年齢を履歴書に書く際のポイントは?計算方法を紹介

年齢を履歴書に書く際のポイントは?計算方法を紹介

年齢には「満年齢」と「数え年」とがあり、履歴書に記入する正しい年齢が分からないと悩む人は意外に多くいます。今回は履歴書に書く正しい年齢の計算方法や、履歴書に年齢を書く際のポイントを、注意点も含めご紹介します。年齢早見表も掲載してるのでぜひ参考にして下さい。

記事の目次

  1. 1.履歴書には満年齢を書く
  2. 2.満年齢の計算方法
  3. 3.年齢を書く際のポイント
  4. 4.年齢を書く際の注意点
  5. 5.正しい年齢を計算して書類を作成しましょう!

履歴書には満年齢を書く

Photo byloufre

履歴書には必ず年齢を記入する欄がありますが、今現在の年齢を記入すればよいのか、その年に迎える年齢を記入すればよいのか、迷ったことはないでしょうか。
年齢には「数え年」と「満年齢」があり、それぞれ数え方が違うので、同じ人物でもどちらで数えるかで年齢が変わってきます。
どちらもれっきとした年齢の表し方なので迷いがちですが、履歴書には満年齢を記入しましょう。
今回は履歴書に記入する正しい年齢の数え方をはじめ、年齢の算出方法や早見表、履歴書に年齢を記入する際のポイントを、注意点を含めご紹介していきます。

満年齢と数え年の違い

満年齢とは一般的に使われる実年齢のことで、生まれた日から翌年の誕生日までの1年間を0歳とし、翌年以降、誕生日が来るたびに1歳ずつ足していく数え方です。
例)2000年9月1日生まれの場合
  2000年9月1日   → 満0歳 
  2001年9月1日   → 満1歳
  2022年8月31日 → 満21歳
  2022年9月1日   → 満22歳

一方、数え年は生まれた年を0歳ではなく1歳とし、以降、元旦を迎えるごとに1歳ずつ足していく数え方です。その為、誕生日によっては満年齢とずれが生じることもあります。
基本的に誕生日を迎えている場合は満年齢にプラス1歳、誕生日を迎えていない場合はプラス2歳で簡単に計算できます。
例)2000年9月1日生まれの場合
  2000年9月1日   → 数え1歳 
  2001年9月1日   → 数え2歳
  2022年8月31日 → 数え23歳
  2022年9月1日   → 数え23歳

難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ

満年齢の計算方法

Photo bySookyungAn

いざ満年齢を計算しようとしたものの、「満」という表記や、和暦と西暦の違い、元号の変化などもあり、自身の満年齢が分からないという人や、間違っていないか不安に思う人も多くいます。
そんな時に便利なのが、年齢を出す計算式や年齢の早見表です。
満年齢の計算方法をしっかりと覚え、年齢の早見表を確認しておくことで、履歴書の記載ミスを防ぐことができます。

年齢を出す計算式

日本は長く和暦と西暦を併用し、場面によって使い分けてきましたが、グローバル化が進むにつれ、世界各国で公用されている西暦表記の方が便利で身近になりつつあります。
4桁の数字で年次を表す西暦の方が分かりやすいという理由もあり、より簡単に満年齢を出すには西暦を使った計算式がおすすめです。
提出時点で誕生日を迎えている場合は、今年の西暦から自分の生まれた年の西暦を引くことで満年齢を求めることができます。

例)2000年生まれの人が2022年に履歴書を提出する場合
  2022-2000=22 満22歳

提出時点でまだ誕生日を迎えていない場合は、今年の西暦から自分の生まれた年の西暦を引き、更にそこから1を引いた数が満年齢となります。
 

・提出時点で既に誕生日を迎えている場合
 満年齢=今年の西暦ー生まれた年の西暦
・提出時点でまだ誕生日を迎えていない場合
 満年齢=今年の西暦ー生まれた年の西暦ー1

ちなみに、早生まれかどうかは関係ないので、1月1日から4月1日が誕生日の人も上記の計算式で満年齢を求めることができます。

年齢の早見表

生まれ年と満年齢が一覧となっている早見表があれば、より簡単に満年齢を確認することができます。

満年齢早見表2022版

生まれ年の西暦 誕生日を迎えている人 誕生日を迎えていない人
2004年 18歳 17歳
2003年 19歳 18歳
2002年 20歳 19歳
2001年 21歳 20歳
2000年 22歳 21歳
1999年 23歳 22歳
1998年 24歳 23歳
1997年 25歳 24歳
1996年 26歳 25歳
1995年 27歳 26歳
1994年 28歳 27歳
1993年 29歳 28歳
1992年 30歳 29歳
1991年 31歳 30歳
1990年 32歳 31歳
1989年 33歳 32歳
1988年 34歳 33歳
1987年 35歳 34歳
1986年 36歳 35歳
1985年 37歳 36歳
1984年 38歳 37歳
1983年 39歳 38歳

大学卒業の年齢は何歳?卒業年齢早見表や計算方法も紹介のイメージ
大学卒業の年齢は何歳?卒業年齢早見表や計算方法も紹介
大学卒業の年齢はライフプランに大きく影響します。四年制大学の場合は22歳ですが、浪人・留年によって変わります。また、六年制大学や短期大学なども卒業年齢が変わるため、定年までの勤続年数が変動するのです。本記事では大学卒業の年齢や年齢早見表などを紹介します。

年齢を書く際のポイント

フリー写真素材ぱくたそ

満年齢の出し方が分かり、実際に履歴書に年齢を記入する時にも、いつの時点の年齢を書くのか、西暦か和暦どちらで書けばいいのかなど、記載ミスなく採用担当側が見やすい履歴書にする為にいくつかポイントがあります。

書類を提出する時点の年齢を書く

履歴書に記入する年齢は、その履歴書を作成した時点の年齢ではなく、提出する時点の年齢を記入する必要があります。
履歴書には日付欄が設けられており、その日付は提出日を記入します。履歴書を郵送する場合は投函日が、面接に持ち込む場合は面接日が提出日となります。
早めに履歴書を作成する場合は、提出日をよく確認し、作成から提出日までに誕生日を迎えないか注意して記入しましょう。

西暦か和暦か統一する

先述したように、日本では西暦と和暦が併用されていますが、履歴書に記入する提出日や生年月日はどちらで書けばいいのでしょうか。
結論を言えば、書式の指定がない限りは西暦・和暦どちらで記入しても問題はありません。
ただし、1枚の履歴書の中に西暦と和暦が混同すると統一感がなくなる上に、時系列も分かりにくくなります。予め西暦か和暦かを決めておき、選んだ方で統一して書きましょう。職務経歴書など同封する書類も同様です。
もし和暦を選んだ場合は、元号を英字で略するのではなく、「平成〇年」、「令和〇年」のようにきちんと漢字で元号を書きましょう。

履歴書・職務経歴書のフォントはこれがおすすめ!英数字やサイズの書き方まで解説のイメージ
履歴書・職務経歴書のフォントはこれがおすすめ!英数字やサイズの書き方まで解説
はじめての転職活動、あるいはPCではじめて履歴書を作成する際に「どのフォントで履歴書を書けばいいの?」という疑問を抱く方も多いでしょう。本記事では履歴書でおすすめのフォントを紹介します。英数字やフォントサイズについても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

年齢を書く際の注意点

Photo byJeongGuHyeok

履歴書や書類を作成中に記載ミスをしてしまうことは、珍しい話ではありません。
最近ではパソコンで書類作成することも多く、訂正箇所があれば部分的に修正が可能ですが、手書きで作成している場合は、修正できるものとできないものがあります。

履歴書はとても重要な書類です。年齢の数字1桁であろうが、些細な記載ミスが合否に影響を及ぼすこともあるので、記入中に誤った情報を書いてしまったと気付いた時点で全て書き直しましょう。
もし提出後に気付いた場合は、応募先の採用担当者に謝罪の連絡をし、再提出が可能かを確認しましょう。

もし年齢を書き間違えたとしても、1歳、2歳程度で、募集要項の年齢制限の範囲に影響を及ぼさないのであれば、記載ミスが採用の可否に大きくかかわることはありません。
ただし、実年齢より極端に若く、又は極端に上に年齢を書いている場合は、履歴書全体の信憑性が疑われ、不採用となる場合もあります。
特に、応募条件に年齢制限が設けられているにもかかわらず年齢を書き間違えた場合は、故意の経歴詐称と判断され、不採用となる場合もあるので、注意しましょう。

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

会社名 転職難易度 人気度
ボストンコンサルティンググループ ★★★★★ ★★★★
デロイトトーマツコンサルティング ★★★★ ★★★★
アクセンチュア ★★★ ★★★★★
日本M&Aセンター ★★★★ ★★★
リクルート ★★ ★★★★★
楽天 ★★★ ★★★★
Amazon Japan ★★★★ ★★★★★
インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

正しい年齢を計算して書類を作成しましょう!

Photo byRazorMax

以上、年齢を履歴書に書く際のポイントや満年齢の計算法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
履歴書を通し、採用担当者は応募者の経験や長所などを見ているのであって、年齢は情報の1つでしかないと思われがちですが、生年月日や年齢は基本中の基本であり、採用担当者もしっかりとチェックしています。
ご紹介した計算方法や早見表を使って正しい年齢を計算し、確認した上で、記載ミスのない履歴書を作成しましょう。

履歴書や職務経歴書で何をアピールすべきか分からないという場合は、インテリゴリラがおすすめです。
インテリゴリラは内定者にインタビューをして内定のポイントをまとめているだけでなく、面接の質問内容といった実際の選考体験記が無料で読める転職情報サイトです。
履歴書作成や転職活動に役立つ情報が豊富にあるので、ぜひチェックしてみて下さい。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

転職選考体験記のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加
田前希美
ライター

田前希美

医療系の職場で10年弱働き、今は子育てをしながらWEBライターをしています。多方面にアンテナを張り、幅広く様々なジャンルの記事を執筆中。

関連記事

目次

人気記事ランキング