【相手のことわざ理解できてる!?】ことわざのビジネスシーン頻出リスト!

【相手のことわざ理解できてる!?】ことわざのビジネスシーン頻出リスト!

ビジネスシーンでことわざを聞いて意味が正確にわからなかったという経験はないでしょうか?ビジネスシーンにおいて相手がどんなことわざを使ってくるかは予想できません。ことわざに対応できるようにビジネスシーンでも用いられることわざをまとめましたので、ご覧ください。

記事の目次

  1. 1.頻出用語まとめ【ことわざ】
  2. 2.理解しておくべき用語一覧【ことわざ】

頻出用語まとめ【ことわざ】

ことわざの意味というものは、完璧には理解し難く、一度覚えてもうろ覚えになってしまうことが多いです。
しかし、ビジネスシーンにおいて相手がどんなことわざを覚えていて、相手がなにを使ってくるかはわからないでしょう。
ことわざの意味が理解できずに的外れな返事や会話が止まってしまったら、ビジネスの場においてあまり好ましくないと言えます。
だからといって、教科書を用いてすべてのことわざの勉強することは、忙しいビジネスマンにはハードルが高いですよね。
そんなビジネスマンのために、ビジネスシーンにおいて使用頻度の高い、これだけは理解しておくべき「ことわざ一覧」を作成致しましたので、ぜひご覧ください。

難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ

理解しておくべき用語一覧【ことわざ】

「縁の下の力持ち」の意味・類語・使い方は?自己PRに使える例文も紹介!のイメージ
「縁の下の力持ち」の意味・類語・使い方は?自己PRに使える例文も紹介!
「縁の下の力持ち」と言われた経験はありませんか? 「目立たない所で苦労して支える人」のことを表す言葉です。皆さんは適切な使い方を理解できていますでしょうか。 本記事では「縁の下の力持ち」の意味や使い方のほか、類語や対義語、英語表現も解説するので確認しましょう。
「是非もなし」の意味とは?織田信長の心は?使い方や類語も解説!のイメージ
「是非もなし」の意味とは?織田信長の心は?使い方や類語も解説!
織田信長が言ったともされる「是非もなし」という言葉。日常生活よりも小説や時代劇で見かけることが多い表現で、使いこなせると評価が高まること間違いありません。そんな「是非もなし」について、詳しい意味はもちろん、由来や使い方なども詳しく解説します。
「和を以て貴しとなす」の意味とは?十七条憲法から言葉を読み取り解説!のイメージ
「和を以て貴しとなす」の意味とは?十七条憲法から言葉を読み取り解説!
「和を以て貴しとなす」ということわざがあります。聖徳太子が「十七条憲法」で使用した言葉が由来とされていますが、その正しい意味を説明できるでしょうか。日本人の哲学とも言える「和」のあり方を説いた「和を以て貴しとなす」。成り立ちなども含めて詳しく解説します。
「凛とした」の意味は?正しい使い方や類語・対義語・英語表現まで解説!のイメージ
「凛とした」の意味は?正しい使い方や類語・対義語・英語表現まで解説!
仕事ができてキリっとした女性のことを「凛とした」女性と表現することもありますが、この「凛とした」という言葉にはどのような意味や由来があるのでしょうか。知っておきたい対義語や類語、英語での表現なども含めて、「凛とした」について解説します。
「忍びない」の意味や正しい使い方は?類語や英語表現について詳しく解説!のイメージ
「忍びない」の意味や正しい使い方は?類語や英語表現について詳しく解説!
「忍びない」という言葉は、日常会話はもちろん、ビジネスシーンでも使うことが多い言葉です。しかし、その意味を正しく理解して使えているでしょうか。実は多くの人が間違った使い方をしている「忍びない」について、意味はもちろん、類語や英語表現も含めてご紹介していきます。
「思いを馳せる」の意味と使い方を徹底解説!類語・例文も合わせてご紹介!のイメージ
「思いを馳せる」の意味と使い方を徹底解説!類語・例文も合わせてご紹介!
「遠く離れた故郷に思いを馳せる」のように、何かに対して強い思いを抱いている時に使う言葉が「思いを馳せる」です。ここでは、そんな「思いを馳せる」について正しい意味やその例文、知っておきたい類語なども含めて丁寧に解説をします。
ことわざ「目から鱗」の意味や正しい使い方は?類語や英語表現も徹底解説!のイメージ
ことわざ「目から鱗」の意味や正しい使い方は?類語や英語表現も徹底解説!
「目から鱗が落ちる」今まで知らなかったことや、自分にとっては当たり前だった事が実はそうではなかった場合、それが驚く様な事であったときに使われる意味のことわざです。今回はそんな「目から鱗」の意味や由来、使い方、類語や英語表現まで徹底解説していきます。
「言い得て妙」の意味と正しい使い方は?類語や英語表現も詳しく解説!のイメージ
「言い得て妙」の意味と正しい使い方は?類語や英語表現も詳しく解説!
相手が素晴らしいことを言った時に褒める言葉は幾つも知っておきたいものですが、「言い得て妙」はそのようなシーンで便利に使える意味を持つことわざです。ここではそんな「言い得て妙」について、意味や例文などに加え、知っておきたい「言い得て妙」の類語なども解説します。
「類は友を呼ぶ」の意味と正しい使い方は?類語や対義語についても解説!のイメージ
「類は友を呼ぶ」の意味と正しい使い方は?類語や対義語についても解説!
似たタイプの人間が集まることを表すことわざに「類は友を呼ぶ」がありますが、正しい意味で使用できているでしょうか。良い意味で使われることが多いことわざであるものの、実はネガティブな使い方もある「類は友を呼ぶ」について、意味や類義語などを含めてご紹介します。
「先見の明」の意味と正しい使い方は?類語やビジネスシーンでの使い方を解説!のイメージ
「先見の明」の意味と正しい使い方は?類語やビジネスシーンでの使い方を解説!
「君は先見の明があるね」などと言われた経験はありませんか? 意味は「将来を見抜く力」です。皆さんは適切な使い方を理解できていますでしょうか。 本記事では「先見の明」の意味や例文のほか、類語や対義語、さらには英語表現も解説するので、確認しましょう。
「寝耳に水」の意味と正しい使い方は?類語や英語表現を例文を用いて解説!のイメージ
「寝耳に水」の意味と正しい使い方は?類語や英語表現を例文を用いて解説!
相手に突然物事を伝えた際に「寝耳に水だよ」と言われた経験はありませんか? 意味は「予想外の出来事に驚くこと」ですが、適切な使い方を理解できていますでしょうか。 本記事では「寝耳に水」の意味や例文のほか、類語や対義語、さらには英語表現も解説するので、確認しましょう。
「的を得る」と「的を射る」どちらが正しい使い方?類語表現についても解説!のイメージ
「的を得る」と「的を射る」どちらが正しい使い方?類語表現についても解説!
「的を得る」と「的を射る」、この2つのどちらが正しいかご存知でしょうか。知らない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは「的を得る」の正しい意味や類語まで例文を用いて詳しく説明し、仕事などのビジネスでも生かせるよう手助け致します。

関連記事

目次

人気記事ランキング