「相まって」の意味や正しい使い方は?類語や英語表現なども解説!

「相まって」の意味や正しい使い方は?類語や英語表現なども解説!

ビジネスだけでなく小説などの文芸作品やメディアでもよく目にする「相まって」ですが、正確にはどのような意味があるのでしょうか。詳しい意味や使い方の例などをわかりやすく解説していきます。「相まって」の類語や英語表現もご紹介していきますので参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.「相まって」の意味とは
  2. 2.「相まって」の正しい使い方・例文
  3. 3.「相まって」の類語・意味
  4. 4.「相まって」の対義語・意味
  5. 5.「相まって」の英語表現
  6. 6.転職したい人必見!おすすめの転職サイト
  7. 7.「相まって」の意味を理解して使ってみよう!

「相まって」の意味とは

Photo byqimono

みなさんは「相まって」の意味をしっかりと理解して使う事ができますか。ここでは、「相まって」という言葉がどのようにできたのか、意味や類語、英語表現について詳しく説明していきます。

意味は「お互い影響しあって」

相まって

  • お互いに影響しあって
  • 2つの事柄が作用し合って
  • いくつかの要素が重なり合って

「相まって」は「あいまって」と読み、2つ以上の要素が作用し合ってお互いに影響を受けることによって、結果的に大きな効果を生み出すことを意味します。
本来は上記の様な3つの意味を持ちますが、特によく使われているのは1つめの「お互いに影響しあって」です。

基本的には何かと何かが合わさってより良い結果を生み出すというポジティブな意味で使用される事が多いです。

「相まって」の漢字は?

よく「相まって」を「相待って」とする人も少なくありませんが、これは間違った使い方です。正しくは「相俟って(あいまって)」です。
あまり見慣れない漢字なのもそのはず、実はこの「俟」は常用漢字ではないからです。

「俟」は訓読みで「まる」、音読みで「シ」と読みます。しかしながら、前述した様にこちらの感じは常用漢字に含まれておらず、あまり使わないので「相まって」とひらがなで表記するのが一般的なのです。

「相まって」を漢字表記にすると「相俟って」とご紹介しました。
実はこの「俟」が使われるのには意味があります。この「俟つ」とは「頼る」や「必要とする」という意味があり、つまりは「お互いがなくてはならない必要な存在であること」という意味が含まれている事がわかります。

したがって「相(お互いに)+「俟って(必要とし合い、頼りあって)」=「相俟って(お互いに必要とし合う)」ということになります。

そのため、「相待って」のような「お互いに待つ」ではないことが間違いだと言う事がわかりますね。

「相まって」は「相まつ」という言葉から派生

「相まって」を使う時に多い間違い方が、「相まる」や「相まう」と使ってしまう事です。実際には「相まる」や「相まう」という言葉はありません。
「相まって」は「相まつ」が派生して生まれた言葉なので注意しましょう。

「相まって」の正しい使い方・例文

Photo byFree-Photos

「相まって」はビジネスや論文でも使うことのできる堅い言葉です。とくにビジネスにおいてはよく使われるので例文も併せて確認していきます。

ビジネスシーンでの使い方

「相まって」はビジネスシーンや論文でも使用する事ができます。以下の例文を見てみましょう。

【例文】

  • プロジェクトリーダーチーフ両々相まって、このチームをまとめてくれたおかげで新プロジェクトは大成功だ。
  • 個人の努力チームの団結力相まって、最高のプレゼンができた。

このように、2つ以上の物(人)が影響しあった結果、どのような結果になったのかを一つの文章にできます。したがって、「相乗効果」が生まれた場合によく使用されることがわかります。

マイナスな効果に対しての使い方

「相まって」はポジティブな場面で多く使われると上述しましたが、マイナスな効果に対しても使われることもあります。この場合は2つ以上の悪い要素が重なって、悪い影響を及ぼしてしまうことを表しますので覚えておきましょう。

つまり、いくつかの要因を組み合わせた結果、その相性が悪い場合にも「相まって」は使う事ができるのです。このような状況を説明するのは複雑になりがちですが、「相まって」を用いる事で下記の例文のように一つの文で表現する事で分かりやすく伝える事ができます。

【例文】

  • 緊張プレッシャー相まって、口から心臓が飛び出そうになる。
  • 商品デザインの古臭さ発売時期の悪さ相まって、全く売れない。
とも使う事ができます。

「相まって」の類語・意味

Photo byFree-Photos

それでは次に「相まって」の類語をご紹介します。日常生活でよく耳にする言葉の類語が多いので理解し、シチュエーションに応じて使い分けられる様にしておくと良いでしょう。

相重なって

相重なって(あいかさなって)

  • 複数の要因や原因が重なる事で、効果を生む様子

「相重なって」は「複数の要因や原因が重なる事で、効果を生む様子」と言う意味があります。わかりやすく言い換えると、「様々な事情が重なった、諸々の事情があり」などです。

「相重なる」は「相まって」と使い方や使われる場面はほぼ同じ類語なので、色々な事が重なった結果がどうなったのかを説明する時に使います。

相乗効果で

相乗効果で(そうじょうこうかで)

  • お互いが影響し合い、影響を増幅させて

「相乗効果」は「そうじょうこうか」と読み、「相乗」とは「互いに掛け合わせる事」と言う意味です。

一つのものよりも、様々な要素を掛け合わせることによって効果が倍増したり、良い結果を生み出すことをいいます。

シナジーを起こして

シナジーを起こして

  • お互いが影響し合い、影響を増幅させて(相乗効果と同じ意味)

「シナジー」とは「相乗効果」の意味です。英語で「synergy」と書き日本ではビジネス用語や理系分野で用いられます。

ビジネスシーンでは「相乗効果」を言い換えて使用していることが多いので、「シナジーを起こして」は「相乗効果を起こして」という意味になります。

「相まって」の対義語・意味

Photo byStockSnap

「相まって」の対義語として「相殺して」「アナジーを起こして」「プラスマイナスゼロ」の3つを解説していきます。どれも似ている意味ですが、特に「アナジー」はあまり日常においては耳にしない言葉なのでしっかり確認していきましょう。

相殺して

相殺して(そうさいして)

  • お互いに損得が発生しない様に差し引く事
  • 長所が短所によって打ち消されてしまう事

「相殺して」は「そうさいして」と読み、「お互いに損得が発生しない様に差し引く事。または長所が短所によって打ち消されてしまう事。」を意味します。つまり「お互いが殺し合い、影響がゼロになる事。」という様子を表します。
プラスマイナスゼロの状態を「相殺する」とも言えます。

ちなみに「相殺する」を間違えて『そうさつする』と読んでしまうと、「お互いを殺し合う』というなんとも物騒な意味になってしまうので、読み方を間違えない様にしましょう。

アナジーを起こして

アナジーを起こして

  • 相互マイナス効果

「アナジー」は「相互マイナス効果」という意味です。上述した「シナジー」の対義語として用いられ、主にビジネス用語や医療用語として使用されます。
医療用語においての「アナジー」は少し意味が異なり、「無反応」「不応答」という意味なので参考程度に覚えておくといいかもしれません。

「アナジーを起こして」とは「相互マイナス効果が起きて」と言う意味になりますが、分かりづらいですよね。簡単に言うと、「互いに影響しあってマイナスの結果になってしまった、効果が出てしまった」ということです。

【例文】

  • アナジー効果で、会社が倒産することになってしまった。
  • A社とB社のアナジーにより、合併後の収益の減少が起こった。

プラスマイナスゼロ

プラスマイナスゼロ

  • プラスの要素とマイナスの要素が重なって、打ち消しあった状態になること。

「プラスマイナスゼロ」は「プラスの要素とマイナスの要素が重なって、打ち消しあった状態」のことを言い、「プラマイゼロ」と略して使われる事が多いです。

良かった事が悪い事が起きて相殺されたり、逆にマイナスなことのあとにプラスのことが起きて相殺される時に用いられます。

「相まって」の英語表現

Photo bymohamed_hassan

辞書で調べると、日本語に訳すと若干ニュアンスが異なる英語が出てきます。そのため、今回は日本語の「相まって」と意味が1番近い2つの英語フレーズをご紹介します。

近い表現は「coupled with」「combined with」

「combined」と「coupled」は「組み合わせる」という意味がある英語表現です。
「with」の後に言葉を繋げると「〜と組み合わさって」や「〜と相まって」という意味になります。それではいくつか例文をご紹介します。

【例文】

  • Combined with progress in medical technology, healthcare costs will highly increase. (医療技術の進歩と相まって、医療費は増加するだろう)
  • His success is the fruit of talent coupled with hard work. (才能と努力が相まって、彼女は成功した)

転職したい人必見!おすすめの転職サイト

圧倒的高品質な選考情報サイト

インテリゴリラ』は最難関企業への転職を目指す若手ハイキャリア向けに、
実際に内定を獲得した方々から独自の方法で入手した
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。

企業一覧 | インテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

各業界トップ企業の選考体験記が豊富

[例:Googleの選考体験記]

上記一例でGoogleの選考体験記を載せましたが、
他にも日本M&Aセンター/M&Aキャピタルパートナーズ/マッキンゼー/リクルートグループ/メルカリ/エムスリー/LINEなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

・内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
・面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
・内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されていることです。

【期間限定公開中】Googleの選考体験記はこちら
【日本M&Aセンター・M&Aキャピタルパートナーズなど】選考体験記掲載企業一覧はこちら

業界経験のあるNo.1エージェントが在籍

GoogleやAmazon、デロイトトーマツコンサルティングやPwCコンサルティング、楽天をはじめとするメガベンチャーなど世界トップクラスの名だたる企業での勤務経験のあるエージェントや現役社員からサポートを受けられることもあります。

内定をもらうためのコツや実際働いてみてのやりがいなど、生の声を聞く事もできます。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接など、最難関企業の特別選考のご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

「相まって」の意味を理解して使ってみよう!

いかがでしたでしょうか。
今回は「相まって」という言葉について詳しく説明してきました。普段よく耳にしていても、曖昧なまま意味を履き違えて使っていたり、使い方を間違えていることに気が付かないこともあります。

そのような事が起きない様に今回の記事を参考に、意味や使い方を理解し類語も織り交ぜながらシチュエーションに合わせて活用していきましょう。

有名企業の選考体験記一覧はこちら

ayu
ライター

ayu

ビジネスマナー講師としての経験があります。ライティングに関しては初心者ですが、丁寧に1記事1記事執筆して参ります。

関連記事

目次

人気記事ランキング