【2021年版】フューチャーへの転職は難しい?面接対策など詳しく解説

【2021年版】フューチャーへの転職は難しい?面接対策など詳しく解説

フューチャーは最先端テクノロジーを駆使した日系コンサルティング企業です。フューチャーは知名度も高く転職は難しいです。しかし正確な情報を集めて対策をすれ転職できるばフューチャーに転職できる可能性は高まります。この記事では転職の面接対策などについて解説します。

記事の目次

  1. 1.フューチャーへの転職は難しい!理由は高い年収にあり
  2. 2.フューチャーの会社概要や事業内容とは?どこよりも詳しく解説!
  3. 3.フューチャーの転職で求められる人物像や転職する人の特徴とは?
  4. 4.フューチャーの転職の選考フローや面接傾向は?
  5. 5.フューチャーへの転職の面接対策方法とは?
  6. 6.フューチャーに転職したい方への求人情報
  7. 7.転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?
  8. 8.フューチャーへの転職を成功させたいならしっかりとした準備を!

フューチャーへの転職は難しい!理由は高い年収にあり

フューチャーへの転職はインテリゴリラが総合的に評価したところ、【知名度が高い】【年収が高い】という理由で転職難易度が高くなってきています

転職難易度が高い理由としては、フューチャーは知名度が高いコンサルティング企業であるという点です
フューチャーはデジタルトランスフォーメーションを主力事業とし、多くの大手企業からプロジェクトを受注し、業務改革も含めたシステムの内製を行っています。また、健全な企業イメージの形成も兼ね、IT×Sportsの標語を掲げて様々なスポーツ振興に寄与しており、テレビCMなども流れ露出が多く知名度が高くなっています。

またフューチャーの2020年度の平均年収は809万円と、同業他社に比べると非常に高くなっています。そのため、業界内でも多くの人が入社を希望し倍率が高くなるため、転職が難しくなります。

その他、フューチャーの転職の応募条件にある必須スキルのレベルは高いものが多く、ある程度の技術力と経験などが求められる傾向にあるため、業界経験年数や技術力が浅い段階では中々採用されることがありません。

2021年のフューチャーの動向やコロナの影響・課題やリスク

2021年の日本経済は新型コロナウイルス感染症流行によって停滞していましたが、少しずつ経済活動が動きだしてきています。そのため設備投資や生産及び輸出は持ち直しの動きが見られますが、依然として厳しい状況です。

そのような状況下で、フューチャーのビジネスイノベーション事業においては、新型コロナウイルス感染症拡大による外出自粛の影響があり、広告収入などの減少があった一方、新たな生活様式への移行に伴う、室内でのトレーニング需要や、オンライン教育のニーズの拡大といった、顧客ニーズの変化をいち早く捉えてビジネス展開に活かすなど、経営環境の変化に問題なく対応できています

コロナ渦においては、どの企業も先行き不透明な状況ではありますが、現在フューチャーは様々な状況に対して柔軟に対応することができているようです。
このような状況下においても、フューチャーは安定した経営ができています。そのため同じ業界においても人気が高く、転職難易度は今後さらに高まると予想されます。

フューチャーのような転職難易度が高い企業への転職を有利に進めるには、面接を通過するポイントやアピールすべき点を把握しておくことが大切です。
そこで、インテリゴリラの利用をおすすめします。インテリゴリラでは、入社難易度の高い企業の有益な転職情報をお伝えしています

フューチャー等の難関企業の転職選考体験記ならインテリゴリラ

インテリゴリラが内定者に直接インタビューした情報によると、転職活動をしようと考えている方や、既に始めている方の多くが持っている悩みは3点あります。

転職活動をする上で多くの人が悩んでいること

転職活動は新卒の就職活動よりも難易度が高いです。その理由は、年齢・現職の業界や業務内容・志望業界などが無数に存在し、「とりあえずココに行けばOK」のような正解がありません。企業選びをする上で、転職軸を決め、内定を獲ることができるかを検討したいです。
志望企業が決まっている方は、転職の選考対策方法に困っているのではないでしょうか。中途採用の選考基準は細かく書かれていたり、日々更新されているわけではありません。どういった人を募集をしているのか、自分が内定を獲ることができそうかは転職に成功した人の実体験をヒアリングする必要があります。
選考対策をして、転職をすると覚悟を決めた方は、最後はどのように内定を獲ることができるか知りたいでしょう。内定者の面接内容を確認したり、内定実績がある人に協力してもらいながら、書類選考・面接を進めていきましょう。

上記の3つの悩みを解決してくれるのが、インテリゴリラの選考体験記です。
インテリゴリラの選考体験記は、内定者の学歴、社歴、職務経歴書、志望動機や転職軸、自己PR、選考対策方法、1次面接・2次面接・3次面接・最終面接での回答内容、内定理由、応募者へのアドバイスを全て余すところなく書いています。
 



インテリゴリラの選考体験記はコチラ

掲載企業一覧 | 転職選考体験のインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

フューチャーの会社概要や事業内容とは?どこよりも詳しく解説!

Photo byMichaelGaida

フューチャーは1989年11月28日に設立された日本初のITコンサルティングファームであるフューチャーアーキテクト株式会社を傘下に置く持株会社です。フューチャーグループ全体として、デジタルトランスフォーメーションを主力事業としています
受注する案件は業務システムが多いです。アートヴィレッジ大崎セントラルタワーに本社を置いています。

フューチャーは多種多様な業界の大手企業から元請けでプロジェクトを受注し、業務改革も含めたシステムの内製を行ってきました。
また、フューチャーはIT×Sportsの標語を掲げ、多くのスポーツ振興に寄与しています。阪神タイガースなどをはじめとするスポーツチームの戦略立案をデータ分析で支援するライブリッツや、スポーツ用品販売を行うeSPORTSなどはフューチャー傘下の企業となっています。

会社概要

社名 フューチャー株式会社
(英文標記:Future Corporation)
設立 1989年11月28日
資本金 4,000百万円
代表者 代表取締役会長兼社長 グループCEO 金丸 恭文
売上高 連結:443億11百万円 (2020年12月期)
社員数 連結:2,281名 (2020年12月末現在)
事業内容 グループ経営戦略、新事業・サービスの企画立案
拠点 本社:東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー

ベイカレントコンサルティングの評判は?サービス内容から口コミまでを詳しく解説!のイメージ
ベイカレントコンサルティングの評判は?サービス内容から口コミまでを詳しく解説!
ベイカレントコンサルティングへの中途採用で気になる社長、サービス事例、ビジョン、評判について紹介します。コンサル業界の中で阿部社長の元、高いビジョンを持ち総合コンサルを手広く展開し事例も豊富なベイカレントコンサルティングの評判についての当記事は必見です。

フューチャーの転職で求められる人物像や転職する人の特徴とは?

Photo byRobinHiggins

フューチャーの転職で求められる人物像

  • 環境の変化や困難を楽しみ、向上心を持ち続けられる人
  • 前向きに考え主体的に行動できる、チャレンジ精神の旺盛な人 
  • 若い時から多くの責任が求められる仕事に関わりたい、プロフェッショナル志向の人 
  • より高い目標を持って、仲間と共にミッションをを成し遂げたい人

フューチャーは設立以来、リスクを取って創意工夫しチャレンジする精神や、個人が夢を追い情熱を持って仕事に打ち込む姿勢、若者が会社をリードするカルチャーがあるとしています

このような精神こそが未来において成功をおさめるために非常に重要な要素であるとフューチャーは考えています。そのためにも、環境の変化や困難を楽しみながら仕事に取り組める人や、前向きで主体的に考え行動できる人、若い時から責任が求められる仕事に積極的に関わろうとする人、より高く目標をもって、チームワーク大切に仕事に取り組める人を求めています。

フューチャーの転職の選考フローや面接傾向は?

Photo byTumisu

フューチャーの転職の選考フロー

  • 書類選考
  • 数回の面接

フューチャーの選考フローは書類選考を行った後、数回の面接の実施という構成になっています。2回面接を行ったという口コミが多く見られますが、現在Web面接の導入もしており、部署によっては面接回数など選考フローが異なる可能性もあります。特にフューチャーは「ITコンサルタント」「テクノロジースペシャリスト」「AIスペシャリスト」「コーポレートスタッフ」、新規事業である「経営コンサルタント」など幅広い分野で中途採用を行っているので、職種によって違いがあるのかもしれません。

また、転職エージェントの募集情報の中には「Web面接1回」で内定が決定されれる求人もあるようです。その都度異なる選考フローになる可能性があるため、応募する際は必ず詳細を確認しましょう

フューチャーの面接では、「志望動機」や「この職種に転職を希望した理由」など、一般的な質問内容が多いようです。その他「将来的なキャリアはどのようなものを考えているか」といった内容の質問があったという口コミも見られます。そのため、キャリアや転職の動機について明確に伝えられるよう徹底した深堀りが必要になります。
また、「あなたのエンジニアとしての売り(PRポイント)は何か?」「体力はありますか?」といった質問もあるそうです。自分の強みについてアピールできるように、しっかりと自己分析を行っておく必要があるでしょう

さらには、技術系の職種を受ける場合、スキルレベルや過去に取り組んだプロジェクトについて必ず確認されるので、自分のスキルレベルや経験を具体的にアピールできるようまとめておきましょう

【2021年版】日鉄ソリューションズへの転職は難しい?面接対策など解説のイメージ
【2021年版】日鉄ソリューションズへの転職は難しい?面接対策など解説
日鉄ソリューションズは日本最大手のメーカーである日本製鉄グループの企業です。知名度が高く日鉄ソリューションズへの転職難易度は高いです。しかし正しい情報を集めて対策をすれば転職できる可能性はあります。この記事では転職するための面接対策などについて解説します。

フューチャーへの転職の面接対策方法とは?

Photo byStockSnap

フューチャーへの転職の対策方法としては、下記の4選をしっかり把握することが大切です。
基本となるポイントを抑えることで、間違った対策や準備などをせずに万全の状態で面接に臨むことができます。

フューチャーへの転職で必ず覚えておくべきポイント4選

  • 会社を経営する上での基本方針
  • 目標に設定する経営指標
  • 中長期的な会社の経営戦略
  • 会社の対処すべき課題

フューチャーを経営する上での基本方針

フューチャーは、「経営とITをデザインする」ことを経営方針として掲げ、ビジネスの「あるべき姿」をリアルタイムアーキテクチャー上に実装することで、顧客の変化対応力を強化し、未来価値を高めることを基本方針としています
さらに、この基本方針をもとに、これまで培ってきたITに関する知見やノウハウを生かしたオリジナルサービスを提供することで事業の拡大に取り組んでいくとしています。

フューチャーの目標に設定する経営指標

フューチャーは、他社との差異化を図り、成長を維持するために必要な「研究開発」、「教育・研修」及び「採用」などの戦略的投資項目には重点的に経営資源を配分しつつ、ITコンサルティング&サービス事業に関しては、売上高営業利益率20%以上を目指すとしています。その他、ビジネスイノベーション事業に関しては、売上高営業利益率10%以上を目指していくとしています

フューチャーの中長期的な会社の経営戦略

フューチャーは、今後ITコンサルティング&サービス事業において、単なるITによる目先の機能実現を目指すのではなく、経営戦略・業務改革・システム改革の3領域を見据えながら、最新のITを活用することによって、顧客のビジネスの改革の実現に貢献することを目指すとしています。そのためには、現在だけでなく長期的に未来も見据えて、さらに部分だけでなく全体の最適を考慮した解決策を顧客に提供することに努めていきたいとしています。

また、ビジネスイノベーション事業においては、フューチャーが培ってきたITの治験やノウハウなどを利用し、ウェブ関連企業が持つサービス運営ノウハウや出版・メディア企業が持つコンテンツ制作力とも融合し、革新的なビジネスやオリジナルサービスを提供することにより、イノベーションの創出を目指していくとしています

フューチャーの対処すべき課題

フューチャーは、現在の経済・社会・企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の動きは一段と加速していると認識しています。さらにリモート対応に伴う営業戦略や働き方の変化など、新しい変化に対して前向きに対応していく必要があり、ひとつの課題となっているとしています

アビームコンサルティングは激務?残業やワークライフバランスなどを徹底解説!のイメージ
アビームコンサルティングは激務?残業やワークライフバランスなどを徹底解説!
アビームコンサルティングへの中途採用の為に、年収・激務・残業などの評判・口コミなどを紹介しています。激務と言われるコンサルティング業界ですが、当社の実態についてはいかがなものでしょうか。アビームコンサルティングへの中途採用をお考えの方は、必見です。

フューチャーに転職したい方への求人情報

Photo byFree-Photos

フューチャーは現在、「ITコンサルタント」「テクノロジースペシャリスト」「AIスペシャリスト」「セキュリティスペシャリスト」「ヘルスケアスペシャリスト」「経営コンサルタント」「地方採用」「コーポレートスタッフ」「障がい者採用」といった分野で求人を募集しています。ここではITコンサルタント(共通)の詳細についてご紹介します。
 

職務内容 ・顧客に対する提案やグランドデザイン(ゴールと進め方の定義)の実施
・プロジェクトのリーディング、マネージメント
・要件定義から設計、開発・テスト・導入までのチームリーダやアーキテクトリーダ
・顧客側の立場での(他社案件も含めて)のプロジェクト推進支援 その他
応募
資格
・コンサルタントとしてのキャリアを積んでいきたい方
○リーダークラス
・(必須)設計実装経験が3年以上あり、PJもしくはチームのマネジメント経験がある方
・(歓迎)業務領域における豊富な知識・経験
・(歓迎)顧客への交渉経験がある方
○マネージャークラス
・(必須)過去10名以上のPM経験がある方
・(必須)顧客への交渉経験がある方
・(歓迎)業務領域における豊富な知識・経験
待遇 就業時間:標準 9:00-17:30(7.5時間)
休憩時間:標準 12:00-13:00(1時間)
休日:土日、祝日、年末年始(12月30日より翌年1月4日まで)、その他会社が定めた日
時間外労働:あり(月額50時間分は固定残業手当として支給)
賞与:年2回(6月、12月)
その他深夜手当、休日勤務手当、通勤手当
※管理監督者となる場合は、固定残業手当と休日勤務手当はございません。
加入保険:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
福利厚生 持株会制度、財形貯蓄制度、ベネフィットステーション、
フューチャーグループ健康保険組合、契約保養所、チャイルドケア補助、
健康相談室、ハラスメント相談室、産休育休制度、ファミリー休暇
勤務地 自宅、大崎本社
※プロジェクトによって勤務地は異なります
※プロジェクトによって出張の可能性があります
※リモートワークを導入しています

採用情報は随時更新されます。小まめに求人情報をチェックしましょう。

転職したい人必見!内定者の選考体験が見られるインテリゴリラとは?

インテリゴリラ』は、最難関企業への転職を目指すハイキャリア志向の方向けに完全非公開の選考情報をご提供している転職メディアです。
実際に内定を獲得した方々から独自インタビューを実施した内容ですので、完全に独自のコンテンツとなっています。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

各業界トップ企業の選考体験記が網羅

 

企業名 人気度
リクルート ★★★★
楽天 ★★★★
Speee ★★★
エムスリー ★★★
サイバーエージェント ★★★
メルカリ ★★★


インテリゴリラでは、上記のような各業界No.1の難関企業の選考体験記が掲載してあります。

また一般的な選考体験記と大きく異なり、インテリゴリラの選考体験記からは下記の情報が得られます。

内定者が職務経歴書で何をPRしたのか
面接での質問とそれに対する効果的な解答とNG解答例
内定者から応募者への面接アドバイス

「読むだけで内定獲得の勝ち筋がわかる」
ほど詳細な選考情報が網羅されているのが最大の特徴です。

リクルートの選考体験記はこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

特別選考へ挑戦できる

 会員登録いただいた方限定で、業界No.1エージェントによるサポートや社員紹介(リファラル)での選考のご案内など、幅広いご案内が可能です。特別選考の場合には、
書類審査なし/1次面接免除/社長面接確約/土日面接などのご案内ができる可能性があります。

自分のスキルやキャリアに自信のある若手の方は、志望難関企業の内定に近づくために是非登録しておきましょう。

インテリゴリラ 公式サイトはこちら
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

フューチャーへの転職を成功させたいならしっかりとした準備を!

インテリゴリラLINE公式アカウントに相談

今回の記事では、フューチャーは【知名度が高い】【年収が高い】という理由で転職難易度が高いという解説をしてきました

しかし有益な情報を集め、正しい面接対策をすれば転職できる可能性はぐっと高まります。フューチャーのような採用倍率が高く、競争が激しい企業に入社するためには、何よりもまず情報収集がとても大切になります。

そのためにも、インテリゴリラの利用をおすすめします。インテリゴリラでは、転職難易度の高い企業の有益な情報をお届けしています
まずは以下のURLより、インテリゴリラをチェックしてみましょう。

有名一流企業の選考体験記は一覧はこちら

有名企業の選考実体験を掲載 | 転職ならインテリゴリラ
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。

インテリゴリラの公式LINEアカウントから、非公開の転職情報を受け取りたい方は下のボタンをクリックしてください。

友達追加
hiroyuki0722
ライター

hiroyuki0722

よろしくお願いします。

関連記事

目次

人気記事ランキング