【2021年版】合同会社DMM.comの中途採用は職種によって難しい!理由は求められるスキルの高さにあり!

【2021年版】合同会社DMM.comの中途採用は職種によって難しい!理由は求められるスキルの高さにあり!

ゲーム業界で圧倒的な知名度を誇るDMMは非常に人気の高い企業であるため、転職難易度は非常に高いです。しかし現在、新規事業の立ち上げに注力しているため、中途採用を積極的に行っています。本記事ではDMMの中途採用の全貌を徹底解説していきます。

記事の目次

  1. 1.合同会社DMM.comの中途採用は職種によって難しい!理由は求められるスキルの高さにあり!
  2. 2.合同会社DMM.comの中途採用で採用されやすい人の特徴
  3. 3.合同会社DMM.comの中途採用選考フロー
  4. 4.合同会社DMM.comの中途採用の求人情報
  5. 5.選考難易度が高い合同会社DMM.comに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト
  6. 6.合同会社DMM.comの中途採用を成功させたいならしっかりとした準備を!

合同会社DMM.comの中途採用は職種によって難しい!理由は求められるスキルの高さにあり!

Photo bygeralt

DMM.comの転職難易度をインテリゴリラが総合的に評価したところ、【求められるスキルが高い】などの理由から、職種によっては非常に難易度が高いという結果になりました。

現在DMM.comでは、新規事業の立ち上げに注力しており、即戦力としてスタートアップの支えられるスキルやリーダーシップが求められるため、経験者の中でもさらに優れた人でないと、中途入社は厳しいと言えます。
現在DMM.comでは合計80以上の職種で募集がかけられていますが、職種によっては実際の開発経験が3年以上など、ハードルの高い必須項目が設けられています。
そのため技術職での中途入社は非常にハードルが高いのが現状です。

一方で、営業職や店舗営業、プロモーションプランナーと言った職種は学歴不問で厳しい必須項目も設けられていないため、比較的未経験からもチャレンジできると言ってよいでしょう。
ただDMM.comの場合は、契約社員での募集が多いため、すぐに正社員になるというよりは、一度契約社員として採用されたのち、実績を残して正社員登用を狙う方が確立は高いです。

またDMM.comでは、主に以下のような事業展開を行っています。

  • 金融事業
  • ゲーム事業
  • グローバルビジネス事業
  • 教育事業
  • エンターテインメント事業
上記が主に行っている事業ですが、他にもEコマースや地方創成、通信インフラなど、様々な事業を行っています。
ただやはり有名なのがゲーム事業で、毎年多くの人気ゲームの開発を行いリリースしており、DMM.comの中核を担っています。

主な会社概要は以下の通りなので、参考にしてください。
会社名 合同会社DMM.com(DMM.com LLC)
本社所在地 東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー24F
設立 1999年11月17日
資本金 1,000万円
代表者 亀山敬司
売上 2,340億円
従業員数 1527名

DMM.comはゲーム事業で一気に知名度と人気が跳ね上がり、現在ゲーム業界へ転職を希望している人から絶大な人気を誇っています。
そのため、DMM.comへ中途入社を目指すのであれば、多くのライバルたちが集う選考を突破して内定を勝ち取る必要があります。
DMM.comのような人気企業へ転職をする場合、事前の対策や準備は必須と言えるため、実際にDMM.comの選考を受けた人や、内定を獲得した人の情報を集めるのが良いでしょう。

インテリゴリラでは、そんなリアルな情報を多く取り扱っているため、ぜひ選考前に登録をして、事前対策などに役立ててください。

合同会社DMM.comなどの難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

合同会社DMM.comの中途採用で採用されやすい人の特徴

Photo byFree-Photos

先述通りDMM.comの転職難易度は高く、即戦力を求める傾向が強いため、主に以下のような人が選考の際に有利になると言えます。

  • スタートアップ等で事業立ち上げを経験した人
  • ゼロイチが好きな人
  • チームで開発を行なった経験がある人
  • コミュニケーション能力がある人
  • 自走できる人
  • 変化を恐れず意欲的に取り組める人
  • ユーザー目線でサービスを作れる人
新規事業に力を入れている現在のDMM.comでは、実際にゼロイチでスタートアップを経験した人が、選考では有利に進むことができると言えます。
またもちろん、一人で新規事業を立ち上げるのも不可能なため、チームメンバーを巻き込んで取り組み、リーダーシップを発揮できる人も歓迎されます。
またDMM.comはベンチャースピリッツを持ち合わせている企業のため、仕事を待つよりも自分から仕事を取りに行く自走力も問われます。
そのため、上記のような能力を持ち合わせながら、新規事業の成長過程で変化を楽しみ、ユーザーが真に求めているものを作り上げたいと思う人が、最終的には内定を勝ち取ることができています。

DeNAに転職!気になる選考難易度・評判・面接対策を徹底解説!のイメージ
DeNAに転職!気になる選考難易度・評判・面接対策を徹底解説!
現在、DeNAでは中途採用としてさまざまな職種の募集をしています。DeNAへの転職を目指している場合、転職難易度や評判などの情報が必要になるでしょう。そこで今回は、DeNAへの転職を目指す方に向けた転職情報をご紹介していきます。

合同会社DMM.comの中途採用選考フロー

Photo byAymanejed

DMM.comの選考フロー

  • 書類選考
  • 1次面接(部門担当者)
  • 2次面接(役員)
  • 内定

DMM.comの採用フローや面接傾向は、他の企業と大きく変わりらないため、一般的な対策は必須と言えます。

ただ募集職種が非常に多く、要件が異なる点だけ注意が必要です。

合同会社DMM.comの中途採用は何次選考までか

DMM.comの選考フローは上記の通りで、他の一般企業とそう大きく変わりはありません。
ただ、募集職種ごとに要件が異なるので、事前に職種ごとの対策は必須と言えます。
そのため、自分が応募する予定の職種の要項を確認し、それに適した対策を行うようにして下さい。

合同会社DMM.comの中途面接内容の傾向とは

DMM.comでは上記の通りのフローで選考が進みますが、フロー事には以下のような特徴があります。

1次面接では比較的オーソドックスな質問がメインで、志望動機や、長所・短所、前職の経験をどう活かせるかなどがあげられます。
場合によっては英語のテストやSPIも実施されるため、自身の応募職種の要項をしっかりと確認し、どのような選考が行われるかは事前に把握するようにしてください。

2次面接では、1次面接で聞かれた質問をさらに深堀されたり、前職の実績やスキルなど、実際の能力に関することが多く聞かれます。
そのため、1次面接を突破した段階で、自分の実績などは整理しておくようにすると良いでしょう。

合同会社DMM.comの中途採用面接の攻略法

DMM.comの中途採用を突破するには、まずDMM.comのコーポレートビジョンを理解し、他社ではなくDMM.comでなければいけない理由を確立する必要があります
そのため、まずは以下にまとめたDMM.comのビジョンを確認してください。

  1. 本気の失敗を肯定する
  2. テクノロジーとともに
  3. 誠実であれ
  4. ちゃんと稼ぐこと
  5. 好奇心を忘れない
上記がDMM.comのコーポレートビジョンです。
常に変化に対応し、新しいサービスを作る上で失敗はありますが、そこで怯むのではなく、本気の失敗であればDMM.comでは肯定されます。
またゲーム事業をメインで展開しているため、好奇心を持ちテクノロジーを広めていくことや、メンバーやユーザーに対して真摯に向き合う姿勢もDMM.comでは求められているので参考にしてください。

DeNAの平均年収はいくら?ボーナスや転職のコツなどを徹底解説!のイメージ
DeNAの平均年収はいくら?ボーナスや転職のコツなどを徹底解説!
DeNAへの転職を考えている方は、DeNAの年収に関する情報が気になるのではないでしょうか。本記事では、平均年収はもちろん、事業の業績や評価方法などDeNAの年収に関係するさまざまな情報を掲載しています。DeNAの年収について、是非、参考にしてください。

合同会社DMM.comの中途採用の求人情報

Photo bygeralt

現在DMM.comでは80職種以上の採用が行われていますが、大きく分けると以下の4種類に分けられます。

エンジニア

エンジニアでは基本的に即戦力での募集が多いため、実際の開発経験が3年程度は必須とされています。

ポジションに寄りますが年収のレンジは500~900万円ほどとなっているため、上流工程を任されるポジションであれば1,000万円を狙うことも可能です。
勤務時間に関してはフレックス制が導入されているため、配属部署によって異なります。

デザイナー

同じくデザイナーも即戦力募集のため、3年以上のデザイン実務経験とポートフォリオの提出が必須とされています。

年収レンジが400~600万円となっているため、エンジニアほど高くはあり余選が、実力次第ではいきなり600万円ほどの年収を狙うこともできます。
勤務時間に関してはエンジニアと同じく、部署ごとにフレックスタイムが導入されているため、比較的自由に働けます。

ビジネス職

ビジネス職はプランナーやマーケティングなど様々な職種がありますが、未経験者であれば企画営業が最も挑戦しやすいと言えます。
特にハードルの高い必須スキルなどが設けられていなく、人柄や前職での実績ベースで選考が進むため、他の職種に比べてハードルが低いです。

ただ一方で、年収レンジが350万円前後となるため場合によっては年収が下がることも懸念されます。

バックオフィス

経理や労務、人事などをメインに行っているバックオフィスでも、多くの職種の募集があります。

ビジネス職とは違い、バックオフィス経理や労務など、それぞれの分野での実務経験が求められるため、やや難易度が高いと言えます。
職種によって異なりますが、DMM.comのバックオフィスは比較的年収も高水準でレンジとしては500~1,000万円あたりとなっています。

またバックオフィスにはアルバイト・パート採用も行っているため、始めはアルバイト採用で、その後契約社員、正社員登用と段階を踏んでステップアップも狙える環境にあります。

ミクシィに転職するには?気になる転職難易度や面接対策など徹底解説!のイメージ
ミクシィに転職するには?気になる転職難易度や面接対策など徹底解説!
現在、ミクシィでは中途採用として様々な職種を募集しています。転職難易度の高いミクシィへ転職を希望する方にとって、本記事にまとめてある企業情報や選考情報は必要不可欠です。ミクシィへの転職を目指す方にとって必見の内容となっています。

選考難易度が高い合同会社DMM.comに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディア
です。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、
完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

リクルート/ベクトル/Speee/エムスリー/SmartHRなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

合同会社DMM.comの中途採用を成功させたいならしっかりとした準備を!

Photo bygeralt

先述通り、ゲーム業界で圧倒的な知名度や実績を誇るDMM.comは、転職者からの人気や注目が高く、一筋縄で内定をもらうことは難しいと言えます。
一方で常に採用を行っており、新規事業を立ち上げ拡大仕手いるフェーズだからこそ、中途入社が狙いやすい時期であることも事実です。

このように人気が高く応募者が多い企業へ転職を目指すのであれば、事前準備や面接対策は必須といます。
この事前対策の有無が大きく選考の結果に直結するため、よりリアルで確実な情報を収集する方が良いでしょう。

そのため、DMM.comのような人気企業へ転職を検討して言うのであれば、インテリゴリラのように実体験の声を多く扱っているサービスへ登録し、徹底した事前準備を行うことをおすすめします。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

Noah
ライター

Noah

札幌の広告代理店で営業兼ライターとして活動しているNoahです。 HR領域全般のライティングをメインに活動しています。 「IT企業」「ベンチャー企業」「コンサルティング」がメインクライアントのため、 この3つを中心によりリアルな業界の情報をお届けします!!

関連記事

目次

人気記事ランキング