【2021年版】カゴメの中途採用は非常に難しい!理由は求められるスキルと競争率の高さにあり!

【2021年版】カゴメの中途採用は非常に難しい!理由は求められるスキルと競争率の高さにあり!

ケチャップで有名なカゴメの中途採用は求められるスキルと競争率の高さから、非常に難しいとされています。
この記事ではカゴメが中途採用で求める人物像や中途採用の選考フロー、過去の求人情報についてご紹介します。カゴメに転職を考えている人はぜひ参考にしてみて下さい。

記事の目次

  1. 1.カゴメへの中途採用は非常に難しい!理由は求められるスキルと競争率の高さにあり!
  2. 2.カゴメが中途採用で求める人物像
  3. 3.カゴメの中途採用選考フロー
  4. 4.カゴメの中途採用の求人情報
  5. 5.選考難易度が高いカゴメに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト
  6. 6.カゴメの中途採用を成功させたいならしっかりとした準備を!

カゴメへの中途採用は非常に難しい!理由は求められるスキルと競争率の高さにあり!

Photo byshnomoe

トマトケチャップやトマトジュースで有名なカゴメへの中途入社はインテリゴリラが総合的に評価したところ、【求められるスキルと競争率が高い】という理由で難易度が高いという結果になりました。
カゴメは創業100年を超える日本の食品メーカーで、知名度・信頼度共に高い有名企業です。新卒者だけでなく転職希望者にも人気が高く、dodaが発表している「転職人気企業ランキング2020」では50位にランクインするなど、競争率はとても高いと言えます。
又、若手層には新人研修をはじめ集合研修の機会を設けるなど、新卒一括採用で新卒を育てる風習がある上に、安定した業績を維持していて離職率も低いとあって、中途採用の募集自体がとても少ないことも転職難易度を上げている要因の1つです。
新規事業などで人員を募集する際などに限り中途採用がありますが、多数の応募者の中から即戦力となる人材が選ばれる為、未経験からの転職はかなり難しいでしょう。

カゴメは調味料をはじめとする食品や、飲料等の製造・販売を行う他、トマト等の生鮮野菜の生産を行う農事業、レストランなどに向けた業務用事業、食品・飲料・サプリの通販事業を主な事業としていて、国際事業としてトマト種子の開発生産、アジアへの野菜飲料の輸出などを行っています。

カゴメ会社概要

社名 カゴメ株式会社
創業 1899年(明治32年)
創立 1949年(昭和24年)
本社 愛知県名古屋市中区錦3丁目14番15号【本社】
  東京都中央区日本橋浜町3丁目21番1号【東京本社】
資本金 19,985百万円
従業員数(連結) 2,684名(2020年12月31日時点)

カゴメは業績も安定していて業界内でも人気の企業なので、入社の難易度は高いと言えます。
入社難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくと良いでしょう。
面接内容については、実際にカゴメの中途採用の面接を受けた内定者から情報を得るのが一番です。
面接を有利にする為の情報収集には、内定者のリアルな選考体験記が無料で読めるインテリゴリラがおすすめです。

カゴメなどの難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

カゴメが中途採用で求める人物像

Photo byFree-Photos

カゴメが中途採用で求める人物像の特徴を知ることも、面接通過の重要なポイントです。
カゴメの公式HPの人事部からのメッセージには、次の2点が紹介されています。

カゴメが中途採用で求める人物像

  • 企業理念である「感謝」「自然」「開かれた企業」という原点に共感できる人
  • 果敢にチャレンジ、失敗を繰り返しながらも踏ん張って立ち向かえる人

カゴメは創業以来121年、トマトなどの自然の恵みを活かした商品を通し、人々の健康や食生活に貢献してきましたが、医療費や介護費の増加という問題が更に深刻化していく中、今後も人々の「健康寿命の延伸」に貢献したいというビジョンを持っています。
それを実現していくには、社員全員に時代を経ても変わらずに継承される「経営の心」である「感謝」「自然」「開かれた企業」という3つの企業理念への理解と共感がなければ成り立ちません。
そして、チャレンジ精神があり、失敗を恐れずに主体的な行動ができる人物は、カゴメの新たな商品や新たな市場の開拓に必要不可欠です。

又、カゴメといえば「トマト」のイメージが強い企業ですが、トマトが苦手でも問題ありません。必要とされるのは食への興味関心で、トマトが苦手な人はトマトのどんな部分が苦手なのか、トマト嫌いならではの視点を活かして商品開発に貢献できます。

転職の面接回数は平均何回?一次から最終面接まで面接官がみるポイントを紹介!のイメージ
転職の面接回数は平均何回?一次から最終面接まで面接官がみるポイントを紹介!
「転職の面接は平均何回行われるの?」「面接回数が変わる理由は何?」と気になっている人は多いのではないでしょうか?この記事では「転職で面接が平均何回行われるのか」「面接回数が増減する理由」「面接で気を付けるポイント」について説明しています。

カゴメの中途採用選考フロー

フリー写真素材ぱくたそ

カゴメの中途採用のポイント

  • 4月から6月の限られた期間のみの募集
  • ブレない回答を心がける必要がある
  • 社風理解や他社研究

カゴメの中途採用の選考フローは筆記試験と面接の他、グループワークや適性検査もあります。4月~6月の限られた期間のみの募集なので、エントリー時期には注意して下さい。
又、先にご紹介したカゴメが求める人材にベクトルを合わせた上でのブレない回答やアピールができるかどうかがポイントとなります。
選考フローや面接の傾向をまとめた以下の内容を確認し、準備を万全にしてカゴメの面接に挑んで下さい。

カゴメの中途採用は何次選考までか

カゴメの中途採用の選考フローは書類選考、筆記テスト、個人面談、グループワーク・適性検査、人事部長面談、最終面談の流れで行われます。
新卒採用・中途採用共に、カゴメの選考は学歴よりも人物重視とあって、面接の回数が多いことやグループワークがある点が特徴的です。
よほどのイレギュラーがない限り、中途採用は4月~6月の限られた期間のみの募集しかありません。カゴメの公式HPのキャリア採用のページからエントリーが可能なので、忘れずに登録しておきましょう。

カゴメの中途採用面接の傾向

カゴメの中途採用面接の内容ですが、どの面談でも志望動機や転職理由、なぜカゴメなのかなど一般的な内容を重点的に質問されます。
シンプルながら答え方が難しい質問でもあるので、面接官が納得するような、ブレのない回答を心がける必要があります。
又、質問を通して、企業分析がしっかりとできているかも確認されます。
「企業理念に共感しました」と答えると、模範解答に聞こえますが、面接官は【企業分析をしていない】と判断します。
カゴメの企業ビジョンへの共感はもちろん、カゴメが求める人材にベクトルを合わせたアピールができるかどうかも大きなポイントとなります。

カゴメの中途採用面接の攻略法

カゴメの中途採用面接の攻略法として【長期ビジョンへの理解】と【競合他社研究】があります。

カゴメは長期ビジョンとして2025年までに「トマトの会社から野菜の会社になること」、2040年頃までに「女性比率を50パーセントに」という2つのビジョンをおき、食を通じて社会課題の解決に取り組み、持続的に成長できる強い企業になることを目指しています。
特に、カゴメのイメージであるトマトだけでなく多様な野菜を様々な形で提供することによる領域拡大、食品・飲料事業のみならず栽培指導ビジネスや健康サポートサービス等新ビジネスを展開する戦略といった長期ビジョンをしっかりと理解しておきましょう。
又、採用面接で必ず聞かれる質問の1つに「なぜ当社を希望したのか」というものがあります。
企業理念への共感や商品の魅力を挙げるだけでは【カゴメでなくてはいけない理由】が明確になりません。
【株式会社伊藤園】【味の素株式会社】【株式会社Mizkan】といった競合他社の主力商品など他社研究もしっかりと行い、【なぜカゴメに転職したいのか】を明確に答えられるよう準備をしておきましょう。

【2021年版】転職で年収アップを実現させる方法は?4つの方法や上がりやすい業界・職種を公開のイメージ
【2021年版】転職で年収アップを実現させる方法は?4つの方法や上がりやすい業界・職種を公開
「年収を上げたい」「転職で年収アップしたい」という方が多いですが、転職すれば必ずしも年収アップするとは限りません。本記事では転職で年収を上げる方法や注意点、上がりやすい業界などをご紹介します。転職で年収アップしたい方は、ぜひ参考にしてください。

カゴメの中途採用の求人情報

Photo byfancycrave1

カゴメの中途採用の求人は、新規事業の立ち上げのタイミングかつ期間限定で募集がかかります。
基本的にカゴメの公式HPの採用ページで「キャリア登録」をする仕組みで、スキルや経験にマッチした職種があれば、カゴメ側からアプローチがあるので、カゴメに転職を希望する人は必ず登録しておきましょう。
2021年6月現在、カゴメの公式HPも含め中途採用の募集は行われていませんが、非公開求人の可能性もあるので、参考までに過去どのような求人があったかをご紹介します。

カゴメの求人情報(現在募集は終了しています)

ポジション・職務内容 業務用食品営業
雇用形態 契約社員
スキル資格 普通自動車免許
学歴経験 ・大卒以上
・食品メーカー・流通業界で営業経験3年以上の方
求める人材 ・明るく前向きに仕事に取り組んでいける方
・営業としてコミュニケーション力や提案力のある方
・おいしいものを食べることが好きな方
・工夫を重ね努力することが苦にならない方
・仕事を通じ自己実現を図りたい方
歓迎する人材 惣菜管理士・栄養士などの資格をお持ちの方
勤務地 東京・名古屋・大阪
勤務時間 9:00~17:30(所定労働時間7時間45分、休憩時間45分)
給与 月給20万7500円以上
待遇・福利厚生 ・通勤手当
・社会保険制度完備
休日・休暇 ・完全週休2日制(土・日)
・年次有給休暇(10日~20日/年)
・年末年始休暇
・慶弔休暇
・半日有給休暇制度あり

上記の過去の求人内容は契約社員での募集でしたが、カゴメには正社員用登録制度があるので、実績をしっかり残すことで正社員を目指すことも難しいことではありません。
もちろん、正社員の雇用の募集もかかるので、カゴメの公式HPでキャリア登録するだけでなく、より早く求人情報を得るために、転職サイトや転職エージェントを活用することもおすすめします。

【2021年版】転職活動の進め方と内定を獲得するまでのプロセス7段階を解説!のイメージ
【2021年版】転職活動の進め方と内定を獲得するまでのプロセス7段階を解説!
転職エージェント出身フリーランスが転職活動の進め方を解説。キャリアプランの作成、スケジュール作成、書類作成応募、面接対策と、転職活動には7つのプロセスがあります。転職者と向き合ってきたから伝えられる働きながらの転職活動の進め方や上手くいく、失敗するケースとは?

選考難易度が高いカゴメに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディア
です。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、
完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

リクルート/ベクトル/Speee/エムスリー/SmartHRなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

カゴメの中途採用を成功させたいならしっかりとした準備を!

Photo byFree-Photos

以上、カゴメの中途採用が非常に難しい理由や選考内容、求められる人物像や過去の求人内容をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
カゴメは消費者や企業からのイメージも良い会社です。業績も安定していて、120年以上の歴史を持ちながらも風通しが良いことから、転職先としてとても人気があります。
しかしながら、中途採用の求人自体はとても少なく、更に即戦力となる高いスキルが求められる為、優秀な応募者が殺到して、就職難易度が上がります。
カゴメのような転職難易度が高い企業への転職は、しっかりと準備をして臨むことが必要です。それには、情報収集が大切な鍵となります。
インテリゴリラは内定者に実際にインタビューをして内定のポイントをまとめているだけでなく、面接の質問内容といった実際の選考体験記が無料で読める転職情報サイトです。
本気でカゴメの内定を勝ち取りたいという人は、ぜひインテリゴリラを活用して、転職活動を有利に進めて下さい。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

田前希美
ライター

田前希美

医療系の職場で10年弱働き、今は子育てをしながらWEBライターをしています。多方面にアンテナを張り、幅広く様々なジャンルの記事を執筆中。

関連記事

目次

人気記事ランキング