【2021年版】メルカリの中途採用は難しい!理由は応募資格の厳しさにあり!

【2021年版】メルカリの中途採用は難しい!理由は応募資格の厳しさにあり!

メルカリの中途採用は難しいと言われていますが、理由は応募資格の厳しさが要因になっているようです。
転職エージェント出身者が、メルカリの中途採用の面接フローや、有利になる人の特徴ついて解説していきます。
メルカリに転職をお考えの方はご覧ください。

記事の目次

  1. 1.メルカリへの中途採用は非常に難しい!理由は応募資格の厳しさにあり!
  2. 2.メルカリの中途採用が有利になる人の特徴
  3. 3.メルカリの中途採用の面接
  4. 4.メルカリの中途採用の求人情報
  5. 5.選考難易度が高いメルカリに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト
  6. 6.メルカリ等の人気が高い会社への転職はしっかり準備を

メルカリへの中途採用は非常に難しい!理由は応募資格の厳しさにあり!

メルカリの中途採用の難易度は【応募資格が厳しい】という理由で非常に高いです。

これはそもそも応募できる間口が狭いので、対象となる人はかなり限られてきます。
中途採用は、基本的には即戦力として活躍できる優秀な人材を求めている傾向があり、前職でしっかり実績を出した事のある人が採用されています。

また、職歴の中で、何をやってきたかや、どんな会社に在籍していたのかも見られているので、かなりハードルは高くなります。
ビジネス職の場合は、法人営業の経験が最低2から5年必要となり、マーケティング職、ディレクター職は広告運用経験が一定年数ないと、応募しても書類選考でNGに可能性が高くなります。

職種の中では、エンジニア職が狙い目と言われています。
現在、メルカリは業績好調という事もあり、エンジニアも大量採用をしています。
その為他の職種に比べると、採用枠は多くなっており、随時、エンジニアが入社しています。
ただ、大量採用とはいえ、未経験からの入社はほぼ不可能なので注意しましょう。

メルカリでは、フリマアプリの「メルカリ」を軸に事業を展開しています。
インターネット上で、個人間の取引が出来るプラットフォームを提供しており、個人が商品を出品、購入が出来ます。
メルカリは10%を手数料としてもらい、売り上げを立てています。

また、「メルペイ」など、スマホの決済サービスも展開しています、

会社概要

設立 2013年2月1日
資本金 40,110百万円(2019年6月末時点)
代表者 山田進太郎
所在地 〒106-6118
東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ森タワー

メルカリなどの、倍率が高い入社難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、【面接を通過するポイント】や【アピールすべき点を把握しておく】必要があり、事前準備が必須となります。
その際、会員制情報サイトのインテリゴリラは、非常に有益な情報を得る事が出来ます。
インテリゴリラでは、内定者にインタビューを行っており、選考過程で得た情報や、選考官の雰囲気なども知る事が出来ます。

ネットの又聞きの情報でなく、内定者に直接インタビューを実施しているので、転職者目線で見た企業の選考情報に触れる事が出来ます。

ネットの情報は、加工されている部分も多いので、実際の内定者の話をもとにまとめられているインテリゴリラの情報は、かなり希少価値が高いものになります。

出来る限りの情報収集を行い、万全の態勢でメルカリへの転職を成功させましょう。

メルカリなどの難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

メルカリの中途採用が有利になる人の特徴

Photo by Dick Thomas Johnson

メルカリの中途採用が有利になる人の特徴

  • 同職種の一定年数の経験がある人
  • メルカリをよく知っている人
  • リスクテイクしてチャレンジできる人(3つの価値観に共感できる人)

同職種の一定年数の経験がある人

メルカリの中途採用が有利になる人の特徴の1つ目は、【同職種の一定年数の経験がある人】です。
メルカリの中途採用では、基本的には即戦力しか採用をしません。

その為、採用職種において、一定年数以上の経験がある人でないと、採用されるのは難しくなります。
一部、職種の経験がなくても採用されるケースがありますが、前職での経験を応用して活躍できる可能性がある人ではないと、採用されません。

メルカリをよく知っている人

メルカリの中途採用が有利になる人の特徴の2つ目に、【メルカリをよく知っている人】というポイントがあります。

これは、複数の意味があるのですが、取締役President(会長)の小泉氏 が言っているように、まずはメルカリを使っている人が、大前提の条件になるようです。

そして、メルカリでは、面接でミスマッチが起こらないように、転職者の事を面接で深堀りヒアリングしていきます。
メルカリの風土とマッチするのかを見極める訳ですが、転職者がメルカリの事をしっかり理解し、それを踏まえて、自分はメルカリで活躍できるという自身のある人しか採用をしません。

リスクテイクしてチャレンジできる人(3つの価値観に共感できる人)

メルカリの中途採用が有利になる人の特徴の3つ目は、【リスクテイクしてチャレンジできる人(3つの価値観に共感できる人)】です。
メルカリでは、下記3つをバリューとして掲げています。

<メルカリのバリュー>
・Go Bold – 大胆にやろう
・All for One – 全ては成功のために
・Be Professional – プロフェッショナルであれ

メルカリでは、急激に会社が成長している事もあり、従業員全員が同じ方向を見て仕事が出来るよう、理念共感を大事にしています。

その為、上記のバリューに共感し、チャレンジが出来る人が採用されやすい傾向にあります。

メルカリの転職難易度は?気になる年収や評判を徹底解説!のイメージ
メルカリの転職難易度は?気になる年収や評判を徹底解説!
メルカリへの転職をお考えの方は是非ご覧ください。メルカリの特徴や内定を取るためのポイントについて、人材業界出身者が、どのサイトよりも詳しく、そして実際の転職活動で活用出来るように独自の観点を加えながら徹底的に解説をしていきます!

メルカリの中途採用の面接

フリー写真素材ぱくたそ

メルカリの中途採用の面接では、【将来のことを聞かれることが多い】と言われています。
メルカリで働きたい理由はもちろんですが、将来やりたい事を、今目の前の仕事をどのようにリンクさせるのかという点も見られています。

そして、メルカリが掲げている、3つのバリューに対しての理解が必須で、面接内でも問われます。
メルカリの面接を成功させるために、以下を確認し準備を万端にして臨んでください。

メルカリの中途採用選考フロー

選考フロー

  • エントリー
  • 書類選考
  • 面接(複数回)

メルカリでは、【エントリー、書類選考、面接(複数回)】という選考フローになっています。

また、職種によって面接回数はまちまちで、人によっても異なる場合があります。

エンジニア職の場合は、エントリー時にソースコードの提出が必要で、書類選考の段階で、経験者以外はお見送りになると考えた方がいいでしょう。

メルカリの中途採用面接の傾向

メルカリの中途採用の面接では「将来のこと」を聞かれる傾向が強いと言われています。

また、メルカリに入社して何がしたいかという具体的な志望動機を問われます。
これは、転職者の内的動機を入社後も保つ為に、会社の言われた事だけでなく、従業員一人一人を当事者にしている、メルカリが上手くいっている部分の一つです。

また、面接内で、メルカリがより成長するにはどうしたら良いと思うかなど、客観的な視点での意見を求められる事もあります。
自分の考えと、会社への理解度や、独自の視点での意見が面接では求められます。

メルカリの中途採用面接の攻略法

メルカリの中途採用面接の攻略法として、【メルカリのバリューを理解する】という点があります。

メルカリでは、【Go Bold – 大胆にやろう】【All for One – 全ては成功のために】【Be Professional – プロフェッショナルであれ】の3つのバリューを掲げています。
そして、その3つのバリューに共感し、自分のアクションプランに繋げられる人でないと、採用されることは難しいと考えた方がいいでしょう。
メルカリでは多くの従業員が働いており、一枚岩となって躍進する為、3つのバリューへの共感は、選考において非常に重要なポイントになっています。

また、フリマアプリや、決済サービスの競合他社の研究をしておくことをおすすめします。
面接内で、メルカリの競合優位性などを聞かれ、メルカリの事をどこまで理解しているのか見られるケースもあります。

マインドの部分と、ビジネスマンとしてのスキルや知識も問われるので、しっかりと準備をして面接に臨みましょう。

メルカリの平均年収は高い?中途で採用されるポイントや職種ごとの年収を解説!のイメージ
メルカリの平均年収は高い?中途で採用されるポイントや職種ごとの年収を解説!
メルカリへ中途採用での入社を考えている方は、平均年収は高いのかなどの給与面が気になるのではないでしょうか。本記事では平均年収はもちろん、他の企業との年収比較や職種別年収比較などを掲載しています。メルカリの平均年収についてぜひ参考にしてみてください。

メルカリの中途採用の求人情報

Photo bycegoh

メルカリでは現在、【下記の求人】などを募集しています。
 

職種 職務内容 給与
エンジニア アプリ開発、セキュリティなど 700万円~1100万円
企画 事業企画、営業企画 400万円~700万円
営業 法人営業 550万円~700万円
事務 営業アシスタントなど 350万円~450万円
管理 人事、総務、法務など 500万円~850万円
カスタマーサクセス コールセンター 350万円~600万円
※転職口コミサイトを参照

各分野のスペシャリストが続々と転職してきており、どの職種もベースが高い年収帯になっています。
また、どの職種も応募するのに必要な資格はありませんが、業務を一定年数経験した事がある、実務経験者でないと応募が難しいようです。

ちなみに、メルカリは学歴も不問で、実力があれば応募できるような受け入れ態勢となっています。
勤務時間は基本的にどの職種も10:00~19:00となっており、現在は、コアタイムがないフルフレックス制度を導入しているようです。
※一部職種を除く

また、勤務地は東京ですが、現在はリモートワークがメインなので、郊外に引っ越している人も増えているようです。

メルカリは激務?残業やワークライフバランスなどを徹底解説!のイメージ
メルカリは激務?残業やワークライフバランスなどを徹底解説!
フリマアプリで有名なメルカリ。転職して実際に働いている方からは激務と噂を聞きます。メルカリはどんな環境なのか、激務で残業が多いのか?年収は?評判は?知られざるメリカリの職場環境について実態を調査しました。メルカリ転職希望者は必読です。

選考難易度が高いメルカリに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディア
です。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、
完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

リクルート/ベクトル/Speee/エムスリー/SmartHRなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

メルカリ等の人気が高い会社への転職はしっかり準備を

Photo bygeralt

メルカリへの転職ポイント

  • 企業の情報を事前に調べる
  • 内定者の生の声を聞く
  • 面接対策をする

人気企業は倍率が高くなるので、難易度が更に高くなります。

その中でも、メルカリは、転職難易度の高い会社の為、しっかりとした【事前準備が必要】になります。
その為、メルカリへの転職を成功させたい場合は、念入りな情報収集や面接の対策が必要になってきます。
その際役立つのが、会員制情報サイトのインテリゴリラになります。
インテリゴリラでは、内定者へインタビューを行い、選考のリアルな雰囲気や、企業の詳細について知る事が出来ます。

また、その情報を元に、面接対策を行う事で、他の転職者よりも、選考を有利に進められる可能性が高まります。
会員制情報サイトのインテリゴリラでしっかりと情報収集を行い選考に臨み、メルカリの内定を勝ち取りましょう。  

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

YUTA
ライター

YUTA

新卒でリクルートに入社し、その後、リクルートOBが経営する転職エージェントで、RA及びCAを担当。 現在は、某企業の取締役。 転職エージェントでの経験と知識及び、会社経営から得た知識をもとに記事を執筆。

関連記事

目次

人気記事ランキング