【2021年版】講談社の中途採用は非常に難しい!理由は求人の少なさにあり!

【2021年版】講談社の中途採用は非常に難しい!理由は求人の少なさにあり!

出版業界の中ではトップの売上高を誇る講談社への中途採用は、求人が少ない上に求められるスキルの高さや経験もあり、就職難易度が高いと言えます。講談社が求める人材、中途採用に有利な人の特徴、求人情報も含めて解説していきます。講談社に転職を考える人は必見です。

記事の目次

  1. 1.講談社への中途採用は非常に難しい!理由は求人の少なさにあり!
  2. 2.講談社の中途採用が有利になる人の特徴
  3. 3.講談社の中途採用の面接
  4. 4.講談社の中途採用の求人情報
  5. 5.選考難易度が高い講談社に転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト
  6. 6.講談社等の人気が高い会社への転職はしっかり準備を

講談社への中途採用は非常に難しい!理由は求人の少なさにあり!

Photo byfancycrave1

講談社の中途採用は【求人数の少なさ】や【必要とされるスキルや経験】という理由から、非常に転職難易度が高いと言えます。

これは講談社に限ったことではありませんが、講談社をはじめとする小学館や集英社などの出版業界は、基本的に年に1度の定期採用しか行っていません。求人自体がとても少ないにも関わらず、応募者が多い為、当然ながら倍率が上がります。

紙媒体が売れない出版不況と言われながらも、出版業界は新卒にも人気が高く、2020年の入社定期採用の倍率は2,396人に対して内定者26人と、その倍率は92倍。講談社が公開している新卒採用データも、2021年度はおよそ190倍という高い倍率です。

特に、中途採用は新卒採用よりも募集が少ない上に、転職を考えている時にタイミングよく募集があるとも限りません。
又、【同業界】【職種】の経験が必要となり、即戦力として活躍できる人材が求められます。業界大手である講談社ともなれば、特に優秀な人材の応募が殺到する為、転職難易度が非常に高くなるのは当然と言えます。

講談社は雑誌、書籍、コミックなどの出版と販売、世界に向けた海外事業、電子書籍をはじめとしたデジタル事業、原作をもとにした映像化・アニメ化といった事業の他、全国を訪問する「おはなし隊」や優れた才能を顕彰する「各章・顕彰」といった文化事業を行っています。

講談社の会社概要

商号 株式会社講談社
代表者 野間省伸
創業 1909年(明治42年)11月
本社 東京都文京区音羽2丁目12番21号
資本金 3億円
売上高 1450億円(2020年度)
従業員数 941人(2021年4月現在)

講談社は出版業界の中でも大手かつトップの売り上げを誇る人気の企業で、転職人気企業ランキングにも必ずランクインしています。人気が高ければ応募者も多くなり、どうしても入社の難易度が高くなります。

入社難易度が高い企業への転職を有利に進める為には、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくことが大切です。
面接内容については、実際に講談社の面接を受けた内定者から情報を得るのが一番。
情報収集には、内定者のリアルな体験記が読めるインテリゴリラがおすすめです。

講談社などの難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

講談社の中途採用が有利になる人の特徴

Photo byFirmbee

講談社へ転職を考えている人が気になるのが、中途採用が有利になる人の特徴です。講談社の公式サイトの採用情報のページや社長からのメッセージにキーワードがはっきりと書かれています。

講談社が求める人材

  • 個性的で尖った人
  • 新しい発想を思いつき積極的に発信できる人

様々なジャンルの出版物で、出版業界のトップを走り続けてきた講談社は、常に社員全員で創意工夫し「おもしろくて、ためになる」コンテンツを作り続けています。そして10年、20年先の未来へ向けて「もっとおもしろい、これまでにない新しいこと」を始めようとしています。
だからこそ、無難に言われた仕事をこなす人材ではなく、得意な何か、大好きな何かを持った【個性的で尖った人】、失敗を気にせず、妄想からでも企画を膨らませることができる【新しい発想を思いつき積極的に発信できる人】を求める傾向にあります。

講談社への転職に必要なスキル・経験

  • 同業界・職種の経験
  • 英語でのコミュニケーション能力

先にご紹介したマインドやスタンスに加え、講談社の中途採用の募集要項にははっきりと【同業界・職種の経験】が必要と書かれています。
中途採用者に求められるのは即戦力なので、スキルや経験がない人材は、いくら本が好きで熱意があっても、書類選考で落とされてしまいます。
又、講談社は漫画やアニメなど日本が誇る文化を世界に発信するなど、海外事業にも精力的に取り組んでいるので、英語でのコミュニケーション能力がある人はより有利と言えます。

【2021年版】転職で年収アップを実現させる方法は?4つの方法や上がりやすい業界・職種を公開のイメージ
【2021年版】転職で年収アップを実現させる方法は?4つの方法や上がりやすい業界・職種を公開
「年収を上げたい」「転職で年収アップしたい」という方が多いですが、転職すれば必ずしも年収アップするとは限りません。本記事では転職で年収を上げる方法や注意点、上がりやすい業界などをご紹介します。転職で年収アップしたい方は、ぜひ参考にしてください。

講談社の中途採用の面接

フリー写真素材ぱくたそ

講談社の中途採用選考フロー

講談社の中途採用における選考フローは下記の通りです。

講談社中途採用選考フロー

  • 書類選考
  • 筆記試験(Webテスト・作文)
  • 第1次面接
  • 第2次面接
  • 最終面接

まず書類選考ですが、講談社のエントリーシートはWeb入力&アップロード形式の為、国内外どこからでもタイムラグなく応募できます。

続く筆記試験はWebテストと作文で、情報感度やアンテナの伸び具合が測られます
「講談社の筆記試験は難しくて回答不可能」、「一般非常識問題」と揶揄される程、奇問・難問とされる講談社オリジナル問題が出題されていましたが、コロナ禍による感染防止の観点から2021年度より筆記試験がオンライン形式に切り替わった為、オリジナルテイストはなくなりました。

そして面接ですが、1次面接はオンライン面接、2次面接以降は対面面接の形式が取られます。職種にもよりますが、最終面接も含め3回以上は面接があります。

講談社の中途採用面接の傾向

中途採用の面接内容は、希望する部署によって違いがある為、それまで培ってきたスキルが重要となります。
面接は基本的に受験者1人に対し、面接官が2~3人。面接時間は20分程度から長いもので30分を超えるものもあります。

コロナ禍の感染対策もあり、2021年度からオンラインによるWeb面接が行われるようになりました。
1次面接は受験者1人に対し、希望部署の現役社員が2、3人がエントリーシートに沿ってWeb面接を行います。どの部署でも「一緒に働きたいと思える人物かどうか」という点に主眼が置かれるようです。

元々「人と会って心を通わせること」を基本としていることもあり、2次面接以降は感染防止対策を厳重に行った上での対面による面接になります。
2次面接では受験者1人に対し、部長や編集長など現場のトップ3人が面接官となり、3次面接では面接官が5~6人に増え、面接時間が最も長くなり、最もアピールできるチャンスにもなります。

採用担当の総務面談を経て、最終面接にはいよいよ講談社社長をはじめとする面接官4人との個人面接が行われます。
公式サイトの社長からのメッセージにもあるように、「社長を驚かせる」ことができるか、発想力を問われる質問もあり、15分という短い時間でいかにアピールするかがポイントとなります。

講談社の中途採用面接の攻略法

講談社は出版業界の中でも100年の歴史をもつ老舗出版社の1つです。「おもしろくて、ためになる」をモットーに、業界最前線を常に走り続け、スター作家を抱えているという強みがあります。
それもあり、業界トップであるというエリート意識と誇りを持つ社員も多く、個人の裁量は大きいものの、年功序列も重視されるなど、抜群に風通しが良いとは言えませんが、懐が深い社風です。

面接ではそれまで培ってきたスキルも含めた自己PRができるだけでなく、同じく大手の出版社である「小学館」や「集英社」といった競合他社の研究を行い、出版社の中でもなぜ講談社に転職したいのかを整理して、面接で強くアピールすることが採用へと繋がります。

転職エージェントの選び方が内定を決める!メリットや活用する方法とは?のイメージ
転職エージェントの選び方が内定を決める!メリットや活用する方法とは?
転職するにあたり、転職エージェントの利用を検討している方も多いでしょう。転職エージェントの選び方次第では内定を大きく左右するため、慎重に選ぶ必要があります。そこで本記事では、転職エージェントを選ぶ際のポイントやメリット・デメリットなどについて解説します。

講談社の中途採用の求人情報

Photo byFree-Photos

2021年5月現在、講談社の中途採用に当たる経験者採用の募集は終了しています。講談社公式サイト上の経験者採用マイページに登録しておくことで、経験者採用の公募再開の連絡が入るので、ぜひ活用して下さい。
又、キャリア採用サイトに掲載される非公開求人も募集が入り次第随時情報更新されるので、登録しておくことでより多くの情報が入ります。

過去に講談社が公募した中途採用情報の例を挙げて紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

社内SE・PM

【ポジション・職務内容】
社内の次世代業務システム開発の企画、構築、社内現行システムの改善・保守運用
【学歴経験】
大卒以上
大規模プロジェクトの開発管理経験
DevOpsやアジャイル開発の知識・経験
システム導入に関わるプロジェクトを複数経験し、PL以上に相当する実務を2年以上経験
【勤務地】
本社(東京都文京区)
【勤務時間】
フレックスタイム制(コアタイム13:00~15:00)
【給与】
月給制(昇給年1回・賞与年2回)

海外IPビジネス

【ポジション・職務内容】
コミックやアニメといった講談社の持つIP(知財)を活用した海外向けの商品企画・ライセンスビジネス業務
【学歴経験】
大卒以上
エンターテイメントを中心とした海外ビジネス開発・交渉実務経験
英語を使ったビジネス業務経験
【求める人材・歓迎する人材】
コミックやアニメなどのコンテンツを世界中に広げる為、ライセンスをベースとしたIPビジネスを開発する意欲の高い人
【勤務地】
本社(東京都文京区)
【勤務時間】
フレックスタイム制(コアタイム13:00~15:00)
【給与】
月給制(昇給年1回・賞与年2回)

【最新版】おすすめの転職サイトランキング!評判や求人数は?のイメージ
【最新版】おすすめの転職サイトランキング!評判や求人数は?
転職エージェント出身者が、最新のおすすめの転職サイトランキングについて解説します。 記事内では、転職サイトの評判や、求人数などについてもお伝えします。 転職活動をされている方で、おすすめの転職サイトをお探しの方は、是非、ご覧ください。

選考難易度が高い講談社に転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディア
です。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、
完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

リクルート/ベクトル/Speee/エムスリー/SmartHRなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

講談社等の人気が高い会社への転職はしっかり準備を

フリー写真素材ぱくたそ

以上、講談社への転職を考えた場合の、中途採用の難易度や面接を含めた採用までの流れをご紹介しました。

出版業界最大手の老舗出版社で、常に業界トップを走り続けてきた講談社。紙媒体が不況と言われる中、デジタル事業や世界へ向けたグローバル事業も取り入れるなどして、業績を増加させています。

部署によっては多忙を極め、昼夜逆転する場合もあるなど大変な反面、自分の頑張りが形になった時の達成感はとても大きく、やりがいを感じて仕事ができる企業です。
スター作家との仕事の可能性や安定した業績は魅力的で、出版業界に転職を考える人の中でも人気が高く、中途採用の公募や非公開求人の少なさも相まって、講談社への転職は非常に難易度が高いと言えます。

中途採用の難易度が高い企業への転職は、しっかり準備をして臨みたいものです。それには、情報収集が大切な鍵となります。
インテリゴリラは内定者に実際にインタビューをして、内定のポイントをまとめているだけでなく、面接の質問といった実際の選考体験記が無料で読める転職情報サイトです。
本気で講談社の内定を勝ち取りたいという人は、ぜひ活用して下さい。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

田前希美
ライター

田前希美

医療系の職場で10年弱働き、今は子育てをしながらWEBライターをしています。多方面にアンテナを張り、幅広く様々なジャンルの記事を執筆中。

関連記事

目次

人気記事ランキング