【2021年版】キリンの中途採用は職種によって難しい!理由は求められるスキルの高さにあり!

【2021年版】キリンの中途採用は職種によって難しい!理由は求められるスキルの高さにあり!

キリンの中途採用は求められるスキルが高いため、転職難易度が高いです。キリンの中途採用は即戦力を募集しています。この記事では中途採用の難易度が高い理由や転職が有利になる人の特徴、中途採用の求人について解説しています。キリンに中途採用で内定を獲得したい方には必見の内容です。

記事の目次

  1. 1.キリンへの中途採用は職種によっては難しい!理由は求められるスキルの高さにあり!
  2. 2.キリンの中途採用で採用されやすい人の特徴
  3. 3.キリンの中途採用選考フロー
  4. 4.キリンの中途採用の求人情報
  5. 5.選考難易度が高いキリンに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト
  6. 6.キリンの中途採用を成功させたいならしっかりとした準備を!

キリンへの中途採用は職種によっては難しい!理由は求められるスキルの高さにあり!

Photo by veroyama

キリンへの中途入社はインテリゴリラが総合的に評価したところ、【求められるスキルが高い】という理由で難易度が高いという結果になりました。

キリンの契約社員の営業職は未経験でも応募できますが、正社員の研究職や開発職(エンジニア職等)は即戦力が求められる傾向があります。
これらの職種では一定年数以上のスキルや経験が必須のため、難易度が高い傾向があります。
現在、公式HPでは中途採用の求人がないので、転職エージェントの利用がおすすめです。

キリンの事業内容は国内ビール、飲料、オセアニア酒類、医薬事業を展開しています。

キリンの会社概要

商号 キリンホールディングス株式会社
設立 1907年(明治40年)2月23日
本社 〒164-0001 東京都中野区中野4-10-2
中野セントラルパークサウス
代表取締役社長 磯崎 功典
資本金 102,045,793,357円
従業員数 31,151人(キリンホールディングス連結従業員数、2020年12月31日現在)

キリンは転職希望者から人気があり、入社の難易度は高いと言えるでしょう。
入社難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくと良いです。
面接の内容については内定者からの情報を得るのが一番です。
情報収集におすすめのサイトを紹介します。

キリンなどの難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

キリンの中途採用で採用されやすい人の特徴

Photo byjplenio

次に、キリンの中途採用が有利になる人の特徴について紹介します。
新卒採用HPで紹介されていたものを参考に、下記にまとめました。

キリンは「よろこびがつなぐ世界」を目指して、一人ひとりが新たな価値創造に挑んでいく過程に宿る価値観を、下記の通り表現しています。

キリングループ共通の価値観「"One KIRIN"Values」

  • 熱意 Passion

    自由な発想で、進んで新しい価値をお客様・社会に提案することへの
    我々の熱い意志。会社やブランドに誇りを持ち、目標をやりきる熱い気持ち

  • 誠意 Integrity
    ステークホルダーの皆さまのおかげでキリングループは存在している
    ということへの感謝の気持ち、謙虚な気持ちで確かな価値を提供し、
    ステークホルダーに貢献するという誠実さ
  • 多様性 Diversity
    個々の価値観や視点の違いを認め合い、尊重する気持ち。社内外を問わない
    建設的な議論により、「違い」が世界を変える力、より良い方法を生み出す力に変わるという信念

その他にも口コミを参考にすると、下記のような人財が求められていると考えられます。
・お酒に対して思い入れがある、好きな人
・時間内にタスクをこなすことにこだわれる人

キリン主なの商材はお酒であり、お酒が好きなことが前提条件です。
また、自社・他社商品についての知識やトレンドを見抜く力が必要です。
残業が少ない特徴があり、タスクを時間内に消化することが求められる傾向があります。

キリンは前提として新卒採用を育てる社風が色濃く残っているので、中途採用の枠は少なくプロフェッショナルを求めている傾向がある点にも注意が必要です。

【2021年版】アサヒビールの中途採用は非常に難しい!理由は求人の少なさにあり!のイメージ
【2021年版】アサヒビールの中途採用は非常に難しい!理由は求人の少なさにあり!
アサヒビールは【求人数が少ない】ことから、中途採用の難易度が非常に高くなっています。また、アサヒビールに応募するにはスカウトサイトに登録の上、スカウトを待つ必要があります。 本記事では、アサヒビールの中途採用における情報について凝縮して解説します。

キリンの中途採用選考フロー

Photo byMichaelGaida

キリンの面接は、競合他社との違いや打ち出し方、それぞれの商品の魅力について理解があるかを確認される質問が多い傾向があります。
内定を掴むためにはキリンの中期経営計画を把握し、企業分析を万全にして挑んでください。

キリンの中途採用は何次選考までか

キリンの中途採用は、下記のフローで行われます。

キリンの中途採用選考フロー

  • 書類選考
  • 一次選考
  • 二次選考
  • 最終選考

職種によって面接回数が増減する場合があるようです。
また、退職者が出た場合のみ中途採用が募集されるため、求人は非常に少ない傾向があります。
口コミを参考にすると、エージェント経由や引き抜きでの採用が多いようです。

キリンの中途採用面接の傾向

面接の質問の傾向として、競合他社との違いや打ち出し方、それぞれの商品の魅力について理解があるかを確認される質問が多いです。
また、キャリアビジョンや志望動機といった一般的な内容についてもかなり深堀されるようなので、徹底的な自己分析が必須です。
酒類業界は非常にニッチな業界なので、業界研究も徹底的に行いましょう。
面接自体は和やかな雰囲気といった口コミが散見されましたが、面接時間いっぱいまで質問攻めにあったとの口コミもありました。

自己分析と企業研究をしっかり行い、準備を万全にして挑んでください。

キリンの中途採用面接の攻略法

キリンの中途採用面接の攻略法は下記の2点です。

  • キリンの中期経営計画「2019年-2021年中期経営計画」について理解を深めること
  • なぜキリンなのかを明確にするため、他社研究をする
キリンの中期経営計画を把握することで、どのような人材が求められているかを明確にすることができます。
また、他社との差別化を図ることで面接の受け答えがスムーズになるので、しっかりと準備をしましょう。

キリンの中期経営計画「2019年-2021年中期経営計画」

キリンは以下の基本方針のもと、事業を展開しています。

  • 「再生」からステージを上げ、「新たな成長を目指した、キリングループの基盤づくり」を行う。
  • 株主還元の更なる充実を図り、企業価値を最大化する。
そのための重点課題として下記の3点が挙げられています。

キリンの重点課題

  • 既存事業の利益成長
    食領域:収益力の更なる強化 医領域:飛躍的成長の実現
  • 「医と食をつなぐ事業」の立ち上げ、育成
  • イノベーションを実現する組織能力の強化

上記を読み解くと、今後は食領域のみならず医領域を成長させることにさらに力を注ぐことや時代に合わせて柔軟に変化していくことに注力するようです。
自身の経験や柔軟さについてアピールできる点がないか、自己分析をしてみてください。

【2021年版】アサヒビールの年収は1,325万円!高年収の理由は国内外での好調な売上にあり!のイメージ
【2021年版】アサヒビールの年収は1,325万円!高年収の理由は国内外での好調な売上にあり!
アサヒビールは年収1,325万円と飲食品メーカーの中でもトップレベルの高年収です。その理由としては好調な売上にあります。 本記事では、アサヒビールの年収が高い理由と詳細、ケース別の年収、口コミ・評判などについて解説していきます。

キリンの中途採用の求人情報

Photo byChristian_Birkholz

次に、キリンの中途採用の求人情報を紹介いたします。
現在、キリンの採用HPでは中途採用の求人が出ておりません。
dodaが公開している「キリンビール株式会社」の求人を参考に、募集内容について紹介します。

【ポジション キリンビール株式会社/量販店・飲食店に向け、キリン商品のルート営業】

  • 応募資格
    
業界・職種経験、学歴一切不問
普通自動車免許(AT限定可)
話をするのが好きな方
  • 雇用形態
契約社員
  • 待遇
北海道・宮城県
月給24万1000円
福島県
月給22万1000円
埼玉県
月給27万1000円
東京都・愛知県
月給28万1000円
新潟県・静岡県
月給25万1000円
大阪府・京都府
月給26万1000円
沖縄県
月給21万1000円
※上記月給には、月21時間分の固定残業代(全エリア一律4万1000円)を含みます
※超過分は別途全額支給します
その他、車両持込手当(月4万円)あり
  • 昇給・賞与
昇給年1回
賞与あり
  • 勤務時間
フレックスタイム制/1日の標準労働時間8時間
  • 福利厚生
社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)
特別功労金制度(50万円/5年契約満了退社時)
ガソリン代支給
車両持込手当(月4万円/自家用車を使用の場合)
社用車貸与(自家用車をお持ちでない場合)
PC・携帯電話貸与
自社研修制度(導入研修・マーケティング研修など)
  • 休日
年間113日
    
年間休日
113日
休日・休暇月8日~10日(基本は土日休み)
※原則的に月21日勤務となり、それ以外の日が休日となるシステムです
※連休取得も可能です
有給休暇、慶弔休暇、産休・育休制度(取得実績あり)

キリンは求人が少なく、さらに採用人数も少ないため競争率が高くなりがちです。
こまめに求人を確認し、タイミングを逃さないようにしておきましょう。

転職の面接回数は平均何回?一次から最終面接まで面接官がみるポイントを紹介!のイメージ
転職の面接回数は平均何回?一次から最終面接まで面接官がみるポイントを紹介!
「転職の面接は平均何回行われるの?」「面接回数が変わる理由は何?」と気になっている人は多いのではないでしょうか?この記事では「転職で面接が平均何回行われるのか」「面接回数が増減する理由」「面接で気を付けるポイント」について説明しています。

選考難易度が高いキリンに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディア
です。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、
完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

リクルート/ベクトル/Speee/エムスリー/SmartHRなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

キリンの中途採用を成功させたいならしっかりとした準備を!

Photo bygeralt

ここまでキリンの中途採用について紹介してきましたがいかがでしたか。
以下にこの記事で紹介したポイントをまとめます。

この記事のポイント

  • キリンの中途採用難易度は高い
    理由は【求められるスキルが高いため】
  • キリンの中途採用が有利になる人の特徴は「熱意、誠意、多様性」の価値観に合う人物
  • キリンの中途採用の攻略法は、中期経営計画についての理解を深めることと他社研究をすることである
  • キリンの求人は少なく、さらに採用人数も少ないため競争率が高くなりがちであるので、こまめに求人を確認しタイミングを逃さないようにしておくべき

記事を読んでいただいてわかる通り、キリンは転職難易度が高く、転職者からも非常に高い人気があります。
キリンをはじめとする日系大手企業には新卒採用が多いという特徴があり、比較的転職難易度は高いことが予想されます。

転職活動を有利に進める上で重要なポイントは、転職先の働き方を知ることの他、選考情報を深く知ることが大切です。
選考フローには企業ごとに色があり、評価ポイントは千差万別です。
インテリゴリラでは内定者に実際にインタビューをして得た内定のポイントや面接の質問等の選考体験記が無料で読める、転職情報サイトです。
確実に内定を勝ち取りたい方は必見の内容になっているので、ぜひご一読ください。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

関連記事

目次

人気記事ランキング