【2021年版】ブラザー工業への転職は難しい!面接対策など詳しく解説

【2021年版】ブラザー工業への転職は難しい!面接対策など詳しく解説

ブラザー工業はミシンや複合機で世界トップクラスのシェアを誇る電気メーカーです。知名度が高くブラザー工業の転職難易度は高いです。しかし正しい情報を集めて対策をすれば転職できる可能性はあります。この記事では転職するための面接対策などについて解説します。

記事の目次

  1. 1.ブラザー工業への転職は難しい!理由は、知名度が非常に高いため!
  2. 2.ブラザー工業の会社概要や事業内容とは?どこよりも詳しく解説!
  3. 3.ブラザー工業の転職で求められる人物像や転職する人の特徴とは?
  4. 4.ブラザー工業の転職の選考フローや面接傾向は?
  5. 5.ブラザー工業への転職の面接対策方法とは?
  6. 6.ブラザー工業の転職に関する評判・口コミ
  7. 7.ブラザー工業に転職したい方への求人情報
  8. 8.転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?
  9. 9.ブラザー工業への転職を成功させたいならしっかりとした準備を!

ブラザー工業への転職は難しい!理由は、知名度が非常に高いため!

ブラザー工業への転職はインテリゴリラが総合的に評価したところ、【高いシェアを誇っており知名度が高い】という理由で転職難易度が高くなってきています

ブラザー工業は家庭用・工業用ミシンやSOHO向けの複合機、ファックスなど世界トップクラスのシェアを誇っています。北米やヨーロッパなど、40以上の国と地域で事業を展開しており、非常に高い知名度があります。そのため、売上比率の約9割が海外となっています。
ブラザー工業の主要事業には「プリンティング・アンド・ソリューションズ事業」「パーソナル・アンド・ホーム事業」「マシナリー事業」とありますが、いずれの事業の製品も高いシェア率を誇っています。特にブラザー工業が製造するミシンは高性能であり、高付加価値の製品を提供できる開発力を保有しているとして評価を得ています。さらに工業用ミシンでは近年、ネットワーク技術を活用した「NEXIOシステム」の開発したことにより、縫製工場の生産性向上に貢献しています。

その他、タイプライターも世界1位となっており、1977年からのキーボード開発が高い評価を得て、ブラザー製のIBM社のキーボードはプレミアがついています。1991年のキーボード「コアラ」は世界初のノートパソコンに採用され、現在は世界標準仕様となっているのなど、その影響力も絶大です

このように世界的に評価をされ知名度を得ているブラザー工業は、人気のある企業です。そのため、どのポジションでも倍率が高くなり、転職難易度が高くなっています。また、中途採用によるキャリア募集も多いわけではないため、限られたチャンスで競争しなければなりません。

2021年のブラザー工業の動向やコロナの影響・課題やリスク

2021年の日本経済は新型コロナウイルス感染症流行によって停滞し経済水準が厳しい状況にありました。現在は少しずつ経済活動が動きだし、設備投資や生産及び輸出は持ち直しの動きが見られますが、依然として厳しい状況に変わりはありません。

そのような状況の中、ブラザー工業は、レーザー複合機・プリンターの工場の操業が一定期間停止したことにより製品が十分供給できなかったことで、製品本体の販売数量は大幅に減少しました。
また、消耗品は、顧客の在宅勤務が継続したことにより、オフィスでの印刷量が低下した影響に加え、製品本体と同様に生産活動の制約を受け、売上は減少しました。
しかし家庭用ミシンや工業ミシンでは需要の拡大が影響し、現在好調をキープできている状況です。

今後新型コロナウイルの感染状況がどのような展開を見せるのかわかりませんが、現時点でブラザー工業はその影響を受けつつも、必要な課題と向き合い改革を行っていくとしています。そのため日鉄ブラザー工業は今後さらに人気の企業になり、入社の難易度はもっと高くなっていくと予想されます。

入社難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握する必要があります。
そのためにもインテリゴリラの利用をおすすめします。インテリゴリラでは、入社難易度の高い企業の有益な転職情報をお伝えしています

ブラザー工業等の難関企業の転職選考体験記ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。

インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

ブラザー工業の会社概要や事業内容とは?どこよりも詳しく解説!

Photo bymarcinjozwiak

ブラザー工業は、プリンター(複合機)、ファクシミリ、ミシンなどを製造している電機メーカーです
「ブラザー工業のDNAを伝承し、未来永劫の繁栄に向けて、変革に挑戦する」を目標にかかげています。日本国内だけでなく海外への事業展開も積極に取り組んでおり、世界的に知名度のあるメーカーです。
売上の90%近く(連結では75%)が日本国外であり、日本国内よりも北米やヨーロッパでブランド力が高く、特にSOHO(Small Office, Home Office)向けの複合機、ファックスにおいては北米トップシェアを占めています。

主な事業は「プリンティング・アンド・ソリューションズ事業」「パーソナル・アンド・ホーム事業」「マシナリー事業」となっています。
プリンティング・アンド・ソリューションズ事業では、自宅などをオフィスにして仕事をするSOHOに対して、さまざまなニーズに対応したファックスやレーザー小型複合機を開発・提供しています。
パーソナル・アンド・ホーム事業では、家庭で用いられるミシンを開発・製造し提供しています。
マシナリー事業では、工業ミシンやミシンで使用されるキーパーツ、減速機や高精度歯車などを製造しています。

会社概要

商号 ブラザー工業株式会社 (BROTHER INDUSTRIES, LTD.)
本社所在地 〒467-8561 名古屋市瑞穂区苗代町15番1号
設立 1934年1月15日
資本金 19,209百万円 (2021年3月31日現在)
売上収益 連結 631,812百万円 (2020年度)
事業内容 ・プリンティング・アンド・ソリューションズ事業
・パーソナル・アンド・ホーム事業
・マシナリー事業
・ネットワーク・アンド・コンテンツ事業
・ドミノ事業
従業員数 連結 38,741名 / 単独 3,803名 (2021年3月31日現在)

キヤノンに転職したい!気になる年収や評判・面接情報を徹底解説!のイメージ
キヤノンに転職したい!気になる年収や評判・面接情報を徹底解説!
日本では高性能なカメラの開発、販売で有名なキヤノンですが、その実態は世界中に拠点を構える超グローバル企業です。 キヤノンの年間売上高は、アメリカを中心とした海外事業で約8割を形成しています。 転職希望者の多いキヤノンですが、今回は転職事情を徹底解説します。

ブラザー工業の転職で求められる人物像や転職する人の特徴とは?

Photo bynastya_gepp

ブラザー工業の転職で求められる人物像

  • 自ら考え迅速に行動する人
  • 情熱をもってやる抜く人
  • 本質を見極められる人
  • 世界を舞台に活躍する人
  • モノ創りが好きな人

ブラザー工業は自分で考え、情熱をもって行動できる人材を求めています。また、世界に事業を展開しており高いシェアを誇るブラザー工業なので、世界を舞台に活躍できる能力を持っている人材を求めています。
その他、ブラザー工業は世界中に製品を提供しています。日々ユーザーのニーズを汲み取り新しい製品を開発・提供していくためにも、本質を見極めらえれる人やモ創りが好きな人が歓迎されます
面接ではこれらのポイント意識して自己アピールしていきましょう。

ブラザー工業の転職の選考フローや面接傾向は?

Photo bystyles66

ブラザー工業の転職の選考フロー

  • エントリー・書類選考
  • 一次面接
  • 最終面接・筆記試験

ブラザー工業の選考フローは書類選考の後一次面接を行い最終面接と筆記試験という構成になっています。
面接は基本的に1対1で行われます。面接回数は2~3回ですが、職種によって異なる場合があるので、事前に確認しておきましょう。
1回あたりの面接時間は1時間程度となっています。

一次面接は配属予定部署のマネージャーが、二次面接は配属予定部署の部長及び人事部長が面接官になります。筆記試験もあるため、そちらの事前準備も必要になります。

面接内容の傾向としては、志望動機や入社後のキャリアプランなど、一般的な質問から進みます。その他「これまでのキャリアを入社後にどのように活かすか?」と聞かれたり、前職での業務内容について詳細な説明を求められたりすることがあります。中途入社の場合は、即戦力を持っている人を求めています。そのため期待に沿う実務能力を備えているか、あるいは能力を具体的にどう活かそうとしているのか、といった点は重要なポイントになります。事前に活かせるスキルや経験を整理し、どのようにアプローチすれば入社後の実務に活かして行けるのか明確にしておきましょう

また、ブラザー工業はチャレンジ精神を重んじているため、「これから身に着けたい知識は?」という向上心のレベルを確認するような質問がされます。「プリンター業界をどう思うか?」といった業界展望についての意見を求められたりもするようです。口コミでは「本当に上昇志向のある人間なのかどうかを見ているように感じられた」という言葉も見受けられました。そのため、常に前進していく意思を持っていることをアピールする必要があります。「5年後になりたい姿」「業界展望を見据えて成し遂げたいこと」など、より具体的なテーマをいくつか設けて回答を用意しておきましょう

【2021年版】セイコーエプソンの平均年収は748万円と高い!理由は業績の良さにあり!のイメージ
【2021年版】セイコーエプソンの平均年収は748万円と高い!理由は業績の良さにあり!
セイコーエプソンは【業績が良い】ことから、平均年収が748万円と高くなっています。そして、それに伴い中途採用の難易度も非常に高くなっています。 本記事では、セイコーエプソンの平均年収の詳細、中途採用における情報について凝縮して解説します。

ブラザー工業への転職の面接対策方法とは?

Photo bydudu19

ブラザー工業への転職の対策方法としては、下記の4つをしっかり把握することが大切です。
基本となるポイントを抑えることで、間違った対策や準備などをせずに万全の状態で面接に臨むことができます。

ブラザー工業への転職で必ず覚えておくべきポイント4選

  • 会社を経営する上での基本方針
  • 目標に設定する経営指標
  • 中長期的な会社の経営戦略
  • 会社の対処すべき課題

ブラザー工業を経営する上での基本方針

ブラザー工業は、すべてのステークホルダーから信頼され、従業員にとって心から誇りを持てる企業となることを目指しています。2002年に策定した中長期ビジョン「Global Vision 21」では、ブラザーグループが目指す3つの項目として、「グローバルマインドで優れた価値を提供する高収益体質の企業になる」「独自の技術開発に注力し、傑出した固有技術によってたつモノ創り企業を実現する」「"At your side"な企業文化を定着させる」といったものを掲げ、事業活動に取り組んでいくとしています。

ブラザー工業の目標に設定する経営指標

ブラザー工業は当初掲げていた2021年度の業績目標である売上収益7,500億円、営業利益750億円については、新型コロナウイルス感染症拡大や世界的なサプライチェーンの混乱など、事業環境の大きな変化により、達成が難しい状況であるが、変化対応力を一層強化し、成長基盤構築に向けた取り組みを継続しいくとしています。

ブラザー工業の中長期的な会社の経営戦略

ブラザー工業は2021年度を最終年度とする中期戦略「CS B2021」において、"Towards the Next Level~次なる成長に向けて~"をテーマに掲げ、「事業・業務・人財」の3つの変革をさらに加速させていくことを目指し、グループ全体で「プリンティング領域での勝ち残り」「マシナリー・FA2領域の成長加速」「産業用印刷領域の成長基盤構築」「スピード・コスト競争力のある事業運営基盤の構築」といった4つの経営の優先事項にフォーカスした改革を実行し、成長基盤の構築を進めていくとしています

ブラザー工業の対処すべき課題

ブラザー工業はグローバル社会の一員として企業活動をのあらゆる面で環境・社会・ガバナンス(ESG)を中心としたCSR経営を推進し、地球環境の保全、従業員の健康維持、人財多様性の確保、コーポレート・ガバナンスの強化などの取り組みを通じて、より一層の企業価値の向上を課題として目指していくとしています。

ブラザー工業の転職に関する評判・口コミ

男性

男性

ここ数年は高級機からの流出をキャッチアップできているため、業績がかなり好調となっていますが、10年後はかなり苦しい状況に立たされている可能性はあります。
産業機器ラベルをはじめ、新規事業の創出にかなり力を入れていますが、どのプロジェクトも2本目の柱となるには程遠く、今後も予断を許さない状況が続くと考えています。

上記のような事業展望に関する口コミがいくつか見受けられました。こういった口コミを参考にして、面接の逆質問の際に明確にし、事業展望に関して意欲的に考察していることをアピールしていきましょう。

【2021年版】キッコーマンへの転職は難しい!理由は求人が少なく競争率が高いため!のイメージ
【2021年版】キッコーマンへの転職は難しい!理由は求人が少なく競争率が高いため!
キッコーマンは求人が少なく競争率が高いため、転職難易度は高いです。この記事ではキッコーマンの転職難易度や転職が有利になる人の特徴、転職希望者への求人について解説しています。キッコーマンへ転職したい方には必見の内容なのでぜひ最後までご覧ください。

ブラザー工業に転職したい方への求人情報

現在ブラザー工業では以下の職種が募集されています。
 

職種カテゴリ 職種名
[技術系] メカ 工作機械のメカ開発
[技術系] ハード 工作機械の数値制御装置のハード開発
[技術系] ソフト 工作機械の数値制御装置のソフト開発
[技術系] 技術営業 工作機械の技術営業
[技術系] メカ/ハード/ソフト 産業印刷機の開発
[技術系] その他 UX(User Experience)リサーチャー
[事務系] 営業 工作機械の営業(国内・海外)

上記の中からここでは、「工作機械のメカ開発」の詳細について紹介します。
 
応募資格 大学卒以上
職務内容 NC工作機械のメカ開発設計
歓迎する知識経験 実務経験
プロジェクトリーダー、マネジャー経験
工作機械の開発設計経験
生産財のメカ機構設計経験
3D-CAD、シミュレーション技術
品質工学に関するスキル
勤務地 刈谷工場(愛知県刈谷市)

求人情報は随時更新されます。定期的に企業HPで確認しましょう。

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

 

企業名 人気度
リクルート ★★★★
楽天 ★★★★
Speee ★★★
エムスリー ★★★
サイバーエージェント ★★★
メルカリ ★★★


インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

特別選考へ挑戦できる

 会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

ブラザー工業への転職を成功させたいならしっかりとした準備を!

インテリゴリラLINE公式アカウントに相談

今回の記事では、ブラザー工業は【高いシェアを誇っており知名度が高い】という理由から、転職が難しいという解説をしてきました

しかし正確な情報を集め、正しい面接対策をすれば転職できる可能性は高まります。ブラザー工業のような採用倍率が高く、競争が激しい企業に入社するためには、何よりもまず情報収集が重要になります。

そのためにも、インテリゴリラの利用をおすすめします。インテリゴリラでは、転職難易度の高い企業の有益な情報をお届けしています
まずは以下のURLより、インテリゴリラをチェックしてみましょう。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

有名企業の選考実体験を掲載 | 転職ならインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加
hiroyuki0722
ライター

hiroyuki0722

よろしくお願いします。

関連記事

目次

人気記事ランキング