キャップジェミニの評判は良い?口コミから会社の成長性も解説!

キャップジェミニの評判は良い?口コミから会社の成長性も解説!

キャップジェミニへの中途採用で気になるサービス内容、事例、成長性、待遇などの評判・口コミについて紹介します。群雄割拠のコンサルティング業界の中で、高い成長性のあるデジタルトランスフォーメーションを展開しするキャップジェミニの評判について気になる方は必見です。

記事の目次

  1. 1.キャップジェミニの会社評判は?
  2. 2.キャップジェミニの企業情報
  3. 3.キャップジェミニの将来性
  4. 4.キャップジェミニの採用は?
  5. 5.キャップジェミニの評判・口コミは?
  6. 6.キャップジェミニに転職したいならおすすめの転職エージェント
  7. 7.転職サイトと合わせてみるべきおすすめのサイト
  8. 8.キャップジェミニへの転職は手厚いサポートのある転職エージェントへご相談を!

キャップジェミニの会社評判は?

Photo byddimitrova

ITコンサルティングを提供するキャップジェミニでは、業績も好調で将来性も高いということから、やりがいのある仕事というイメージを抱く方も多いです。
その中で、企業のIT関連の経営課題を解決するという仕事柄、どうしても業務は激務となりがちな一方、裁量のある仕事で、能力さえあれば若くても昇進しやすいメリットがあります。
評判口コミからわかる社風、労働環境、給与に関する現場社員の声はそれぞれ下記の通りです。

キャプジェミニの社風について

  • 欧州の企業らしくオープンかつフラットな社風なので、気兼ねなく同僚とコミュニケーションを取れる
  • 働き方もある程度は個人の裁量に任される
  • ベンチャー気質溢れ、グローバル企業らしく自由な雰囲気
  • 業務上不明なことや、会社のことでわからないこと等があれば周りがサポートしてくれる

キャプジェミニの労働環境について

  • 平均残業時間32h/月
  • グローバル規模では様々なオンライン研修を用意しているのでPCやスマートフォンから各種のトレーニングを受けることができるます
  • 手触り感がある規模でのチームで進められる為、自分の仕事の影響範囲が見えるます
  • 評価制度が不透明かつ不公平がゆえに、退職する新卒、中途を何人も一定数いる

キャプジェミニの給与について

  • 平均年収は839万円
  • SEよりは年収は高いが、ITコンサルティングファームよりは低い
  • 評価年収は高めですが、厚生福利はほとんどないに等しい
  • 新卒ないし、中途の若手は同業他社と比較し給与水準は高くないかつ昇給率も低い
  • シニアコンサルタント以下は月収のみで賞与、業績評価もない
  • 日本の業績が良くてもグローバルで悪いと昇給幅が小さく、努力および結果がすぐには評価されない

キャップジェミニの中途採用を志望する場合、下記でお伝えする評判についての詳しい内容を読むことで自分に合う・合わないを検討してみてください。

キャップジェミニの企業情報

Photo byFree-Photos

キャップジェミニの企業概要

キャップジェミニは1967年にSerge KampfがSogetiという会社が、グルノーブル(フランス南東部の都市)で設立されたのが始まりのグローバルコンサルティングファームです。
その後、1996年に名称をCapgeminiに変更して現在の名前になっています。
現在はパリ本社を中心に世界に40を超える拠点を構えています。

下記はキャップジェミニの企業概要になります。
企業概要

会社名           キャップジェミニ株式会社
アクセス ・虎ノ門オフィス
〒105-6322
東京都港区虎ノ門1丁目23-1
虎ノ門ヒルズ森タワー 22階
・御成門オフィス
〒105-0004
東京都港区新橋6丁目1-11
DAIWA御成門ビル3階
代表取締役        殿村 真一
創業          2012年10月
設立         2013年2月
事業内容          経営・ITコンサルティングサービス、
課題解決型のアプリケーションサービス、
テクノロジーとエンジニアリングサービス、
およびその他マネージドサービス
対象業種 金融、製造・サービス
資本金           1億円
売上高(グローバル)    173億ユーロ(2019年)
従業員数(グローバル)   約270,000人(2019年)

キャップジェミニの提供しているサービス

キャップジェミニの主な事業内容は、コンサルティングサービス、アプリケーションサービス、テクノロジーとエンジニアリングサービス、その他マネージドサービスの4種類です。

上流であるコンサルティングサービスに関しては、ITを切り口にした課題解決型のコンサルティングになり、対応業種としては、銀行、金融、証券といったIT化がこれから急速に進む分野の他、製造業・サービス業の中でも特に自動車やハイテク、医療機器、消費財といった分野を中心にサービスを展開しています。
キャップジェミニは世界中におよそ20万人の従業員と100近い組織を擁しており、クライアントの課題に機敏に対応しています。

具体的なサービス内容については、下記六点が挙げられます。

  1. 変革とイノベーション
  2. デジタルサービス
  3. クラウドサービス
  4. テクノロジーソリューション
  5. ビジネスオペレーション
  6. サイバーセキュリティ&リスク

キャップジェミニのサービス事例

オンライン証券会社における顧客体験の強化プロジェクトをプロジェクト事例として紹介します。
説明する際には、「課題」と「ソリューション・提供サービス」に分けて紹介します。

課題

クライアントは、EC大手の子会社であり、近年急速な成長を遂げ、取扱い商品では国内最大級となっていました。
今後もブロックチェーンなどの最新技術を駆使し、 従来の金融事業を超えた新しいビジネスモデルの構築を目指していますが、急速な成長の陰で、顧客サービス体制の構築が追い付いていないという課題がありました。

ソリューション・提供サービス

同社のデジタルチームは、顧客サービス体制の強化に向けて、顧客体験分析(ウェブ分析を用いたカスタマージャーニーマップの作成)を実施しました。
その分析の示唆に基づく顧客体験向上施策(顧客動向に基づくモバイル用UI 設計、関係各部門のKPIの設定とタスクの明確化)の立案及び実行支援、更には今後に向けた体制強化策を策定しました。

キャップジェミニの将来性

Photo byMariangelaCastro

キャップジェミニの特徴

ビジネスの強みと人間性を組み合わせた、キャップジェミニのユニークな特徴を示す以下の3つの基本的な差別化ポイントを紹介します。

キャップジェミニのユニークな特徴

  • ダイナミズム
  • 精密さ

ダイナミズム

キャップジェミニは、順応性があり、機敏で、常に動き、絶えず学び、未来に備えています。
最新のイノベーション、未来の技術とビジネスを進んで取り入れ、習得している為、新しいアイデンティティーには、こうした新鮮さが生き生きと表現されています。

精密さ

キャップジェミニがクライアントの課題を解決する為に、精密であることは不可欠の条件であり、重点的に取り組間れている点です
この複雑な世界においてスマートでシャープ、さらに簡潔で明快であることは、つ信用があり、信頼できることを意味します
クライアントの課題を把握するうえで的確であること、コミットメントに基づく適切な課題解決の為のソリューションを提供するうえで緻密であることに拘りを持っています。

キャップジェミニは、クライアントの要望を理解するために時間をかけ、協力して作業を行うことで成果を挙げてきました。
クライアントの代わりに、あるいは、クライアントのために支援を行う会社もあります。
しかし、同社はクライアントに寄り添って支援を行うことに誇りを持ち、技術的専門知識だけでなく、人間性と誠実さを持ち続けます

上記三つがビジネスで成功に導く3つの中核的な柱であり、同社の特徴です。

キャップジェミニの経営方針

競合他社は、これまで、日本市場においてローカリゼーションや日本化を強みとしてきましたが、今後のキャップジェミニは、真の意味でのグローバリゼーション支援へフォーカスし、日本マーケットにおけるキャップジェミニの競争優位性を構築していきます。

競争優位性を構築するべく、「クラウド、モバイル、ビッグデータ、ソーシャル」をドライバーに、下記三つを展開します。

  1. ビジネスのデジタルトランスフォーメーション
  2. オペレーションプロセスの改革
  3. ITのインダストリアライゼーション(工業化)
その他に、全世界に向けて、新しい社会インフラとしてのデジタル技術をベースに社会のトランスフォーメーション(変革)を展開していきます。

キャップジェミニの採用は?

Photo byFree-Photos

キャップジェミニの採用方針

キャップジェミニの掲げる採用方針に「多様性」と「個人の成長性に期待する育成文化」があります。

多様性

様々な経歴、様々な考え方を持った才能豊かな人々の中で働くことは、コンサルティングという仕事の上でチャンスです。
多様性によって同社のソリューションがより創造性豊かなものとなり、お客様により豊かな価値を提供することを可能にするからです。

キャップジェミニは44カ国に拠点を持ち、100以上の言語を話し、120カ国の国籍を持つ人々が働く、文化的多様性の豊かな企業です。
当社の考える多様性の要素は、ジェンダー、障がいの有無、民族、年齢、ライフスタイルなど多岐にわたっています。
さらに経験、個性、コミュニケーションのスタイル、働き方のスタイルなども含め、すべてが当社の視点を多様化させることに役立っています。
人と人との「違い」は発想とイノベーションの源泉であり、「違い」があるからこそ新しいアイデアが生まれ、市場トレンドが予測でき、それぞれの市場を改革するソートリーダーになれます。
キャップジェミニは、人々の多様なニーズに対応するために、そして多様な個人的環境にある人々が私たちと一緒に働くことができるように、できる限りの努力をしています

個人の成長性に期待する育成文化

キャップジェミニでは、成功は従業員とその専門知識によってもたらされ、維持されるものと考えらています。
キャップジェミニでは、入社したときからキャリアを通じて日々能力を育成し、急速な技術革新と混乱を特徴とする市場の中でお客様が最大限の可能性を達成できるように準備されています。

キャップジェミニ・グループの学習と能力開発(Group L&D)チームは、適切な時期に適切な人材に適切な研修、という優先付けをしてビジネスの加速化をサポートし、同社の人材に常に適切な能力を備えさせることを通じてお客様のニーズに応え、社員の継続的な就業と成長を支援しています。
すべての社員は、キャップジェミニのオンライン学習管理システムMyLearning を通じて、非公式に必要の都度学習したり、体系化された学習イベントに参加することが出来ます。
MyLearningには、キャップジェミニ・グループの学習プログラムのすべてと、多くの地域における独自のカリキュラムがあります。
最新のデジタル時代の学習体験をグループの全社員に提供することが重要と考え、MyLearningのコンテンツとユーザー体験強化への投資も継続的に行われています。
学習コンテンツはいつでもどこからでも利用が可能で、モバイル端末にも対応しています。

キャップジェミニの求める人物像

コンサルタントに不可欠な論理的思考力・情報整理能力を前提としたうえで、常に新しいことに関心を示し、やったことのない課題や難題に意欲的にチャレンジができる人材が求められています。
キャップジェミニが取り組む課題は、その大半が前例もなく、解決策が確立されていないものばかりなので、模索を恐れず、むしろその曖昧さに可能性を感じ、困難にくじけることなく課題を克服し、挑戦し続けられる方が歓迎されます。

キャップジェミニの評判・口コミは?

Photo bypicjumbo_com

待遇についての評判

キャップジェミニの待遇についての評判を下記で紹介します。

男性

男性

年収は前職を考慮し、平均よりも高く評価して頂けたと思います。
評価年収は高めですが、厚生福利はほとんどないに等しいので、年収で平均よりも高くしてもらわないと将来的な年金や保険等自分でかけなくてはならないので気を付ける必要があります。

女性

女性

シニアコンサルタント以下は月収のみで賞与はありません
つまり業績評価もないです。
また日本の業績が良くてもグローバルで悪いと昇給幅が小さく、努力および結果がすぐには評価されない会社だと感じます。
また福利厚生は皆無に等しいので給与が全てです。

評価制度について、シニアコンサルタントレベルの評価制度は整っていないです。
いつ自分が評価されたのか分からない感情を持ちます。
恐らくマネージャー以上が評価してるのだがマネージャー内で意識統一されておらず、個人的な好き嫌い含めた属人的な評価になっていると思います。

仕事のやりがい・成長についての評判

キャップジェミニの仕事のやりがい・成長についての評判を下記で紹介します。

男性

男性

仕事のやりがい:
自分が担当している部門の採用を全て任せてもらっていることや、わからないことがあれば周りからサポートをしてもらっており、また自分が頑張った結果がビジネスに直結しており、それを間近で見れる点はとても働きがいがあると思います。

成長:
業務上不明なことや、会社のことでわからないこと等があれば周りがサポートしてくれており、今までの経験よりもう少し幅を持たせた形での業務もできているので成長ができる機会をもらえていると思います。

女性

女性

仕事のやりがい:
グローバル規模でビジネスが進んでいますが、手触り感がある規模でのチームで進められる為、自分の仕事の影響範囲が見えます

成長:
日系大手企業のように丁寧な研修プログラムは無いですが、グローバル規模では様々なオンライン研修を用意しているのでPCやスマートフォンから各種のトレーニングを受けることができます
コンテンツはすべて英語かフランス語なので語学力は必須となります。
ちなみに英会話のコンテンツもあります。

男性

男性

仕事のやりがい:
ある程度、ベースの部分を把握し、自分の好きなように仕事を作れる事が最大の利点です。
人事評価については、上長次第で私の場合、上長が外国人で且つ海外におりましたので、コミュニケーション不足やお互いの認識のズレ、考え方の違いなどで関係は良好とはいえませんでした。
さらに、上長の匙加減や好き嫌いで評価が変わる場合も多々存在していたので、一概によいとは言えません。

成長:
私の場合、人と触れ合う機会が多々ありましたので、コミュニケーションスキルという意味ではプラスになりました。
今後のキャリアとして活かせる部分としてはそれぐらいだと思います。

社員の雰囲気についての評判

キャップジェミニの社員の雰囲気についての評判を下記で紹介します。

男性

男性

海外のキャップジェミニはベンチャー気質溢れたITコンサルティングファームである一方で、日本支店は違った文化を持ちます。
人手不足の中大型案件や能力以上の仕事を獲得するあまり、企業文化の構築に時間を割かず、結局何の文化もない企業になっており、よく言えば自由、放任主義、悪く言えば未発達です。

女性

女性

ほとんどベンチャー企業の雰囲気です。
合う人には合う環境だと思いますが、ワールドワイドの会社の規模を想像して入社するとギャップがあります。
ベンチャー企業に毛が生えたような会社だという認識を持っておくと良いです。
グローバル企業らしく自由な雰囲気があります。
顧客へ常駐する職種が多いので、あまり他の社員と顔を合わせる機会は少ないですが、年に数回は集まる機会を作ってくれます。

男性

男性

日本市場への参入からまだ日が浅いため、会社としての文化/風土も特になく、良くも悪くも個々人に依存しています。
待遇/報酬に関しても妥当という印象で、他のコンサルファームと同じように仕事・上司に恵まれればやり易い環境であるが、そこは運次第であるといえます。

キャップジェミニに転職したいならおすすめの転職エージェント

転職エージェントの利用をおすすめする理由

転職志望の貴方のために、下記の3つの条件を満たす転職サイトを厳選しました。

  1. 幅広い業界の求人(非公開を含む)を保有している可能性が高いか
  2. 適性に見合った大手・有名企業の求人も提案できる力を保有しているか
  3. 転職を手厚くサポートできる体制と優秀なエージェントが社内にいるか
具体的におすすめな転職エージェントは下記のとおりです。
(登録自体は3分程度、完全無料で費用等は一切かかりません)

おすすめの転職エージェント

  • JACリクルートメント|ハイキャリアの転職サポートで実績No.1
  • ビズリーチ|ハイクラスの優良求人を多数掲載

JACリクルートメント|ハイキャリアの転職サポートで実績No.1

[引用元:http://www.jac-recruitment.jp/]

JACリクルートメント』は、外資系・大手日系企業のグローバル案件については国内実績No.1で、管理職ラスや年収800万円以上のハイキャリア層向けエージェントの中では間違いなく求人の質・量共にトップレベルといえるでしょう。

特にグローバルポジションの管理職や専門職求人を豊富に抱えています。
また、他の転職エージェントと異なり企業担当がアドバイザーを兼務しているため、企業の情報を詳細に知ることができ、面接対策なども非常に手厚いです。そのため選考通過率が圧倒的で、年収交渉もしっかりやってくれると好評です。

アドバイザーの提案力も高く、希望求人以外にも自分の志向にあったおすすめの求人をしてくれると好評なので、キャリアやスキルに自信のある方は、是非登録して利用してみてください。

JACリクルートメント 登録フォームはこちら

ビズリーチ|ハイクラスの優良求人を多数掲載

[引用元:https://www.bizreach.jp/]

ビズリーチ』は求職者とヘッドハンター・求人企業とを繋ぐハイクラス向け転職サービスです

登録すると希望の条件・経験にあった求人の紹介やヘッドハンターからのスカウトが届きますが、ヘッドハンターの質はばらつきがあるため、しっかりと見定める必要があります。

また、ハイクラス向けに特化した転職サイトなだけあり、年収1000万円以上の求人が求人全体の約3~4割を占めるため、自分のキャリアを上げていきたい方は現在の市場価値を測るためにも登録しておいて損はないでしょう。

ビズリーチ 登録フォームはこちら
レバテックキャリア 登録フォームはこちら

転職サイトと合わせてみるべきおすすめのサイト

おすすめの転職サイト

  • 圧倒的高品質な選考情報ならインテリゴリラ
  • 自分の市場価値を確認するならミイダス
  • 口コミから企業を知るなら転職会議
  • 今人気の企業を知るなら転職人気企業ランキング

圧倒的高品質な選考情報ならインテリゴリラ

インテリゴリラ』は最難関企業への転職を目指す若手ハイキャリア向けに、
実際に内定を獲得した方々から独自の方法で入手した
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。

インテリゴリラ 掲載企業一覧はこちら

各業界トップ企業の選考体験記が豊富

[例:Googleの選考体験記]

上記一例でGoogleの選考体験記を載せましたが、
他にもマッキンゼー/リクルートグループ/メルカリ/エムスリー/ベルフェイス/LINEなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

・内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
・面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
・内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されていることです。

【期間限定公開中】Googleの選考体験記はこちら
【アクセンチュア・楽天・Amazonなど】選考体験記掲載企業一覧はこちら

業界経験のあるNo.1エージェントが在籍

GoogleやAmazon、デロイトトーマツコンサルティングやPwCコンサルティング、楽天をはじめとするメガベンチャーなど世界トップクラスの名だたる企業での勤務経験のあるエージェントや現役社員からサポートを受けられることもあります。

内定をもらうためのコツや実際働いてみてのやりがいなど、生の声を聞く事もできます。

インテリゴリラ 掲載企業一覧はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接など、
最難関企業の特別選考
のご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 掲載企業一覧はこちら

自分の市場価値を確認するならミイダス

[引用元:https://miidas.jp/]

転職アプリの『ミイダス』は自分の経験・スキルと他の転職者のデータを照らし合わせる事で
市場価値を分析し、ニーズに合う企業から直接オファーが届くサービス
です。

また、「自分のビジネスマンとしてのスキル」や「パーソナリティ」を診断することで、
より自分にフィットしたオファーを受け取ることが可能になります。

ミイダス 公式サイトはこちら

自分の市場価値を測れる

[引用元:https://miidas.jp/]

ミイダスの主な特徴は「自分と似た経歴・年齢・スキルを持つ方の転職実績」や「自分が興味のある業界・業種にどんな方がいくらの年収で転職できたのか」を知れることです。

転職エージェントに聞くよりも客観的な自分の市場価値を知ることができます。

ミイダス 公式サイトはこちら

企業からのオファーを受け取れる

[引用元:https://miidas.jp/]

ミイダス経由で企業から来るオファーは「面接確約」のため、
書類選考なく面接をすることができるのも大きな特徴です。

情報登録するだけで勝手にオファーが来るので、
忙しくて転職活動にあまり時間がかけられない方には特におすすめです。

ミイダス 公式サイトはこちら

口コミから企業を知るなら転職会議

[引用元:https://jobtalk.jp/]

転職会議』は、転職口コミ数300万件以上・会員数700万人以上の国内最大級の口コミ情報サイトです。

転職先として気になる企業の中で働く方の口コミを事前に確認しておく事は、
入社後に「そんなはずじゃなかった。」と後悔しないためにも非常に重要です。

数ある口コミサイトの中でも、転職会議は最も信頼のおける情報源として活用すべきです。

また、登録したプロフィール情報を基に自分に適した求人を検索することもできるため、求人サイトとしての利用も可能です。

転職会議 登録フォームはこちら

企業の口コミがチェックできる

[引用元:https://jobtalk.jp/]

転職会議では、実際に働いていた元社員や現社員の企業口コミをチェックすることができます。

残業時間、有休消化率、年収、平均年齢といった情報が図やグラフで分かりやすく説明されているのが特徴です。

また、口コミは面接・選考、退職理由、福利厚生、ワークライフバランスなどカテゴリ分けされており、リアルな口コミを確認することができます。面接が何回行われたかといった具体的な情報も手に入れることができます。

転職会議 登録フォームはこちら

口コミと一緒に求人が探せる

[引用元:https://jobtalk.jp/]

転職会議では企業の口コミだけでなく、求人も掲載されています。

各企業で求人がある場合は、口コミページに「募集している求人」として求人が載っているので非常に分かりやすいです。口コミも求人も一緒に確認したい人は無料登録してみましょう。

転職会議 登録フォームはこちら

今人気の企業を知るなら転職人気企業ランキング

[引用:https://doda.jp/guide/popular/]

転職サイト『doda』のサイト内にある『 転職人気企業ランキングは、ビジネスパーソン約5,000人に「転職するならどこの企業を選ぶ?」というテーマで調査をした結果をランキング形式で掲載している、信憑性の高いランキングが集まっているサイトです。

どの企業が人気なのか、どの求人が人気なのか毎年のトレンドがわかります。

上位は大手有名企業が中心ですが、自分が知らない隠れ人気企業や求人が紛れている可能性があるため、人気企業への転職を考えられている方は直近のトレンドを確認するためにも
登録しておいた方が良いでしょう。

doda 登録フォームはこちら
転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

信憑性の高いランキングが集まっている

[引用:https://doda.jp/guide/popular/]

 
転職人気企業ランキングは転職サイトのdodaが調査を行っているので信憑性があります。

ランキングは、総合・業種別・職種別・男女別・年代別・年収別・職位別になっているので求人探しの参考になります。

doda 登録フォームはこちら

キャップジェミニへの転職は手厚いサポートのある転職エージェントへご相談を!

キャップジェミニへの中途採用のために、平均年収、労働環境、社長の思い、成長性のある事業内容、評判・口コミについて、紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

キャップジェミニは2012年の日本法人の設立以降、成長性の見込まれるITコンサルティング事業を展開してきました。
サービス内容は、クライアントのIT周りの課題を解決するべく、コンサルティングサービス、アプリケーションサービス、テクノロジーとエンジニアリングサービス、その他マネージドサービスの成長性の高い四本柱を展開しています。
当時の見立て通り、ITコンサルティングは非常に成長性が高く、同業他社もその成長性に可能性を感じ、非常に競争が激しい領域になりつつあります。
今後は真の意味でのグローバリゼーション支援へのフォーカスを実施し、日本マーケットにおけるキャップジェミニの競争優位性を構築していくのみならず、全世界に向けて、新しい社会インフラとしてのデジタル技術をベースとした企業と産業、それらを取り巻く社会のトランスフォーメーションを展開していきます。
また、IT分野だけではなく、経営戦略から携われることで、非常にやりがいがり、成長性の高い会社であると言えます。
しかし、成長性の高い同社に入社するための中途採用の選考は非常に高難易度です。

そんな高難易度の採用プロセスであるキャップジェミニへ採用されたいのなら、転職エージェントの利用をおすすめします。
なぜなら、キャップジェミニのような大手企業の場合は、大手の転職エージェントに求人依頼をして採用をおこなっているケースが多い傾向にあるからです。
また、これまでに転職者を支援してきたノウハウで、応募書類の作成・添削から、難易度の高いケース面接の対策までおこなってくれます。
自分で直接応募するよりも内定獲得に向けた対策を万全にすることができます。

より準備を万全にしたい方は、実際に各トップ企業に実際に採用された方の非公開の選考体験記を載せたサイト、インテリゴリラを利用してみてはいかがでしょうか。
本気でキャップジェミニに内定したい方はこちら

亀ちゃん
ライター

亀ちゃん

新卒でコンサルティングファームに入社し、様々な業種のクライアントの課題解決に取り組む。コンサルティングファームで得た人脈やスキルを活かし、フリーコンサルタントとして独立。コンサルティングファームで得た専門性を基に、コンサルティングファームや難関企業の記事を執筆。

関連記事

目次

人気記事ランキング