「わざわざ」は敬語表現として使える?言い換えも例文を用いて解説!

「わざわざ」は敬語表現として使える?言い換えも例文を用いて解説!

日常会話でも使用されることが多い「わざわざ」という言葉。否定的な意味合いもある「わざわざ」ですが、正しい敬語表現として使えばビジネスシーンでも使用できます。そこで「わざわざ」の敬語表現や、意味・類語・言い換え等を例文を用いながらご紹介していきましょう。

記事の目次

  1. 1.わざわざの正しい敬語表現と例文
  2. 2.「わざわざ」の正しい意味
  3. 3.「わざわざ」の避けるべき敬語表現の使い方
  4. 4.「わざわざ」の言い換え敬語表現
  5. 5.「わざわざ」の英語表現
  6. 6.転職サイトと合わせてみるべきおすすめのサイト
  7. 7.正しい敬語表現を身につけて転職を成功させよう!

わざわざの正しい敬語表現と例文

Photo byFree-Photos

「わざわざお越しいただきありがとうございます」といったように「わざわざ」という言葉を無意識に使って居る方も多いでしょう。日常会話やビジネスシーンでよく使われれる「わざわざ」ですが、気づかないうちに相手に不快感を与えてしまう可能性もあります。

そこで、「わざわざ」の正しい敬語表現を例文を交えてご紹介していきましょう。類語や英語での使用方法もあわせてご紹介します。正しい使い方をすれば、ビジネスシーンでも使える言葉です。

わざわざは敬語表現として使える

Photo by089photoshootings

日常会話で何気なく使用されている「わざわざ」ですが、敬語表現として使うことが可能です。「わざわざ」という単語自体は敬語ではありませんが、敬語を伴う表現と併せて使いましょう。

取引先や目上の人に対して感謝の意を述べる際に使用しましょう。ただし、使い方や使うシーンを間違えてしまうと相手が不快な思いをしてしまうこともありますので使う際には注意が必要な言葉です。

「わざわざ」の正しい意味

Photo byFree-Photos

正しい意味

  • 特別にそのことを行うこと
  • しなくても良いことを行う

「わざわざ」をビジネスシーンで使うことが多いという方は、まずは正しい意味をしっかりと把握するようにしましょう。「わざわざ」には2つの意味があります。

まず1つ目の意味は「特別にそのことを行う」ということです。これは良い意味で使われ、感謝を表すときに使われています。敬語表現として使われるわざわざはこの意味です。

2つ目の意味は「しなくても良いことを行う」ということです。これは否定的な場合に使われ、「頼んでいないのに余計なことを敢えてやる」という意味が込められているので、ビジネスシーンで利用すると相手に不快な思いをさせてしまいます。

「わざわざ」は漢字で書くと「態々(態態)」です。もともとは古語の「態々し(わざわざし)」という言葉が語源となっており意図的に何かを行うという「わざと・故意に」という意味がありました。

そこで、現在では「わざわざ」が肯定的な良い意味と否定的な悪い意味の2通りの使い方がされるようになっています。

「わざわざ」の避けるべき敬語表現の使い方

Photo bygeralt

「わざわざ」には2通りの意味があるとご紹介しましたが、ビジネスシーンでは否定的な意味の「わざわざ」は相手に不快感を与えてしまうので、敬語表現として使わないようにしましょう。具体的に避けるべき使い方はどのようなものなのでしょう。

断りを入れる際の「わざわざ」

相手の行動に断りを入れる際、「わざわざ」をついつい使ってしまうという方もいらっしゃるでしょう。こちらが好意をもって伝えたとしても、相手にとっては不快に思われてしまうこともあり得ます。

相手の手間を減らそうと思ってしなくてよいと伝えたつもりでも、余計なことをするなと伝わってしまいます。そのため、断りを入れる場合には「わざわざ」はしようしないようにしましょう。

具体的な例文としては「わざわざしていただかなくて結構です」や「わざわざ連絡をする必要はありません」などです。こういった場合には、わざわざではなく別の言葉を使うようにしましょう。言い換えの敬語表現は後述します。

自分の行動に対しての「わざわざ」

自分の行動に対して「わざわざ」を使うのも敬語表現としては正しくありません。というのも、自分に対して使ってしまうと「これだけ苦労してやってあげた」という恩着せがましく上から目線の表現になってしまうのです。

例文としては「わざわざ予約してから行きました」や「わざわざ調べてから資料を作りました」といったものです。大変だった、ということのアピールになってしまい相手に感謝を求めてしまう結果となってしまいます。

ビジネスシーンで自分の行動に対して「わざわざ」を使うのはやめましょう。ただし、日常会話では自分の行動に対して使うことは可能です。

「わざわざ」の言い換え敬語表現

Photo byStartupStockPhotos

「わざわざ」のには否定的な意味があるので、ビジネスシーンで使う場合には注意が必要です。そこで、類語で「わざわざ」の代わりに使える表現をご紹介ししょう。

「わざわざ」を使っていいのか迷ってしまったという場合にはぜひ類語を使って言い換えるようにすると相手に不快感を与えることなく会話がスムーズに進むでしょう。

せっかく

「わざわざ」の類語として使えるのが「せっかく」です。せっかくには努力する・力を尽くすという意味があり、ビジネスシーンの敬語表現として使用できます。

例文としては「せっかくお越し下さったので、ぜひゆっくりしていってください」や「せっかくのお誘いですが、あいにくその日は予定が入っており参加できません」といったように様々なシーンで使用できます。

ただし、「せっかく」にも相手に対して失礼に当たってしまう使い方があります。使用する際には注意が必要です。

ご丁寧に

「わざわざ」の類義語として「ご丁寧に」の使用もおすすめです。「ご丁寧に」は、相手に対して感謝を述べる際にお礼の言葉とあわせて使われる言葉であり、付け加えることによってより感謝の意が高まります。

例文としては「ご丁寧にありがとうございます」が挙げられます。自分のためにしてくれた、ということを「わざわざありがとうございます」と言うよりも相手に不快感を与えない表現となるでしょう。

お忙しいところ

「わざわざ」の類語として「お忙しいところ」も使えます。ビジネスシーンで使われることが多い言葉であり、多用している方も多いのではないでしょうか。

「お忙しいところ」は相手に依頼する場合や、感謝を伝える場合に使用されます。例文としては「お忙しいところお越しいただいてありがとうございます」や「お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いします。」です。

相手に対して丁寧な印象を与え、申し訳ないという気持ちが伝わります。「わざわざ」の使用が正しいか迷ったら類語の「お忙しいところ」を使うのもおすすめです。

「わざわざ」の英語表現

Photo byFree-Photos

最後に、「わざわざ」の英語表現をご紹介しましょう。ビジネスシーンで英語を使うという方も増えてきている昨今、様々な単語の英語での表現方法を覚えておくと便利です。

日本語では使えるけど、英語になると細かいニュアンスをどのように伝えたらいいのかと悩んだときに参考にしてください。

all the way

「わざわざ」を表現する英語のフレーズでよく使われているのが「all the way」です。これは、「特別に・このためだけに」といったニュアンスで使用されており、強調するときに使います。

日本語で「わざわざ」を使用すると否定的に取られてしまうこともありますが、英語の「all the way」の場合には特にそのようなことはありません。

例文は「He came all the way here from Canada.(彼はわざわざカナダからここまで来てくれた)」です。この例文の場合は、「わざわざ」ではなく「はるばる」と訳すこともあるでしょう。

転職サイトと合わせてみるべきおすすめのサイト

圧倒的高品質な選考情報ならインテリゴリラ

インテリゴリラ』は最難関企業への転職を目指す若手ハイキャリア向けに、
実際に内定を獲得した方々から独自の方法で入手した
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。

インテリゴリラ 掲載企業一覧はこちら

各業界トップ企業の選考体験記が豊富

[例:Googleの選考体験記]

上記一例でGoogleの選考体験記を載せましたが、
他にもマッキンゼー/リクルートグループ/メルカリ/エムスリー/ベルフェイス/LINEなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

・内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
・面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
・内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されていることです。

【期間限定公開中】Googleの選考体験記はこちら
【アクセンチュア・楽天・Amazonなど】選考体験記掲載企業一覧はこちら

業界経験のあるNo.1エージェントが在籍

GoogleやAmazon、デロイトトーマツコンサルティングやPwCコンサルティング、楽天をはじめとするメガベンチャーなど世界トップクラスの名だたる企業での勤務経験のあるエージェントや現役社員からサポートを受けられることもあります。

内定をもらうためのコツや実際働いてみてのやりがいなど、生の声を聞く事もできます。

インテリゴリラ 掲載企業一覧はこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接など、
最難関企業の特別選考
のご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 掲載企業一覧はこちら

正しい敬語表現を身につけて転職を成功させよう!

Photo bystyles66

「わざわざ」は日常会話でも、敬語表現としてビジネスシーンでもよく利用されている言葉です。気づかないうちに多用しているという方も多いでしょう。

良い意味でも悪い意味でも使われる「わざわざ」は、使い方を間違えてしまうと相手にいやな思いをさせてしまう可能性もあります。使い方を迷った場合には、類語で置き換えて使うのがおすすめです。

ぜひ敬語表現で「わざわざ」を使いこなしましょう。正しい敬語表現を身につけておくと、転職でも有利に働きます。

【あなたにおすすめの記事はこちら】

「教えてください」の敬語は?ビジネスメールの例文や英語表現まで解説!のイメージ
「教えてください」の敬語は?ビジネスメールの例文や英語表現まで解説!
本記事では「教えてください」という敬語ついて詳しく解説しています。「教えてください」の敬語表現に関して例文などを用いながらわかりやすく解説しています。転職希望者の中で、「教えてください」などの意味や使い方に関して知りたい方は、必見の内容となっています。
「助かります」の正しい敬語表現は?言い換えも例文を用いて解説!のイメージ
「助かります」の正しい敬語表現は?言い換えも例文を用いて解説!
本記事では、「助かります」の正しい敬語表現について詳しく解説しています。「助かります」は言い換え表現や例文をおさえておくことで、ビジネスの場面で幅広く活用することが出来る表現です。「助かります」の敬語表現について詳しい情報を知りたいにとって、必見の内容です。
「なるほど」の正しい敬語表現は?言い換えも例文を用いて解説!のイメージ
「なるほど」の正しい敬語表現は?言い換えも例文を用いて解説!
話を円滑に進めるために欠かせない相槌の言葉ですが、その中でも「なるほど」はかなり頻繁に使う言葉です。しかし、この「なるほど」は実は敬語ではないので、使い方には注意が必要です。ここではそんな「なるほど」の言い換えとして知っておきたい敬語表現などをご紹介します。
reiko
ライター

reiko

新卒でMRを4年間行い、結婚して退職。現在はWebライターとして活動しています。ジャンルを問わず様々な記事を執筆しているのでよろしくお願いします。

関連記事

目次

人気記事ランキング