20代・30代で人生やり直したい方必見!対処法や生まれ変われる考え方を伝授!

20代・30代で人生やり直したい方必見!対処法や生まれ変われる考え方を伝授!

人生をやり直したいと思っている方は必見。
今の自分に満足していない方で、これからどのように人生を歩んでいこうか迷っているあなたに、対処法や偉人たちの言葉などを交えてお伝えします。
人生をやり直したいというあなた、是非、ご覧ください。

人生をやり直したいと思っていませんか?

Photo bylukasbieri

この記事をご覧頂いているあなた、 人生をやり直したいと思っていませんか?

年齢関係なく、人は誰しも、多かれ少なかれ、後悔したり悩みを抱え生きています。
その時に、人生をやり直せたらと思った経験がある方も多いのではないでしょうか。


ただ、人生をやり直したいと思っても、テレビゲームのように簡単にリセットできる訳ではなく、具体的な対処法や、どのような方法を取れば人生がやり直せるのか悩んでいる方もいると思います。

もちろん、悩んだり後悔するだけで、人生がいい方向に変わっていく事は決してないので、この記事では、人生をやり直したいと思った時の対処方法や、偉人の名言などもご紹介しながら、少しでも役に立つ情報をお伝え出来ればと思います。

難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ

年齢別・人生をやり直したいと思う時とは

年齢別・人生をやり直したいと思う時とは

  • 20代の場合
  • 30代の場合
  • 40代の場合
  • 50代の場合

20代の場合

20代で、後悔し人生をやり直したいと思う時はどんな時でしょうか?

受験で志望校に合格できず、学びたい領域を勉強できなかったり、学生時代に、挫折を味わった方や、叶えたかった夢が叶わなかったなど、いくつかの理由が考えられます。

また、学生から社会人になった時に、大きな挫折や、仕事が辛いと思う人も決して少なくないのではないかと思います。
まだまだ社会人になりたての頃は、自分一人で出来る事も限られてくるので、その時に周りでサポートしてくれる人がいるかどうかで、その後の人生が大きく変わる事もあります。

30代の場合

30代になると、仕事でも中間管理職や、家庭を持って、子育てをしながら仕事をする事も増えてきます。

20代の頃は、自分一人の事を考えていれば物事も前に進むことも多かったかと思いますが、30代になると、自分だけでなく、人の事での悩みも増えていく年齢になります。

仕事場でも、中間管理職として上司と部下の板挟みになったりストレスを抱える場面も多くなります。
その時に、自分一人になりたいと思ったり、人生をやり直したいと思う人もいるのではないでしょうか。

40代の場合

40代になると、会社でも上のポジションになっている人も多く、家庭でも、子どもがそれなりの年齢になってくる年齢になります。

仕事の面で行くと、終身雇用が崩れてきている日本で、このままで大丈夫なのかと思う人も出てきます。

また、20代の時に転職しておけば良かったや、やりたい事に挑戦しておけば良かったという想いが芽生えてくる人もいます。
ただ、子どもが学生なので学費や住宅ローンの為に仕事はやめられない等、様々な後悔や葛藤の中、人生をやり直したいと思う人も中にはいるのではないでしょうか。

50代の場合

50代になると、若い時に仕事のし過ぎで体調を崩したり、家族との時間を大事に出来てなく、夫婦間の仲があまり良くないなどの悩みを抱えて、後悔している人も少なくないようです。

また、人生をやり直したいと思っても、身動きが取り辛いという方も多く、これまで自分の行動を後悔し、具体的な解決方法が分からず、気持ちを抑えながら過ごしている人もいるのではないでしょうか。

人生をやり直したい時におすすめの対処法

人生をやり直したい時におすすめの対処法

  • 引っ越しをして生活環境を変える
  • 思い切って転職をする
  • 断捨離で必要ないものを捨てる
  • 資格取得を目指してみる
  • 付き合う人を見直してみる
  • 誰かに相談してみる
  • 他人と比較することをやめる
  • 規則正しく生活する
  • 自分の良いところを見つけて伸ばす
  • 時間の使い方を考える

引っ越しをして生活環境を変える

人生をやり直したいと思った時の対処法として、引っ越しをして生活環境を変えるという方法があります。
生活環境を変える事で、日々の生活スタイルも変わり、気持ちがリセットされる事もあります。

また、住む場所が変われば、日々関わる人や、行きつけのお店なども変わるので、新たな発見など、好奇心をくすぐる機会が増えるため、おすすめの対処法かと思います。

思い切って転職をする

人生をやり直したいと思った時の対処法として、思い切って転職をするという方法があります。
人生をやり直したいと思っている方は、仕事が原因というケースも少なくないかと思います。

その場合、職場内で改善できるように動くという対処法もありますが、実際のところ、上司や職場のやり方・考え方を変えるのは難しいので、 思い切って転職をするという選択肢も考えた方がいいかもしれません。

会社に不満があり最悪、心を病んでしまうこともあります。
そうならないためにも心機一転、転職をし新しい環境に身を置くことが大切です。

断捨離で必要ないものを捨てる

人生をやり直したいと思った時の対処法として、断捨離で必要ないものを捨てるという方法があります。

断捨離をすると物理的に物が少なくなるので、普段の生活の中で無駄な選択をする必要が無くなります。

また、断捨離すること自体で気分転換になり、気持ちをリセットする対処法としてはおすすめの方法の一つかと思います。

資格取得を目指してみる

人生をやり直したいと思った時の対処法として、資格取得を目指してみるという方法があります。

資格取得を目指すことで、自分の出来る幅が増え、それが突破口となり、気持ちが前向きになる可能性もあります。

付き合う人を見直してみる

人生をやり直したいと思った時の対処法として、付き合う人を見直してみるという方法があります。

これはとても効果的な方法かと思います。
人は、環境によって影響を受けやすい生き物です。
もちろん、前向きで心地よい環境であれば、自分自身も前向きになりやすくなりますが、逆に、後ろ向きで、常に誰かの悪口を言っているような環境であれば、自分自身の心も病んできます。

付き合う人を変えるだけで、気持ちが大きく前向きになる可能性は高いので、非常におすすめの対処法かと思います。

誰かに相談してみる

人生をやり直したいと思った時の対処法として、誰かに相談してみるという方法があります。

もちろん、誰に相談するかは選ばないといけませんが、まず、人に話を聞いてもらう事で、自分の気持ちを整理出来る可能性が高いので、おすすめの対処法かと思います。

また、誰かに相談し、その人に、気持ちを前向きにする対処法を教えてもらったりというケースもあるかと思うので、まずはアクションしてみましょう。

他人と比較することをやめる

人生をやり直したいと思った時の対処法として、他人と比較することをやめるという方法があります。


尊敬する人を目標にして「こうなりたい」と頑張ることは良いことですが、比較によって自分は惨め、ツイてないといった感情になる場合もあります。

比較する情報源としては、SNSや同僚など周囲の存在が多いと思います。
SNSで他人と比較し、嫉妬や劣等感を感じネガティブ思考になってしまう人は、SNSや周囲との距離をとることをおすすめします。

規則正しく生活する

人生をやり直したいと思った時の対処法として、規則正しく生活するという方法があります。
 

規則正しい生活は体だけでなく心を整えることにもつながります。

特におすすめしたいのは、筋トレです。
筋トレをすると外見が変化し、自信につながるだけでなく、メンタルにも良い影響をもたらします。

自分の良いところを見つけて伸ばす

人生をやり直したいと思った時の対処法として、自分の良いところを見つけて伸ばすという方法があります。
 

自分を肯定しポジティブ思考を持つことは難しいですが、自分のいいところを見つけ、それに気づくことができれば、自信を持つことができます。

まずは、自分自身の良い部分を見つけてみましょう。

時間の使い方を考える

人生をやり直したいと思った時の対処法として、時間の使い方を考えるという方法があります。
 

やることがなく、時間を持て余してしまうことは、とてももったいない行動です。

なんとなくスマートフォンといじってる時間が、気分転換なのか、時間を持て余しているのかとでは大きく異なります。隙間時間を有効活用できれば、新しいことにチャレンジしたり、人生を変えるチャンスになることもあります。

 

人生をやり直したい時に生まれ変われる考え方

人生をやり直したい時に生まれ変われる考え方

  • 周りと比較しない
  • 悪い事ばかり考えない
  • 年齢は気にしない
  • 目の前の現実を受け入れる
  • 後悔よりも今を大事にする

周りと比較しない

人生をやり直したい時に生まれ変われる考え方として、周りと比較しないという考え方があります。
隣の芝生は青く見えると言いますが、人と比べたらきりがありません。

また、羨ましく思える人も、人には言えない悩みや後悔をしながら生きている事が大半です。
自分にしか出来ない事もたくさんあるはずなので、周りと比較するという考え方はやめるようにしましょう。

悪い事ばかり考えない

人生をやり直したい時に生まれ変われる考え方として、悪い事ばかり考えないという考え方があります。
悪い事ばかり考えていると、どんどん気持ち滅入ってしまい、余計にネガティブな気持ちになってしまいます。

もちろん、基本的には問題点に向き合い改善していくという努力が必要ですが、それがしんどいなと思う時は、一旦、問題を置いておき、まずは自分の気持ちを落ち着ける事から始めても良いかもしれません。

考え方次第で、自分の気持ちは大きく変わるので、俯瞰して自分を見れるようにしておきましょう。

年齢は気にしない

人生をやり直したい時に生まれ変われる考え方として、年齢は気にしないという考え方があります。
人生をやり直すのに、年齢は関係ありません。

例えば、年齢が上になるほどやり直しにくいというのが一般的な考えかと思います。
もちろん、年齢が上がると成約があるのも事実かもしれませんが、年齢を気にして自分の挑戦を辞めるのは理由にはなりません。

年齢はいくつになっても、本気でやりたいのであれば、挑戦すればいいだけの話かと思います。

目の前の現実を受け入れる

人生をやり直したい時に生まれ変われる考え方として、目の前の現実を受け入れるという考え方があります。
まずは、目の前の現実を受け入れる事で、今の自分に足りない部分や問題点も分かってきます。
問題点さえ分かれば、それを解決できる方法を考えるだけなので、道が拓けてくる可能性があります。

一番よくないのは、いつまでも問題を放置し、全ての事が先送りになってしまう状態です。
考え方を少し変えれば、道が拓けてくる事もあるかと思います。

後悔よりも今を大事にする

人生をやり直したい時に生まれ変われる考え方として、後悔よりも今を大事にするという考え方があります。
どんなに後悔しても、過去を変える事は出来ません。

また、未来を心配したところで、分からないことも多いですし、今の積み重ねが未来を創るという事も忘れてはいけません。
後悔する時間を増やすより、今を大事に生きていきましょう。

人生をやり直したいと思った時にやり直せる人の特徴

人生をやり直したいと思った時にやり直せる人の特徴

  • 今までの考えを切り替えることができる
  • 何か目標を持っている
  • すぐ行動できる
  • 人の意見やアドバイスなどを素直に聞ける

今までの考えを切り替えることができる

人生をやり直したいと思った時にやり直せる人の特徴として、今までの考えを切り替えることができる点があります。

もちろん、日々、後悔する事はたくさんありますが、それをいつまでも引きずるのではなく、考え方や方法をガラリと変えて行動が出来る人は、物事がうまく回りやすくなります。

何か目標を持っている

人生をやり直したいと思った時にやり直せる人の特徴として、何か目標を持っているという点があります。

年齢関係なく、目標を持っている人は、仮に問題が起きたとしても、その先にある目標に向かって、失敗を目標達成の為の過程にしています。

失敗した時に、後悔しない人はいないと思いますが、その時の考え方やアクションの方法によって、その先の結果が大きく変わってきます。

すぐ行動できる

人生をやり直したいと思った時にやり直せる人の特徴として、すぐに行動できるという点があります。
失敗して後悔する間もなく、すぐに行動できる人は、人よりも早いスピードで成長する事が出来ます。

そして、失敗した後に出来る方法を考えすぐに改善を繰り返すので、精度も高くなっていきます。

人の意見やアドバイスなどを素直に聞ける

人生をやり直したいと思った時にやり直せる人の特徴として、人の意見やアドバイスなどを素直に聞けるという点があります。
 

人からの意見やアドバイスを素直に聞ける人は、やり直しができるといえます。

自分への過大評価やめて、人からの意見やアドバイスを素直に聞き入れられれば、再起することができます。

人生をやり直したい人に知っておいてほしい考え方

人生をやり直したい人に知ってほしい考え方

  • 誰でも人生をやり直したいと思う瞬間がある
  • 自分の強みがない人ほど人生をやり直すチャンスがある
  • 誰でも何かの才能がある
  • 人は最期に後悔する人が多い
  • 人生は成功ばかりではない
  • 物事の捉え方次第でポジティブになる

誰でも人生をやり直したいと思う瞬間がある

誰もが一度は「人生やり直したい」と思う瞬間はどこかで必ずあります。

周囲からは、充実して輝いた人生に見えるような人でも、苦労していた辛い時期は必ずあるものです。

人には人生の中で浮き沈みがあるため、誰しもが「人生をやり直したい」と思う瞬間は訪れます。


 

人生をやり直したい人に贈る名言5つ

人生をやり直したい人に贈る名言5つ

  • 1.アイリーン・キャディの名言
  • 2.J・K・ローリングの名言
  • 3.ボブ・ガダードの名言
  • 4.孔子の名言
  • 5.斎藤茂太の名言

1.アイリーン・キャディの名言

アイリーン・キャディは、下記の名言を残しています。

過ぎ去ったことをいつまでも思いわずらってはなりません。問題点を明らかにするために用いてから、過去は過去として、後においていきなさい(アイリーン・キャディ)
 

彼女自身は、北スコットランドの国連とも連携をしているNGO、フィンドホーン財団の創設者の一人であります。

財団を創設前に失業し、苦しい日々を送っていた経験もあり、上記のような名言を残したのかもしれません。

2.J・K・ローリングの名言

J・K・ローリングは、下記名言を残しています。
 

どん底は人生をやり直すための確かな基盤となった(J・K・ローリング)
 

世界的ベストセラーの「ハリーポッターシリーズ」の作者である彼女は、シングルマザーとして貧困に喘ぐ中で「ハリーポッターシリーズ」を書いた経験があります。

そんな経験から生まれた言葉で、2008年のハーバード大学の卒業式のスピーチでの有名なシーンとして知られています。

3.ボブ・ガダードの名言

ボブ・ガダードは、下記名言を残しています。
 
これだけは、覚えておきなさい。何もかも失ったと思える瞬間でさえ、あなたの未来は残っているということを(ボブ・ガダード)
 

アメリカの作家であるボブ・ガダードは、多くの作品に取り組み、その実体験から上記の名言が生れたのではないでしょうか。

4.孔子の名言

孔子は、下記名言を残しています。
 

一番の誇りとは、失敗を経験しないことではなく、挫折の度に立ち上がることだ(孔子)

中国の思想家・哲学者、儒家の始祖である孔子は、今での多くの人が知っている名言を残しています。

5.斎藤茂太の名言

斎藤茂太は、下記名言を残しています。
 

不運が続くのは、幸運が順番待ちをしているんだ(斎藤茂太)

精神科医の斎藤茂太氏の著書は複数あり、その中で多くの名言を残しています。

人生をやり直したい時はおすすめの方法や考え方を試そう!

Photo byShad0wfall

人生をやり直したい時は、おすすめの方法や考え方を試してみましょう。

もちろん人によって、効果のある方法と無い方法があるかと思いますが、現状のまま立ちどまっていては、状況を打破できないので、まずはちょっとずつでいいので、行動してみる事が大事になります。

冒頭でもお伝えしましたが、悩みを持っていない人はこの世に存在しません。
一度きりの皆さんの人生が、幸せであることを願います。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

転職選考体験記のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加
YUTA
ライター

YUTA

新卒でリクルートに入社し、その後、リクルートOBが経営する転職エージェントで、RA及びCAを担当。 現在は、某企業の取締役。 転職エージェントでの経験と知識及び、会社経営から得た知識をもとに記事を執筆。

関連記事

目次

人気記事ランキング