【2021年版】オムロンの中途採用は難しい!理由は求められるスキルの高さにあり!

【2021年版】オムロンの中途採用は難しい!理由は求められるスキルの高さにあり!

オムロンの中途採用は難しいと評判で、その理由は求めるスキルの高さにあります。オムロンは、制御機器事業、ヘルスケア事業、社会システム事業、電子部品事業を手がけ業務上、技術が求められます。そのような背景を踏まえ、同社の中途採用の選考の内容、突破するノウハウを紹介します。

記事の目次

  1. 1.オムロンへの中途採用は難しい!理由は求められるスキルの高さにあり!
  2. 2.オムロンの中途採用が有利になる人の特徴
  3. 3.オムロンの中途採用の面接
  4. 4.オムロンの中途採用の求人情報
  5. 5.選考難易度が高いオムロンに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト
  6. 6.オムロン等の人気が高い会社への転職はしっかり準備を

オムロンへの中途採用は難しい!理由は求められるスキルの高さにあり!

Photo bystevepb

オムロンの中途採用の難易度は【求められるスキルが高い】という理由で高いです。
オムロンは海外展開に力を入れており、ビジネスレベルの英語力や海外企業と渡り合えるマネジメントスキルやプロジェクトを進める力を求められます。
また、エンジニア職でもプログラミングスキルの他にマネジメント能力が必須
プロジェクトマネージャーの経験があれば尚、有利です。

オムロンはヘルスケア事業を行っていることが一般消費者には知られていますが、制御機器事業、社会システム事業、電子部品事業とB to Bのビジネスにおいても力を発揮しています。

そんなオムロンは難易度も高く、年収が高く人気の職種なので、中途入社の難易度は高いと言えます。
入社難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくと良いです。
それらを把握するための強力なインテリゴリラを紹介します。

オムロンなどの難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

オムロンの中途採用が有利になる人の特徴

Photo bylograstudio

オムロンでは、【自分の殻を破り、自分を成長させる人】を採用したいとメッセージしています。
特に中途採用では、自分自身の専門性に加えて、チャレンジ精神・グローバル視点という、今後のオムロンの成長に必要な要素を持っている事が求められます
オムロンへの転職を検討されている方は、ぜひ上記三つの観点を意識して面接に臨むと良いです。

転職の面接回数は平均何回?一次から最終面接まで面接官がみるポイントを紹介!のイメージ
転職の面接回数は平均何回?一次から最終面接まで面接官がみるポイントを紹介!
「転職の面接は平均何回行われるの?」「面接回数が変わる理由は何?」と気になっている人は多いのではないでしょうか?この記事では「転職で面接が平均何回行われるのか」「面接回数が増減する理由」「面接で気を付けるポイント」について説明しています。

オムロンの中途採用の面接

Photo byFree-Photos

オムロンの面接は「よりよい社会をつくるためのソーシャルニーズを創造する」「チャレンジ精神を何よりも大切にする」という社風を反映した質問が多い傾向があります。
内定を掴むためには、それらの社風に合致した応答内容を心がけることが重要です。

オムロンの中途採用選考フロー

オムロンの中途採用選考フローでは、WEBエントリー後、書類選考と2回の面接が実施されます。
1次面接は人事担当者と職場の部長級社員最終面接は人事部長と職場の担当役員が担当します。
いずれの面接においても、人事担当者からは志望動機や職務経歴の確認、職場社員からは専門スキル・知識について確認されることが多いです。

募集職種は研究開発、設計、生産、デザイン、SE、営業、スタッフなど多岐に渡ります。
また、応募者が登録した経歴情報をもとに、オムロンのキャリア採用担当者が適切な職種を検討した上で応募先を案内する「キャリア登録」制度もあるなど、応募者と会社双方の最適なジョブマッチングを意識した採用活動が実施されています。
選考途中であっても、応募先職種について疑問点や気になることがあれば、人事担当者に相談してみると良いかもしれません。

オムロンの中途採用面接の傾向

「よりよい社会をつくるためのソーシャルニーズを創造する」「チャレンジ精神を何よりも大切にする」という社風は、面接内容にも大きく反映されています。

自分がチャレンジしてみたい業務内容や、会社の経営方針を踏まえての自身の考えについて具体的な説明を求められるほか、「自分の強みは何か?」「普段の性格は?」といった質問も目立つなど、チャレンジを続けられる人間性であるかどうかを確認される傾向があります。変革期を迎えているオムロンにおいては、「具体的なビジョンを持った上で、常にチャレンジを続けられる人材かどうか」という視点が評価のポイントと言えます。

オムロンの面接対策についてもっと具体的な情報を知りたい場合は、インテリゴリラにて、詳細をはああくしておくことをお勧めします。
有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

オムロンの中途採用面接の攻略法

オムロンの中途採用面接の攻略においては下記二点を抑えることが重要です。

  • オムロンの経営理念への理解
  • 競合他社研究

オムロンの経営理念への理解

オムロンの面接を受ける上では、「Our Mission(社憲)」および「Our Values(私たちが大切にする価値観)」と呼ばれる企業理念を理解しておくことが不可欠です。

「Our Mission(社憲)」では、「われわれの働きで われわれの生活を向上し よりよい社会をつくりましょう」を掲げています。
「Our Values(私たちが大切にする価値観)」では、下記三点を掲げています。

  1. ソーシャルニーズの創造
  2. 絶えざるチャレンジ
  3. 人間性の尊重

これは、オムロンの企業カルチャーの土台となる価値観であるので、しっかりと理解した上で自己分析に落とし込み、面接でこの「Our Mission(社憲)」および「Our Values(私たちが大切にする価値観)」に合致する人材であることをアピールしましょう。

例えば、現在の職場で、あきらめることなく新しい価値を生み出してきたエピソードがあれば、「絶えざるチャレンジ」のアピールにつながります。
またその中で、人々の生活に役に立つこと、社会貢献することといった視点を織り込めば、「ソーシャルニーズの創造」についても合わせてアピールすることが可能です。
また面接全体を通して、質問内容に対して誠実に向き合い、丁寧に回答していくことで、「人間性の尊重」を大切にしている姿勢を示すことにつながります。

競合他社研究

オムロンの面接でよく聞かれる質問のひとつに「なぜオムロンか」というものがあります。面接官がこの質問を通して知りたいのは、「この人は何をやりたいのか」「それが当社で可能なのか」「この人の経歴が当社でどう活かされるか」といった視点ももちろんですが、「本当に当社のことを理解しているか」という側面も合わせて見ています。

業界理解や職種理解の枠を超えて、オムロンという企業についてしっかり理解するためには、競合となりやすい企業の他社研究も忘れないようにしましょう。
具体的には、FAのキーエンス株式会社や電子部品の競合となる三菱電機株式会社のような企業について調べておくことがおすすめです

【2021年版】転職で年収アップを実現させる方法は?4つの方法や上がりやすい業界・職種を公開のイメージ
【2021年版】転職で年収アップを実現させる方法は?4つの方法や上がりやすい業界・職種を公開
「年収を上げたい」「転職で年収アップしたい」という方が多いですが、転職すれば必ずしも年収アップするとは限りません。本記事では転職で年収を上げる方法や注意点、上がりやすい業界などをご紹介します。転職で年収アップしたい方は、ぜひ参考にしてください。

オムロンの中途採用の求人情報

Photo byFree-Photos

次に、オムロンの中途採用の求人情報を紹介いたします。
公式HPを参考に現在募集が行われている求人について紹介します。

【ポジション 【IT戦略企画推進】マーケティングオートメーション導入およびデータ統合基盤構築リーダー】

  • 職務内容
◆具体的な仕事内容◆
・マーケティングプランナーと一緒に顧客コミュニケーションに必要となるRFP(システム機能要件)づくりと、データ基盤全体のアーキテクチャ設計
・マーケティングオートメーションツールの運営全般(コミュニケーションプラン設定、コンテンツ制作、メール配信管理など)
・CRM、オウンドメディアとのコミュニケーションデータに関するデータ連携機能および社内・顧客が活用するDXアプリケーション開発
・データ連携する関係部門との調整や技術サポート
・個個情報保護などの法令や社内規定を順守したユーザーアカウント管理
・データ基盤インフラ構築のの針や予算計画のの案と必要なドキュメント作成
・データ基盤のインフラに関連する経費管理

◆付随する業務内容◆
・オウンドメディアの構築や販促活動全般への技術術援やメンバーとしての参画
・組織横断的な新規プロジェクトへ専門メンバーとしての参画
  • 必要なスキルや資格

■必須要件:
・マーケティングオートメーションツールの設定・運用(2年以上)
・CRM、SFA(例 Oracle CX関連)などいずれかの使用
・データベースの設計に対する知見や経験(5年以上)
・MS SQLServer, MySQL等のRDB設計経験(5年以上)
・BIツール(PowerBI,Tableau)での使用経験
・複数組織が関係するプロジェクト経験
・事業/顧客/業務プロセスにおけるKPIの定量化・可視化

  • 勤務地
東京事業所
東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル7F
受動喫煙対策:屋内全面禁煙

オムロンでは、上記の他にも研究開発・設計・生産・デザイン・アプリケーションSE・営業・社内SE スタッフの募集が通年で行われています
そこでは、それぞれの職種での経験が求められ、未経験では採用されることは困難を極めます
そしてどの職種にもコミュニケーションスキルは求められています。
コーポレートサイトで随時、募集内容は更新されるので、随時確認することを推奨します。

20代におすすめ転職サイトランキング!転職で実際に役立ったサイトは?のイメージ
20代におすすめ転職サイトランキング!転職で実際に役立ったサイトは?
転職サイトで有名な公式サイトはリクナビNEXTやdodaなどありますが、20代の転職でおすすめの転職サイトにはどのようなサイトがあるのでしょうか。20代の方が転職する際に実際に役立つ、おすすめの転職サイトを項目別に紹介します。

選考難易度が高いオムロンに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディア
です。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、
完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

リクルート/ベクトル/Speee/エムスリー/SmartHRなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

オムロン等の人気が高い会社への転職はしっかり準備を

Photo byAymanejed

オムロンの年収及び高い理由、役職別と年齢別での年収、在籍する社員の評判口コミについて説明してきましたがいかがだったでしょうか。

オムロンは定評のある電子部品の技術力を活かし、制御機器事業、ヘルスケア事業、社会システム事業、電子部品事業を通じて、社会的課題を解決し、技術の進化を通じてイノベーションを生み出しています
そんな高年収であるオムロンでは応募者も優秀な人材が殺到します。
そういった難易度の高い企業への転職は情報収集が大切になります。
具体的には、過去にどのような人材が転職に成功したのか、また、選考フローではどのような質問をされ、どのような受け答えをすることで合格を掴み取れたのかという事です。
通常、転職活動での選考体験記は情報が出回っていないため、閲覧をすることは難しいですが、インテリゴリラでは可能です。
是非、インテリゴリラを活用して転職活動を有利に進めてみてはいかがでしょうか。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

亀ちゃん
ライター

亀ちゃん

新卒でコンサルティングファームに入社し、様々な業種のクライアントの課題解決に取り組む。コンサルティングファームで得た人脈やスキルを活かし、フリーコンサルタントとして独立。コンサルティングファームで得た専門性を基に、コンサルティングファームや難関企業の記事を執筆。

関連記事

目次

人気記事ランキング