あしたのチームの転職情報!赤字なのかや評判、中途採用は募集しているのか?

あしたのチームの転職情報!赤字なのかや評判、中途採用は募集しているのか?

あしたのチームの転職情報について紹介します。会社概要や事業内容、評判や中途採用の情報についても紹介します。「日本の人事部」として、人事に欠かせないシステムを提供している同社を転職先に検討したい、という人にはぜひ読んでいただきたい内容です。

記事の目次

  1. 1.あしたのチームは人事に欠かせないシステムを提供している
  2. 2.あしたのチームはベクトルの子会社
  3. 3.あしたのチームの会社概要
  4. 4.あしたのチームは2020年赤字だったのか?
  5. 5.あしたのチームの評判
  6. 6.あしたのチームの中途採用情報
  7. 7.あしたのチームの福利厚生
  8. 8.あしたのチームへの転職を検討しているならぜひ問い合わせしてみよう

あしたのチームは人事に欠かせないシステムを提供している

Photo byStockSnap

あしたのチームは、人事に欠かせないシステムを提供している企業です。

その主要サービスは、2つあります。

1つは、自立型人材の育成とパフォーマンス向上等に定評がある人事評価システム「ゼッタイ評価」です。もう1つは、人事評価制度の運用だけでなく、社員情報の管理が行えるクラウドサービス「あしたのクラウド」です。

同社は、教育から人事制度構築と運用からクラウド化の全てをワンストップで提供することを可能としています。また、企業の業種や業態、規模に合わせて必要なサービスだけを選択しての提供も可能としています。

そして、同社の人事システムのシェアは第一位です。4000社以上の企業に導入されており、RubyBizグランプリ2017やグッドデザインアワード2019など多数の受賞実績があります。

この様にあしたのチームは、教育・人事評価制度の構築から運用とクラウド化により、人と組織の成長を支援する企業です。

難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ

あしたのチームはベクトルの子会社

Photo bychiplanay

あしたのチームはベクトルの子会社です。同社は、マーケティング分野におけるPRサービスを事業としています。

ベクトルは、2015年にあしたのチームに3%弱の出資を行い、PR等を支援してきました。その後2018年にあしたのチームの株式の過半数を取得し、子会社化した後に全株式を取得しました。

ベクトルはあしたのチームを傘下に置き、知名度向上と人材採用を図り、グループとしての価値向上や成長と、あしたのチームの新規株式公開を目指しています。

あしたのチームの会社概要

Photo by n.kondo

あしたのチームの会社概要を紹介します。

あしたのチーム株式会社は、2008年に設立されました。資本金は1億円で東京の銀座に本社があります。従業員数は200名で、2020年の売上実績は42.6億円です。本社を合わせて国内に10拠点と台湾、上海、シンガポールにも拠点があります。同社は2020年11月13日より、代表取締役であった高橋恭介氏が退任し、赤羽博行氏が代表取締役社長 CEOを務めています。

会社名
あしたのチーム株式会社
設立日 2008年9月25日
代表者 代表取締役社長 CEO 赤羽 博行
資本金 1億円(資本準備金含む)
本社住所 〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 
GINZA SIX 13F(WeWork内)
事業内容 人事評価制度の構築・運用「あしたのチーム®︎」
人事評価クラウド「あしたのクラウド®︎HR」
支社等 札幌支社、東北支社、北関東支社、東海支社、関西支社、
福岡市社、沖縄支社、サテライトオフィス三好ランド、
サテライトオフィス鯖江ランド、台湾法人、上海法人、
シンガポール法人
従業員数 200名
売上高 42.6億円(2020年3月期実績)
参考URL https://www.ashita-team.com/company/info/

あしたのチームは2020年赤字だったのか?

フリー写真素材ぱくたそ

2020年度、新型コロナの流行拡大と緊急事態宣言の発令に伴う経済活動の自粛要請がありました。その年、あしたのチームの業績は赤字だったのでしょうか?

2020年度の売上高ですが、26.7億円と、前期比で27.3%の減少、約9億円の赤字でした。

コロナ禍以前のあしたのチームが手掛けるHR事業(人事を支援するサービスは、事業体制の整備と最適化に取り組みながら人事クラウドのサービスを提供していました。しかし、2020年はコロナ禍で中小企業の働き方が大きく変化し、人事評価制度の在り方や見方も大きく変化した年となりました。その結果、決裁者等の商談件数が大きく減少し、見込み顧客の財務状況の悪化等も要因となり、受注件数は想定以上に落ち込みました。

あしたのチームの評判

Photo byStockSnap

あしたのチームの評判はどうでしょうか?
社員の口コミや評判の情報をまとめました。

熱意があり、一体感がある職場で、若いうちからも出世が可能で成長スピードの早い職場であるという口コミがあります。また、商談や納品相手のほとんどが経営者であるため、ビジネススキルが上がるという口コミもあります。一方、成長できる分かなりのハードワークを求められるという意見もあります。

 

あしたのチームの良い口コミ・評判

  • みんな熱意があり、親切で一体感がある。若いうちからも出世可能で、認められたら昇給もできます。
  • 四半期を1年と捉え、目標設定や振り返りをしているため、成長スピードは早いと思います。
  • 商談、納品の相手は経営者の方がほとんどであるため、必然的にビジネススキルは上がります。
  • フレックス、フルリモートもあり働きやすい環境プライベートとのバランスも取りやすいと思います。
  • これまで何も実績がない人がキャリアアップにつなげるにはとても良い環境であると思う。

あしたのチームの悪い口コミ・評判

  • 良くも悪くもワンマン経営の営業会社です。中途採用で馴染めず退社する人もいます。
  • この会社で学べるものはこの会社でしか通用しないため、自分の社会的価値を上げるという意味では期待できないと思います。
  • 土日休みは良いが、残業が多過ぎる定時に帰れることは少ない
  • 成長できる分、かなりハードに働くことが求められます

あしたのチームの中途採用情報

フリー写真素材ぱくたそ

あしたのチームの中途採用の詳細情報は、同社の採用サイトや親会社であるベクトルのサイトにも掲載されていません

同社のHPを開き、右上にあるMENUから採用情報”新卒・中途採用”を選ぶと、事業内容と仕事内容を説明をしているページを閲覧することができます。

そのページに掲載されている情報を整理すると、事業内容は、人事評価制度構築・運用支援サービスを主軸とする事業の展開です。
仕事内容は、自社の人事評価制度構築・運用支援サービスを使用して、各企業の人事評価についての課題を解決することであると読み取ることができます。

詳細が知りたい人は、あしたのチームサイト内にある問い合わせ先から、「採用に関するお問い合わせ」をクリックして、メールで直接問い合わせを行う必要があります。

あしたのチームの福利厚生

フリー写真素材ぱくたそ

あしたのチームの福利厚生について紹介します。
福利厚生については、同社のHP内でも確認することができます。

あしたのチームは、フレックスタイムリモートワークを採用しています。フレックスタイムは、標準労働時間の1日8時間の内、月曜と火曜の9時から13時をコアタイムとし、他の曜日は5時から22時の間で自由に勤務時間を選択することが可能です。リモートワークについては、ハイブリッド型と呼んでいる都度リモートワークか出社を選択できる仕組みもあります。

休暇休日は、土日祝日休みの完全週休二日制、年末年始休暇、産前産後休暇、育児休暇、慶弔休暇、半休制度があります。また、リフレッシュ休暇として5年勤務で9連休+旅費10万円が支給、10年勤務で16連休+旅費30万円が支給されます。

手当は、月5万円〜の役職手当、月2万円(別途社宅制度あり)の転勤手当、10万円の転勤支度金、交通費、住宅手当、資格取得支援制度があります。

教育制度には、入社後約2ヶ月間の研修、知識やスキル向上を支援する目的として企業内に「あしたのキャンパス」を設置、また、スキル向上の勉強に必要な書籍費用も会社が全額負担をしています。

その他の福利厚生として、確定拠出年金制度、持株会、独立支援制度、定年制の廃止等があります。

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

会社名 転職難易度 人気度
ボストンコンサルティンググループ ★★★★★ ★★★★
デロイトトーマツコンサルティング ★★★★ ★★★★
アクセンチュア ★★★ ★★★★★
日本M&Aセンター ★★★★ ★★★
リクルート ★★ ★★★★★
楽天 ★★★ ★★★★
Amazon Japan ★★★★ ★★★★★
インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

あしたのチームへの転職を検討しているならぜひ問い合わせしてみよう

Photo byTumisu

以上、あしたのチームの転職情報について紹介しました。
 

あしたのチームは人事評価システムとクラウドサービスで人事に欠かせないシステムを提供している企業です。転職先としても優良な企業であり、福利厚生も非常に手厚いことが分かりました。

しかし、同社の中途採用の詳細な情報は、HPや親会社であるベクトルのサイトにも掲載されていません。転職先として検討したい人は同社HP内にある問い合わせ先から直接問い合わせを行いましょう。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

転職選考体験記のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加
中田 正樹
ライター

中田 正樹

関連記事

目次

人気記事ランキング