【2021年版】SHARPの平均年収は737万円と高い!理由は独自の賞与制度にあり!

【2021年版】SHARPの平均年収は737万円と高い!理由は独自の賞与制度にあり!

SHARPの平均年収は非常に高水準と評判で、その理由は独自の賞与制度にあります。電子部品の中でも高い水準であることが知られていますが同社は安定性も高く、年齢別、役職別で見た場合やSHARPに実際に在籍する社員の年収への考えなどを紹介します。

記事の目次

  1. 1.SHARPの平均年収は737万円と高い!理由は賞与の高さにあり!
  2. 2.SHARPの職種別・年齢別の平均年収とは
  3. 3.SHARPの競合の年収比較
  4. 4.SHARPの年収の口コミ
  5. 5.年収が高いSHARPに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト
  6. 6.SHARP等の人気が高い会社への転職はしっかり準備を

SHARPの平均年収は737万円と高い!理由は賞与の高さにあり!

Photo bygeralt

SHARPの平均年収は737万円で、【賞与が高い】という理由で高いです。
SHARPの賞与は以前は業績連動型でしたが、現在は所属部門の業績と個人の成果を掛け合わせた評価を支給月数1から8ヶ月のレンジに当てはめて支給額を決定する形に変更されています。
また、支給回数も2019年に2回から3回に変更され、支給月は4・6・12月です。

この給与制度に変更したのは、下記四点の理由にあります。

  • 理由は以下の通り
  • 業績をタイムリーに賞与へ反映する
  • 社員が業績に関心を持つ
  • 部門に対する社員の帰属意識の強化

また、口コミによると、多くても5ヶ月分との声があり、平均4ヶ月分のボーナスが一度に支給されます。

事業内容

SHARPでは、電気通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに電子部品の製造・販売を主な事業内容としています。
セグメント分けと具体的な製品名は下表の通りです。

  主要製品名
スマートライフ 冷蔵庫、過熱水蒸気オーブン、電子レンジ、小型調理機器、エアコン、洗濯機、掃除機、空気清浄機、扇風機、除湿機、加湿機、電気暖房機器、プラズマクラスターイオン発生機、理美容機器、電子辞書、電卓、電話機、ネットワーク制御ユニット、太陽電池、蓄電池、カメラモジュール、センサモジュール、近接センサ、埃センサ、ウエハファウンドリ、CMOS・CCDセンサ、半導体レーザー等
8Kエコシステム 液晶カラーテレビ、ブルーレイディスクレコーダー、オーディオ、ディスプレイモジュール、車載カメラ、デジタル複合機、インフォメーションディスプレイ、業務プロジェクター、POSシステム機器、FA機器、各種オプション・消耗品、各種ソフトウェア等
ICT 携帯電話機、パソコン等

SHARPは年収が高く人気の職種なので、中途入社の難易度は高いと言えます。
入社難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくと良いです。
それらを把握するための強力なインテリゴリラを紹介します。

SHARPなどの難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

SHARPの職種別・年齢別の平均年収とは

Photo byNature_Design

SHARPの職種別・年齢別の平均年収では、日系企業にありがちな年功序列感は薄まり、実力主義の色が反映されています。
また職種別に見ても、開発職の給与が高く1,000万円以上も目指せるような給与体系になっています。

SHARPの職種別の平均年収

 

職種 平均年収
営業系 約719万円
企画・事務・管理系 約698万円
開発系 約608万円
技術系 約472万円
クリエイティブ系 約650万円
IT系エンジニア 約633万円
電気・電子・機械系エンジニア 約万円

開発職の給与が高く、場合によっては1,000万円以上も目指せる様子です。
基本的にどの企業でもこの風潮があります。

SHARPの年齢別の平均年収

年齢 平均年収
20代 380万円
30代 590万円
40代 770万円
50代 780万円


基本的には年功序列感は薄まり、実力主義の色が強いです。
また、「信賞必罰」という制度を謳っており、成果が上がればボーナスが上がり成果が出なければボーナスが下がるので、年功序列の社風は薄れています。

SHARPの初任給

SHARPの初任給は下表の通りです。

修士了 249,000円
大学卒、高専 (専攻科) 了 224,500円
高専 (本科) 卒 196,000円


一般的な企業と同水準の初任給です。

【2021年版】東芝の中途採用は難しい!理由は求められるスキルと競争率の高さにあり!のイメージ
【2021年版】東芝の中途採用は難しい!理由は求められるスキルと競争率の高さにあり!
東芝の中途採用は難しいと言われています。 その理由としては、求められるスキルと競争率の高さにありますが、詳細について、転職エージェント出身者が解説していきます。 東芝への中途採用をお考えの方は、是非、一度記事をご覧ください。

SHARPの競合の年収比較

Photo byFree-Photos

SHARPと同じ機械・電気機器メーカーである「三菱電機」「パナソニック」「ソニー」「日立製作所」、「NEC」の5社との年収を以下のように比較してみました。

ソニー 約1057万円
日立製作所 約902万円
三菱電機 約806万円
パナソニック 約754万円
SHARP 約737万円
NEC 約709万円
SHARP(シャープ)と競合他社の平均年収を比較すると、SHARP(シャープ)は平均年収が2番目に低くなっています。
とはいえ、機械・電気機器メーカーの平均年収は473万円なので、SHARP(シャープ)の平均年収は一般的に見ても高水準だと言えます。
平均年収は各企業の業務形態や事業内容などによって変わってくるため、上記の平均年収比較は参考程度で見てください。

ソニーの転職難易度は?気になる年収やSPI・面接対策まで徹底解説!のイメージ
ソニーの転職難易度は?気になる年収やSPI・面接対策まで徹底解説!
転職エージェント出身者が、ソニーへの転職について徹底解説します。 これまでの経験や最新の情報をもとに、ソニーへの転職難易度や年収、面接・SPIなどの選考情報についてもお伝えします ソニーへの転職をお考えの方は、是非一度ご覧ください。

SHARPの年収の口コミ

Photo byFree-Photos

年収は在籍年数が増えることによって、右肩上がりに増えていきます。
ボーナスが年に3回あり、サービス残業をさせられることは無いので、働いた分のお金はしっかり貰えるホワイト企業と言えます。
​​​​「信賞必罰」という制度を導入し、成果を上げればボーナス•給与が上がり、成果を出さなければボーナス•給与が下がるという仕組みを導入しています。

男性

男性

給与制度:
主任3年目で年収は400万円です。
近年では信賞必罰を謳っていますが、必罰はよく目の当たりにするものの信賞を見たことがありません
評価の良くない部門は部門評価がほぼゼロだが、計画を達成・黒字の成績を出している部門はおよそ平均ほどの評価で、平均以上の待遇を受けているとは思えません。

評価制度:
個人の評価としてはグレードのようなものが存在し、どのグレードにいると給料レンジがどのぐらいになるのか等は明確になっています。
しかし、自分がなぜそのグレードにいて、具体的になにをすれば上に上がれるのかという具体的な指針が定まっていないように見えます。

女性

女性

給与制度:
年12回の給与で、ボーナスは年3回あります。
ボーナスは年2回のものが分けられて3回になっているだけなので、実質は年2回ボーナスだと思っていただければ良いです。
少なくとも私の周りではサービス残業をさせられるなんてことは聞いたことがないので、働いた分のお金はしっかり貰えるいわゆるホワイト企業だと思ってもらって良いです。

評価制度:
「信賞必罰」という制度を謳っており、成果を上げればボーナス•給与が上がり、成果を出さなければボーナス•給与が下がるという仕組みがあります。
しかし目標の110%みたいな大きな成果が上げられないような構造になっています。
目標より大きな成果を上げようとすると、翌年の目標が上がり、目標達成が大変になるので上司に止められます。
その目標の見方も大部分が部門やセグメントなど大きなところで見られるので、自分一人が頑張ったところでボーナスが上がるなんてことはなく、基本的にセグメントの調子がいいことを願うお祈りになる部分が大きいです。

【2021年版】ソニーの中途採用は難しい!理由は応募資格の高さにあり!のイメージ
【2021年版】ソニーの中途採用は難しい!理由は応募資格の高さにあり!
ソニーの中途採用は高いスキルや経験が求められるため転職難易度が高いです。ソニーの中途採用は即戦力を募集しています。中途採用の難易度が高い理由や転職が有利になる人の特徴、中途採用の求人を解説。ソニーの中途採用で内定を獲得したい方には必見の内容です。

年収が高いSHARPに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディア
です。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、
完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

リクルート/ベクトル/Speee/エムスリー/SmartHRなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

SHARP等の人気が高い会社への転職はしっかり準備を

Photo bymohamed_hassan

SHARPの年収及び高い理由、役職別と年齢別での年収、在籍する社員の評判口コミについて説明してきましたがいかがだったでしょうか。

SHARPは電気通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに電子部品の製造・販売を主な事業内容としています。
身近なところでは、白物家電、テレビに始まりセンサーや半導体製造装置など我々の生活に必需品である電子部品を展開しています。
そんな高年収であるSHARPでは応募者も優秀な人材が殺到します。
そういった難易度の高い企業への転職は情報収集が大切になります。
具体的には、過去にどのような人材が転職に成功したのか、また、選考フローではどのような質問をされ、どのような受け答えをすることで合格を掴み取れたのかという事です。
通常、転職活動での選考体験記は情報が出回っていないため、閲覧をすることは難しいですが、インテリゴリラでは可能です。
是非、インテリゴリラを活用して転職活動を有利に進めてみてはいかがでしょうか。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

亀ちゃん
ライター

亀ちゃん

新卒でコンサルティングファームに入社し、様々な業種のクライアントの課題解決に取り組む。コンサルティングファームで得た人脈やスキルを活かし、フリーコンサルタントとして独立。コンサルティングファームで得た専門性を基に、コンサルティングファームや難関企業の記事を執筆。

関連記事

目次

人気記事ランキング