【2021年版】ドリームインキュベータはホワイト企業と評判?口コミから社風や退職理由を調査!

【2021年版】ドリームインキュベータはホワイト企業と評判?口コミから社風や退職理由を調査!

日系コンサルティングファームで非常に人気が高く注目を集めているドリームインキュベータですが、現役社員からの評判の良し悪しももちろん気になるところです。そこで本記事では働きがいや成長、福利厚生などドリームインキュベータの評判について徹底解説していきます。

記事の目次

  1. 1.ドリームインキュベータは風通しの良さと成長環境が評判!
  2. 2.ドリームインキュベータの退職や離職率に関する評判や口コミ
  3. 3.ドリームインキュベータの年収・福利厚生に関する評判や口コミ
  4. 4.ドリームインキュベータの仕事のやりがい・成長に関する評判や口コミ
  5. 5.転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト
  6. 6.ドリームインキュベータなどの評判は内定者に聞こう!

ドリームインキュベータは風通しの良さと成長環境が評判!

Photo bycegoh

ドリームインキュベーターでは、若いうちから規模の大きいプロジェクトに携われる点や、上司の面倒見が良いことから、風通しが良く成長が望める環境と評判の声が上がっています。

基本的には手を上げれば年次に関係なく大きな案件に挑戦することができ、その際の上司のフォローやバックアップが整っているため、比較的若いうちから実力が磨けます。

また部署によって雰囲気や異なりますが、全体的にどの部署でも風通しが良く、若手でも上層部に意見をすることも可能で、まっとうな意見であれば上層部もその意見を採用してくれます。
そのため、年功序列や体育会系の風土が薄く、上司と部下の間柄も良い意味で対等を気付きつつ、いざという時は上司に頼れる環境です。

基本的には実力主義のコンサルティングファームですが、現場の社員同士のチームワークはよく、課題に直面した際などは部署を超えてサポートをしてくれます。
そのため、成果を求め雰囲気がお重くなったりは滅多にありません。

ドリームインキュベータなどの難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

ドリームインキュベータの退職や離職率に関する評判や口コミ

Photo byFree-Photos

ドリームインキュベータでは、コンサル業界特有のUP or OUTの考えが強くないため、成果が出ないからと言って退社せざるを得ない環境ではありません。
そのため、退職率も低く一度入社するとある程度の期間は安定して働くことができるとの声が多い現状があります。

女性

女性

コンサル業界のため、評価基準はどうしても成果に依存しがちです。
しかし他のファームの様に強烈なUP or OUTの雰囲気がないため、一定期間成果が出なくてもすぐに退社すると言うことはありません。
手取り足取りとまではいきませんが、上司や先輩の面倒見が良いので、ペースが遅くとも着実に成長する機会には恵まれていると思います。
そのため、離職率は他のファームと比べ低い印象があり、あまり人材の入れ替わりは激しくない方だと思います。

一方でトップクラスの外資コンサルティングファームと比べると、やや給料が少ない点に関しては正直不満があります。
そのため、ドリームインキュベータである程度実力やスキルが付いた人たちは、自らキャリアアップを目指して転職するか、スカウトされて他のファームに移る傾向があります。
他にもコンサルティングのノウハウを覚えて独立を目指す人も比較的多いため、数年たつと会社を去っていく人もいます。

総合的にみると、離職率は高くない方ではありますが、一定数辞めていく人はどうしても出てきます。
しかし人間関係が悪かったり労働環境に納得がいかないと言ったネガティブな理由ではなく、自身のステップアップのためのポジティブな退職が多い傾向にあります。

ドリームインキュベータは激務?残業やワークライフバランスなどを徹底解説!のイメージ
ドリームインキュベータは激務?残業やワークライフバランスなどを徹底解説!
ドリームインキュベータへの中途採用の為に、年収・激務・残業などの評判・口コミなどを紹介しています。激務と言われる戦略コンサル業界ですが、当社はいかがなものでしょうか。ドリームインキュベータへの中途採用をお考えの方は、激務についての当記事は必見です。

ドリームインキュベータの年収・福利厚生に関する評判や口コミ

Photo byFirmbee

日系のコンサルティングファームの中では比較的年収の水準が高いため満足の声が上がる一方、高みを目指す人達からは外資系と比較しやや物足りなさを感じている人もいます。

福利厚生に関しては、残業時間が多い事実はありますが、人によってはうまくコントロールできているようで、そこまで不満の声は目立ていません。

男性

男性

基本的に成果が認められれば、若いうちから年収1,000万円を狙える環境にあります。
もちろん勤務時間や求められる成果も自然と上がってきますが、それに見合った給料は支払われていると感じます。
人によっては月のベースサラリーが80万円、賞与も200万円を超える人もいます。
またここ数年で入社した社員も、コンサル未経験ながらスキルや知識のレベルが高く、年俸900万円からのスタートと、やはり年収の設定は比較的高く設定されています。

ただ一方で、やはりどうしても年収の上下は自身のパフォーマンスに依存するため、成果が出せなければ昇給どころか年収が下がってしまう社員もいます。
そのため、UP or OUTの様に首を切られることはないですが、後輩や部下よりも年収がどんどん下がってしまう人もいるので、競争は厳しい方だと思います。
ドリームインキュベータは日系コンサルティングファームでは年収が高い方ですが、デロイトトーマツやボストンコンサルティングといった外資系に比べるとやや見劣りします。
結果を出している上層部は、一定の成果を上げた後、外資系との年収の差に少々不満を抱き、年収アップを求めて転職してしまう人も存在します。

女性

女性

いくつかコンサルティングファームを渡り歩いてきましたが、ドリームインキュベータの福利厚生は、比較的高水準だと感じます。

最近では在宅勤務も積極的に行っているため、以前に比べて家で過ごせる時間が増えたり、家事の時間が取れたりと改善もされています。
社内制度も充実しており、社員同士の交流を図るためのカフェスペースがあり、そこで他チームの普段会話できない社員とも交流することもできます。
また営業後はお酒も飲めるなど、社員同士のコミュニケーションを意識した制度が多い点も非常に満足しています。

ただ、在宅勤務が増え自分の時間が作れる一方で、そもそもの残業時間が長く、平均的に70時間当たりの時間外労働があります。
年収が高いことを考慮すればまあ納得は行くものの、根本的に業務時間全体の見直しは早めに実行してほしいと思っています。

ドリームインキュベータの平均年収はいくら?ボーナスや評価制度など徹底解説!のイメージ
ドリームインキュベータの平均年収はいくら?ボーナスや評価制度など徹底解説!
ドリームインキュベータへの転職で気になる年収、労働環境や評判・口コミなどを紹介します。年収が高いと評判のコンサル業界で、新規事業創造に強みを持ち、日本全体と産業全体を考えようとする意識の高いドリームインキュベータへ転職をお考えの方は必見の内容です。

ドリームインキュベータの仕事のやりがい・成長に関する評判や口コミ

Photo byFree-Photos

ドリームインキュベータのやりがいや成長環境に関しては、若手を中心にポジティブな意見が集まっています。

そのため、ドリームインキュベータは全体を通して若手が成長できるような会社作りをしていると言えます。

男性

男性

若いうちからドリームインキュベータで働いた経験は、後程自分の成長に大きくつながると思います。
そもそも働き始めて数年の時点で、他社の同期と比べて圧倒的に成長スピードが速く感じ、出社するたびに知識やできる仕事が増えて、日々成長を感じます。

1人で最低でも2つ以上のプロジェクトを兼任するため、必然的に経験値も増えますし、上司からのフォローも非常に頼りになります。
成果を上げている社員は、積極的にアサインされるため、実力が認められれば次から次へとプロジェクトの話が降ってきます。

ただ案件自体の難易度が総じて高いため、自走して新たなことを吸収する姿勢が崩れると、途端に仕事についていけなくなる印象があります。
また、多くの案件を通してレベルを上げられますが、一方で昔のようなビッグプロジェクトが減少している傾向があり、大きな案件に携わる機会は減ってきている気がします。

ドリームインキュベータに転職するには?年収や採用面接について徹底解説!のイメージ
ドリームインキュベータに転職するには?年収や採用面接について徹底解説!
ドリームインキュベータへの転職の為に、年収、難易度、評判や口コミなどを紹介しています。事業創造と成長に業界を固定せず横断的に立ち向かい、投資事業を通じてクライアントの企業価値向上に取り組んでいます。ドリームインキュベータへ転職をお考えの方は必見の内容です。

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られる唯一の転職サイト

ロゴPhoto by 転職ゴリラ

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディア
です。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、
完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

マッキンゼー/アクセンチュア/日本M&Aセンター/M&Aキャピタルパートナーズ/リクルートグループ/など、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

日本M&Aセンターの選考体験記はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

ドリームインキュベータなどの評判は内定者に聞こう!

フリー写真素材ぱくたそ

先述通り、圧倒的な成長環境を誇るドリームインキュベータは若手を中心に人気の高いファームの一つです。
そのため、中途選考では多くの優秀なライバルとの競争し内定を勝ち取る必要があります。
その場合、事前準備や徹底した対策はマストであり、実際に内定をもらった人のリアルな意見なども参考にするべきでしょう。

ドリームインキュベータのような転職難易度の高い企業へ挑戦を考えているのであれば、インテリゴリラの様に実際の内定者の声が聞けるサービスを利用し、よりリアルな転職情報を活用することをおすすめします。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

Noah
ライター

Noah

札幌の広告代理店で営業兼ライターとして活動しているNoahです。 HR領域全般のライティングをメインに活動しています。 「IT企業」「ベンチャー企業」「コンサルティング」がメインクライアントのため、 この3つを中心によりリアルな業界の情報をお届けします!!

関連記事

目次

人気記事ランキング