「謹啓」の正しい使い方は?手紙での例文や類語との使い分けを解説!

「謹啓」の正しい使い方は?手紙での例文や類語との使い分けを解説!

今回は「謹啓」という言葉の意味や使い方などを具体的に説明していきます。謹啓は主に手紙を書くときに、その文頭に使われる言葉です。謹啓の使い方をマスターして、いざ手紙を書く際にも困らないようにしておきましょう。失礼なく使いこなせるようにしましょう。

記事の目次

  1. 1.「謹啓」の意味は?
  2. 2.「謹啓」の使い方
  3. 3.「謹啓・謹白」の具体的な使い方
  4. 4.「謹啓」と似ている頭語の使い分け
  5. 5.「謹啓」の英語表現
  6. 6.「謹啓」の正しい使い方を覚えてスマートに!
  7. 7.転職したい人必見!おすすめの転職サイト

「謹啓」の意味は?

Photo byFree-Photos

まずは意味から見ていきましょう。

謹啓の意味は「謹んで申し上げます」

謹啓(きんけい)

  • 意味:(手紙などの最初に用いて)「謹んで申し上げます」の意。

謹啓(読み方:きんけい)は「謹んで申し上げます」という意味を示す言葉です。
「啓」という字に「申し上げる」という意味があるためこのような意味になます。

また「謹む」という語は「恐れ敬う」「丁寧に扱う」といった意味があるため、「謹啓」という単語を手紙やメールなどの文書で使うことで、相手に対して敬意を示すことができます。

それでは、「謹啓」の使い方について、例文もまじえて見ていきましょう。

「謹啓」の使い方

Photo byStartupStockPhotos

「謹啓」を使うシーン

謹啓は手紙の始めに使う言葉です。
メールでも使う場面があるかもしれませんが、手紙で使用するほうがメジャーな使い方です。

手紙やメールの始めに使う言葉のことを「頭語(とうご)」といい、反対に手紙やメールの終わりに使う言葉のことを「結語(けつご)」といいます。
この2つをあわせて挨拶語ともいいます。
頭語と結語はセットで使うため、どちらか一方ではなく両方覚えて使えるようにしましょう。

また、手紙に頭語・結語を用いるとかしこまった表現になります。
中でも「謹啓」はかなり丁寧な表現ですので、目上の人や自分と関わりの少ない相手に対して敬意を払うことができます。

しかしその反面、使い方を誤ると失礼になってしまいます。自分と関係が近い相手に「謹啓」使ってしまうとかえって失礼に当たります。

目上の人であっても、自分との関係が近いのであれば謹啓は使用せず、代わりに「拝啓」などの頭語を使うと良いでしょう。
拝啓との使い分けについては後のセクションで詳しく述べることとします。

謹啓を使う場面

  • 会社が設立したとき
  • 社名の変更を他の企業などに告知するとき
  • 本社や支店、営業所の移転を知らせるとき
  • 幹部就任・退任を伝えるとき
  • 契約書など、ビジネスでの重要な書面を送るとき
  • 企業のイベントに招待するとき

「謹啓」は結語と使うのが正しい使い方

既に述べたように、謹啓は頭語ですので結語とセットで使います。

では謹啓の結語にあたる語は何でしょう。
正解は「謹白」です。

頭語・結語の組み合わせは他にもありますが、それぞれに対応する頭語・結語を使うのが正しい使い方です。

したがって、頭語が謹啓なのに結語に「敬具」などの他の語を使用するのはNGです。
手紙やメールの最初に「謹啓」を使ったら、最後は必ず「謹白」で結んでください。

「謹啓」が使われ始めた背景

ここで余談程度に「謹啓」が使われ始めた背景にも触れておきます。

日本で手紙や書物が広く普及するより以前、中国ではそれらのフォーマットが確立されていました。それらは「書儀」といい、宛先となる相手の呼び方や暑中で使う用語、内容の順序が伝統的に決まっており、その文化が日本に伝来した際に「頭語で始まり結語でしめる」というしきたりも広まりました。

「謹んで申し上げます」を漢字2文字で「謹啓」を表すのは、中国の漢文の名残ですね。

「謹啓」が使われ始めた背景には長い歴史があるわけです。

「謹啓・謹白」の具体的な使い方

Photo bystevepb

さて、ここからはより具体的な使い方や「謹啓・謹白」を使った例文をチェックしていきましょう。

「謹啓・謹白」の位置と改行

個人から個人への一般的な手紙であれば、頭語のあと1行改行してから季節のあいさつ、本文、結びと展開するのが正しい書き方でしょう。

しかし、ビジネス文書においては少し形式が異なります。

ここではビジネス文書における「謹啓」および「謹白」の使い方を見ていきましょう。

ビジネス文書における「謹啓」「謹白」の位置と改行について

「謹啓」は、宛名や表題の後1行改行してから本文の先頭に置きます。
そして本文は、「謹啓」のあとに改行せず、1文字分スペースをあけて書き始めます。

「謹啓」の結語である「謹白」は、本文の終わりから改行せずに最終行の末尾に配置しましょう。

また手紙を横書きで書く際にも、「謹啓」は文頭に置き、改行せず1文字分あけて本文を綴り、本文の結びの最終行に「謹白」と書きましょう。

「謹啓・謹白」を使用した文書作成例

それでは、実際に「謹啓」「謹白」を使った例文を見てみましょう。

                              令和×年〇月△日

株式会社○○
代表取締役社長○○○○様
                              ○○○○株式会社

謹啓 時下ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素はなみなみならぬお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、このたび弊社は事業拡大に伴い、来月15日より本社を移転する運びとなりなした。
今後とも一層のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
まずは略儀ながら、書中をもちましてご報告申し上げます。
                                    謹白

例文のポイントは「謹啓・謹白」の位置と改行の有無です。

この例文を参考にして「謹啓・謹白」を正しく使い、相手に対して失礼のないようにしましょう。

また、後述の「拝啓・敬具」や「前述・草々」も使い方はこの例文と同様です。

「謹啓」と似ている頭語の使い分け

Photo byStartupStockPhotos
女性

女性

手紙の冒頭のあいさつ文には、謹啓の他にもいくつか似たような言葉がありますね!

男性

男性

手紙やメールの冒頭と結びと聞いて真っ先に思い浮かぶのは「拝啓」と「敬具」の組み合わせですね。

「謹啓」と「拝啓」の正しい使い方

「拝啓」も「謹啓」と同様に手紙やメールの頭語であり、どちらも文書の最初に使用し、相手方に敬意を示すことができます。

しかし先ほども少し触れた通り、「謹啓」は「拝啓」よりもさらに敬意の度合いが高い表現です。

そのため、より関係が遠く十分に敬意を表する必要があるときには「謹啓」を使い、敬意は払いたいが日常的に関わりのあるような、ある程度関係の近い相手方には「拝啓」を用いるのが良いでしょう。

「謹啓」はとても丁寧な言葉ですが、関係が近い人に使ってしまうと、「あなたとは距離があります」という意味にも誤解されかねないので、場合によってはかえって失礼に当たってしまいます。

その場合、「拝啓・敬具」であれば失礼なく使うことができます。

「拝啓」の結語は「敬具」を使うのが一般的です。
拝啓で初めて謹白で結んだり、謹啓で初めて敬具で結んだりするのもあまりよろしくありません。
きちんと対応する頭語-結語を用いるようにしましょう。

文書を書く場面における頭語の位置や改行方法は「謹啓・謹白」も「拝啓・敬具」も同じです。

もう一度確認したい方は前述の例文をご覧ください。

「謹啓」と「前略」の正しい使い方

続いて「前略(ぜんりゃく)」という言葉についても解説していきます。

「前略」も謹啓や拝啓と同様に手紙やメールの文頭に置く頭語、あいさつ語です。

しかし「前略」は敬意を表す表現ではなく、この点が他の頭語との違いです。

「前略」は「前」を省「略」する、と書きますよね。前略が何を省略しているかというと、時候の挨拶です。目上の人に対して何かを省略するというのは、基本的には失礼にあたります。

そのため「前略」は、親しい間柄の相手や、”目上”ではあるけれど普段からコミュニケーションを取っていて信頼関係が成り立っているような相手に使うようにしましょう。

またお礼状で「前略」を使うのはNGです。

「前略」の結語は「草々(そうそう)」です。
「草々」は「慌ただしく手紙を終えます。」といった意味であり、やはり「前略」とぴったり対応した結語と言えるでしょう。

「草々」を「早々」と打ち間違えてしまう方が多くいらっしゃいますので、その点には注意が必要です。

ここまで「前略」について解説しましたが、ビジネスメールにおいて「前略」はあまり使われておりません。
本文の始めに「大変お世話になっております」や「日頃よりお引き立ていただきありがとうございます」と書くことで、それが「前略」の代わりとなります。同様に、「今後ともよろしくお願いいたします」と書くことで「草々」の代わりとなります。

「謹啓・謹白」「拝啓・敬具」「前略・草々」の使い分け

  • 文書の先頭に置く頭語であり、それぞれに対応する結語を伴うという点は共通。
  • 敬意を表す度合いに差異あり。
    敬意を表す度合いが高い順に「謹啓・謹白」「拝啓・敬具」「前略・草々」

「謹啓」の英語表現

Photo bycocoparisienne

ちなみに英語ではこの「謹啓」をどのように表現するのでしょうか。

実は、英語圏のほうがあいさつ語で手紙やメールを書き始めあいさつ語で終えるという風習が浸透しています。

謹啓のもつ「謹んで申し上げます」を直接表現した単語ではありませんが、"Dear ○○(相手の名前)"を最初に置くことで、目上の人やフォーマルな間柄の人への敬意を示すことができます。

また、謹白や敬具に近い語としては"Sincerely"や"Respectfully yours"があります。

英語を使って仕事をされる方は抑えておくとよいでしょう。

「謹啓」の正しい使い方を覚えてスマートに!

Photo bysasint

以上、「謹啓」の意味や使い方、他の類似する単語との相違などについて解説してきました。

現代社会において、手紙を書く場面は減ってきていますが、「謹啓」はビジネス文書においても使えるので、使い方をマスターし、失礼のないように使用したいですね。

転職したい人必見!おすすめの転職サイト

圧倒的高品質な選考情報サイト

インテリゴリラ』は最難関企業への転職を目指す若手ハイキャリア向けに、
実際に内定を獲得した方々から独自の方法で入手した
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。

インテリゴリラ 登録フォームはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が豊富

[例:Googleの選考体験記]

上記一例でGoogleの選考体験記を載せましたが、
他にも日本M&Aセンター/M&Aキャピタルパートナーズ/マッキンゼー/リクルートグループ/メルカリ/エムスリー/LINEなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

・内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
・面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
・内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されていることです。

【期間限定公開中】Googleの選考体験記はこちら
【日本M&Aセンター・M&Aキャピタルパートナーズなど】選考体験記掲載企業一覧はこちら

業界経験のあるNo.1エージェントが在籍

GoogleやAmazon、デロイトトーマツコンサルティングやPwCコンサルティング、楽天をはじめとするメガベンチャーなど世界トップクラスの名だたる企業での勤務経験のあるエージェントや現役社員からサポートを受けられることもあります。

内定をもらうためのコツや実際働いてみてのやりがいなど、生の声を聞く事もできます。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接など、最難関企業の特別選考のご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

有名企業の選考体験記一覧はこちら

【あなたにおすすめの記事】

「迅速な対応」の意味と正しい使い方は?ビジネスで使う正しい表現を解説!のイメージ
「迅速な対応」の意味と正しい使い方は?ビジネスで使う正しい表現を解説!
本記事では、「迅速な対応」の意味や正しい使い方について詳しく解説しています。特に、「迅速な対応」についてビジネスの場で正しく丁寧に使うために具体的な例を交えながら紹介しています。「迅速な対応」の意味や使い方について知りたい方にとって、必見の内容となっています。
「及び」の意味や正しい使い方は?例文を用いて正しい表現を解説!のイメージ
「及び」の意味や正しい使い方は?例文を用いて正しい表現を解説!
本記事では「及び」の意味や正しい使い方などに関して、例文などを用いながら正しい表現について詳しく解説しています。「及び」の類語やその違いなどについて解説しており、「及び」の正しい使い方や意味について気になる方は、必見の内容となっています。
「ネック」の意味や正しい使い方は?例文や類語などを詳しく解説!のイメージ
「ネック」の意味や正しい使い方は?例文や類語などを詳しく解説!
本記事では、「ネック」の意味や正しい使い方について詳しく解説しています。「ネック」について例文や意味をおさえておくことで、ビジネスシーンでも幅広く活用される「ネック」を使いこなすことが出来ます。「ネック」について詳しい情報を知りたい方にとって必見の内容です。
久嶋
ライター

久嶋

慶応義塾大学卒業、複数の企業で副業をしています。ライティングを通じて皆様の企業選びにお役立て頂けますと幸いです。

関連記事

目次

人気記事ランキング