【2021年版】ディップ株式会社は風通しの良さと成長環境が評判?口コミから年収や退職理由を調査!

【2021年版】ディップ株式会社は風通しの良さと成長環境が評判?口コミから年収や退職理由を調査!

バイトルやバイトルNEXTなど、実績の多い求人媒体を取り扱っているディップは、市場からの評判も高く人材業界を代表する会社の一つです。そこで本記事では、そんなディップに勤める社員からの福利厚生や年収、働きがいなどに関するリアルな評判をまとめました。

記事の目次

  1. 1.ディップは風通しの良さと成長環境が評判!
  2. 2.ディップの退職や離職率に関する評判や口コミ
  3. 3.ディップの年収・福利厚生に関する評判や口コミ
  4. 4.ディップの仕事のやりがい
  5. 5.ディップへ転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト
  6. 6.ディップなどの評判は内定者に聞こう!

ディップは風通しの良さと成長環境が評判!

Photo bymwitt1337

バイトルなどの求人広告でおなじみのディップは、自社メディアを成長させることや多様な業界と仕事ができるなどのやりがいが評判のベンチャー企業です。

特徴としては、若手でも手をあげればチャンスが回ってくる環境があり、職場もフラットで風通しの良い社風となっています。
そのためディップでの勤務通して、若いうちから実力をつけ成長を実感できている社員も大勢いるでしょう。

またディップは良くも悪くも営業会社の一面があり、業績が良ければインセンティブも入り年収を上げ昇進が見込める一方、売上が立たないとなかなか厳しく詰められることもあります。
そのため、自走心を持ち高みを目指す志がある人の方が、よりカルチャーにはフィットすると言えます。

営業会社の一面がある一方で、他の求人広告会社よりも残業が少ない特徴もあり、フレックス出社を取り入れていることから、激務になりがちな人材業界の中では比較的プライベートの時間を作ることができます。

さらに、多くの飲食店をメインクライアントに持つバイトルでは、バイトルに短期求人掲載枠の無償提供を行ったり、リモートワークを推奨するなど、様々なコロナ対策を行っています。

ディップなどの難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

ディップの退職や離職率に関する評判や口コミ

Photo byFirmbee

ディップのコーポレートサイトによると、2020年度の離職率は11%と報告されています。
一般企業と比べると高く感じますが、人材業界の中では比較的低い部類と言えるでしょう。
ただ、ディップは営業力に力を入れている企業であり、結果として評価制度が実力主義になり、ワークライフバランスを保てずに辞めていく社員も大勢います。

男性

男性

基本的に自身の営業力が会社の生活に直結する社風です。
業績が良いときは収入もプライベートも充実させられますが、そうでないときは最終的に深夜まで残業が続くなど、ワークライフバランスが乱れがちです。
そのため、オンオフを上手くつけられない人が退職する傾向が強く、人材の入れ替わりは比較的激しいと感じます。

また部署にもよりますが、売上達成=正義と言った風潮が強いため、売上があげられない社員はどうしても詰められることも避けられません。
部署によっては仲間意識があり、楽しく営業を行っている部署もありますが、ある支店では新卒入社2年以内で10名の新卒が全てやめてしまった部署もあります。
特に若手の入れ替わりが激しいため、そのあたりのフォロー体制は今後の課題だと感じます。

女性

女性

当然のことではありますが、求人広告の販売や制作に飽きてしまうと、他に取り組むことがないため、転職してしまう人も多くいます。
求人広告を通して成長できる一面は持ちろんありますが、私自身も求人広告だけを通してどこまで成長できるかには疑問が残ります。

また基本的な見方としてディップはゴリゴリの営業会社のため、日々膨大な量のテレアポや飛込を軸に営業をしています。
そのため、気の強い人や精神力がある人であれば問題ないのですが、精神的に弱い人は最終的に離脱してしまいます。

加えてベンチャー気質がある一方で、やや古い体質も垣間見えます。
売上が上がっていないメンバーに対して大声で詰め寄ったり、みんなが見ている場面で怒ったりと、あまり推奨できない教育方針も実在しています。
このあたりの方針も、離職に直結しているため、人材を大切に思うのであれば早急に改善してほしいところです。

【2021】転職エージェントおすすめランキング11選!口コミをもとに徹底比較のイメージ
【2021】転職エージェントおすすめランキング11選!口コミをもとに徹底比較
転職エージェント出身者が暴露する、おすすめの転職エージェントランキング11選。人材業界経験者だからこそ語れる、おすすめの転職エージェントとは?口コミと実体験をもとに、2021年、最新の転職エージェント事情をお伝えします。

ディップの年収・福利厚生に関する評判や口コミ

Photo bynattanan23

比較的労働環境が大変なディップですが、給与水準は高い部類と言えます。
特に営業の場合、ノルマ達成時のインセンティブなどによって、自分の頑張り次第で年収を上げていくことが可能です。

ただ、インセンティブだけではなくベースサラリーが上がりやすい一面もあるため、人によってはインセンティブに依存せずとも安定して年収を上げることも可能です。

男性

男性

営業会社は比較的年収がインセンティブに依存する傾向が強いですが、ディップの場合成果を上げることでベースサラリー自体が大きく上がります。
その年の成果にもよりますが、人によっては年間で6~8万円ほどベースサラリーが上がる人もおり、収入自体は比較的安定します。

ただ一方で、安定して長期的に成果があげられないとベースサラリーのアップは難しいため、その場その場のインセンティブが年収に直結します。
そのため、人によっては次年度の売上により年収が下がるケースも珍しくなく、良くも悪くも実力に基づいた収入制度であると言えます。
加えて賞与があまり多くなく、0.5~1.5ヶ月程度と同業他社と比べると非常に低いと思います。
営業として利益を上げている以上、ベース、インセンティブ、ボーナスの3つのバランスを整え、もう少し稼げるような体制にしてもらえると嬉しいと思います。

ディップの福利厚生

福利厚生に関しては、働き方の多様性を大切にしており、フレックス制度や、育休、産休など、様々な人が働きやすいよう、多くの制度を取り入れています。

特にフレキシブルワークなど、自身のライフスタイルによって残業免除や時短勤務など、柔軟に対応しています。

女性

女性

福利厚生に関しては、非常に制度が整っており比較的働きやすい環境と言えます。
特にフレキシブルワーク制度が充実しており、ライフスタイルに合わせて残業免除、時短勤務、時差出社など殉難に対応しており家事や育児との両立をはかることができます。
役職によってはフレックスタイムの使用も認められており、コアタイムに出社をしていれば、ある程度自由に仕事をコントロールできます。

また最近では副業も解禁され、時代の流れにもちゃんと対応しており、ますます自由な働き方が実現されていると感じます。
退職金制度もあるため、安心して長く勤められる観点からも、福利厚生は全体的に高水準で整っていると言えます。

【最新版】おすすめの転職サイトランキング!評判や求人数は?のイメージ
【最新版】おすすめの転職サイトランキング!評判や求人数は?
転職エージェント出身者が、最新のおすすめの転職サイトランキングについて解説します。 記事内では、転職サイトの評判や、求人数などについてもお伝えします。 転職活動をされている方で、おすすめの転職サイトをお探しの方は、是非、ご覧ください。

ディップの仕事のやりがい

Photo byFree-Photos

良くも悪くも個人主義な一面があり、新卒でも基本的には1人で営業をこなし、売上を立てていくことができます。
さらに、多く業界と取引ができるため、単なる求人のセールスマンとしてではなく、ビジネスマンとしての価値も向上させられる観点から、成長環境は整っていると言えます。

男性

男性

基本的に売上主義のため、個人としての力は非常につきます。
特に新卒のうちは新規開拓がメインのため、テレアポや飛込から自分のクライアントを作っていきます。
そのため、営業の基礎や提案力、ヒアリング力は飛躍的に向上したと感じます。
また風通しも良くチームワークも良いため、部署間での連携もうまく取れます。
結果として、困難なことに直面した際は、チーム単位でフォローしてくれたりと、上司を頼ることもできます。

また提案先の業界に限りがなく、人材を必要としている企業であれば提案が可能です。
そのため、業種に縛られることなく様々なクライアントを持つことができ、知識が増えていくことも、自身の成長につながっています。
担当者も人事担当から、中小企業であれば社長直々に話を聞いてくれるなど千差万別で、役職の高い人相手に提案できることに面白みも感じます。

またバイトルやバイトルNEXTをはじめとした自社媒体が多く、社員一丸となって自社媒体を成長させる意識を持っています。
そのため、自分たちのサービスに信念を持ち、セールスすることには大きなやりがいを感じます。
同時に、クライアント企業が採用に成功し事業を拡大できたり、欠員の補充ができたりと、成果が目に見えやすいあたりもモチベーションに繋がってきます。

20代におすすめ転職サイトランキング!転職で実際に役立ったサイトは?のイメージ
20代におすすめ転職サイトランキング!転職で実際に役立ったサイトは?
転職サイトで有名な公式サイトはリクナビNEXTやdodaなどありますが、20代の転職でおすすめの転職サイトにはどのようなサイトがあるのでしょうか。20代の方が転職する際に実際に役立つ、おすすめの転職サイトを項目別に紹介します。

ディップへ転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディア
です。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、
完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

リクルート/ベクトル/Speee/エムスリー/SmartHRなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

ディップなどの評判は内定者に聞こう!

Photo byFree-Photos

このように業界的な知名度や地位の高いディップは、新卒中途問わず人材業界で人気の高い企業です。
そのため、毎年応募者も多く内定を勝ち取るには競争率の高い選考を通過する必要があります。

ディップの様に転職難易度が高い企業へ転職を希望するのであれば、徹底した面接対策や事前準備は必要と言えるでしょう。
特に、実際に選考を受けた人や内定を獲得した人のリアルな情報は、大きな武器になります。
そのため、ディップへ転職を検討している人は、インテリゴリラのようなサービスへ登録し、経験者から得られるリアルな情報を基に、転職活動を進めることを推奨します。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

Noah
ライター

Noah

札幌の広告代理店で営業兼ライターとして活動しているNoahです。 HR領域全般のライティングをメインに活動しています。 「IT企業」「ベンチャー企業」「コンサルティング」がメインクライアントのため、 この3つを中心によりリアルな業界の情報をお届けします!!

関連記事

目次

人気記事ランキング