「来る」の尊敬語は?例文や正しい使い方と英語表現などを解説!

「来る」の尊敬語は?例文や正しい使い方と英語表現などを解説!

本記事では、「来る」の尊敬語についての意味や例文などを詳しく解説しています。「来る」の尊敬語の表現は多岐にわたり、ビジネスの場面でも幅広く活用することが出来る表現です。「来る」の敬語表現について詳しい情報を知りたい方にとって必見の内容です。

記事の目次

  1. 1.「来る」の尊敬語について
  2. 2.ビジネスの場で「来る」の尊敬語を使う場面
  3. 3.尊敬語以外の「来る」の敬語表現
  4. 4.尊敬語の「来る」の英語表現
  5. 5.転職したいならインテリゴリラに登録
  6. 6.転職するなら徹底的な情報収集からはじめよう!

「来る」の尊敬語について

Photo byFree-Photos

「来る」の尊敬語について

  • 敬意の高い順番
    「お見えになる」の使い方と例文
    「いらっしゃる」の使い方と例文
    「お越しになる」の使い方と例文
    「来られる」の使い方と例文

ここでは、「来る」の尊敬語について解説していきます。

敬意の高い順番

「来る」の敬意の高い表現を順番に、意味やビジネスシーンでの使い方について解説していきます。

「お見えになる」の使い方と例文

「お見えになる」は、目上の人が来るという意味となり、自分よりも身分の高い人に対して用いる表現になります。
「お見えになる」に同類の表現として、「お出になる」という敬語表現もあります。

例文として「○○さんがお見えになりました」などの使い方が出来るでしょう。

「いらっしゃる」の使い方と例文

「いらっしゃる」という敬語表現は、目上の人の「来る」や「行く」「ある」などの尊敬語として用いられます。
そのため、「いらっしゃる」を用いる場面は多岐にわたります。
使い方としては、一人の相手だけでなく、複数の人物に対して用いる事が出来ます。

例文として「○○さんがいらっしゃる」「○○の方々がいらっしゃいました」などがあります。
 

「お越しになる」の使い方と例文

「お越しになる」という表現は、目上の人がある場所に向かうことに対して用いられる尊敬語の表現です。
「いらっしゃる」という尊敬語の方が、「起こしになる」という尊敬語よりもより丁寧な表現であると言われています。

例文としては、「また○○にお越しください」などが使い方の例として考えられます。

「来られる」の使い方と例文

「来られる」は、上記の尊敬語の表現の中で最も敬意の低い敬語表現となります。
「来る」に尊敬語である「られる」を加えた形であり、意味としては目上の人がある場所に来るという状態を指します。

例文としては、「○○さんは明日は来られますか?」などが考えられ、尊敬語の中では最も敬意の低い表現であることがわかります。

ビジネスの場で「来る」の尊敬語を使う場面

Photo byFree-Photos

ビジネスの場で「来る」の尊敬語を使う場面

  • 相手が来た時に使う尊敬語
  • 相手に来てほしい時に使う尊敬語
  • 自分が行く時に使う尊敬語

次に、ビジネスの場において、「来る」の尊敬語を用いる場面について詳しくみていきたいと思います。

ビジネスの場においても、「来る」の尊敬語の表現は多くの場面で用いられます。
場面や用いる対象によって表現方法やその意味は異なってくることがあり、注意する必要があるでしょう。

ビジネスの相手が来た時に使う尊敬語

相手が来た時に用いる尊敬語の表現は「いらっしゃる」「お越しになる」「来られる」「お見えになる」という先ほど紹介したどの尊敬語の表現を用いても問題ありません。

場面や相手にもよりますが、相手への敬意を表す「お見えになる」などの尊敬語の表現を用いれば問題ないでしょう。

ビジネスの相手に来てほしい時に使う尊敬語

相手に来て欲しい時に用いる「来る」の尊敬語の表現としては、「いらっしゃる」と「お越しになる」の二つが代表的な表現です。

「お見えになる」や「来られる」などは誤った使い方になる場合が多いので注意しましょう。

自分が行く時に使う尊敬語

自分が行くときに使う敬語表現としては「参る」や「伺う」などを用いる事が多いです。

この場合、自分が相手にへりくだる謙譲語の表現を使うことに注意する必要があるでしょう。

尊敬語以外の「来る」の敬語表現

Photo byStartupStockPhotos

尊敬語以外の「来る」の敬語表現

  • 「来る」の丁寧語
    来ます
  • 「来る」の謙譲語
    伺う
    参る

ここでは、尊敬語以外の「来る」の敬語表現について詳しくみていきたいと思います。

丁寧語や謙譲語で用いる際は、その意味や使い方などに大きな違いがみられるので注意する必要があるでしょう。

「来る」の丁寧語

「来る」の丁寧語についてみていきましょう。

来ます

「来る」の丁寧語として、「来ます」という表現が考えられます。

主に、部下などの目下の人に対して用いる表現であり、ビジネスの場面では用いられることはほとんどないと言われています。

「来る」の謙譲語

「来る」の謙譲語としては、「伺う」と「参る」が代表的な表現としてあげることが出来ます。

伺う

「来る」の謙譲語として「伺う」という表現があります。

「伺う」という表現は、敬意を示す対象が行先にいる必要があるという点に注意が必要でしょう。

参る

「来る」の謙譲語として「参る」という表現があります。
「伺う」とは異なり、行先に敬意の対象がいなくても用いる事が出来ます。

例文としては、「私はその会社に参ります」などが考えられます。

尊敬語の「来る」の英語表現

Photo byFree-Photos

尊敬語の「来る」の英語表現

  • come
  • visit

ここでは、尊敬語の「来る」の英語表現におけるその意味や使い方について詳しくみていきたいと思います。
尊敬語である「来る」の英語表現としては「come」と「visit」の二つが考えられます。

それぞれの英語表現についてみていきましょう。

come

come」は来るという英語表現として、様々な場面で用いられます。

特に、「glad(~して嬉しい)」などの英語表現と共に、「come」が使われることが多いです。

visit

また、尊敬語の英語表現として「visit」も用いられることが非常に多いです。

「visit」は「look forword~(~を心待ちにしている)」などの表現と共に用いられることが多く、「来る」の丁寧な表現を表すことが出来ます。

転職したいならインテリゴリラに登録

圧倒的高品質な選考情報ならインテリゴリラ

インテリゴリラ』は最難関企業への転職を目指す若手ハイキャリア向けに、
実際に内定を獲得した方々から独自の方法で入手した
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。

インテリゴリラ 登録フォームはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が豊富

[例:Googleの選考体験記]

上記一例でGoogleの選考体験記を載せましたが、
他にもマッキンゼー/リクルートグループ/メルカリ/エムスリー/ベルフェイス/LINEなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

・内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
・面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
・内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されていることです。

【期間限定公開中】Googleの選考体験記はこちら
【アクセンチュア・楽天・Amazonなど】選考体験記掲載企業一覧はこちら

業界経験のあるNo.1エージェントが在籍

GoogleやAmazon、デロイトトーマツコンサルティングやPwCコンサルティング、楽天をはじめとするメガベンチャーなど世界トップクラスの名だたる企業での勤務経験のあるエージェントや現役社員からサポートを受けられることもあります。

内定をもらうためのコツや実際働いてみてのやりがいなど、生の声を聞く事もできます。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接など、
最難関企業の特別選考
のご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

転職するなら徹底的な情報収集からはじめよう!

転職希望者などに向けて「来る」の意味やビジネスの場面においての使い方などについて例文などを引用しながら詳しく解説してきました。

転職希望者の中で、転職難易度の高い企業への転職を目指している方に向けて、転職ゴリラでは転職活動を徹底してサポートしてくれる転職エージェントを活用することをおすすめしています。

様々な業界の中でも、転職難易度の高い企業への転職を成功させるためには、業界研究や自己分析など徹底した選考対策を行っている必要があります。

本記事でもおすすめしている転職エージェントでは、企業に特化した選考情報や、登録者に向けて徹底した情報提供を行っており、手厚い転職活動のサポートを無料で提供しています。

それらのサポートに加えて、転職難易度の高い企業の非公開の求人情報や、企業などに対して転職希望者の希望の待遇を交渉してくれるサービスなど転職活動をスムーズに進めることが出来るサービスが充実しています。

転職エージェントに加えて、業界の中でも選考難易度の高い企業への転職を成功を目指している方に向けて、転職情報サイトのインテリゴリラに登録することも併せておすすめしています。

転職情報サイトのインテリゴリラでは、選考難易度の高い企業への転職を成功させた方の選考体験記や、業界や転職を希望する企業に特化した非公開の情報を登録者に向けて随時提供しています。

転職エージェントや転職情報サイトのインテリゴリラを活用して、徹底的な情報収集を行い転職活動を成功させましょう。
有名企業の選考体験記一覧はこちら

徹底した情報収集を通じて、転職活動をスムーズに進めましょう。

「教えてください」の敬語は?社内で使える言い換えや英語表現も紹介のイメージ
「教えてください」の敬語は?社内で使える言い換えや英語表現も紹介
上司に対して「教えてください」を使ってしまうと、少しぶしつけな印象を持たれてしまう可能性があります。そのため、「教えてください」の敬語表現はしっかりと覚えておくことが重要です。上司だけでなく取引先にも失礼な言葉遣いをしないよう気をつけましょう。
「憚られる」の意味と正しい使い方は?類語や敬語を例文つきで解説!のイメージ
「憚られる」の意味と正しい使い方は?類語や敬語を例文つきで解説!
本記事では「憚られる」の意味や正しい使い方について詳しく解説しています。特に、「憚られる」の読み方や敬語表現に関して例文などを用いながらわかりやすく解説しています。転職希望者の中で、「憚られる」などの意味や使い方に関して知りたい方は、必見の内容となっています。
「お疲れ様です」は目上に失礼?言い換え表現も紹介のイメージ
「お疲れ様です」は目上に失礼?言い換え表現も紹介
「お疲れさまです」は、ビジネスシーンで頻繁に使われる言葉です。目上の人に使っても問題ない言葉ですが、場合によっては失礼と受け取られてしまう可能性があります。相手との関係を良好に保つためにも「お疲れさまです」の意味や使い方をしっかりと覚えておきましょう。
酒井俊樹
ライター

酒井俊樹

大手日系メーカー就職予定の大学生。大学時代は部活動に打ち込んでおり強みは「忍耐力」。どんなジャンルの記事も、読者の方が読みやすい内容になることを心がけ、粘り強く取り組みます。趣味はお菓子食べ比べ。

関連記事

目次

人気記事ランキング