「教えてください」の敬語は?ビジネスメールの例文や英語表現まで解説!

「教えてください」の敬語は?ビジネスメールの例文や英語表現まで解説!

本記事では「教えてください」という敬語ついて詳しく解説しています。「教えてください」の敬語表現に関して例文などを用いながらわかりやすく解説しています。転職希望者の中で、「教えてください」などの意味や使い方に関して知りたい方は、必見の内容となっています。

記事の目次

  1. 1.「教えてください」の意味は?
  2. 2.「教えてください」の使用例と敬語表現
  3. 3.ビジネスで使う「教えてください」の敬語表現
  4. 4.「教えてください」の英語表現と例文
  5. 5.「教えてください」の敬語表現を正しく認識して活用しよう!
  6. 6.転職したいならインテリゴリラに登録

「教えてください」の意味は?

Photo byFree-Photos

ここでは、「教えてください」という敬意を持つ表現についてその意味などについて解説していきたいと思います。

「教えてください」は敬語表現

「教えてください」とはビジネスの場などで目上の人に用いられる敬語表現となります。

「教える」という動詞に、「くれ」の尊敬語の「ください」が加わった形で「教えてください」という敬語表現となっています。
社内メールなどビジネスの場においては、「ください」はひらがなで表現することが一般的となっている点に注意が必要でしょう。

次の項目では、「教えてください」のビジネスの場における使用例文やその敬語表現について詳しくみていきたいと思います。

「教えてください」の使用例と敬語表現

Photo byFree-Photos

「教えてください」の使用例と敬語表現

  • お教えください
  • お教えくださいませ
  • お教えいただけませんか
  • お教え願います
  • その他

ここでは、「教えてください」についてビジネスの場やメールにおける使用例文やその敬語表現について詳しく解説していきたいと思います。

お教えください

「教えてください」のより丁寧な敬語表現の形に「お教えください」という敬語表現があります。

これは、目上の人に対して尊敬の意味を加える「お」を加える事でより丁寧な敬語表現を表すことが出来ます。

お教えくださいませ

「お教えくださいませ」はより丁寧な敬語表現となる「ませ」を加えることで、相手に丁寧な印象を与える表現となっています。

ここでは「お教えくださいませんでしょうか」など敬語表現を二度用いてしまう二重敬語とならないように注意することが必要です。

お教えいただけませんか

「お教えいただけませんか」は、「もらう」の謙譲語である「いただく」を用いて相手への感謝などを表しながら伝える敬語表現といえます。

「いただく」のように目上の人に対してへりくだった姿勢を表現することで、相手への感謝の思いを伝えることが出来ます。
「いただく」は「くださる」と同様にひらがなで表現することが一般的と言われています。

お教え願います

教えてくださいの表現の表現のなかには「お教え願います」という表現方法も存在します。

意味は「教えてください」と同様ですが、ビジネスの場で伝え方を工夫する際には覚えておいた方が良い敬語表現といえます。

ビジネスで使う「教えてください」の敬語表現

Photo byStartupStockPhotos

ビジネスで使う「教えてください」の敬語表現

  • ご指導
  • ご教示・ご教授
  • その他の敬語表現

ここでは、社内メールなど主にビジネスの場で用いられることが多い敬語表現についてみていきたいと思います。

ご指導

ビジネスの場でよく用いられる敬語表現として「ご指導」という単語が挙げられます。
「ご指導」は、目上の人への「教え導く事」に対しての敬語表現となっています。

「ご指導」のビジネスの場での例文として以下のような表現方法が考えられます。

「ご指導」の使用例文

  • ご指導いただけますか
  • ご指導のほどよろしくお願いいたします

このような形で多くのビジネスの場で応用することが出来る敬語表現ということが出来るでしょう。

「ご指導」は「教えてください」などよりも目標達成への意欲を相手に伝えることが出来る表現であり、社内でも用いるべき表現です。

ご教示・ご教授

「ご教示・ご教授」に関しても「教えてください」と同様に相手に教えを乞う際に使うことが出来る敬語表現となっています。

その他の敬語表現と同じく、「ご教授願います」や「ご教授くださいませ」など応用することが出来、社内メールなど様々な場面で使うことが出来ます。

その他の敬語表現

その他の社内メールなど多くの場面で用いられる敬語表現について詳しくみていきたいと思います。

以下の表は、社内メールなどビジネスの場でも用いられる敬語表現をまとめたものになります。

その他の敬語表現

  • ご意見をお聞かせください。
  • ご連絡ください。
  • 伺ってもよろしいでしょうか。
  • ご回答ください。

このように、社内メールなどビジネスの場で用いられる敬語表現は多岐にわたります。
敬語表現は社内での敬意や感謝を表す際に必要不可欠なものということが出来ます。

敬語表現などに関して不安のある方は、転職エージェントなどを通じて確認しておくことをおすすめします。

「教えてください」の英語表現と例文

Photo byFree-Photos

「教えてください」の英語表現と例文

  • tell me
  • let me know
  • inform

ここでは、「教えてください」の英語表現やその例文について詳しく解説していきたいと思います。

以下では代表的な「教えてください」の英語表現についてまとめています。

tell me

親しい間柄の人に「教えてください」の英語表現を用いる際は、「tell」が一般的に使われます。

その場合、「tell 人 物」のような形で表現し、「人」には教えてもらう人を、「モノ」には教えてもらうものを表現します。

使用例文としては「Could you tell me~?」「Please tell me~?」などの例文が考えられます。

let me know

関係がある程度築けている人に対しては「let me know」という英語表現を用いることが出来ます。

ここでは「let 人 know 物」と表現し、人には教えてもらう人を、物には教えてもらうものを表します。

使用例文としては、「Please let me know~」などが英語表現として考えられます。
 

inform

最もビジネスの場で用いられるフォーマルな表現方法としては「inform」という英語表現が用いられます。

一般的に「inform 人 of  物」という英語表現が用いられ、人にはmeやusなど教えてもらう人を、物には教えてもらうことを表現する形になります。

実際の英語表現の使用例文としては「Please inform me of your name.」や「Could you inform me of your name?」などのように用いられています。

「教えてください」の敬語表現を正しく認識して活用しよう!

転職活動を行う方に向けて、「教えてください」という敬語表現についての使用例文やその英語表現などについて詳しく解説してきました。

転職難易度の高い企業や転職活動を納得して行いたい方に向けて、転職エージェントを活用することをおすすめしています。

転職難易度の高い企業や転職希望者に人気の高い企業への転職を成功させるためには、それぞれの企業の選考に向けて十分に対策している必要があると言われています。
その中で、転職エージェントでは選考難易度の高い企業の選考を突破することの出来る選考に関してのアドバイスや選考情報を無料で登録者に向けて提供しています。

それに加えて、転職エージェントではそれぞれの企業の非公開の求人情報や、年収アップ等の交渉をそれぞれの企業にしてくれるなどのサービスを登録者に向けて提供しています。

また、業界の中でも転職希望者に人気の企業への転職を成功させたい場合、転職情報サイトのインテリゴリラに登録して転職活動を行っていく事も併せておすすめをしています。

転職情報サイトのインテリゴリラでは、実際に選考難易度の高いへの選考を突破し、転職を成功させた方の選考体験記や転職難易度の高い企業へのそれぞれの企業の非公開の情報などを登録者に向けて提供しています。

転職エージェントや転職情報サイトのインテリゴリラをうまく活用して、選考難易度の高いへの転職を成功させましょう。

転職エージェントや転職情報サイトのインテリゴリラに登録して、転職難易度の高い企業への転職を成功させましょう。
有名企業の選考体験記一覧はこちら

転職したいならインテリゴリラに登録

圧倒的高品質な選考情報ならインテリゴリラ

インテリゴリラ』は最難関企業への転職を目指す若手ハイキャリア向けに、
実際に内定を獲得した方々から独自の方法で入手した
完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。

インテリゴリラ 登録フォームはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が豊富

[例:Googleの選考体験記]

上記一例でGoogleの選考体験記を載せましたが、
他にもマッキンゼー/リクルートグループ/メルカリ/エムスリー/ベルフェイス/LINEなど、
各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また、一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは
下記の情報が得られます。

・内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
・面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
・内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されていることです。

【期間限定公開中】Googleの選考体験記はこちら
【アクセンチュア・楽天・Amazonなど】選考体験記掲載企業一覧はこちら

業界経験のあるNo.1エージェントが在籍

GoogleやAmazon、デロイトトーマツコンサルティングやPwCコンサルティング、楽天をはじめとするメガベンチャーなど世界トップクラスの名だたる企業での勤務経験のあるエージェントや現役社員からサポートを受けられることもあります。

内定をもらうためのコツや実際働いてみてのやりがいなど、生の声を聞く事もできます。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接など、
最難関企業の特別選考
のご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

【あなたへおすすめの記事はこちら】

「迅速な対応」の意味と正しい使い方は?ビジネスで使う正しい表現を解説!のイメージ
「迅速な対応」の意味と正しい使い方は?ビジネスで使う正しい表現を解説!
本記事では、「迅速な対応」の意味や正しい使い方について詳しく解説しています。特に、「迅速な対応」についてビジネスの場で正しく丁寧に使うために具体的な例を交えながら紹介しています。「迅速な対応」の意味や使い方について知りたい方にとって、必見の内容となっています。
「及び」の意味や正しい使い方は?例文を用いて正しい表現を解説!のイメージ
「及び」の意味や正しい使い方は?例文を用いて正しい表現を解説!
本記事では「及び」の意味や正しい使い方などに関して、例文などを用いながら正しい表現について詳しく解説しています。「及び」の類語やその違いなどについて解説しており、「及び」の正しい使い方や意味について気になる方は、必見の内容となっています。
「ネック」の意味や正しい使い方は?例文や類語などを詳しく解説!のイメージ
「ネック」の意味や正しい使い方は?例文や類語などを詳しく解説!
本記事では、「ネック」の意味や正しい使い方について詳しく解説しています。「ネック」について例文や意味をおさえておくことで、ビジネスシーンでも幅広く活用される「ネック」を使いこなすことが出来ます。「ネック」について詳しい情報を知りたい方にとって必見の内容です。
酒井俊樹
ライター

酒井俊樹

大手日系メーカー就職予定の大学生。大学時代は部活動に打ち込んでおり強みは「忍耐力」。どんなジャンルの記事も、読者の方が読みやすい内容になることを心がけ、粘り強く取り組みます。趣味はお菓子食べ比べ。

関連記事

目次

人気記事ランキング