確保、出勤の制限などを行なっています。

社員を大切に思う会社の方針が社員からも評価が高いポイントです。

カプコンは転職希望者から人気があり、入社の競争率は高いと言えるでしょう。
入社難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくと良いです。
面接の内容については内定者からの情報を得るのが一番です。
情報収集におすすめのサイトを紹介します。

難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ

カプコンの会社概要や事業内容とは?どこよりも詳しく解説!

カプコンは事業戦略の一つである「ワンコンテンツ・マルチユース展開」に基づいて運営されています。
ワンコンテンツ・マルチユース展開とは、開発した人気オリジナルコンテンツを家庭用ゲームのみならずキャラクターグッズや映画などの近接事業へ幅広く展開することによって収益の最大化を図る戦略とされています。
大きく「安定事業」「成長事業」に分けられ、以下の6つの事業を展開しています。

  • ライセンス事業
関連書籍やキャラクター商品開発のほか、ゲームの映画やアニメ、舞台化などを行う事業です。
  • パチンコ&パチスロ事業

有力コンテンツを利用した自社筐体の企画や製造、販売のほか、他社筐体の開発受託を行う事業です。

  • アミューズメント施設運営事業
自社キャラクターを活用した飲食展開やグッズ販売のほか、運営データの還流を行う事業です。
  • eスポーツ事業
主力ブランドを活用したeスポーツ大会の開催をする事業です。
  • モバイルコンテンツ事業
スマートフォン向けゲームの企画や開発、運営を行う事業です。
  • コンシューマ事業
家庭用ゲームの企画や開発、販売のほか、本編および追加コンテンツのダウンロード販売、オリジナルタイトルの創出により新規ブランドの確立を図る事業です。
 

以下、会社概要を紹介します。

カプコンの会社概要
 

社名 株式会社カプコン
設立 1979年(昭和54年) 5月30日
資本金 332億39百万円
(2021年3月31日現在)
代表者 代表取締役社長 最高執行責任者 (COO)
辻本春弘
従業員数 連結 3,152名
単体 2,841名
(2021年3月31日現在)
事業所 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
事業内容 家庭用テレビゲームソフト、モバイルコンテンツおよびアミューズメント機器等の企画、開発、製造、販売、配信ならびにアミューズメント施設の運営

カプコンの転職で求められる人物像や転職する人の特徴とは?

Photo by 4einstitute

次に、カプコンの中途採用が有利になる人の特徴について紹介します。
採用HPで紹介されていたものを参考に、下記にまとめました。

カプコンの求める人物像

  • 「面白いゲームをつくりたい」という情熱を持っている方

カピコンは上記の情熱が強い方は現時点で専門スキルがなくても、業務に必要な知識を自主的に早期にキャッチアップしていくことができると考えています。

カプコンは人気企業のため競争率は高くなる傾向がある点にも注意が必要です。
競争率が高いため、同職種の経験があり即戦力として活躍できる方は有利になると言えるでしょう。

カプコンの転職の選考フローや面接傾向は?

フリー写真素材ぱくたそ

カプコンの面接は、一般的な質問内容に加えて業界知識の深さについて問われる傾向があります。
内定を掴むためには自己分析や業界分析を徹底的に行い、準備を万全にして選考に挑んでください。

カプコンの転職の選考フロー

カプコンの中途採用は、下記のフローで行われます。

カプコンの転職の選考フロー

  • 書類選考
  • 面接(2〜3回)

面接官は、希望職種の社員及び部長、管理部門の社員及び部長、最終面接では役員が担当するケースがあります。
選考期間は約1ヶ月程度になるようです。
また、面接回数については職種によって回数の増減があるようなので、注意が必要です。

カプコンの転職の面接傾向

面接の質問の傾向として、一般的に聞かれる内容が多いほか、下記のような質問をされるようです。
・「なぜカプコンなのか」
・「なぜ前職を辞めたのか」
自らのキャリアを考え明確なビジョンを持っているか、業界研究を踏まえた企業研究を論理的に説明できるかが選考を左右する大きなポイントです。
また、志望の度合いも重要視されています。

自己分析と企業研究をしっかり行い、準備を万全にして挑んでください。

カプコンへの転職の面接対策方法とは?

フリー写真素材ぱくたそ

カプコンへの転職の対策方法としては、下記の4点をしっかり把握することが大切です。

カプコンへの転職で必ず覚えておくべきポイント4選

  • 会社を経営する上での基本方針
  • 目標に設定する経営指標
  • 中長期的な会社の経営戦略
  • 会社の対処すべき課題

カプコンを経営する上での基本方針

カプコングループはゲームというエンターテインメントを通じて「遊文化」をクリエイトし、多くの人に「感動」を与えるソフト開発をメインとする「感性開発企業」を経営理念としています。
また、株主、顧客及び従業員などステークホルダーの満足度向上、信頼構築に努めるとともに、共存共栄を基盤とした経営展開を図っています。

カプコンの目標に設定する経営指標

カプコングループは事業の継続的な拡大を通じて企業価値を向上させていくことを経営の目標としています。
経営指標として「毎期10%営業利益増益」の中期経営目標に加え、現金の動きを把握するキャッシュ・フロー経営を重視するとともに資本効率の観点からROE(自己資本利益率)向上による企業価値の拡大を図っています。

カプコンの中長期的な会社の経営戦略

環境の変化に影響を受けることなく安定した利益の確保ができる企業体質の確立を重点目標としています。
IPの積極的な活用により、グローバルでの更なるブランド価値向上とユーザー数の拡大に努め、主力事業のデジタルコンテンツ事業を成長させ、中期経営目標の「毎期10%営業利益増益」の達成に取り組んでいます。

カプコンの対処すべき課題

カプコンは以下の領域の課題解決に取り組んでいます。

カプコンの優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題

  • 次期の事業別戦略
  • コーポレート・ガバナンスに関する取組み
  • 情報セキュリティの強化への取組み
  • 人材の確保、育成
  • 政策保有株式に対する基本方針
  • ESG、SDGsへの取組み

カプコンに転職したい方への求人情報

Photo bycongerdesign

次に、カプコンの中途採用の求人情報を紹介いたします。
カプコンが公開している「中途採用・募集要項」を参考に、募集内容について紹介します。

【ポジション 開発:プロデューサー・ディレクター】

  • 業務内容
「バイオハザード」「モンスターハンター」「ドラゴンズドグマ」などの基幹タイトルシリーズにおけるプロデュース業務
  • 応募資格
・ゲームが好きで普段からプレイしている方
・次の業務のうち、いずれかの実務経験をお持ちであること
 -ゲーム開発(ジャンル問わず)における5年以上の実務経験
 -ゲーム、またはコンテンツ開発におけるプロデューサー、またはアシスタント経験
 -営業企画もしくは商品企画のプロジェクトリーダー経験
 -宣伝もしくは広告のプロモーション業務における5年以上の実務経験
・オフィス系ソフト使用経験(Excel/Word/PowerPoint)
・希望するタイトルが好きで、詳しいこと
◯歓迎要件
・ゲーム制作におけるディレクション・プロジェクトリーダーなどのマネジメント経験をお持ちの方
・プロダクトデザイン、プロモーション、マーケティングなどの専門知識や実務経験があり、ゲームビジネス全般に強い関心と意欲をお持ちの方
・パソコン(ハードウェア)、ネットワークの知識をお持ちの方
・語学力(英語)をお持ちの方
  • 待遇
年俸制(経験、能力等を考慮のうえ当社規定により決定)
給与改定:年1回
※固定残業代については月30時間相当分を支給
 超過分は別途支給
  • 諸手当
社会保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
  • 勤務時間

9:30~18:00(固定残業代制)

  • 休日
完全週休2日制(土、日)・祝日・年末年始・年次有給休暇
  • 勤務地
大阪(大阪市中央区)

【ポジション 総合職:社内SE】

  • 業務内容
グローバル展開されているシステムの統廃合、インフラ基盤整備、プロジェクト推進・管理など幅広い業務
  • 応募資格
1.ITインフラの設計・構築・マネジメント業務
・Windows系のサーバ構築経験 (Windows Server、Active Directory、SQL Server、SharePointなど)。
・各種データベース(DB2、Oracle、MySQL、MSSQL)、人事システムの設計・構築経験。
・Cisco製品全般の構築経験者、音声系経験者は尚可。
・大規模案件のプロジェクトマネージャ・プロジェクトリーダー経験者は尚可。
2.自社データセンタ構築やクラウド活用における企画・提案業務。
・データセンタ設計・構築、運用経験者は尚可。
・クラウド系システム企画・提案の経験。
・MS Office 365 の企画・提案経験者は尚可。
3.共通
・IT関連企業などでのシステム企画、開発の経験者。
・いずれかの分野で高度な専門スキルや知識を有する方。
・IT系ライセンス契約のマネジメント業務経験者。
・プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージメント経験がある方を歓迎。
・ビジネス英語レベルがあれば尚可。
( グローバル案件に対して高い折衝能力がある方は歓迎。 )
  • 待遇
年俸制(経験、能力等を考慮のうえ当社規定により決定)
賞与年2回 給与改訂年1回
  • 諸手当
社会保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
  • 勤務時間

9:00~17:30

  • 休日
完全週休2日制(土、日)・祝日・年末年始・年次有給休暇
  • 勤務地
大阪(大阪市中央区)、東京(新宿)

カプコンの求人少なく、さらに採用人数も少ないため競争率が高くなりがちです。
こまめに求人を確認し、タイミングを逃さないようにしておきましょう。

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

会社名 転職難易度 人気度
ボストンコンサルティンググループ ★★★★★ ★★★★
デロイトトーマツコンサルティング ★★★★ ★★★★
アクセンチュア ★★★ ★★★★★
日本M&Aセンター ★★★★ ★★★
リクルート ★★ ★★★★★
楽天 ★★★ ★★★★
Amazon Japan ★★★★ ★★★★★
インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

カプコンへの転職を成功させたいならしっかりとした準備を!

Photo bysasint

ここまでカプコンの中途採用について紹介してきましたがいかがでしたか。
以下にこの記事で紹介したポイントをまとめます。

この記事のポイント

  • カプコンの転職難易度は高い
    理由は【ミリオンタイトルを96タイトル誇る日本最大級のゲーム会社で人気が高い】ため
    一方、昨今では「社会貢献性と社員を大切に思う制度を両立している点」も影響して競争率は高い
  • カプコンへの転職が有利になる人の特徴は「面白いゲームをつくりたい」という情熱を持っている方
  • カプコンへの転職の攻略法は、会社の基本方針や経営戦略、課題を把握することである
  • カプコンの求人は少なく、さらに採用人数も少ないため競争率が高くなりがちであるので、こまめに求人を確認しタイミングを逃さないようにしておくべき

記事を読んでいただいてわかる通り、カプコンは競争率が高く、転職者からも非常に高い人気があります。
カプコンをはじめとする日系大手企業には新卒採用が多いという特徴があり、比較的転職難易度は高いことが予想されます。

転職活動を有利に進める上で重要なポイントは、転職先の働き方を知ることの他、選考情報を深く知ることが大切です。
選考フローには企業ごとに色があり、評価ポイントは千差万別です。
インテリゴリラでは内定者に実際にインタビューをして得た内定のポイントや面接の質問等の選考体験記が無料で読める、転職情報サイトです。
確実に内定を勝ち取りたい方は必見の内容になっているので、ぜひご一読ください。

インテリゴリラLINE公式アカウントに相談

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

転職選考体験記のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加

関連記事

目次

人気記事ランキング