仕組債とは?ノックインの仕組みなどわかりやすく解説

仕組債とは?ノックインの仕組みなどわかりやすく解説

仕組債とは、一般的な債権にはみられない特別な仕組みをもっている債権です。高い利回りというメリットがある一方、リスクも非常に高いです。そのため仕組債を正しく理解する必要があります。そこで今回の記事では、仕組債とは何か、そのリスクや仕組みについて詳しく解説します。

記事の目次

  1. 1.仕組債とは特別な仕組みを持つ債券のこと
  2. 2.スワップやオプションを利用した仕組債
  3. 3.仕組債の種類
  4. 4.仕組債のノックイン・ノックアウトの仕組み
  5. 5.仕組債がやばいと言われているリスクとは?
  6. 6.仕組債の仕組みをしっかり知ってから資産運用を検討しよう

仕組債とは特別な仕組みを持つ債券のこと

Photo byPhotoMIX-Company

仕組債とは、特別な仕組みを持つ債券のことを言います
「仕組み」とは、スワップやオプションなどのデリバティブ(金融派生商品)を利用することです。そのことで、投資家や発行者のニーズに合うキャッシュフローを生み出すことができます。このような「仕組み」により、満期うあクーポン(利子)、償還金などを投資家や発行者のニーズに合わせて比較的自由に設定することが可能になります。

また仕組債には、仕組債の発行者の他に、アレンジャーやスワップハウスなどの主体が関係しています。主に海外で発行され、日本国内で販売会社により「外国債券」として販売さています。

難関企業への転職ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ

スワップやオプションを利用した仕組債

Photo byFirmbee

先でも説明した通り、仕組債とはスワップやオプションなどのデリバティブを利用することにより、投資家や発行者のニーズに合うキャッシュフローを生み出す構造を指します。
そもそもスワップとは、金利(固定金利と変動金利)や通貨(円と外貨)を交換する取引のことを言います
そこで例えば、スワップを利用することによって金利が低下したときに受取利子が増える(反対に金利が上昇すると受取利息が減少する)ような仕組債を作れます。

一方、オプションとは、あらかじめ約束した価格で一か月後、一年後などで将来に売ったり買ったりできる権利です
例えば、あらかじめ株価があらかじめ定められた価格を下回った時、この権利が行使され、償還金が減額する仕組債も存在します。

サブプライムローンとは?問題点やリーマンショックについても解説のイメージ
サブプライムローンとは?問題点やリーマンショックについても解説
サブプライムローンとは、アメリカの信用度の低い債務者向けの住宅ローンのことを言います。何となく意味は知っていても具体的な問題点などを理解するのは難しいですよね。そこで今回の記事では、サブプライムローンとは何か、その問題点やリーマンショックについて解説します。

仕組債の種類

Photo byRobinHiggins

仕組債の種類は以下の2つがあります。
・EB債
・リンク債

上記2つのどちらもハイリスク・ハイリターンの特徴があります。下記でそれぞれ詳しく説明していきます。

EB債は他社株転換可能債券のこと

EB債とは、「他者株転換可能債権」のことです。特徴としては、株価の変動によっては満期日に他者の株式に転換される可能性がある、というものです。例えば、一般的な債権は満期日になると償還金を受け取ることができますが、EB債は預入金ではなく株式で償還される可能性があります。

その他の特徴としては、株価の変動幅が大きい場合には、償還される株式の価格が投資金を大きく下回るリスクがあり、大損することがあります。しかし、一般的な債権と比べると高利回りであり、運用に成功することができれば大きなリターンを得ることができます。

リンク債とは償還金額や利率が変動する債券のこと

次にリンク債について説明します。
リンク債(株価指数連動)とは、株価指数などに連動して償還金額や利率が変動する債権のことです
株価指数があらかじめ決められた水準(ノックイン価格)を下回ることがなければ、高い利率が適用されます。そのため、一般的な債権よりも高利回りで運用できます。

しかし一方で、株価指数があらかじめ決められた水準を下回った場合、低い利率が適用されます。そのため償還金額が額面を下回るリスクがあります。リンク債はEB債と同様にハイリスク・ハイリターンであり、高いリスクを許容できると資産を大きく増やせる可能性が出てきます。

仕組債のノックイン・ノックアウトの仕組み

Photo bykaboompics

次に仕組債のノックイン・ノックアウトの仕組みについて説明します。
ノックイン・ノックアウトの仕組みを理解できれば、仕組債がどのような状態になれば償還されるのか知ることができます。

ノックインは株価指数などがあらかじめ決められた水準を下回ること

ノックインとは、株価指数などがあらかじめ決められた水準(ノックイン価格)を下回ることです
償還時にノックインをすれば、株価指数などに連動して償還価額が下がります。

また運用期間中にノックインすることを「ノックイン事由」と言います。ノックイン事由後に、基準の価格が上昇しないと損失が発生することがあります。仕組債は償還時にノックインしていなければ、元本割れの心配はありません。一般的な債権よりも高利回りで資産運用することができます。

ノックアウトは株価指数などがあらかじめ決められた水準を上回ること

ノックアウトとは、株価指数などがあらかじめ決められた水準(ノックイン価格)を上回ることを言います。
ノックアウトした場合、満期を迎える前に早期償還ができ、通常よりも早く現金を受け取ることができます。

EB債の場合では、ノックアウト価格を超えると額面金額とクーポンが現金で償還されます。これは他社の株式で償還されることはありません。リンク債もEB債と同様に額面金額とクーポンが現金で償還されます。

リファイナンスとは?3つのメリットから手順まで紹介のイメージ
リファイナンスとは?3つのメリットから手順まで紹介
リファイナンスとは借入金の借り換えをさす言葉です。何らかの経営に携わるうえでは必要な知識であると言えます。そこで今回の記事では、リファイナンスとは何か、そのメリットや手順について具体的に解説していきます。興味のある方はぜひ参考にしてください。

仕組債がやばいと言われているリスクとは?

Photo byjerrykimbrell10

仕組債にメリットがある一方で、リスクも非常に高いです。
以下、仕組債のリスクについて詳しく紹介します。

仕組みが分からず大損してしまう

仕組債に関するトラブルは多くあります。その理由としては、仕組債は他の金融商品よりも仕組みが複雑であるという点があげられます。
そのため、仕組債の仕組みやカラクリを理解するまでに時間がかかります。

特にノックインとノックアウトについての理解が不足していると、多大な損失を発生することがあるため注意が必要です。これらの仕組みは、豊富な投資経験がある投資家であってすべてを理解するのは難しいと言われています。そのため、経験の浅い投資家にとってはなおさら理解することは難しいと言えでしょう。

また、仕組債の募集広告は利回りの高さだけが強調されています。一方、リスクについては目立ちないくような小さな文字で書かれているだけです。仕組債のトラブルを防ぐためには、利回りが高いというメリットだけを強調するのではなく、さまざまなリスク・デメリットもあるということを周知していくことも必要だと言えるでしょう。リスクやメリットを理解した上で導入を検討しなくはなりません。

流動性が低いため途中売却しにくい

仕組債は流動性が低いため、途中売却しにくいというリスクがあります
債権は、他の金融商品と比較すると流動性は低いです。しかし債権にデリバティブを組み込んだ仕組債は他の債権よりも流動性リスクが高くなります。

流動性が低いと、償還日前に途中で売却したい場合においても買い手がつかず、買い手が見つかるまで時間がかかってしまいます。そのため、すぐに現金が必要な場合には困ってしまうことになるので、生活資金で仕組債を購入しないようにしましょう。

ゴールドマンサックスに転職するには?中途採用の面接や選考から難易度まで解説!のイメージ
ゴールドマンサックスに転職するには?中途採用の面接や選考から難易度まで解説!
世界最高峰の企業であるゴールドマンサックスは、その知名度から圧倒的転職難易度を誇り、毎年多くの人が突破できずに悩んでいます。そこで本記事では、そんなゴールドマンサックスへの転職のため、面接や選考の実体験をもとに、よりリアルな内容を解説していきます。

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

会社名 転職難易度 人気度
ボストンコンサルティンググループ ★★★★★ ★★★★
デロイトトーマツコンサルティング ★★★★ ★★★★
アクセンチュア ★★★ ★★★★★
日本M&Aセンター ★★★★ ★★★
リクルート ★★ ★★★★★
楽天 ★★★ ★★★★
Amazon Japan ★★★★ ★★★★★
インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス


「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

特別選考へ挑戦できる

会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、
幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、
志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら

仕組債の仕組みをしっかり知ってから資産運用を検討しよう

Photo byStockSnap

今回の記事では仕組債とは何か、そのリスクや仕組みを詳しく紹介してきました
仕組債には、一般的な債権よりも期待利回りが高いというメリットがある一方、仕組みが非常に複雑で理解するのが大変です。この複雑な仕組みをきちん理解していなければ、多大な損失を招いたり、トラブルが発生したりしてしまいます。そのため、仕組債は個人投資家にはあまり向いていないとまで言われています。
仕組債の導入に興味がある方はこれらのリスクなどをしっかり知った上で検討してみましょう。

仕組債など知識を得た上で金融業界への転職を目指したい方には、インテリゴリラの利用をおすすめします。なぜなら金融業界に転職するのであれば、きちんと情報収集をした上で対策を行う必要があるからです
インテリゴリラを利用すれば、金融業界に関する有益な転職情報を得て、しっかりとした対策をとることができます。

ぜひ以下のURLよりインテリゴリラをチェックしてみてください。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

転職選考体験記のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加

hiroyuki0722
ライター

hiroyuki0722

よろしくお願いします。

関連記事

目次

人気記事ランキング