【2021年版】IIJ(インターネットイニシアティブ)の年収は高い!年収が高い理由はハイクラスの顧客層にあり!

【2021年版】IIJ(インターネットイニシアティブ)の年収は高い!年収が高い理由はハイクラスの顧客層にあり!

IIJ(インターネットイニシアティブ)の年収は高いと評判で、その理由はハイクラスの顧客層をターゲットにしていることに起因します。IT業界内でも高い水準であることが知られていますが、年齢別、役職別で見た場合やIIJに在籍する社員の年収への考えなどを紹介します。

記事の目次

  1. 1.IIJの年収は高い!年収が高い理由は顧客が大企業や官公庁であるため
  2. 2.IIJ(インターネットイニシアティブ)の職種別・年齢別の平均年収とは
  3. 3.IIJ(インターネットイニシアティブ)の競合他社の年収比較
  4. 4.IIJの年収についての評判や口コミ
  5. 5.年収が高いIIJに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト
  6. 6.IIJ等の年収が高い会社への転職はしっかり準備を

IIJの年収は高い!年収が高い理由は顧客が大企業や官公庁であるため

Photo byFirmbee

IIJ(インターネットイニシアティブ)の平均年収は698万円であり、【顧客が大企業や官公庁で業績が安定している】という理由で年収が高いです。

IIJは有価証券報告書によると、平均年収は698万円です。
これは他業種と比較して高い水準
です。
他業種との比較だけでなく、IT業界内でも高い水準であると言えます。
IIJの年収が高い理由は、質の高いサービスに加えて、顧客が大企業や官公庁であることに起因しています。
顧客が大企業や官公庁であるということは、売上が安定することに繋がります。
過去に導入した企業は下記の通りです。

  • 株式会社M-TEC
  • 株式会社横浜銀行
  • 日本化薬株式会社
株式会社M-TECでは、IT環境のアセットレス化をIIJサービスで加速させ、インフラ構成を最適化しセキュリティも強化しました。
株式会社横浜銀行は、銀行業務を支える行内ネットワークを刷新し、セキュアかつ可用性の高い統合基盤を実現し、日本化薬株式会社では、ファイルサーバをクラウドサービスに更改するだけではなく、利用者の使い勝手は変えずに保守・管理の手間を削減しました。

IIJの事業内容

IIJは、インターネット接続サービスやWANサービスをベースとして、法人企業が安心安全・便利にネットワークを利用するためのアウトソーシングサービスや、自社ビジネスに合ったネットワークシステムを作るためのシステム構築、構築後のシステムを安定して利用していくためのシステム運用保守を、複合的に提供しています。
IIJの提供するネットワークサービスは法人顧客による利用が中心であり、消費者に直接サービス提供する機会はさほど多くはありません。
しかし、実際は我々の身近なところで活躍しています。
例えば、多くのケーブルテレビ事業者・個人向けインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)が提供するインターネットサービスは、IIJのインターネットのネットワークに接続され、運営されています。
インターネットバンキングやオンライン証券等のネットワークシステムの構築・運営も行っており、IIJはインターネット上の様々なサービスにおける黒子のような存在となっています。

IIJは年収が高く人気の職種なので、中途入社の難易度は高いと言えます。
入社難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくと良いです。
それらを把握するための強力なインテリゴリラを紹介します。

IIJ(インターネットイニシアティブ)等の難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

IIJ(インターネットイニシアティブ)の職種別・年齢別の平均年収とは

Photo byFree-Photos

IIJは年功序列の特色が強い会社であり、平均年齢が高いことでも知られています。
そのため、長く働く前提の給与設計が施されており、20代から40代の給与の上がり幅は非常に大きいと言えます。
実際にIIJの役職別、年齢別での年収を確認してみましょう。

IIJ(インターネットイニシアティブ)の職種別による平均年収

IIJの職種別の平均年収は下表の通りです。

職種 平均年収
営業系 約560万円
企画・事務・管理系 約520万円
販売・サービス系 約525万円
専門サービス系 約510万円
IT系エンジニア 約540万円
電気・電子・機械系エンジニア 約595万円
その他 約645万円

さまざまな職種がありますが、大体同じくらいの平均年収になっています。
しかし、回答人数や回答者の役職などにもよって平均年収は変わってくるので、参考程度に見てもらえればと思います。

IIJ(インターネットイニシアティブ)の年齢別による平均年収

IIJの年齢別の平均年収は下表の通りです。

年齢 平均年収
20代 約345万円
30代 約442万円
40代 約507万円
50代 約620万円
上記の平均年収の表を見てみると、IIJの年齢別平均年収はどれも高くなっていることが分かります。
平均年収が高くなっているのは、2015年以降にかけて、売上高を少しずつ伸ばせていることが理由の1つとして考えられます。


IIJの初任給についても下記の表で紹介します。

学位 初任給
大卒 245,000円
院卒 275,334円


初任給は日系大手企業の中ではかなり高い設定になっていますが、20時間分の固定残業代を含めた数値であることには注意が必要です。

IIJ(インターネットイニシアティブ)の競合他社の年収比較

Photo byFree-Photos

IIJと同じIT業界である「GMOインターネット」「鈴与シンワート」「フリービット」の3社との年収を以下で比較してみました。
 

IIJ 約698万円
鈴与シンワート 約634万円
GMOインターネット 約597万円
フリービット 約577万円

IIJの平均年収が高いのは、年功序列で年収が上がっていくという点が大きな理由になっていると考えられます。
ただ、平均年収は各企業の業務形態や事業内容などによって変わってくるため、上記の平均年収比較は参考程度で捉えて下さい。

IIJの年収についての評判や口コミ

Photo byStartupStockPhotos
男性

男性

給与制度:
手当は殆ど無しで、見込み残業は20時間です。
給与は年功序列で活躍してもなかなか上がることがなく、毎年1万〜3万の範囲で昇給します。

評価制度:
グレード別に評価されるシステムになっており、基本的にグレードを満たしていても昇給昇格に枠があるため、エンジニアなどの職種は飛び抜けた昇格が困難です。
営業は成績が数値化されているため昇格しやすいがインセンティブはありません
良くも悪くも年功序列な点が強いです。
世間一般よりも給与はかなり高い水準だが、あまり努力が給与に反映されにくい点が大きいです。

女性

女性

給与制度:
良い意味でも、悪い意味でも営業成績が思いっきり賞与に反映されるということは無いです。
どちらかというと昇給にきちんと反映されるため、とても安定した給与制度と言えますが、外資系企業のように評価がそのまま給与に反映されることを望むような人には合わないと思います。
目標の未達等により降格した等もあまり聞かないので、安定した日系企業という感じです。

評価制度:
年に二度、目標設定や目標達成についてきっちりと数字で評価されます。
また自分が評価されるだけでなく、360度評価制度の実施があった年もありました。
理不尽な評価を受けたこともなく、仮に評価に納得出来ないことがあったとしても話し合いに応じてくれるような社風ではあります。

平均年収は高い一方で、手当は殆ど無く、見込み残業は20時間であることから、残業代で年収を増やすことは難しいといえます。
また、給与は年功序列で活躍してもなかなか上がることがない事実や、昇給昇格に枠が設定されていることで、頑張った分だけ給与に跳ね返る給与制度ではないといえます。
営業成績が良くても、インセンティブはなく努力が給与に反映されにくいですが、在籍すれば自ずと高年収がついてくることは保証されるのが長所と言えます。

年収が高いIIJに転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディア
です。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、
完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

リクルート/ベクトル/Speee/エムスリー/SmartHRなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

IIJ等の年収が高い会社への転職はしっかり準備を

Photo by089photoshootings

IIJ(インターネットイニシアティブ)の年収及び高い理由、役職別と年齢別での年収、在籍する社員の評判口コミについて説明してきましたがいかがだったでしょうか。

IIJは、インターネット接続サービスやWANサービスをベースとして、クライアント企業が安心安全・便利にネットワークを利用するための様々なサービスを提供しています。
それらは、アウトソーシングサービスや、自社ビジネスに合ったネットワークシステムを作るためのシステム構築、構築後のシステムを安定して利用していくためのシステム運用保守と多岐に渡ります。
そんなIIJの年功序列な給与制度ですが、在籍することで高年収が保証されるというメリットが大きいですね。
高年収であるIIJでは応募者も優秀な人材が殺到します。
そういった難易度の高い企業への転職は情報収集が大切になります。
具体的には、過去にどのような人材が転職に成功したのか、また、選考フローではどのような質問をされ、どのような受け答えをすることで合格を掴み取れたのかという事です。
通常、転職活動での選考体験記は情報が出回っていないため、閲覧をすることは難しいですが、インテリゴリラでは可能です。
是非、インテリゴリラを活用して転職活動を有利に進めてみてはいかがでしょうか。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

インターネット・Webのイメージ
インターネット・Web
亀ちゃん
ライター

亀ちゃん

新卒でコンサルティングファームに入社し、様々な業種のクライアントの課題解決に取り組む。コンサルティングファームで得た人脈やスキルを活かし、フリーコンサルタントとして独立。コンサルティングファームで得た専門性を基に、コンサルティングファームや難関企業の記事を執筆。

関連記事

目次

人気記事ランキング